新潟の工場/工房スポット一覧

  • カーブドッチワイナリー
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
    角田山を望む広大なぶどう畑に囲まれた滞在型ワイナリーでは、海岸地帯の土壌から個性的なワインが造られている。ぶどうの育つ風土を感じ、料理とのマリアージュを楽しみ、温泉で心身をほぐせるカーブドッチ。日帰りも可能だがぜひここは泊まって、醸造家たちが集い、醸すロマンを全身で味わおう。

    新潟市内からは距離がありなかなか訪れる事が出来ずにいましたが、今回は、事前に新潟駅からのバスと、ワイナリー見学、ペアリングの食事を前もって予約しました。 バスの乗り場は新潟駅南口でわかりやすく、定時運行で安心しました。1時間もかからずにワイナリーに到着しました。 ワイナリー見学では、畑でぶどうな木を触るところから始まり、地下の貯蔵室まで案内され、醸造の過程をわかりやすく教えてもらいました。 そ...

  • 今代司酒造株式会社
    rating-image
    4.5
    170件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区鏡が岡1-1
    新潟は、酒蔵の数が全国No.1の地酒王国。数ある酒蔵のなかでも、250年以上の歴史と時代を先取るデザインが注目を集める今代司(いまよつかさ)酒造は、見学や試飲のできる観光スポットとしても人気を博している。

    事前にWEBで予約して酒蔵見学(見学無料)に行ってきました。蔵元さんが1時間ほどとても親切に説明してくれて、日本酒造りについて理解が深まりました。蔵の中には、貴重な木桶もありましたよ。 見学後は、有料コース(1,000円/人)を選び、見学の際に説明されたたくさんの商品を試飲できたので、楽しさも倍増でした。さらに併設された直売店では、お気に入りの商品を買い求めることが出来ます。11,000円以上で送...

  • 宝山酒造
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新潟市西蒲区石瀬1380
    新潟市西蒲区石瀬にある明治18年(1885)創業の酒蔵。新潟県産の酒米「越淡麗」を使った「大吟醸 宝山」や、弥彦神社の御神酒として奉納される「貴宝 寶の山」などの清酒を醸造。また、酒蔵を無料公開し、午前、午後の2部制で見学会を開催しており(要事前申込)、酒造りの様子の見学や新鮮な日本酒の試飲ができる。

    昔ながらの酒蔵見学ができます。歴史を感じる素敵な酒蔵です。女将さんが丁寧に説明してくださり、最後は試飲タイム。何でも飲ませてもらえますので、思わず大量に買ってしまいますが、宅配もしてもらえるので心配いりません。フレッシュないちごを使った甘酒が珍しく、お土産にも喜ばれました。私は午後15時からの見学でしたが、酒蔵ならではの米を蒸す午前中の方が見ごたえがあるそうですので、行かれるなら朝早い時間がお薦め...

  • アグリコア越後ワイナリー
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市浦佐5531-1
    南魚沼市にあるワイナリー。フランスのボルドーで学んだ技術と、南魚沼の気候が育んだワインを造り続けて40年余。その品質は、プロからも高い評価を受けている。アグリコアのワインは雪室貯蔵で熟成させた、「雪が育む、雪が守る、雪が醸す」オンリーワンワイン。ワイナリーショップでは、雪室貯蔵ワイン「雪季sekki」を始めとしたワインやワイン関連グッズなどを取り揃えており、ワインの試飲(有料)もできる。他に、地元の新鮮な食材を使ったメニューとワインが楽しめるレストランもある。

    長岡花火の帰りにランチに寄りました。 日本産のワインは好みもあるでしょうが、私には、ちょっと物足りない。 でもここのレストランはとても美味しいです。 鱒のマリネ、ポークソテー、パンナコッタ、どれをとっても味付けが上品で気に入りました。

