国指定重要文化財 仁風閣

歴史的建造物

鳥取城に抱かれた白亜の洋館で鳥取の文明開化を体感

山陰地方に残る数少ない明治洋風建築の遺構として知られる仁風閣。鳥取の文明開化はここから始まったといっても過言ではない。鳥取近代化の象徴ともいえる館には、数々の興味深いストーリーが残されている。

鳥取城跡・久松公園に立つ仁風閣。1階、2階に吹き放しのベランダが設けられた優美な造り 鳥取城跡・久松公園に立つ仁風閣。1階、2階に吹き放しのベランダが設けられた優美な造り

格調高い建物は映画にも登場した

元鳥取藩主池田家の居城であった鳥取城跡に立つ洋風建築が、仁風閣だ。フレンチ・ルネサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺2階建ての建物で、1973年(昭和48)に国の重要文化財に指定された。最近では2012年(平成24)に公開された映画『るろうに剣心』のロケ地にもなり、作品に登場した壮麗な白い外観の建物を記憶している人も多いに違いない。

門から広い前庭を歩いて、仁風閣へ。周囲の緑に白い建物が映える 門から広い前庭を歩いて、仁風閣へ。周囲の緑に白い建物が映える

当時の技術の粋を結集した洋風建築

仁風閣は1907年(明治40)、旧鳥取藩主・池田仲博侯爵が時の皇太子(のちの大正天皇)の山陰行啓に際し、その宿舎として建てた別荘。設計は赤坂離宮、京都国立博物館などの有名建築で知られる片山東熊博士と伝わる。驚くのは建築にかかった日数で、わずか8か月の工期であったという。費用は当時の市の年間予算に近い金額がつぎ込まれた。

皇太子が滞在された御座所。各室は今も当時の名称で呼ばれている 皇太子が滞在された御座所。各室は今も当時の名称で呼ばれている

県下で初めて灯されたという電灯(当時のものを再現)や、和洋折衷の技術で作られたマントルピース(暖炉飾り)やカーテンボックスなど、館内に見どころはたくさんある。なかでも1階から2階へと続く高さ4mのらせん階段は圧巻で、支柱はなく、硬いケヤキの厚板(ささら桁)6枚で支えている。その6枚はいずれも産地が異なるという。今の技術では真似できない職人技の凄み。見事な曲線美はまさに芸術の域に達している。

地元の職人たちの優れた技術、工夫で造られた美しいらせん階段 地元の職人たちの優れた技術、工夫で造られた美しいらせん階段

「宝隆院庭園」が一望できる2階のベランダ。大きな窓からは光があふれる 「宝隆院庭園」が一望できる2階のベランダ。大きな窓からは光があふれる

1階にある資料館は見ごたえたっぷり

館内1階の常設展示では、鳥取藩池田家の歴史や14代当主・池田仲博侯爵の人物像、明治時代の鳥取市や仁風館建築の背景などを、解説パネルとゆかりの品々で詳しく紹介している。イベントスペースでは週末には歴史講座なども開かれるので、参加してみたい人は事前に公式サイトでチェックしておくといいだろう。

1階に設けられた展示スペース 1階に設けられた展示スペース

仁風閣はこれまで二度、解体の危機に見舞われている。一度目は大正時代。二度目の昭和40年代には仁風閣の跡地に市民会館を新築する計画が進んだが、鳥取文化財協会などの保存活動が起こり、解体はまぬがれた。1976年(昭和51)の保存修理工事から半世紀、老朽化が進む仁風閣は、2024年(令和6)春頃から再び大きな改修工事に入る予定だ。明治時代の竣工当時の姿をできるだけ忠実に再現しようと準備は進んでいるという。改修後の仁風閣に出合う日が今から待ち遠しい。

緑あふれる庭園と建物を写真に収めよう

建物を出て裏手には、江戸時代後期の建物を修復した「茶座敷宝扇庵」と「宝隆院庭園」がある。この庭園越しに眺める仁風閣の姿も格別で、絶好の撮影ポイント。結婚の記念や七五三の撮影にこの場所を選ぶ人も多いという。庭園の出口はそのまま鳥取城跡へと続いている。ここから城跡へと進めば、近代から江戸、そして戦国時代へと一気に時空を超える歴史散策が楽しめる。

「宝隆院庭園」は第12代鳥取藩主が先代の夫人、宝隆院の心を慰めるために造営したもの 「宝隆院庭園」は第12代鳥取藩主が先代の夫人、宝隆院の心を慰めるために造営したもの

スポット詳細

住所
鳥取県鳥取市東町2-121
電話番号
0857263595
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝の翌日、年末年始
料金
【入館料】
[一般]150円
[団体料金(20名以上)]120円
[高校生以下・70歳以上(HOT連携期間は65歳以上)]無料
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、DinersClub)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ、ICOCA)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(1Fのみ/エレベーター等の設備がないため)
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鳥取砂丘周辺エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました