NAVITIME Travel

新潟の博物館/科学館スポット一覧

  • 佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市宿根木270-2
    大正9年(1920)に建てられた木造校舎をそのまま残した博物館。当時の面影を残す校舎造りの館内には3万点余りの民族資料が並び、船大工道具など国の重要有形民俗資料に指定されるものを収蔵展示。毎年夏に開催される「白山丸祭り」は、展示室内にある日本初の完全復元千石船「白山丸」を人力で曳き出し、155畳の大きさの白い帆をあげる見ごたえある祭り。

    昭和前半の校舎が博物館がいい感じです ちょっと離れて新しい建物にも展示があります よく表示見ないと行かずにでてしまそうです

  • 奥只見電力館
    遊ぶ/趣味
    新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
    「奥只見ダム」の付近にある、電源開発のPR施設。ダムや発電所の役割や歴史、水力発電の仕組みなどを紹介している。そのほか「奥只見発電所」で使用された水車の部品など、電気に関する貴重な資料展示を鑑賞することができる。また、喫茶スペースも併設されており、奥只見ダムの観光途中に多くの人が訪れている。
  • 阿賀野市立吉田東伍記念博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県阿賀野市保田1725-1
    日本歴史地理学のパイオニア・吉田東伍の業績を顕彰して設置された博物館。同氏の生誕地に佇む博物館は、地域住民が学習の場として気軽に利用できる「開かれた博物館」だ。日本全国の郷土を集大成した「大日本地名辞書」は、氏が13年かけて独学で編纂したもの。地理学を学ぶ人だけでなく、土地開発に従事する人などが訪れて思いを巡らせている。現代に生きる吉田東伍の業績を網羅・集積する日本で唯一の専門博物館として、情報の発信基地や地域の事柄について調べるきっかけを提供している。
  • 相川郷土博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市相川坂下町20
    模範鉱山として日本産業の近代化に貢献した「佐渡鉱山」のお膝元・相川地区について学べる博物館。昭和31年(1956)に開館した施設で鉱山鉱物や佐渡の民俗資料などを所蔵・展示している。趣のある建物は明治憲法下で皇室財産を管理していた御料局佐渡支庁を活用したもの。いたるところで天皇家の菊の御紋を見られるのが特徴だ。金山と佐渡奉行所に関連する考古資料をはじめ、相川遊女の道具類や美術品、金銀山とともに歩んだ町の民俗資料などを紹介している。
  • 北国街道妻入り会館
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬166
    「妻入り」とは側面を意味する「妻」に玄関があり、それを正面とする建築様式のこと。江戸時代、間口の広さに税金を掛けられていたことから狭い間口で奥行きのある「妻入り家屋」が軒を連ねていた。かつて越後一の人口密度を誇り、北国街道の宿場町として栄えた出雲崎。小高い丘と日本海に挟まれた平場で伝統的な間取りを再現し、観光客の休憩や交流の場として活用している。館内では伝統建築の詳細や時代背景、出雲崎の観光名所などの様々な話を聞くことが可能だ。町の散策途中に休憩している観光客の姿も多い。
  • 天領出雲崎時代館
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6-57
    道の駅「越後出雲崎 天領の里」に併設する文化館。出雲崎特有の建築様式・妻入りの街並を再現した館内で、華やかな賑わいを見せた天領の時代にタイムトリップすることができる。照明と音響に演出された御奉行船や代官所、北前船や江戸時代の家並みを再現しており、江戸時代の栄華と情緒とを存分に満喫できるスポットだ。無地の紙風船に色紙を貼ってオリジナル紙風船を作る「紙ふうせん装飾体験」や良寛生家の再現、数多く出雲崎を訪れた文人墨客の足跡に触れるコーナーなども設置している。
  • 新潟県埋蔵文化財センター
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区金津93-1
    豊かな自然に囲まれた新潟県は、13000以上もの遺跡を有する学術的にも非常に価値の高い県。周囲に古墳や植物園、美術館などが点在する金津地区で本物の歴史と触れ合えるのが、ここ「新潟県埋蔵文化財センター」だ。埋蔵文化財にかかわる調査や研究、専門職員ヘの研修や埋蔵文化財講座などの普及啓発活動を行っている。館内至るところに出土品が展示してあり、その歴史を身近に感じることが可能だ。屋外の研修場では校外学習の場として勾玉作りや火起こしなどを体験することもできる。
  • 胎内昆虫の家
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県胎内市夏井1204-1
    「見て、楽しんで、理解する」をテーマにした文化館。世界中から集めた昆虫標本をはじめ、パネルや映像、ゲームなどを使って昆虫の生態を分かりやすく紹介している。顕微鏡で昆虫を見る観察教室や標本作り、蝶が羽化する瞬間を観察する観察会など様々なイベントを開催しており、子供から大人まで幅広く楽しめる施設だ。日本の身近な昆虫やカブト・クワガタを手に取る体験コーナーやアゲハチョウに餌をあげるエサやり体験なども人気。