  • 岩の原ワイナリー
    旅行/観光
    新潟県上越市北方1223
    敷地内には葡萄畑やワインショップ、雪室を併設したワイン熟成庫、ワインと地元食材が楽しめるレストランなどがあるワイナリー。「日本のワインの父」と呼ばれる川上善兵衛が、明治23年(1890)に創業。日本に現存する最古のワイン蔵のうちのひとつと言われ、高品質の国産ワインを造り続けている。ショップでは、自家葡萄園の葡萄だけを使ったプレミアムワインや「日本ワインコンクール」銀賞受賞の「深雪花」などの銘柄を販売。
  • 尾畑酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市真野新町449
    両津港から車で約30分、またはバス「真野新町停留所」 下車徒歩約5分。明治25年(1892)創業の銘酒「真野鶴」蔵元で、新潟県で最初に酒蔵見学を始めたことでも知られる。現在、酒造りの様子はビデオでいつでも見られるようになっており、「真野鶴」の試飲ができる。また、廃校を仕込み蔵として再生した「学校蔵」では、人数限定の仕込み体験や「学校蔵の特別授業」と題したワークショップなどが毎年6月に行われている。
  • 王紋酒造株式会社
    旅行/観光
    新潟県新発田市諏訪町3-1-17
    新発田市「五十志霊神社」近くにある日本酒の老舗の蔵元。酒蔵では予約不要で酒蔵見学ができる。200年にわたる酒造りの歴史を伝える収蔵品が数多く、大きな蒸釜に酒母樽や仕込樽、お酒を搾る槽(ふね)や徳利、祝樽など昔の酒造具や器などが展示されている。また、市島酒造物販店「夢蔵」では人気の大吟醸をはじめ、日本酒で漬けた爽やかな梅酒など常に7から8種類程度が無料で試飲でき、もちろん購入も可能だ。
  • 株式会社 北雪酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市徳和2377-2
    明治5年(1872)創業の酒造。創業以来守り継いできた熟練の技を磨く一方で、挑戦者として音楽演奏や超音波振動など新たな一手を取り入れたイノベーティブな酒づくりに挑戦している。北雪酒造の基本は赤泊の棚田で契約農家とともに育てた酒米。水にこだわり農薬や化学肥料に頼らない独自の農法を徹底しているのが特徴だ。醪を機械で絞らずに酒袋に入れて吊り下げ、滴り落ちてきた雫だけを集めた雫酒は、繊細な味と軽い後味が存分に味わえる。
  • 白瀧酒造株式会社
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2640
    南魚沼郡湯沢町大字湯沢の県道351号線沿い、湯沢駅から徒歩5分にある酒蔵。安政2年(1855)に創業し、越後湯沢の井戸水を使った銘酒「上善如水」などの酒を醸造している。酒蔵見学(予約制)を実施しているほか、併設のショールームでは試飲も体験できる。
  • 逸見酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市長石84-甲
    かつては200を超える酒造があった佐渡において、今もなお島内で日本酒を作り続けているのはわずか5蔵。その中で最も小さい蔵元が明治初年創業の「逸見酒造」だ。元々当主がお酒を得意としなかったこと、また一回に人の目が届く量しか仕込みをしないことを強みとした素顔な味わいの日本酒を作り続けている。順徳上皇の真野御陵に由来する銘酒「真稜」は毎日の晩酌で愛される酒。「しんりょうさん」の呼び名で親しまれている。
  • 鮎正宗酒造
    旅行/観光
    新潟県妙高市猿橋636
    明治8年(1875)創業の酒蔵。深い緑に包まれた山あいの里・猿橋で繊細な味わいの地酒を作り続けている。長野県との県境にも近いこの地域は県内でも有数の豪雪地帯。寒仕込みの頃になると、移築して140年ほどたつケヤキづくりの建物が深雪に包まれる。積雪に覆われた蔵はクリーンで安定した環境になり、繊細な調整が求められる酒造りに最適だ。本醸造の「鮎正宗」はなめらかな口当たりとすっきりした飲み口が特徴で、飽きのこないお酒として長く愛されている。
  • 大洋酒造株式会社
    旅行/観光
    新潟県村上市飯野1-4-31
    昭和20年(1945)に14の酒蔵が合併してできた地酒蔵で、村上市にある。全国でも早い時期に吟醸酒を市販したメーカーとして知られており、各鑑評会で数々の受賞歴を持つ。新潟県産の米を使い、仕込み水にもこだわった酒造りを行い、高級酒から晩酌酒まで幅広く醸造。村上地域限定の「紫雲」はお土産としても人気である。敷地内に酒造りの道具や酒器、町屋文化を紹介する展示場があり、蔵出し原酒の試飲も楽しめる。(試飲は中止中)
  • 越後ゆきくら館
    旅行/観光
    新潟県魚沼市須原1643
    魚沼玉風味や越乃玉梅等で知られる玉川酒造株式会社が運営する酒蔵。創業は寛文13年(1673)、徳川家綱の時代より日本酒を作り続けている。酒蔵見学ができ、15分程度の見学コースでは、雪中貯蔵庫のゆきくらや酒米の蒸し場、土蔵などが巡れる。中でも仕込み水として使われる湧き水を飲むことが出来、容器があれば持ち帰りも可能。最後には無料の試飲コーナーで、10種類以上の日本酒や、時期によっては出来たても楽しめる。またお土産に自家製粕漬け「雪蔵漬け」や酒ケーキも購入できる。
  • 庖丁工房タダフサ
    旅行/観光
    新潟県三条市東本成寺27-16
    1948年(昭和23)創業の包丁メーカーは、鋼の切れ味に優れた包丁を一貫製造。使いやすさとモダンデザインを兼ね備え、国内外で人気。工場併設のショップでは、家庭用からプロ向けまで、スタッフと相談しながら最適な包丁を選べる。また、包丁研ぎや修理も対応し、長く愛用できるようサポートしている。
  • 吉川酒舗
    旅行/観光
    新潟県村上市肴町1-5
    1649年(慶安2)に始まる歴史を持つ吉川酒舗は、村上の地酒〆張鶴と大洋盛を主に取り扱う酒店である。1826年(文政9)に建てられた店舗兼住宅は現在も使用され、観光客は住居の座敷部分まで見学可能だ。特徴的な土間は、土と石灰とにがりで作られた三和土で、湿度により色が変わる。店主から建物の歴史と知識を学べるのも魅力である。
  • 菊水日本酒文化研究所
    旅行/観光
    新潟県新発田市島潟750 菊水酒造株式会社内
    菊水酒造では、庭園、菊水日本酒文化研究所、試作蔵、直売店の4つの施設を見学できる。予約が必要な施設では、従業員が案内を行う。庭園見学後は、3万点以上の文献や酒器が集められた研究所へ向かう。ここでは、日本酒と人々の生活の関わりを感じることができ、新たな酒造りのアイデアを探す蔵人や料理研究家も訪れる。
  • SUWADA OPEN FACTORY(スワダ オープン ファクトリー)
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県三条市高安寺1332

