NAVITIME Travel

鳥取のショッピングスポット一覧

  • 境港水産物直売センター
    rating-image
    4.0
    57件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市昭和町9-5
    鳥取県境港市の海沿いにある水産物の直売センターで、観光名所「水木しげるロード」から徒歩約20分。国内有数の水揚げ量を誇る境港の新鮮な海の幸がいち早く揃うスポットで、鮮魚や海産加工品を扱う店が14軒も集まっている。夏は本マグロや岩ガキ、秋から初夏はベニズワイガニ、冬期は松葉ガニなど、旬の魚介を手頃な価格で販売。観光客だけでなく地元の買い物客も通う人気の市場である。

    9月ですとこちらでは既にベニズワイガニが販売されています。活気もあり、カニの色もさせていただけてお得です。 他の魚も盛り合わせで安く販売されているので、購入するのがとても楽しいです。

  • 株式会社 中村商店
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西4-1803-3
    鳥取砂丘から車で15分、鳥取東部一と称される賀露港で新鮮な水産物の加工販売を行う店。目玉は冬の味覚の王様・松葉がに。淡白で上品な身を茹でて、ぷりぷりの食感を楽しむのがおすすめだ。新鮮で身入りのいいカニはお土産にも喜ばれる。脂がしっかり乗ったハタハタの一夜干しや、日本海でしか獲れない希少種のもさえび、旨味と甘みが凝縮された鳥取の夏の風物詩・白イカなども販売している。
  • ゼロパラグライダースクール
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市浜坂1-16-45-2
    日本有数の国立公園である「鳥取砂丘」で気軽にパラグライダー体験ができるスクール。障害物がなく、広大な砂地が広がる砂丘は初心者でも安心してパラグライダーに挑戦できるスポットであり、3歳の子供から高齢者まで受付している。気軽に参加できる半日コースやタンデムパイロットと2人乗りで飛べるコースが人気。プロが指導するため、初日でも雄大な鳥取砂丘の絶景を満喫できる。
  • 妖怪食品研究所
    お買い物
    鳥取県境港市本町4
    鳥取県境港市の観光名所「水木しげる記念館」入口付近にある土産物店。昭和の妖しい研究所をイメージしており、白衣姿のスタッフが接客してくれる。看板商品は、水木氏の名作「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する目玉おやじをリアルに再現した和菓子「妖菓 目玉おやじ」。山陰の老舗「彩雲堂」の職人が1つ1つ丁寧に手作りした上生菓子で、箱入り商品のほか食べ歩き用も販売している。
  • 桑田醤油(赤瓦六号館)
    お買い物
    鳥取県倉吉市東仲町2591
    鳥取県倉吉市にある明治10年(1877)創業の老舗醤油屋。建物は「赤瓦六号館」になっており、歴史を感じさせる京都風の商家造り。店内の土間の向こうに醤油造りの工場があり、伝統的な製法で丁寧に仕込まれた醤油が店舗に並んでいる。地域を象徴する土蔵をイメージした陶器入りの商品や、「しょうゆアイスクリーム」など醤油を使ったお菓子が観光客に人気
  • 砂丘会館
    お買い物
    鳥取県鳥取市福部町湯山2164
    鳥取県鳥取市の観光名所「鳥取砂丘」入口(東口)のすぐそばにある大型ドライブイン。団体でも利用できるレストランや喫茶コーナー、鳥取の名産品を多数取り揃えたショップなど、観光客向けの施設が充実している。レストランでは新鮮な海の幸を使った料理を提供しており、一番人気は砂丘長芋を添えた「かにとろろ丼」。10種類以上のネタが贅沢に載った「海鮮丼」も好評である。喫茶コーナーでは、「梨ソフトクリーム」や「らっきょうバーガー」などご当地グルメも提供。
  • 神戸ベーカリー 水木ロード店
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市松ケ枝町31

    鬼太郎パンで有名なお店です。キャラクターパンを軽食用に購入いたしました。味はそれぞれちがいますが、スイーツパンとなっておりました。

  • 鳥取港海鮮市場 かろいち
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1
    鳥取県鳥取市賀露町の鳥取・賀露港からすぐの立地にある海鮮市場。水揚げされたばかりの日本海の海の幸を求め、観光客だけでなく地元の買い物客も通うスポットである。鮮魚の地方発送も可。場内では、子ども向けの料理教室やマグロの解体ショー、松葉がにまつりなど、一年を通して多彩なイベントを開催している。農産物直売所やお土産処、活いかの姿造りなど市場ならではの鮮魚料理が味わえる食事処も併設。

    入ったらまずB級グルメの食べ物を色々と調理して売っていたので、思わずシカのサイコロステーキを買って食べました。 野菜も果物も魚も売っていました。 建屋が分かれていて、広い場所でした。 連休中日なので、すごい人で、くたびれました。 板若芽が欲しかったのですが、何処に行ってもありませんでした。カニ館でお土産のカニを買うことができました。 やはり松葉ガニは最低5000円出さないと足まで食べられる蟹は手に...

  • 赤瓦一号館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    お買い物
    鳥取県倉吉市新町1-2441
    倉吉市新町1丁目、白壁土蔵群にある土産物屋。地酒や食品、工芸品などをはじめ、地元の特産品を販売している。また、大正時代に建てられた醤油屋の仕込み蔵を改装して店舗として利用しており、当時のものを活かした外観や内部の造りなども見どころの一つ。

    手前はお菓子類のお土産コーナーですが、奥まで結構広いのが特徴です。 二階建てになっていて、工芸品などの販売コーナーもありました。

  • 元帥酒造本店(赤瓦七号館)
    お買い物
    鳥取県倉吉市東仲町2573
    倉吉市東仲町、「倉吉白壁土蔵群」の一角にある酒造会社「元帥酒造」の本店。鳥取県新酒鑑評会の県知事賞など、数々の受賞歴を誇る「大吟醸 斗瓶囲い」をはじめ、「白壁土蔵」、「赤瓦」などの酒を販売している。
  • とうふちくわの里・ちむら 布袋店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市河原町布袋566
    河原町布袋にある「とうふちくわ」の専門店。豆腐と魚のすり身を練り合わせて焼き上げた看板商品の「とうふちくわ」の他、ちくわやかまぼこ、揚げたての天ぷら(関東で言うさつま揚げ)などを販売している。ちくわの手作り体験ができるコーナーも。

    中は綺麗で各商品、試食をすることができます。観光客で結構混んでいます。 鳥取砂丘に行くのに、降り口を間違えて、だいぶ南にまで下ってしまったのですが、高速を降りてすぐそこでした。

  • 藤井酒造合資会社
    お買い物
    鳥取県東伯郡三朝町三朝870-1
    東伯郡三朝町三朝、三朝温泉街にある寛文9年(1669)創業の酒蔵。「三朝正宗」、「白狼」や「三徳桜」といった銘酒を醸造している。また、「白狼古酒原酒1996」が「インターナショナルワインチャレンジ2010」で金メダルを獲得するなど、日本酒を長期熟成させた古酒に定評がある。
  • 大漁市場なかうら(関西広域連合域内直売所)
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市竹内団地209
    境港市竹内団地にある海産物を中心とした市場。境港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、一夜干しなどの加工品、珍味、冬のシーズンには松葉ガニなどを販売している。市場内で購入した魚介を炉端焼きにして提供してくれるコーナーや、海鮮料理のレストラン、水木しげる直筆の絵などが飾られている休憩所も。日本一大きな鬼太郎の石像や等身大のねずみ男石像とともに記念撮影もできる。

    バスツアーのお買い物でここに寄りました。境港にある海産物店です。鬼太郎とねずみ男が出迎えてくれます。帰りにスルメの麹漬けを頂きました。

  • 米吾・吾左衛門店
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    お買い物
    鳥取県米子市弥生町2 JR西日本米子駅
    米子駅構内にある押し寿司の専門店。昆布を巻いたまま食べる昔ながらの鯖ずし「吾左衛門鮓 鯖」をはじめ、銀鮭や穴子、鯵、また「吾左衛門鮓 極上の蟹」などの季節限定商品も販売する。イートインスペースでは、そばやうどんなども食べられる。

