NAVITIME Travel

新潟・月岡・阿賀野の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区万代島6-1
    JR「新潟駅」徒歩約20分、展示場や会議室がある新潟コンベンションセンターと、ホテルなどが入る万代島ビルの2棟で構成される、複合一体型コンベンション施設。会議からパーティ、宿泊までの流れがひとつの空間で完結する利便性が特徴。万代島ビルの5階には現代美術を中心に展示する「新潟県立万代島美術館」があり、31階の「Befcoばかうけ展望室」からは、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望することができる。
  • 足軽長屋
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新発田市大栄町7-9-32
    新発田市大栄町7丁目、「清水園」向かいにある歴史的建造物。江戸末期に新発田藩の足軽の住居として使われていた木造茅葺きの八軒長屋で、当時の足軽たちの暮らしの様子を伝える貴重な遺構として国の重要文化財に指定されている。

    清水園を見学したのちは、その隣にある足軽長屋を拝見する。このような形で残っているのは珍しいのではないか。

  • 市島邸
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新発田市天王1563
    新発田市天王にある歴史的建造物。新潟を代表する大地主・市島家の明治初期に建設された邸宅で、600坪の邸宅に8,000坪に及ぶ回遊式庭園を有する。有料で一般に公開されており、紅葉の名所としても知られる。

    ここは期待以上に良かったです。 昔の豪邸って感じなんですが、細部にまでこだわりを感じ、庭にも手入れが行き届いていて秋や冬に行くとまたいいかなと思いました。

  • 水原代官所
    旅行/観光
    新潟県阿賀野市外城町10-5
    延享3年(1746)に幕府直轄領として水原城館跡に設置された代官所を復元したもの。年貢収納確保や民政などに関する執務を行った公事場をはじめ、犯罪者の取り調べを行った白洲、役人が執務を行っていた御用場などを再現している。代官所の支配地は阿賀野市に留まらず、新潟市北区や新発田市、胎内市など広い範囲に広がっており、その支配高は6から10万石に及んだとも言われている。「水原ふるさと農業歴史資料館」に隣接しているため、合わせて訪れる人も多い。
  • 梅護寺
    旅行/観光
    新潟県阿賀野市小島377
    承元元年(1207)に親鸞聖人が念仏布教伝導のため滞在した折、真弟子が法名を賜り開基となったのが始まりと伝わる古刹。寺では親鸞等身御影のほか、聖人滞在の際の真筆と伝わる「九字の御名号」などを保管している。花房が数珠のように俯いて垂れ下がる「珠数掛けザクラ」と、一つの花に八つの実を結ぶという珍しい梅「八房の梅」は「越後七不思議」に数えられるもの。これらは聖人が越後を訪れた際に残した奇跡や伝説で、今でも梅護寺をはじめ県内各地で語り継がれている。
  • 阿賀野市立吉田東伍記念博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県阿賀野市保田1725-1
    日本歴史地理学のパイオニア・吉田東伍の業績を顕彰して設置された博物館。同氏の生誕地に佇む博物館は、地域住民が学習の場として気軽に利用できる「開かれた博物館」だ。日本全国の郷土を集大成した「大日本地名辞書」は、氏が13年かけて独学で編纂したもの。地理学を学ぶ人だけでなく、土地開発に従事する人などが訪れて思いを巡らせている。現代に生きる吉田東伍の業績を網羅・集積する日本で唯一の専門博物館として、情報の発信基地や地域の事柄について調べるきっかけを提供している。
  • 慈光寺
    旅行/観光
    新潟県五泉市蛭野870
    霊峰白山の麓に境内を構える曹洞宗の古刹。正確な草創期は明らかになっていないが、古くから白山信仰の中心であったと考えられている。現在の堂宇は宝暦5年(1755)の火災後に再建したもの。県下でも回廊を残す曹洞宗寺院は非常に稀で、最も整った七堂伽藍を持つのがこの「慈光寺」だ。本堂の他庫裏や山門、回廊や経蔵などは有形文化財に登録されている。麓の「黄金の里会館」からは樹齢400年を越えると言われた杉並木が続いており、厳かな空気の中に慈光寺の長い歴史が感じられる。
  • 新潟県埋蔵文化財センター
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区金津93-1
    豊かな自然に囲まれた新潟県は、13000以上もの遺跡を有する学術的にも非常に価値の高い県。周囲に古墳や植物園、美術館などが点在する金津地区で本物の歴史と触れ合えるのが、ここ「新潟県埋蔵文化財センター」だ。埋蔵文化財にかかわる調査や研究、専門職員ヘの研修や埋蔵文化財講座などの普及啓発活動を行っている。館内至るところに出土品が展示してあり、その歴史を身近に感じることが可能だ。屋外の研修場では校外学習の場として勾玉作りや火起こしなどを体験することもできる。
  • ガラスのメルヘン美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市西蒲区越前浜4715
    越前浜の古民家を改修したクリエイティブスペース。ガラスアーティスト・松田尚子氏によるバーナーワークフィギュアやアクセサリーなどの展示販売を行っている。茶の間を使ったギャラリーではガラス作家たちが手がけた様々な作品を展示しており、その美しさや世界観に触れることが可能だ。ランチやケーキ、各種ドリンクが頂けるカフェスペースも併設している。ポーセラーツやハーバリウムなどの体験講座は一人での参加も可能だ。
  • 天神山城址
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区岩室温泉
    岩室温泉と石瀬地区の境にそびえる山城跡。標高約234mの天神山全域に雄大な縄張りを持っている。正確な築城の歴史は定かではないが、室町時代には源頼行を祖とする小国氏が在地していたと伝わる。丸小山公園にある登山道からは30分ほどで物見台に到着。その先に土塁や石塁、武者溜りなど中世の城郭跡がほぼ完全な姿で残っている。更に10分ほど登れば岩室温泉を一望することが可能だ。現在はカタクリの群生地として知られており、3月下旬から4月上旬にかけては多くの登山客で賑わう。
  • 燕喜館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区一番堀通町1-2 白山公園内
    明治から昭和にかけて活躍した商屋・齋藤喜十郎氏の邸宅の一部を白山公園の一画に移築再建した歴史的建築物。開館以来、茶道や華道をはじめ様々な日本文化芸能を推進する場として使用されてきた。明治建築の意匠を活かした館では格調高い奥座敷や円弧形の地袋、欄間の細工など至るところで往時の栄華を偲ぶことが可能だ。現在は一般公開はもちろんコンサートや子供座禅教室などの各種自主事業の会場としても広く利用されている。

    伝統ある建物の中で、本格的なお茶とお菓子を激安でいただけます。白山神社のお帰りには最高の喫茶となります。

  • 湊稲荷神社
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区稲荷町3482
    享保元年(1716)、初代宮司が出羽国の米沢より御神託を授かって鎮座したのが始まりと伝わる古寺。江戸末期に花柳界の信仰を集め、現代でも「道楽稲荷様」の通称で親しまれている。境内に高麗犬を廻して願掛けをする「願懸の高麗犬」がいることで有名だ。現在の高麗犬像は三代目。寛永7年(1630)銘の二代目は新潟市有形文化財第1号に指定されている。男性は向かって右の高麗犬を、女性は左の高麗犬を願いごとを念じながら回して所願成就を祈願するのが習わしだ。

    新潟のパワースポット 湊稲荷神社 回る高麗犬 男性は社殿に向かい右、女性は左の高麗犬を回しながら願懸けすると 願いがかなうと言われています。

  • 新潟絵屋
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区上大川前通10番町1864
    新潟市美術館と新潟県立万代島美術館の中間地点に佇む画廊。上質な作品に接する機会提供や、美術鑑賞が市民の文化的生活の一部となるような環境づくりに寄与することを目的として設立された。大正期の町屋を改装した展示室は多種多様な「よい美術」に触れられる場。毎月様々な展覧会を開催しており、プライベート空間である自宅やオフィスに芸術を取り入れるきっかけを提供している。作家が直接訪れることも多く、作品や世界観により近づけるのがこの画廊の魅力だ。
  • 敦井美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル1F
    新潟生まれ新潟育ちの創設者による「集めた美術品を地元新潟の文化遺産として残したい」という思いから設立された美術館。約1600点の所蔵美術品を年四回の企画展で公開している(常設展示はなし)。所蔵作品の大半を占めるのが陶芸コレクションだ。板谷波山、板谷波山、楠部彌弌の3巨匠の作品を多数収蔵しており、板谷波山作「彩磁禽果文花瓶」は重要文化財に登録されている。横山大観の日本画や池大雅の文人画など、貴重なコレクションも多い。
  • 北方文化博物館新潟分館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区南浜通2-562
    明治末期に越後随一の大地主・伊藤家の七代目が新潟別邸として取得した建物。新潟の生んだ文学者、會津八一が晩年を過ごした館として有名だ。現在は博物館として八一をはじめとする文人墨客たちの作品を展示しており、回遊式日本庭園を望む館内で八一の歌や書を鑑賞することができる。館内一階の「坐忘」と「清行庵」はお茶会やイベントの会場としても使用が可能だ。三畳台目の茶室で優雅なひとときが過ごせる。
  • 新潟市會津八一記念館
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ5F
    書家や歌人、美術史研究など幅広い活動で知られる新潟市名誉市民・會津八一の業績を広く市民に伝え、教育に役立てることを目的とした記念館。20階建ての多機能複合型ビル・新潟日報メディアシップの5階で會津八一を多角的に紹介するための様々な展覧会開催している。写真コンテストや講演会、企画展関連映画の上映会やワークショップなども開催されており、誰でも気軽に氏の世界観に触れることができる記念館だ。
  • 宝光寺
    旅行/観光
    新潟県新発田市諏訪町2-4-17
    天正11年(1583)から文禄4年(1595)の開創と伝わる古寺。新発田藩溝口家の菩提寺として新発田藩の祖、溝口秀勝公を開基に祀っている。境内に咲く枝垂桜は徳川家光寄進と伝えられる推定樹齢380年の「城東窟の桜」。例年見頃の時期には多くの観光客で賑わう、新発田の春の風物詩だ。毎週土曜の夜には坐禅会を開催しており、坐禅や経行、茶話会などに参加することができる(初参加の場合は要連絡)。
  • 平等寺薬師堂
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2103
    歴史は古く、長徳元年(995)平維茂の建立と伝わる古刹。川で黄金の薬師像を見つけ、これを安置するために建てられたのが始まりと言われているが、維茂の生没年自体が不詳であるため諸説に確証はない。現在の堂宇は永正14年(1517)に僧永源の勧進によって再建されたもの。木造建築としては県内最古のもののひとつで国指定の有形文化財に登録されている。柱や壁板のところどころに戦国から江戸時代にかけての落書が残されており、当時の越後と会津の緊迫した社会情勢を今に伝えている(内部は非公開)。

    場所は、将軍杉の隣になります。とにかく古くて風情があり雰囲気があります。是非帰りに立ち寄ってください。

  • 新潟県政記念館
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区一番堀通町3-3
    明治16年(1883)に完成した新潟県議会旧議事堂で、新潟県新潟市中央区の「白山公園」に隣接している。中央に塔屋がある左右対称の洋風建築で、白亜の漆喰壁やバルコニー、擬宝珠形の棟端飾りなどが目を引く。昭和7年(1932)まで使用されていた建物内部は一般公開されており、明治の優れた建築技術と県や議会の歴史資料を見ることができる。建物は国の重要文化財。
  • 新潟県立自然科学館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区女池南3-1-1
    新潟県新潟市中央区にある大型の総合科学館。「見る・触る・操作する」など体験型の展示が多く、楽しく遊びながら自然科学を学ぶことができる。1階から3階の展示は、新潟県の移り変わり・自然の科学・生活の科学・不思議な広場の4分野。実物大の動く恐竜模型や日本海側最大級のプラネタリウム、屋外展示場の大型実物大模型展示などもあり、子供から大人まで1日中楽しめる。

    ちょっとわかりにくい場所にあります。館内は結構広く小さな子供を連れていくと一日遊べます。雨の日や冬で外で遊べない時は良いと思います。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す