鳥取城跡

城/城址

戦国と江戸と、2つの時代を旅する城巡り

「城郭の博物館」と呼ばれる鳥取城は、山頂を中心とした戦国時代の城と、山麓を中心とした江戸時代の城が共存する全国でも珍しい城。国指定史跡であり、「日本百名城」にも選定された城は、城マニアの間で人気が高く、年々注目が集まっている。

約120年ぶりに内堀に蘇った木造橋「擬宝珠橋」。城の大手門にあたる「中ノ御門表門」も2021年(令和3)に再建された 約120年ぶりに内堀に蘇った木造橋「擬宝珠橋」。城の大手門にあたる「中ノ御門表門」も2021年(令和3)に再建された

戦国時代と江戸時代の城が共存

鳥取市のシンボルともいえる久松山。標高263mと決して高くはない山だが、鳥取県庁の北側にそびえる姿は迫力がある。鳥取城はこの久松山の地形を利用して築かれた戦国時代の山城を起源とする。防御性が高く、山頂からの眺めは「日本(ひのもと)にかくれなき名山」と評され、織田信長は「堅牢な名城」と讃えた。さらに石垣が幾重にも広がる山麓の城跡は、鳥取藩32万石の居城として江戸時代に整備されたもの。姫路城大天守が築かれた約10年後、同じ職人集団によって再整備された鳥取城は、姫路城の「弟城」とも称される。

石垣が連なる山麓の城跡「山下ノ丸」。背後には山城をいただいた久松山が見える 石垣が連なる山麓の城跡「山下ノ丸」。背後には山城をいただいた久松山が見える

秀吉の鳥取城攻略の舞台は戦国時代の山城

鳥取城といえば、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)の兵糧攻めの舞台として有名だ。「渇(かつ)え殺し」と呼ばれる戦国史上最も悲惨な籠城戦の舞台となったのは、戦国時代の山城。1581年(天正9)に攻防が繰り広げられ、秀吉は城への援軍や兵糧の搬入を絶ち、城内は飢餓状態に追い込まれた。毛利の城将として入城していた吉川経家は、山頂の「山上ノ丸」に籠城した。経家は城内の人々の命を助けるため自害。その潔い最期は武士の鑑として今も語り継がれている。

秀吉との5か月にわたる籠城戦の末、自刃した吉川経家。その像が内堀に立つ 秀吉との5か月にわたる籠城戦の末、自刃した吉川経家。その像が内堀に立つ

32万石の居城の面影、山下ノ丸を歩く

山麓にある「山下ノ丸」には、二の丸、天球丸などの遺構が残る。天守などの建造物は残っていないが、クランク状に築かれた石垣が当時の姿を伝えている。石垣は久松山の花崗岩を切り出して築かれていた。二ノ丸まで登ってくると眺望が開け、鳥取市街の町並みを見下ろすことができる。さらに進むと、「巻石垣」と呼ばれる球面状の石垣が見えてくる。これは天球丸の石垣が崩れるのを防ぐため築かれたもので、城郭に用いられた球面の石垣は全国でも例がなく、国内唯一とされる珍しいものだ。

明治時代初期まで二ノ丸には三階櫓が立っていた。「三階櫓跡」から鳥取市街の町並みを見下ろす 明治時代初期まで二ノ丸には三階櫓が立っていた。「三階櫓跡」から鳥取市街の町並みを見下ろす

1807年(文化4)頃に築かれた天球丸の「巻石垣」。2011年(平成23)に復元が完成した 1807年(文化4)頃に築かれた天球丸の「巻石垣」。2011年(平成23)に復元が完成した

「山下ノ丸」を歩く際に利用したいのが、ボランティアガイド。春から秋にかけての週末か祝日に限られるが、公園入り口の詰所か城跡内に待機しているので、各所の説明を聞きたければお願いしてみよう。地元ならではの歴史のこぼれ話も聞くことができるかもしれない。有料コースガイドは予約が必要。

ガイドの詰所「きなんせぇ家」。3月から12月(8月は休み)の間オープン ガイドの詰所「きなんせぇ家」。3月から12月(8月は休み)の間オープン

山上ノ丸へは急峻な山道を行く

久松山の頂上にある「山上ノ丸」へは、山麓から徒歩約30-40分。ただし、山頂へは急峻な道が続くので、山登りに適した靴や服装で。また山付近ではクマやイノシシなどの目撃情報もあり、クマ除け鈴を付けるか、複数で登るか、登山には十分注意が必要だ。登った先の山頂で待っているのは、鳥取砂丘や日本海、晴れていれば大山も見渡せる絶景だ。

天球丸へ向かう途中、山頂へ向かう登山口がある 天球丸へ向かう途中、山頂へ向かう登山口がある

スポット詳細

住所
鳥取県鳥取市東町2
時間
終日開放
休業日
無休
駐車場
なし(周辺の駐車場をご利用ください)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鳥取砂丘周辺エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました