NAVITIME Travel

新潟の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 宝光寺
    旅行/観光
    新潟県新発田市諏訪町2-4-17
    天正11年(1583)から文禄4年(1595)の開創と伝わる古寺。新発田藩溝口家の菩提寺として新発田藩の祖、溝口秀勝公を開基に祀っている。境内に咲く枝垂桜は徳川家光寄進と伝えられる推定樹齢380年の「城東窟の桜」。例年見頃の時期には多くの観光客で賑わう、新発田の春の風物詩だ。毎週土曜の夜には坐禅会を開催しており、坐禅や経行、茶話会などに参加することができる(初参加の場合は要連絡)。
  • 胎内昆虫の家
    遊ぶ/趣味
    新潟県胎内市夏井1204-1
    「見て、楽しんで、理解する」をテーマにした文化館。世界中から集めた昆虫標本をはじめ、パネルや映像、ゲームなどを使って昆虫の生態を分かりやすく紹介している。顕微鏡で昆虫を見る観察教室や標本作り、蝶が羽化する瞬間を観察する観察会など様々なイベントを開催しており、子供から大人まで幅広く楽しめる施設だ。日本の身近な昆虫やカブト・クワガタを手に取る体験コーナーやアゲハチョウに餌をあげるエサやり体験なども人気。
  • 津南町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    新潟県中魚沼郡津南町大字中深見乙827
    秋山郷を中心とした豪雪地帯ならではの民具を多数展示している資料館。地域全体から集められたクツズッポンやスゲボウシ、セナッコウジなどの生活用具や津南町で出土した貴重な土器などを展示している。かつてこの地域は他地域との交流がままならないほどの豪雪地域だったため、自作した用具類は同じ名前であっても他の地域とはどこか違った部分があるのが特徴だ。民具や農機具、雪中用具や考古資料など4000点を超える品々が国指定重要有形民俗文化財に登録されている。
  • 照明寺 密蔵院
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊片町2408
    寺泊港を望む高台の上に建った真言宗智山派の古刹。歴史は古く、永承2年(1047)に紀伊国高野山竜光院の栄秀が弘法大師作の聖観音を持って小庵を結んだのが始まりと言われている。簡素至極な風情をたたえる密蔵院は、良寛が生涯のうち三度にわたって居住した場所。良寛はここで托鉢や掃除、詠歌など悠々自適な生活を送ったと伝わる。最盛期には密蔵院を含む6ヶ寺が存在したが、天保2年(1841)の火災により焼失した。現在の密蔵院は昭和33年(1958)に茶室風様式で復興されたものだ。
  • 常安寺
    旅行/観光
    新潟県長岡市谷内2-7-7
    天文16年(1547)、上杉謙信公自らが開基となって創建・寄進した古刹。学を好み和歌や詩にも長じていた謙信公直筆による五言対句や兜の前立、上杉謙信並二臣像などの文化財が保存されている(一般非公開)。その当時、すでに越後国主となっていた謙信公が創建した堂宇は七堂伽藍を配した豪華な佇まいだったと言われているが、惜しくも火災により焼失してしまった。その後元禄14年(1701)に再建され、昭和54年(1979)に現在の本堂が建てられた。
  • 良寛の里美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市島崎3938
    良寛が晩年を過ごした土地・和島に佇む美術館。良寛とその愛弟子・貞心尼の書や詩歌を中心に、良寛にゆかりのある文人墨客の作品を展示している。館内では大型スクリーンで「和島の良寛・良寛と貞心尼」の映像を放送しており、「和顔愛語」そのままの人柄に触れることが可能だ。習字や折り紙が無料で体験できるコーナーもあり、良寛の心をより身近に感じることができる。近くには良寛が晩年に身を寄せた木村家や菩提寺・隆泉寺などもあり、合わせて訪ねる人も多い。
  • 平等寺薬師堂
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2103
    歴史は古く、長徳元年(995)平維茂の建立と伝わる古刹。川で黄金の薬師像を見つけ、これを安置するために建てられたのが始まりと言われているが、維茂の生没年自体が不詳であるため諸説に確証はない。現在の堂宇は永正14年(1517)に僧永源の勧進によって再建されたもの。木造建築としては県内最古のもののひとつで国指定の有形文化財に登録されている。柱や壁板のところどころに戦国から江戸時代にかけての落書が残されており、当時の越後と会津の緊迫した社会情勢を今に伝えている(内部は非公開)。