    北陸エリアでは、かなり珍しい昆虫に特化したミュージアムです。一般展示室では、新潟県内で生息する虫や、国内で見られる昆虫の数々を展示しています。 家族づれの方々が、多いです。

  • ミュージシャン人形館
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川133-1 日本海フィッシャーマンズケープ内
    グルメにショッピング、オーシャンリゾートと様々な施設を併設した「日本海フィッシャーマンズケープ」内の博物館。世界的にも珍しいミュージシャンをテーマにした人形だけを取り揃えている。木彫りや金属、磁器や紙でできた人形の数は2000点あまり。得意な楽器を手にした表情豊かな人形が国内外から集められている。今にも動き出して美しいメロディを奏でそうな人形の中には高価な値が付くレア物も飾られている。
  • シーポートミュージアム
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川133-1 日本海フィッシャーマンズケープ内
    北陸自動車道・米山ICを降りて2kmの距離にある「日本海フィッシャーマンズケープ」に併設された博物館。国道8号線から一本入った先のCELLAR15ゲート、柏崎コレクションロード四番館で重厚感溢れる船具を展示している。舵やサーチライトなど展示しているアンティークな品々は実際に船で使われたもの。船具の展示館としては日本最大級の規模を誇る博物館だ。大海原での冒険が目に浮かぶようなアンティークが無料で見学できるのも魅力。
  • 風の丘・柏崎コレクションビレッジ
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川181
    道の駅・風の丘米山(休止中)に併設した施設。柏崎の動脈ともいえる国道8号線沿いには一風変わったコレクション館が点在しており、その中の3館「痴娯の家」「黒船館」「藍民芸館」を総じて「柏崎コレクションビレッジ」と呼ぶ。柏崎は江戸時代の末期、縮布の行商で栄えた地域。高級織物である縮布の相手客から富と文化を吸収して独自の文化が根付くようになった背景からか、柏崎は「コレクション」のまちとして有名だ。5万点にもなるコレクションを所蔵する「痴娯の家」では日本全県の郷土玩具や民芸品を展示している。
  • 十日町市博物館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市西本町1-382-1
    新潟県十日町市にある「雪と織物と信濃川」がテーマの総合博物館で、十日町の歴史資料や文化遺産を収蔵・展示している。館内には模型やジオラマ、発掘調査出土品などが多数展示され、縄文時代から近世までの歴史を順を追って紹介。豪雪地帯で暮らす人々の知恵や道具、十日町織物に関する資料も見ることができる。一番の目玉は、笹山遺跡から出土した国宝「火焔型土器(新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器)」。

    教科書に載っている、あの縄文式土器があります。恭しくも仰々しくも飾ってなく、あまりに間近に見られたので「国宝だよね、、、本物だよねコレ、、」と、ちょっと不安になりましたが、本物でした。 他にも縄文時代のものがたくさんあり、楽しめる博物館です。

  • 新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
    rating-image
    4.0
    91件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
    新潟県新潟市中央区にある歴史博物館で、水とともに発展してきた新潟の歴史や民俗に関する資料を展示している。本館は2代目新潟市庁舎の外観デザインを取り入れた洋風モダンな建物。館内には、「郷土の水と人々の歩み」をテーマにした常設展示室やシアター、企画展示室などがある。敷地内に国の重要文化財である明治時代の「旧新潟税関庁舎」と昭和2年(1927)竣工の「旧第四銀行住吉町支店」があり、内部見学も可能。

    日帰り観光で案内されました。 最初に、江戸時代の新潟がわかる映画をみた後に、展示物をゆっくりと見ました。 同じ敷地内に、旧第四銀行住吉支店や旧新潟税関があり、ゆっくり見て楽しむことが出来ました。

