NAVITIME Travel

新潟の記念館スポット一覧

  • 日本スキー発祥記念館
    旅行/観光
    新潟県上越市大貫2-18-37
    日本のスキー発祥80周年を記念して平成4年(1992)にオープンした記念館。長野オリンピック冬季競技大会の開催、また上越市をアピールするための増築工事を経て、スキーが伝わった当時の貴重な資料や様々なスキー用具、またスキーに関する資料等を展示している。明治44年(1911)、当時のオーストリア・ハンガリー帝国の軍人、テオドール・エドラー・フォン・レルヒ少佐がここ上越市でスキーの指導を行ったのが日本のスキーの始まりだ。館内では等身大のレルヒ少佐像や遺品類の展示、晩年過ごした部屋の再現なども行っている。
  • 新潟市會津八一記念館
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ5F
    書家や歌人、美術史研究など幅広い活動で知られる新潟市名誉市民・會津八一の業績を広く市民に伝え、教育に役立てることを目的とした記念館。20階建ての多機能複合型ビル・新潟日報メディアシップの5階で會津八一を多角的に紹介するための様々な展覧会開催している。写真コンテストや講演会、企画展関連映画の上映会やワークショップなども開催されており、誰でも気軽に氏の世界観に触れることができる記念館だ。
  • 織の文化館 塩沢つむぎ記念館
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市塩沢1227-14
    塩沢駅から徒歩2分にある記念館。ユネスコの無形文化遺産にも登録されている「越後上布」をはじめ、奥越後に1,000年前より伝わる塩沢の織物の文化や技術について学べる。展示のほか、機織りや蚕の飼育などの各種体験、工芸品や着物の販売も行っている。
  • 鈴木牧之記念館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市塩沢1112-2
    JR「塩沢駅」から徒歩10分。江戸時代の文人・鈴木牧之が著した江戸時代のベストセラーで、雪国越後の雪深い生活を初めて世に伝えた文献として知られる「北越雪譜」に関する資料を中心に展示する博物館。ほか、雪国越後の民具や雪に関する資料や、国の重要無形文化財でユネスコ無形文化遺産にも登録された「越後上布」の製作工程なども展示。別名「雪の文化館」とも言われ、雪国特有の「せがい造り」による木組みの美しさを見ることもできる。

    「北越雪譜」にて雪国の暮らしを紹介し、洛陽の紙価を高からしめた文人・鈴木牧之の業績と雪国の民俗を紹介する資料館。見た目は大きい建物ですが、研修室なども多く展示スペースはそれほど大きくないので、気軽に見学できます。資料館の前は公園で、子どもたちでにぎわっていました。駐車場が広いので、ここを拠点に塩沢宿を散策するとよいでしょう。

  • 蕗谷虹児記念館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新発田市中央町4-11-7
    JR白新線・羽越本線「新発田駅」より徒歩15分。童謡「花嫁人形」の作詞者であり、大正時代にモダンな画風で一世を風靡した挿絵画家、後にはアニメーション監督としても知られる蕗谷虹児の世界を伝える美術館。ロシア正教会を思わせるモダンな建物は、世田谷美術館などを手がけた内井昭蔵氏の設計によるもの。内部には約800点に及ぶ原画のほか、直筆原稿や遺品などが展示され、その生涯を辿りながら仕事ぶりに触れることができる。

    市民文化会館と同じ敷地内と云える場所に位置していました。訪問時間が遅くなってしまい館内を見学する事は叶いませんでした。それでも不思議な形状の建物外観には目を見張るものがありました。新潟県では唯一の公共建築百選に選定されている建築のようで、先の尖った柱のような形状の建物でした。

  • 中野邸記念館
    旅行/観光
    新潟県新潟市秋葉区金津598
    中野邸記念館は日本の石油王・中野貫一が明治37年(1904)に造営した邸宅を一般に開放した美術館。JR矢代田駅から県道41号線を東へ進んだ石油の里公園内にある。新潟県における明治時代の代表的木造建築であり、内部では中野家が所有する江戸時代以降の近・現代美術品を公開。また記念館と隣接する四季の庭・泉恵園も美術品のひとつとして数えられる。特に秋の紅葉が素晴らしく、フォトジェニックとしての人気が高い観光地である。
  • 良寛記念館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県三島郡出雲崎町米田1
    新潟県三島郡「良寛と夕日の丘公園」隣りにある記念館。江戸時代を代表する禅僧・詩人・歌人・書家である良寛の生誕200年記念事業として昭和40年(1965)に開館。生前愛用していた「笏」や「硯」、良寛の中年期から最晩年までに書かれた「書」を観ることができる。ロビーでは現代の出雲崎町を舞台に、地元の少女と良寛の出会いを描いたショートムービー「天上大風」が常時上映されている。

