NAVITIME Travel

新潟の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 新潟市美術館
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
    新潟県新潟市中央区の「西大畑公園」に隣接する美術館で、近代から現代にかけての美術品と新潟県ゆかりの作家の作品を中心に収集・展示している。建物は、新潟県出身の建築家・前川國男氏が最晩年に設計したもの。約4000点のコレクションには、ボナールやロダン、ピカソなど近代美術の巨匠の作品をはじめ、草間彌生など国内作家の作品も含まれている。年に数回、企画展を開催。

    企画展扱いでも構わないので、館内所蔵のコレクションをできる限り多く展示する企画があればと思っています。

  • 新潟市マンガの家
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区古町通6番町971-7
    数々の漫画家やアニメクリエーターを排出した新潟県の漫画・アニメ文化を次世代に伝えるための施設で、新潟県新潟市中央区にある。館内には、赤塚不二夫氏・魔夜峰央氏・新沢基栄氏・えんどコイチ氏ら新潟ゆかりのギャグ漫画家の作品を紹介するコーナーを常設。キャラクターの等身大フィギュアや写真撮影ブースも置かれている。「マンガの部屋」では、既に絶版になった貴重な作品を含め約10000冊の漫画を自由に閲覧できる。
  • 新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
    rating-image
    4.0
    91件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
    新潟県新潟市中央区にある歴史博物館で、水とともに発展してきた新潟の歴史や民俗に関する資料を展示している。本館は2代目新潟市庁舎の外観デザインを取り入れた洋風モダンな建物。館内には、「郷土の水と人々の歩み」をテーマにした常設展示室やシアター、企画展示室などがある。敷地内に国の重要文化財である明治時代の「旧新潟税関庁舎」と昭和2年(1927)竣工の「旧第四銀行住吉町支店」があり、内部見学も可能。

    日帰り観光で案内されました。 最初に、江戸時代の新潟がわかる映画をみた後に、展示物をゆっくりと見ました。 同じ敷地内に、旧第四銀行住吉支店や旧新潟税関があり、ゆっくり見て楽しむことが出来ました。

  • 若林家住宅
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県村上市三之町7-13
    国の重要文化財に指定されている旧村上藩の武家屋敷で、新潟県村上市三之町にある。東日本では数少ない典型的な中級武士の住宅であり、保存修理工事を経て復元された。建物は茅葺屋根にL字型の曲屋造りで、内部は土間が狭く、生活空間と仕事をする空間に分かれている。庭園と合わせて一般公開されており、「村上市郷土資料館」「村上歴史文化館」との共通券も販売。

    茅葺きの平屋の軒先に塩引き鮭、整えられた庭では雪吊りがされ、冬の支度が進んでいました。中級武家屋敷の遺構としての価値が認められるとして、昭和52年に国の重要文化財の指定を受けています。経年による破損が甚だしいことから、昭和61年から63年にかけて保存修理工事が行われたということです。

  • イヨボヤ会館
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市塩町13-34
    新潟県村上市にある博物館で、村上の名産である鮭をテーマにした資料を展示している。村上の方言で「イヨボヤ」とは鮭のこと。館内では、三面川の鮭やかつて行われていた漁法、村上の歴史と文化などを紹介しているほか、三面川の分流に作られた観察窓から川の中の様子を見ることができる。季節により、遡上する鮭や卵が孵化するシーンに遭遇することもある。

    実際に流れている川の中の、鮭の生息が見て、楽しみました。鮭の孵化も時間的に追えました。華やかさはないけれども、楽しめました。

  • まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市松代3743-1
    松代の雪国農耕文化とアートを体感できる総合文化施設で、まつだい駅からすぐの立地にある。オランダの建築家グループが設計した建物は、屋内外ともに現代美術を肌で感じるひとつのアート作品。館内では、アーティストによる空間演出とともに自然と一体となった農村の暮らしを垣間見ることができる。周辺に広がる里山は広大なフィールドミュージアムになっており、草間彌生作「花咲ける妻有」など著名なアーティストの作品がいくつも展示されている。

    駅の傍にぽつんと建ってます。お昼に利用しました。展示室は有料です。平日のためレストランは定食でした。お米は美味しかったんですが、おかずがイマイチ。むりやり洋食の味をもってきた感じでした。もっと普通の田舎料理の方がいいのに。 冬のせいか施設の一部は閉鎖されていて若干廃墟感がありました。トイレはデザイナーによるものかちょっと変わっていました。用を足して出ようとすると出口が一瞬分からなくなります。行って...

  • おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市三之町7-9
    新潟県村上市三之町にある郷土資料館で、村上の歴史や民俗に関する資料を展示している。館内1階では、毎年7月6日・7日に開催される「村上大祭」にまつわる資料や道具類を紹介。大祭で曳き回す豪華絢爛な山車「おしゃぎり」を常時3台展示している。2階には、村上城主ゆかりの刀剣や甲冑、歴史資料などを展示。3月には「城下町村上に伝わるひな人形展」が開催される。
  • 北方文化博物館
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市江南区沢海2-15-25
    8年もの歳月をかけて明治22年(1889)に完成した越後の豪農・伊藤家の邸宅を利用した博物館。8800坪の敷地と65の部屋数をもつ大邸宅であり、見事な庭園を望む100畳の大広間や茶室兼書斎の「三楽亭」、明治18年(1885)頃に建てられた2階建の門土蔵など、見どころが多い。邸内には、美術工芸品や考古資料なども展示。藤の名所としても知られており、4月下旬から5月上旬ごろには中庭の藤が美しい花を咲かせる。

    越後の大地主伊藤家のいくつもあった別邸の一つです。 明治28年の建築当時の物を修理しながら大事に使っているそうです。 洋館の方は会津八一が晩年を過ごしたそうで小ぢんまりして可愛い外観です。

  • 織の文化館 塩沢つむぎ記念館
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市塩沢1227-14
    塩沢駅から徒歩2分にある記念館。ユネスコの無形文化遺産にも登録されている「越後上布」をはじめ、奥越後に1,000年前より伝わる塩沢の織物の文化や技術について学べる。展示のほか、機織りや蚕の飼育などの各種体験、工芸品や着物の販売も行っている。
  • 玉翠園・谷村美術館
    rating-image
    4.5
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県糸魚川市京ケ峰2-1-13
    糸魚川市京ケ峰2丁目にある美術館及び日本庭園。木彫芸術家・澤田政廣氏の仏像10体を展示する「谷村美術館」は、建築家・村野藤吾氏の設計による建築も見どころ。隣接する庭園「翡翠園」、「玉翠園」はいずれも中根金作氏の設計によるもので、四季の移ろいをそれぞれに味わえる。玉翠園ではカフェとショップも利用できる。

    確か糸魚川ではトップのゼネコン「谷村建設」のトップの所有ですね この方は新潟市のビッグスワンの近隣の「天寿園」も所有者でしたよね。

  • 佐渡博物館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市八幡2041
    佐渡市八幡の国道350号線沿いにある博物館。佐渡の金銀山開発についての展示の他、「自然・考古・歴史・民俗展示室」、「美術・工芸展示室」などで、能をはじめとした佐渡の文化や、歴史、自然などについて総合的に学ぶことが出来る。また、佐渡出身の日本画家・土田麦僊(つちだばくせん)の素描展示や、庭園の岩石園、茅葺屋根の古民家「旧浅島家住宅」なども見どころ。

    あまり期待はしていなかったのですが、その通りでした。佐渡の歴史、自然、伝統芸能など佐渡の一通りの展示がありますが、どれも中途半端な気がしました。佐渡の総合博物館という性格から仕方がないのかも。入場料はもう少しやすくてもいいのでは? 受付の女性はお役所的で、来館感謝的なものは感じられませんでした。

  • 北国街道 関川の関所「道の歴史館」
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県妙高市関川272
    妙高市関川にある史料館。江戸時代、五街道に次ぐ交通路として重要な役割を果たした北国街道の要所、越後と信濃の国境にあった関川の関所を再現した施設である。館内では、文献やジオラマ、当時の旅や大名行列についての展示を通して、北国街道、そして関川の関所の歴史について学ぶことが出来る。また、手打ちそばなどを提供する食事処「御宿せきかわ」も隣接。

    越後と信濃の国境にあった関川の関を再現した施設で、歴史館も併設されています。残念ながら歴史館内は撮影禁止。せめてジオラマだけでも撮らせてくれればと思いました。歴史館から外に出ると、廊下でつながった関所の番所と役宅を再現した建物がありました。番所では、2人の改め役の役人の人形が置かれていました。また、廊下の向こうの部屋では、人見女と呼ばれる老女が着物の裾をめくって改めようとしている人形が置かれていて...

  • 目黒邸(国指定重要文化財)
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市須原890
    魚沼市須原にある寛政9年(1797)建築の屋敷。糸魚川で代々割元庄屋を務めた目黒家の豪農住宅で、近世村役人層住宅の貴重な遺構として国の重要文化財に指定されている。近隣には「目黒邸資料館」もあり、当時の豪農の暮らしなどについての資料が展示されている。

    目黒邸の横には沢が流れており、季節になるとホタルが沢の周辺を飛んでいます。 タイミングよく訪れることが出来ると、沢筋がどこにあるのか分かるほどに大量のホタルが舞い飛んでいます。