    そばのたれが最高。昔から変わらず秘伝なのだろう。昔(30年ほど前)はホーム側からも買えてPC容器にそばを入れてもらい列車の中で食べたのが懐かしい。その容器は座席下に置いとけば回収してもらえたから気軽に社内で食べれてたんだけどな-。

  • 境港さかなセンター(関西広域連合域内直売所)
    お買い物
    鳥取県境港市竹内団地259-2
    境港市竹内団地、夢みなと公園隣にある水産物の販売施設。旬の鮮魚や、干物などの加工品、土産物などを扱う店舗が軒を連ねる。購入した魚介は施設内の休憩スペースでも味わえる他、隣接する食事処「美なと亭」に持ち込んで好みの調理法で料理してもらうことも可能。
  • 鳥取たくみ工芸店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市栄町651
    鳥取市栄町の国道53号線沿いにある美術館・工芸店。鳥取の民藝運動を率いた吉田璋也氏が収集した国内外の民芸品の数々を展示する美術館に、鳥取の窯元の器などの民芸品を販売する工芸店が併設されている。また、地元の食材を使った料理を民芸品の器で提供する「たくみ割烹店」も併設されており、民芸の鑑賞・購入・実用の全てを体験することができる。

    鳥取駅から徒歩10分ほど。鳥取民藝美術館の隣にあるお店です。民藝美術館、たくみ割烹店と一体になっています。民藝の器が好きな人には、ここははずせないところです。鳥取だけでなく、島根や沖縄など全国の民藝の品物をあつかっています。

  • 地場産プラザわったいな
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-323
    鳥取市賀露町西3丁目、賀露みなと海水浴場近くにある地場産品の直売所。農協直送の新鮮な農産物や加工品、土産物などの販売店や、バイキングレストラン「大国亭」、県産のミルクやフルーツを使ったジェラートの専門店などからなる。また、移動調理台やステージなどを備える「食育交流ホールとりっこ広場」では、食に関する様々なイベントを開催している。

    JA直営で農産物が多いので鳥取に行ったときには立ち寄りたい場所ですが、閉店時間が17時と早いので立ち寄れないときがあります。最近は山陰道から直接鳥取道に通じるので高速道路から降りずに道の駅琴の浦で済ますと思いまず。

  • おぐら屋
    お買い物
    鳥取県岩美郡岩美町岩井319
    鳥取道鳥取ICから38分。木彫りの郷土玩具を扱う小さな店。約200年前、木地師小椋佐兵衛が挽物を製作したのが始まり。小椋家八代目が作る木彫人形十二支は、鳥取県を代表する工芸品の一つ。全体を挽物細工で作り、泥絵具で彩色したもので、素朴な中にも斬新な趣がある。昭和39年(1964)、平成27年(2015)には年賀切手の図案に採用され、昭和53年(1978)には当時の皇太子妃美智子様が紀宮様へのお土産としてひと揃いお買い求めになるなど、全国的に高い評価を受けている。
  • 真名かいろうの里
    お買い物
    鳥取県岩美郡岩美町真名1064-2
    JR山陰本線岩美駅から車で8分。地元の粘土を使った風合いが魅力の真名焼を販売。工房兼ギャラリーでは、真名焼の展示のほか館長の難波氏による教室も行われている。周辺の休耕田から粘土を採取し、山で薪を拾い、手作りの窯で焼くというスタイルで、約2時間かけて湯のみや皿などがいくつも造れる。また、松灰・銀砂を使った真名焼オリジナルの絵付けも楽しむことができる。作品の完成は約1-3ヵ月後で、郵送もしくは現地での受け渡し。
  • 千代むすび酒造 岡空本店
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市大正町131
    JR境港駅から徒歩3分。江戸時代の慶応元年、鳥取県境港市に創業。辛口で知られる千代むすび本醸造酒を、水木しげるの妖怪キャラクターを模した陶製の壺に詰めたみやげ向きの地酒や、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターグッズ、地元の境港の海産物ほか多数販売している。角打ちを併設し、千代むすび酒造全てのお酒が安価で楽しめる。千代むすび酒造の蔵に入って酒造りの工程を間近で見学できる酒蔵見学も人気だ。

    旅館などの食事の際にも頂きましたが、お土産として購入するために利用いたしました。いろいろなお酒が揃っているのでおすすめです。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す