新潟の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 新潟市新津鉄道資料館
    旅行/観光
    新潟県新潟市秋葉区新津東町2-5-6
    かつて「鉄道のまち」と呼ばれた新潟県新潟市秋葉区にある鉄道資料館で、昭和58年(1983)に開館。平成26年(2014)にリニューアルオープンした。屋内の常設展では、地域と新潟の鉄道の歴史や日本の鉄道技術の発展に関する資料を紹介。2階には鉄道模型やキッズコーナーなどもある。屋外の常設展示場では、200系新幹線や国鉄時代の特急形電車と除雪用機関車、SLの実物を展示。
  • 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-1
    川端康成の小説「雪国」の舞台となった湯沢の暮らしぶりや歴史を中心として展示する資料館。小説「雪国」の世界を描いた日本画ギャラリーがあり、川端康成の遺愛品、直筆の書なども展示される。場所は「越後湯沢駅」より徒歩7分ほど。
  • 新潟市マンガ・アニメ情報館
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1F
    万代シテイBP2の1Fにあるマンガとアニメの情報発信拠点。「見る、触れる、感じる、そして体験できる」をコンセプトに、新潟ゆかりのクリエイターの原画や色紙を展示するほか、有名キャラクターと遊べるコーナーや声優体験コーナーなどを展開している。マンガやアニメの制作過程を学ぶことも出来る。また、一年を通じてさまざまな企画展示やイベントも開催している。
  • 新潟市マンガの家
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区古町通6番町971-7 GEO古町通6番町1・2F
    数々のマンガ家やアニメクリエーターを輩出した新潟県のマンガ・アニメ文化を次世代に伝えるための施設で、新潟県新潟市中央区にある。館内には、赤塚不二夫氏・魔夜峰央氏・新沢基栄氏・えんどコイチ氏ら新潟ゆかりのギャグマンガ家の作品を紹介するコーナーを常設。キャラクターの等身大フィギュアや写真撮影ブースも置かれている。「マンガの部屋」では、既に絶版になった貴重な作品を含め約10000冊のマンガを自由に閲覧できる。参加費・事前申込不要のマンガ制作体験やワークショップも毎日開催している。
  • 国指定名勝 新潟市 旧齋藤家別邸
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区西大畑町576
    JR「新潟駅」より車で約15分程度。新潟三大財閥のひとつに数えられた豪商・齋藤喜十郎が大正7年(1918)に建てた、総敷地面積1,300坪を誇る広大な別荘。砂丘の地形を利用し地元産の石材を多用するなど風土色を生かした回遊式庭園と、近代和風建築の秀作といわれる開放的な建物は、旧齋藤氏別邸庭園として国の名勝に指定されている。紅葉の時期にはライトアップが行われる他、季節のイベントや企画展、庭を眺めながらお菓子と抹茶を味わうこともできる。
  • おぢや震災ミュージアムそなえ館
    旅行/観光
    新潟県小千谷市上ノ山4-4-2 小千谷市民学習センター「楽集館」2F
    小千谷市民学習センター「楽集館」2階にある体験資料館。平成16年(2004)10月23日に発生した震度7の直下型地震「新潟県中越大震災」の教訓を学び、これからに活かすために開館。「無料見学コース」と「防災学習体験プログラム(有料)」の2つのコースが有り、それぞれ大震災発生当時の様子から避難時の生活の様子、現在までの復興の歴史を学び、体験できる。他にも「防災学習体験プログラム(有料)」では当時の貴重な体験談を語り部の方々から聞くことができる。
  • 奥只見電力館
    旅行/観光
    新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
    「奥只見ダム」の付近にある、電源開発のPR施設。ダムや発電所の役割や歴史、水力発電の仕組みなどを紹介している。そのほか「奥只見発電所」で使用された水車の部品など、電気に関する貴重な資料展示を鑑賞することができる。また、喫茶スペースも併設されており、奥只見ダムの観光途中に多くの人が訪れている。
  • 新穂歴史民俗資料館
    旅行/観光
    新潟県佐渡市新穂瓜生屋492
    郷土芸能資料や民具など佐渡の歴史と文化に関する様々な資料を展示している資料館。新穂行政サービスセンターに隣接した建物で、新穂の歴史と文化に触れることができる。佐渡には古くから説経人形・のろま人形・文弥人形の三つの人形芝居があり、いずれも国指定重要無形民俗文化財に登録されている。この資料館ではそんな伝統芸能の歴史や文化に触れることが可能だ。勾玉作りや裂き織りの体験教室も開催している。
  • 小川未明文学館
    旅行/観光
    新潟県上越市本城町8-30 高田図書館内
    小川未明は上越市出身の小説・童話作家。氏の業績と作品、生い立ちや時代背景を紹介するため建てられた。代表作のアニメーションや生涯を追ったドキュメンタリーの上映、晩年を過ごした書斎の再現などがある。ボランティアの方々による読み語りや朗読会などのイベントを行っている。市民ギャラリーを併設しているため、絵画や写真、工芸作品の展示や作品発表の場として利用することもできる。
  • 津南町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    新潟県中魚沼郡津南町大字中深見乙827
    秋山郷を中心とした民具を多数展示している資料館。地域全体から集められたクツズッポンやスゲボウシ、セナッコウジなどの生活用具や津南町で出土した貴重な土器などを展示している。かつてこの地域は他地域との交流がままならないほどの豪雪地域だったため、自作した用具類は同じ名前であっても他の地域とはどこか違った部分があるのが特徴だ。4000点を超える品々が国指定重要有形民俗文化財に登録されている。
  • おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)
    旅行/観光
    新潟県村上市三之町7-9
    村上の歴史や民俗に関する資料を展示している郷土資料館。館内1階では、毎年7月6日・7日に開催される「村上大祭」にまつわる資料や道具類を紹介。大祭で曳き回す豪華絢爛な山車「おしゃぎり」を常時3台展示している。2階には、村上城主ゆかりの刀剣や甲冑、歴史資料などを展示。3月には「城下町村上に伝わるひな人形展」が開催される。
  • 黒船館
    旅行/観光
    新潟県柏崎市青海川181
    国道8号線沿いの「柏崎コレクションビレッジ」内にある、ペリー来航に関する資料を集めた展示館。市内で呉服店を営む吉田正太郎氏の実弟、吉田小五郎氏のコレクションを元に開館した。近世、幕末維新の美術工芸品のほか、当時の人々に与えた衝撃の大きさがわかるペリー来航前後の瓦版などが展示されている。一般庶民には知らされていなかったために、想像で描かれた様々なペリーの肖像画を集めた「ペリー百面相」などのユニークな展示も。
  • 大棟山美術博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市松之山1222
    ほくほく線「まつだい駅」から東頚バス約20分、地元の旧家である村山家の旧宅を改装し、庭と共に一般公開した博物館。700年近く続く村山家の歴史や伝統のほか、庄屋の暮らしを伝える生活調度品、書画、陶芸品などの芸術作品が展示されている。また、村山家は新潟生まれの作家、坂口安吾とも関わりが深く、その遺品や村山家の宿帳に残した戯画などの貴重な品をはじめ、著書や関係資料なども見ることができる。冬期積雪期間は休館。
  • 痴娯の家
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川181
    国道8号線沿いの「柏崎コレクションビレッジ」内にある、郷土玩具と民芸品の展示館。柏崎出身の岩下庄司氏が自ら収集した5万点に及ぶコレクションの中から、9千点あまりを選んで展示している。「痴娯」とは、玩具に痴れ(よいしれ)娯しむ(たのしむ)という意味を持つ。展示品の多くは名もない職人達が心をこめて作り上げた素朴な味わいの品々で、中には作り手の途絶えた貴重な品もある。ほか、昭和初期の人形親善使節「青い目の人形」なども。
  • 直江兼続公伝世館
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市坂戸393-2 銭淵公園内
    JR上越線「六日町駅」から徒歩20分。大河ドラマ「天地人」の放送をきっかけに、戦国武将・直江兼続の生家をイメージして作られた資料館。坂戸山の麓、銭淵公園内にある建物は古民家を移築したもので、館内には甲冑や槍をはじめ、当時の暮らしぶりを伝える家財や文書などが展示されている。中でも慶長5年(1600)に書かれたとされる「直江状」は、後年の復書ではあるが、大変貴重な資料となっている。売店で販売しているレプリカも人気。
  • 長岡市郷土史料館
    旅行/観光
    新潟県長岡市御山町80-24 悠久山公園内
    新潟県長岡市御山町、悠久山公園の高台にある、天守閣を模して造られた史料館。近世から近代にかけて長岡の精神文化の礎を築き、国内外で活躍した郷土出身の先人の業績や、その人となりを紹介している。雪国の民俗展示として、復元された民家や雪国の衣類や履き物、生活用品などの道具類の展示も。また、4階の天守閣にある展望台からは、市街地や新潟平野が一望できる。
  • 長岡市与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)
    旅行/観光
    新潟県長岡市与板町与板乙4356
    大河ドラマ「天地人」の主役となった直江兼続とその妻、お船の史料を伝える博物館。本願寺新潟別院の敷地内にあり、兼続の故郷与板ならではの展示を行う。目玉展示は額の「愛」の字で有名な「愛の甲冑」(複製品)。360度どの角度からでも観ることができる。また館内には、同じく与板出身で日本初のビール醸造人中川清兵衛の展示も紹介。当時清兵衛の作ったキャッチコピーに因んだ「新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ」の巨大な缶ビールオブジェは撮影スポットとしても開放している。
  • 春日山城史跡広場・春日山城跡ものがたり館
    旅行/観光
    新潟県上越市大豆334
    春日山城史跡広場は、戦国時代の名将・上杉謙信の居城として知られる春日山城の史跡広場。調査によって確認できた土塁や堀、道堀立柱建物などが復元されている。監物堀に植えられたカキツバタの見頃は5月上旬頃。春日山城跡ものがたり館は、上杉謙信や当時の春日山城の様子を紹介するビデオを大型画面で視聴できるほか、川中島合戦図屏風などの展示の鑑賞が可能。また、「日本百名城スタンプラリー」のスタンプが設置されている。
  • 同一庵藍民芸館
    旅行/観光
    新潟県柏崎市青梅川181
  • 越後妻有 大地の芸術祭の里
    旅行/観光
    新潟県十日町市十日町市、津南町内各所

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す