  • 弥彦の丘美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2502-1
    西蒲原郡弥彦村の「城山森林公園」内、「弥彦総合文化会館」隣にある美術館。日本画や風景画、書道、版画など、様々なジャンルの企画展を開催している。弥彦山を一望できる丘の上に建っており、四季ごとに変化する景色も見どころのひとつ。
  • 雲洞庵
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市雲洞660
    南魚沼市雲洞、金城山のふもとにある曹洞宗の寺院。室町時代に上杉憲実によって建立された後、宝永4年(1707)に再建された。本堂へと続く参道の石畳の一石一石の下に法華経を書いて埋めてあり、ここを踏みしめてから参拝することでご利益があるとされる。上杉景勝、直江兼続の二人が幼少時に教育を受けた場としても知られる。

    歴史の重みを感じさせる赤門をくぐり、敷石をひとつひとつ踏みしめながら本堂へ。建物は意外に広く、とても見応えがあります。全体的に緑が多く、とても清々しい感じがしました。入場料300円はとてもお手頃な値段です。ちょっとアクセシビリティに難があるかもしれませんが、南魚沼市周辺に車で立ち寄る機会があれば是非…という感じです。

  • 永林寺
    rating-image
    4.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市根小屋1765
    魚沼市根小屋にある曹洞宗の寺院。幕末から明治に活躍した彫刻の名匠・石川雲蝶源ノ正照(いしかわうんちょう みなもとのまさてる)が、二十二世円応弁成(えんのうべんしょう)大和尚との賭けに負け、13年間に渡り寺に滞在して数多くの作品を制作したとされる。現在でも、欄間をはじめ100点余の石川雲蝶作品を所蔵。これらを拝見することを目当てにした参詣者も多い。

    六日町観光協会主催の『名工・石川雲蝶の作品鑑賞バスツアー』に参加し立ち寄りました。パンフレットはありますがせっかくなら雲蝶愛ほどばしるガイドさんの解説がついているツアーに参加するのがおすすめ、情報量が全然違います。 パンフレットにものっている天女像ですが、裏にまわるとむき出しの背中がみえることにびっくり。未婚・既婚と2体で彫り分けされているそうです。

  • 長岡市栃尾美術館
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市上の原町1-13
    旧栃尾市制40周年を記念して上杉謙信公ゆかりの栃尾城跡を借景に建てられた美術館「栃尾美術館」は、年間4つの企画展と、ふるさとゆかりの作者を中心とした美術館のコレクション展をしている。また無料でアトリエやギャラリーの貸出もしており、営利目的でなければ事前の申請を受け付けてくれる。関越自動車道「長岡IC」より車で約40分。

    予算の都合上かもしれませんが、展示物と説明があってないものがあります。 明らかに複製品、偽物が展示されており驚きました。 例えば、谷文晁とされる絵がありましたが、あのように塗る潰すような絵は描きませんし、あれほど下手な谷文晁は見たことがありません。 四十七士の絵は、江戸期と説明文には書いてありましたが、絵には明治と書いてありました。 公民館だと思えば腹は立ちませんが、もう少ししっかりして欲しいもの...

  • 新潟市新津美術館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1
    「花と遺跡のふるさと公園」内に立地し、新潟県立植物園や古津八幡山古墳などと隣接している「新潟市新津美術館」は、日本画や洋画など近現代の絵画・彫刻や写真・絵本原画・漫画やアニメーションなど、多様な展覧会を開催している。また鑑賞中に専門スタッフが生後6ケ月-就学前の乳幼児を預かってくれる託児サービスもある(利用日の3日前までに美術館へ要連絡)。磐越自動車道「新津IC」より車で約20分。

    新潟市合併前の新津市が運営していた新津美術館の頃の方がエッジが効いた企画をしていた気がしますが、今もいいんじゃないですか?

  • 新発田城
    旅行/観光
    新潟県新発田市大手町6
    国指定重要文化財に指定されている新発田城・別名あやめ城は、石垣がすき間なくかみ合うようにきちんと積まれる「切込はぎ」と呼ばれる美観を重視した技法でつくられており、北国の城特有の海鼠壁は全国的にも珍しい。天守閣の代わりを果たしていた三階櫓は、3匹の鯱を配するという独特の櫓で平成16年(2004)に復元された見所のひとつだ。
  • 西福寺(開山堂)
    rating-image
    4.5
    88件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県魚沼市大浦174
    赤城山西福寺は室町時代後期、天文3年(1534)に開かれた寺で、その開山様と曹洞宗の開祖道元禅師様を祀る「開山堂」は、幕末の名匠 石川雲蝶の終生の大作ともいえる素晴らしい彫刻・絵画・漆喰細工の数々が施されていることで有名だ。その作品群が日光東照宮を連想させることから、越後日光とも呼ばれる。関越自動車道「小出IC」から車で約5分。

    六日町観光協会主催の石川雲蝶の作品鑑賞バスツアーにていきました。一目みて圧倒される彫刻群ですが、音声テープの情報以上にツアーガイドさんの情報量がすごく非常に楽しく鑑賞することができました。これだけすごい彫刻なのに雲蝶の作品は市や県の文化財なのがびっくりです。ガイドさん曰く時代が足りないとのこと

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す