    場所は、将軍杉の隣になります。とにかく古くて風情があり雰囲気があります。是非帰りに立ち寄ってください。

  • きり絵・関口コオミュージアム・湯沢
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1920-1 ホテルスポーリア湯沢内
    欧米でも活躍する切り絵界の第一人者・関口コオ氏の作品を展示している美術館。ホテル「スポーリア湯沢」内に併設された施設の中で和紙が織りなす独特の世界観に触れることができる。作品のモチーフはどこか懐かしさを感じる情景や季節感あふれる景色、魅力的な女性像など様々。実際に作品を見れば写真では感じられない深くて繊細な世界に引きこまれると評判だ。色とりどりの和紙を使った切り絵体験も行っており、中には半日以上創作に没頭する人の姿も見られる。
  • 池田記念美術館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼市浦佐5493-3
    魚沼市(旧小出町)出身の文化人・故池田恒雄氏の強い志のもとに生まれた美術館。ベースボール・マガジン社および恒文社の創立者である同氏のコレクションをはじめ、スポーツや文学、アートに触れることができる様々な文学資料を展示している。恒文社が八雲作品を数多く出版していたことが縁となった小泉八雲文学資料室をはじめ、プロ野球やオリンピックなどの資料が並ぶスポーツ文化展示室、日本最初の女性洋画家エレオノラ・ラグーザの日本美術展示室、日本初のスポーツカード海外美術展示室など4つの部門に分かれて常設展示室が設置されている。

    池田美術館に行ったとき立ち寄りました。ガラ ス張りになっていて、景色がとてもよかったことが印象に残っています。コーヒーを飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。

  • 道の駅 南魚沼 今泉記念館
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼市下一日市855
    清流・魚野川を背景とする道の駅「南魚沼・雪あかり」に併設された美術館。棟方志功氏の代表作「二菩薩釈迦十大弟子」をはじめとした木版画や絵画、国内外の有名な作家による工芸作品などを展示している。常設展示の「棟方志功の世界」は棟方志功作品を随時40余点展示したアートステーション。静かな空間でゆったりとを「棟方志功の世界」に浸ることができる。建設に尽力した故 今泉隆平氏が蒐集した南太平洋の民族資料彫刻なども展示されており、現地には彫刻などを残すという文化がないため、非常に貴重なものとなっている。
  • 坂戸城跡
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市坂戸
    魚野川流域の中心地に広がる六日町は、古くから交通・軍事上の要所となった地域。標高634mの坂戸山全体が坂戸城の敷地だったと言われている。南北朝動乱期には上田長尾氏の本拠となり、会津国替後は上杉氏の関東口守備の番城として重きをなした山城だ。山頂には本丸上屋敷跡や中腹の中屋敷、家臣屋敷跡などが今も完全に残っており、整備された遊歩道を通ってその歴史を偲ぶことができる。麓には長尾政景の墓所と上杉景勝、重臣直江兼続の生誕の碑があり、殿様が銭を投げ込んだという伝説が残る「銭淵公園」は国指定文化財に登録されている。
  • 集落 荻ノ島
    旅行/観光
    新潟県柏崎市高柳町荻ノ島
    柏崎ICから約40分の山あいに広がる環状茅葺集落。田んぼを囲むようにして茅葺き家屋が点在する全国でも珍しい集落だ。神社の境内や周囲からは縄文中期の石器類が発見されており、古くは木曽義仲一族の残党が住み着いた地とも言われている。集落にある2棟の屋敷は現在も宿泊利用が可能だ(要予約)。日本の原風景とも言われる風景が広がっており、四季を通じて多くの画家や写真家が訪れる。
  • ミュージシャン人形館
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川133-1 日本海フィッシャーマンズケープ内
    グルメにショッピング、オーシャンリゾートと様々な施設を併設した「日本海フィッシャーマンズケープ」内の博物館。世界的にも珍しいミュージシャンをテーマにした人形だけを取り揃えている。木彫りや金属、磁器や紙でできた人形の数は2000点あまり。得意な楽器を手にした表情豊かな人形が国内外から集められている。今にも動き出して美しいメロディを奏でそうな人形の中には高価な値が付くレア物も飾られている。
  • シーポートミュージアム
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川133-1 日本海フィッシャーマンズケープ内
    北陸自動車道・米山ICを降りて2kmの距離にある「日本海フィッシャーマンズケープ」に併設された博物館。国道8号線から一本入った先のCELLAR15ゲート、柏崎コレクションロード四番館で重厚感溢れる船具を展示している。舵やサーチライトなど展示しているアンティークな品々は実際に船で使われたもの。船具の展示館としては日本最大級の規模を誇る博物館だ。大海原での冒険が目に浮かぶようなアンティークが無料で見学できるのも魅力。
  • 風の丘・柏崎コレクションビレッジ
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市青海川181
    道の駅・風の丘米山(休止中)に併設した施設。柏崎の動脈ともいえる国道8号線沿いには一風変わったコレクション館が点在しており、その中の3館「痴娯の家」「黒船館」「藍民芸館」を総じて「柏崎コレクションビレッジ」と呼ぶ。柏崎は江戸時代の末期、縮布の行商で栄えた地域。高級織物である縮布の相手客から富と文化を吸収して独自の文化が根付くようになった背景からか、柏崎は「コレクション」のまちとして有名だ。5万点にもなるコレクションを所蔵する「痴娯の家」では日本全県の郷土玩具や民芸品を展示している。
  • 町家交流館 高田小町
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市本町6-3-4
    明治時代に建てられた古い町家「旧小妻屋」を再生し、ギャラリーや交流サロンとして一般公開している施設。鬼瓦を乗せた大屋根が特徴的な建物である。高田の町家にみられる吹抜け構造や土蔵を見学できるほか、ギャラリーでは地域の歴史資料など展示。散策途中の休憩所や観光案内所として利用でき、定期的に絵画・写真・陶芸などの展示会も開催される。最寄は高田駅。