    展示室は小さくて、展示物も少ないですが、良寛さんをてっとりばやく勉強するには最適です。裏手に良寛さんの母の墓があります。

  • 宮柊二記念館
    旅行/観光
    新潟県魚沼市堀之内117-6
    昭和を代表する歌人である宮柊二の記念館です。 館内には宮柊二の作品や愛用品等貴重な品々が展示されています。
  • 今泉記念館
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市下一日市855 道の駅南魚沼 雪あかり内
  • 上越市増村朴斎記念館
    旅行/観光
    新潟県上越市板倉区針555-1
  • 大竹邸記念館
    旅行/観光
    新潟県長岡市中之島4-1
  • ゑしんの里記念館
    旅行/観光
    新潟県上越市板倉区米増27-4
    恵信尼に関する絵像、書状など様々な資料が展示されている他、食堂やミュージアムショップ等もあります。
  • 河井継之助記念館
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県長岡市長町1丁目甲1675-1
    「長岡の蒼龍」と呼ばれた幕末の偉人、河井継之助の記念館です。 館内には長岡藩旗や河井継之助直筆の書を始め、数多くの資料が展示されています。

    長岡藩、河井継之助のことがまとまっていて、歴史の勉強に最適です。ちかくには、山本五十六記念館もあるので、一緒に訪問することをお勧めします。

  • 会津八一記念館
    旅行/観光
    新潟市中央区西船見町5932番地561
    歌人、書家、美術史学等様々な方面で活躍した文学者、会津八一の記念館です。 館内には彼の遺品、遺作等が展示されています。 また、館内ミュージアムショップでは、会津八一没後50周年記念アイテムの販売を行っています。
  • 坂口記念館
    旅行/観光
    新潟県上越市頸城区鵜ノ木148
    応用微生物学の世界的権威である坂口謹一郎の記念館です。 館内では坂口謹一郎の業績に関する資料の展示の他、頸城杜氏の酒造り文化の紹介や上越の地酒の試飲などを行っています。
  • 山本五十六記念館
    旅行/観光
    新潟県長岡市呉服町1丁目4-1
    山本五十六元帥の記念館です。 館内には山本五十六の遺品や書簡の他、五十六ら11名が搭乗した海軍一式陸上攻撃機の左翼部分や座席等が展示されています。
  • 安吾 風の館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    新潟市中央区西大畑町5927-9
    作家・坂本安吾の記念館です。 館内には坂口安吾の遺品や資料等が展示されています。

    坂口安吾が新潟生まれであることを初めて知りました。 旧市長公舎だけあって応接間はとても立派でした。 坂口安吾一家に関する展示の部屋は効き過ぎなぐらいクーラーが効いていました。

  • 曽我・平澤記念館
    旅行/観光
    新潟県新潟市南区味方213-1
    旧味方村の名誉市民である近代仏教思想史の展開に大きく貢献した思想家・曽我量深と脳神経解剖学の世界的権威・平澤興の記念館です。 館内には両氏の遺品や文献図書類が展示されています。
  • 糸魚川歴史民俗資料館(相馬御風記念館)
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県糸魚川市一の宮1丁目2-2

    名前だけは聞いたことがあったので市役所に用があり隣接しているので寄ってみた。夕方5時に全市一斉に流れるメロディは季節によって「春よこい」「カチューシャの唄」どちらも相馬御風作詞(カチューシャの唄は島村抱月との共作) 多数の学校の校歌も作詞している、有名なところでは「わせだ わせだ...

  • 塩沢つむぎ記念館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市塩沢1227-14

    塩沢駅から徒歩2分のところにある博物館。「記念館」という名ではありますが、普通に紬の反物や小袖からガマグチみたいな小物まで紬製品がいろいろ売っていて、単なる紬販売所でした。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す