    多くのマスコミなどに取り上げられるなど世界的にその技術が評価されている諏訪田製作所のオープンファクトリー。訪ねて最初に驚かされたのは、製作所というイメージからは程遠いクールな工場の佇まい。無料で見学ができるので工場を見せてもらったが、ガラスで仕切られた向こうの生産ラインには、整然と精血に並べられた機械類、そしてそこで働くおしゃれななコスチュームのスタッフ。工場という言葉につきまとういわゆる3Kのの...

  • 原酒造(株)
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県柏崎市新橋5-12

    蔵元だけあって、普段見ないようなお酒から、日本酒ゼリーもありました。リーズナブルな値段なので、お土産にも最適。ぜひ、行ってみては。

  • 加賀の井酒造(株)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県糸魚川市大町2丁目3-5

    2016年に起きた糸魚川大火。糸魚川の市街地が火に包まれている映像を、てれびのニュースで目にしました。あれから6年。初めて糸魚川の市街地に行ってみましたが、街並みは真新しく生まれ変わっていました。 新潟最古の酒蔵である加賀の井酒造もまた、新しく再建されていました。私たちが訪れた日は定休日だったようで、酒蔵は開いていませんでしたが、新たな歴史を築いていかれることをお祈りしました。

  • 菊水酒造(株)
    旅行/観光
    新潟県新発田市島潟750

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す