NAVITIME Travel

宇倍神社

神社

全国の神社で、最初に紙幣の図柄に採用された「宇倍神社」。大化4年(648)の創建と伝えられ、毎年4月21日の祭礼で奉納される「麒麟獅子舞」は県指定の無形民俗文化財である。安産、長寿、金運のご利益があると県内外から多くの参拝客が訪れる。

place

鳥取県鳥取市国府町宮下651 (鳥取エリア)

phone 0857225025

宇倍神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/05/02 一の宮
小高い山の上に拝殿がありました。車でかなり上まで行くことができました。9時前に着きましたが、朝のお勤めを見ることができました。社務所は九時からでした。参道の一番上には大きな垂れ幕があり、拝殿も大変立派でした。御朱印をいただくことができました。
投稿日:2018/03/12 一ノ宮
因幡国一ノ宮で御祭神は武内宿禰命であり、5円札や1円札に本殿が描かれているお金にかかわり神社として有名。巫女さんが教えてくれました。
投稿日:2018/02/24 石段はキツイかな
結構、石段はキツイめ。車でもあがれますが、観光バスだったので下でバスを降り、石段をあがりました。お手洗いは綺麗でしたよ。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鳥取県鳥取市国府町宮下651 [ 地図 ]
エリア
鳥取エリア
電話番号
0857225025
時間
[授与所・ご朱印]9:00-17:00
休業日
無休
料金
境内自由
駐車場
有り(50台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鳥取の写真集