NAVITIME Travel

鳥取の美術館スポット一覧

  • 鳥取砂丘 砂の美術館
    rating-image
    4.5
    609件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
    鳥取市福部町湯山、県道319号線沿いにある美術館。砂を素材とした彫刻「砂像」を展示している。「砂で世界旅行」というコンセプトの元、「イタリア・ルネサンス」や「世界遺産・アジア編」など、毎年異なるテーマに沿って制作・展示を行っている。砂像は展示が終了すると砂にかえるため、会期中にしか鑑賞することが出来ない。

    砂丘のすぐ近くです。つどテーマは変わる様ですが、世界の有名スポットが砂の像で再現されていて ちょっとした世界旅行気分です。いまでは見れない。バーミアンの磨崖仏が見れたのは感動でした。夕方からの3Dマッピングもきれいでした。 砂丘と白兎神社を周りました。

  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。
  • 三朝バイオリン美術館(鳥取ヴァイオリン製作学校)
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡三朝町三朝199-1
    弦楽器製作の過程や使用する道具、木材などを紹介しているミュージアム。2階には弦楽器のレプリカ作品が展示されているほか、コンサートホールがあり定期的に演奏会が開かれている。バイオリン体験レッスンも可能だ。

    知人のコンサートが開催されたので、初めて行ってみました。 館内にバイオリン工房がある不思議な建物です。 美術館? 博物館? 音楽堂? 工房? 、

  • 植田正治写真美術館
    rating-image
    4.5
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。

    ガイドブックで紹介されていたので行ってみました。のどかな風景のなかにある近代的な建物に驚かされました。2階に上がると大山が綺麗に見えました。逆さ大山も見ることが出来ます。植田さんの写真も素晴らしく、昔の人や風景などの写真をじっくりと見学しました。

  • 鳥取民藝美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市栄町651
    日用品の中に「用の美」が宿るとする民藝の紹介を目的として建てられた美術館である。実用的で美しい、日本や海外の民芸品を約6000点展示。外観はモルタル塗りに漆喰仕上げの土蔵風で、設計をした吉田璋也氏のこだわりが細部にまで見られる建物だ。

    鳥取駅からもほど近く、理知も便利です。建物自体が蔵のような雰囲気のレトロな建物で、重要建造物にもなっています。1、2階に展示されていますがあまり大きくないのですぐに見終わります。地域のものだけではなく世界の民芸展示がされています。

  • 渡辺美術館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市覚寺55
    「庶民の生活に根付くモノも芸術品である」という考えに基づいて収集された古美術品約3万点を収蔵する美術館。文化芸術の発展及び地域社会の振興と発展に寄与することを目的に昭和53年(1978)に創立された。鳥取市の医師である渡辺元が昭和初期にから60余年にわたって収集した古美術品は、国内にとどまらず東洋文化圏諸国に及ぶ。地元出身のアーティストを招いた美術展やワークショップなども開催しており、「見て・触って・体で感じて」楽しめる美術館として人気を集めている。

    医師渡辺元氏のコレクションが収蔵されている美術館です。日本屈指のサムライコレクションと銘打っているだけあって甲冑や刀が多く展示されております。他にも昔の紙幣や銭、鳥取藩池田家の品々などが展示されており全て回るのが大変なほどです。

  • 日南町美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県日野郡日南町霞785
    日南町出身でサクラクレパスの創始者でもある佐武林蔵氏が収集した約250点の芸術品を展示する町立美術館。梅原龍三郎や川合玉堂、林武といった近代芸術家たちの絵画や彫刻を中心に展示している。同じく日南町出身の画家・足羽俊夫氏の洋画やデッサンも展示しており、誰でも気軽に日南町の芸術文化に触れることが可能だ。プロの画家がクレパス技法で描く「大人のためのクレパス画教室」や子どもを対象にした各種ワークショップなども開催している。
  • 米子市美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市中町12
    昭和58年(1983)に山陰地方初の公立美術館として開設された施設。レンガ造りのどっしりとした建物に郷土ゆかりの芸術家による約1700点の作品を収蔵している。市展・県展・米子市秋の文化祭や自主企画展など様々な特別展を開催しており、米子市民の創作活動発表の場としても親しまれている施設だ。教育普及事業の一環としてミュージアムスクールや美術講演会、ワークショップといった様々なイベントも行われている。
  • あおや和紙工房
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市青谷町山根313
  • 伯耆国山岳美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷943
    伯耆大山の裾野にある私設美術館。山岳自然をテーマにした油絵を常設展示しているほか、山岳写真などの企画展も開催する。喫茶室では大山伏流水でいれたコーヒー370円や手打ちそば700円が好評だ。所要20分。
  • 上神焼窯元
    遊ぶ/趣味
    鳥取県倉吉市不入岡395 上神焼窯元展示場
    初代窯主が昭和初期に築いたという上神焼窯元。現在は3代目が伝統を継ぎ、食器や花器など日常使いの器を多く手がけている。臙脂[えんじ]色に近い深みある赤色の釉薬が上神焼の特徴で、落ち着いた雰囲気の作品が多い。陶芸体験・湯のみ1個1500円-。体験は1回約1時間(焼成代含む、着払いで地方発送可、前日までに要予約)。
  • 大山ものづくり学校
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町豊房2046-79
    地域の歴史保存や地元クリエーターの発表・交流の場、観光拠点を目的に、廃校となった旧大山小学校香取分校を活用した施設。資料館・ギャラリー・ショップのほか、木工や陶芸のワークショップ、自然体験など多彩なプログラムを用意。
  • 現代工芸美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町羽田井1419-316
  • モトフサ現代美術館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県岩美郡岩美町牧谷693-1
  • 小さな夢美術館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市錦海町1丁目8-4

    米子駅から歩いて行くにはかなり遠いが、公園の近くにある小さな美術館。本当に小さな美術館だが、すぐに回れて良かった。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す