  • イヨボヤ会館
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市塩町13-34
    新潟県村上市にある博物館で、村上の名産である鮭をテーマにした資料を展示している。村上の方言で「イヨボヤ」とは鮭のこと。館内では、三面川の鮭やかつて行われていた漁法、村上の歴史と文化などを紹介しているほか、三面川の分流に作られた観察窓から川の中の様子を見ることができる。季節により、遡上する鮭や卵が孵化するシーンに遭遇することもある。

    実際に流れている川の中の、鮭の生息が見て、楽しみました。鮭の孵化も時間的に追えました。華やかさはないけれども、楽しめました。

  • おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市三之町7-9
    新潟県村上市三之町にある郷土資料館で、村上の歴史や民俗に関する資料を展示している。館内1階では、毎年7月6日・7日に開催される「村上大祭」にまつわる資料や道具類を紹介。大祭で曳き回す豪華絢爛な山車「おしゃぎり」を常時3台展示している。2階には、村上城主ゆかりの刀剣や甲冑、歴史資料などを展示。3月には「城下町村上に伝わるひな人形展」が開催される。
  • 北方文化博物館
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市江南区沢海2-15-25
    8年もの歳月をかけて明治22年(1889)に完成した越後の豪農・伊藤家の邸宅を利用した博物館。8800坪の敷地と65の部屋数をもつ大邸宅であり、見事な庭園を望む100畳の大広間や茶室兼書斎の「三楽亭」、明治18年(1885)頃に建てられた2階建の門土蔵など、見どころが多い。邸内には、美術工芸品や考古資料なども展示。藤の名所としても知られており、4月下旬から5月上旬ごろには中庭の藤が美しい花を咲かせる。

    越後の大地主伊藤家のいくつもあった別邸の一つです。 明治28年の建築当時の物を修理しながら大事に使っているそうです。 洋館の方は会津八一が晩年を過ごしたそうで小ぢんまりして可愛い外観です。

  • 佐渡博物館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市八幡2041
    佐渡市八幡の国道350号線沿いにある博物館。佐渡の金銀山開発についての展示の他、「自然・考古・歴史・民俗展示室」、「美術・工芸展示室」などで、能をはじめとした佐渡の文化や、歴史、自然などについて総合的に学ぶことが出来る。また、佐渡出身の日本画家・土田麦僊(つちだばくせん)の素描展示や、庭園の岩石園、茅葺屋根の古民家「旧浅島家住宅」なども見どころ。

    あまり期待はしていなかったのですが、その通りでした。佐渡の歴史、自然、伝統芸能など佐渡の一通りの展示がありますが、どれも中途半端な気がしました。佐渡の総合博物館という性格から仕方がないのかも。入場料はもう少しやすくてもいいのでは? 受付の女性はお役所的で、来館感謝的なものは感じられませんでした。

  • フォッサマグナミュージアム
    遊ぶ/趣味
    新潟県糸魚川市大字一ノ宮1313
    平成6年(1994)に開館したフォッサマグナミュージアムは、地質の時代経過に沿って地球が育んできた自然環境や資源の恵みや自然災害などを学べる石の博物館だ。6つに分けられた展示室では、糸魚川を代表する美しい鉱物「ヒスイ」や化石なども見ることができる。北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約10分。
  • 大棟山美術博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市松之山1222
    ほくほく線「まつだい駅」から東頚バス約20分、地元の旧家である村山家の旧宅を改装し、庭と共に一般公開した博物館。700年近く続く村山家の歴史や伝統のほか、庄屋の暮らしを伝える生活調度品、書画、陶芸品などの芸術作品が展示されている。また、村山家は新潟生まれの作家、坂口安吾とも関わりが深く、その遺品や村山家の宿帳に残した戯画などの貴重な品をはじめ、著書や関係資料なども見ることができる。冬期積雪期間は休館。
  • 痴娯の家
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川181
    国道8号線沿いの「柏崎コレクションビレッジ」内にある、郷土玩具と民芸品の展示館。柏崎出身の岩下庄司氏が自ら収集した5万点に及ぶコレクションの中から、9千点あまりを選んで展示している。「痴娯」とは、玩具に痴れ(よいしれ)娯しむ(たのしむ)という意味を持つ。展示品の多くは名もない職人達が心をこめて作り上げた素朴な味わいの品々で、中には作り手の途絶えた貴重な品もある。ほか、昭和初期の人形親善使節「青い目の人形」なども。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す