    本町通りに面しており、分かり易い。建物は100年前の町屋を再生している。建物横から裏の駐車場へ入れる。数台駐車可能。駐車場側からも館内へ行ける。受付のお姉さんは上越美人でとても優しい方。館内にギャラリー、休憩所もある。地元の研究会やサークル活動で活用されている。 高田まちなみ歴史散策無料ガイドに11時から1時間程度参加することができた。造詣の深いガイドさんが、高田の雁木のある町屋、150年以上の...

  • 林泉寺
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市中門前1-1-1
    新潟県上越市にある曹洞宗の寺。戦国武将・上杉謙信が7歳から14歳までを過ごし、学問を学んだ場所である。明応6年(1497)に謙信の祖父・長尾能景が亡き父の供養のために創建し、長尾氏・上杉氏の菩提寺となった。境内には春日山城の搦手門を移築したといわれる見事な惣門、上杉家ゆかりの墓所や供養塔、足の部分に触れると足腰が丈夫になるという「ふれあし観音」などがある。

    拝観料500円が必要になりますが、中にある宝物館の入場料だと思います。 レプリカも多いですが、実際に使われた物もあり、歴史好きな人は行ってみてもいいのではないかと。 門の上にある春日山、裏側の第一義というのは上杉謙信の直筆だそうです。宝物館に本物もあります。それに見とれてしまい、天井?にあるらしい龍の絵を見逃しました。行かれた方はぜひ門の上も見た方がいいかと。 宝物館にいらしたお寺の方が親切に...

  • 白山媛神社
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊字二ノ関2768
    新潟県長岡市寺泊の高台にある神社で、地域の鎮守として古くから親しまれてきた。鳥居から125段続く石段の上に建っており、日本海を見下ろす眺望が素晴らしい。祭神は、伊弉冉尊(いざなみのみこと)と菊理媛命(くくりめのみこと)の2柱。海上安全を願う船乗りたちの信仰を集め、国家安泰と地方開発の神としても崇められている。毎年5月3日と4日に春の大祭が行われ、北国街道を大名行列が練り歩く。

    長い階段を抜けるとある、こじんまりとした神社です。高台にあるため、日本海を見渡せ、晴れた日は佐渡まで見えるので、眺めが大変良いです。

  • 渡邉邸
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村下関904
    村上藩主の家臣であった渡邉家の初代が家督を譲り、寛文7年(1667)に現在の新潟県岩船郡関川村へ転居して以来の旧家。3000坪の敷地に珍しい「石置木羽葺屋根撞木造り」の母屋と6つの土蔵、廻遊式の庭園の庭園を有する豪農の邸宅である。母屋と土蔵は国の重要文化財、庭園は国の名勝。平成の大修理を経て江戸時代を偲ばせる姿に甦り、一般公開されている。邸内の茶房では、抹茶やコーヒーを提供。最寄は越後下関駅。

    ちょうど通り掛かったところに大きいお屋敷があり、人がいたので寄りました。昔の豪農と言われたお金持ちの家でした。家の様子はわかりましたが、もう行くことはありません。

  • 番神堂
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県柏崎市番神2-10-42
    新潟県柏崎市の日本海を望む岬の高台にある「日蓮宗妙行寺」の境外仏堂。文永11年(1274)に日蓮上人が三十番神の霊を勧請し祀ったものと言われている。境内からは市街地や雄大な日本海、弥彦の山、佐渡ヶ島などを一望することができ、特に夕暮れの風景は格別。初詣スポットとしても人気である。現在の堂は明治の大火で焼失した後に再建されたもので、本殿の壁面に施された彫刻が見事。

    番神岬高台にあり、彫刻や日蓮上人像も近くにあります。お参りに中に入ると、職員らしき方が丁寧に迎えてくれた。静かな場所にあり、景色も良く落ち着きたいならまた来ます。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す