NAVITIME Travel

上越・妙高・糸魚川の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 本願寺国府別院
    旅行/観光
    新潟県上越市国府1-7-1
    寛政10年(1798)に造立、その後文化2年(1805)に建立された総欅造りの堂宇。親鸞聖人が関東へ出立するまで家族で暮らしていたとされる「竹ヶ前草庵」の跡地に佇んでいる。内陣は余間が極端に狭い出内陣様式。内陣正面の同一須弥檀上に御本尊と親鸞聖人の厨子を安置した非常に珍しい荘厳様式が特徴だ。境内には親鸞聖人の像や、聖人が御説法の際に袈裟を掛けたという「袈裟掛けの松」などがある。
  • 浄興寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市寺町2-6-45
    浄土真宗の宗祖・親鸞聖人によって創設された古刹。元仁元年(1224)、聖人が真宗の根本聖典である教行信証を著した喜びの気持ちを山号・寺号に顕し、禅坊を歓喜踊躍山浄土真宗興行寺、略して浄興寺と名付けたと言われている。正面に三間の向拝を付けた一重入母屋造りの本堂は県内の寺院建築では最大かつ最古の真宗本堂。身舎部の柱すべてが円柱で構成されているのが特徴だ。江戸時代前期の建築物としては先駆的な意匠で構成されており、本堂は国重要文化財に登録されている。

    親鸞聖人、常陸の国での開基であった寺が、変遷を重ね当寺町にきたらしい。 広い境内に、文化財の見事な本堂、宝物館、親鸞聖人廟所があります。 山門内には塔頭寺院が立ち並び正面が浄興寺となります。

  • 日本スキー発祥記念館
    旅行/観光
    新潟県上越市大貫2-18-37
    日本のスキー発祥80周年を記念して平成4年(1992)にオープンした記念館。長野オリンピック冬季競技大会の開催、また上越市をアピールするための増築工事を経て、スキーが伝わった当時の貴重な資料や様々なスキー用具、またスキーに関する資料等を展示している。明治44年(1911)、当時のオーストリア・ハンガリー帝国の軍人、テオドール・エドラー・フォン・レルヒ少佐がここ上越市でスキーの指導を行ったのが日本のスキーの始まりだ。館内では等身大のレルヒ少佐像や遺品類の展示、晩年過ごした部屋の再現なども行っている。
  • 旧師団長官舎
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市大町2-3-30
    明治43年(1910)、旧日本陸軍高田第13師団長・長岡外史中将によって建てられた市内に残る数少ない和洋折衷の木造建築物。平成3年(1991)までは自衛隊高田駐屯地の幹部宿舎として使われていたが、明治の貴重な洋風建築保存のため市によって移築、復原が行われた。一階を洋式で、二階を家族のための純和式で建築しており、いたるところから当時の雰囲気を感じることが可能だ。外装や内装、家具や調度品までできる限り建設当初に近づけて復原された館内は無料で見学することができる。

    長岡師団長がかつて住んでいた邸宅を再現した洋館です。師団長がどのような方で何をしたかも案内があります。駐車場が無いように思います。歩いて見学が良いと思います。裏の小川からもアクセスできます

  • 上杉謙信公像
    旅行/観光
    新潟県上越市中屋敷(春日山城跡)/新潟県上越市春日山町1-2-8(上越市埋蔵文化財センター)
    難攻不落な天下の名城とうたわれた上杉謙信公の居城・春日山城跡に建つ銅像。昭和44年(1969)、大河ドラマ「天と地と」の放映にあわせて建立された。国の指定史跡であり日本百名城にも数えられる春日山城の歴史は古く、築城は約600年前の南北朝時代までさかのぼると言われている。屋敷や空堀が広がる山の裾野に延長1.2kmにも及ぶ堀と土塁の総構が築かれているのが特徴だ。標高180mの高さにある本丸跡からは日本海や頸城平野を一望することもできる。越後の虎とも称された謙信公の像は、空堀や土塁などが数多く残る山の中腹で今でも城下を見下ろしている。また、春日山の麓、上越市埋蔵文化財センター前にも馬上で刀をふるう謙信公の姿を表した像が設置されている。
  • 小川未明文学館
    旅行/観光
    新潟県上越市本城町8-30 高田図書館内
    小川未明は上越市出身の小説・童話作家。日本のアンデルセンとも呼ばれる氏の業績と作品、生い立ちや時代背景を紹介するため建てられた。代表作のアニメーションや生涯を追ったドキュメンタリーの上映、晩年を過ごした書斎の再現などがあり、誰でも気軽に未明の世界観に触れることが可能だ。多くの人が作品や文学に親しめるよう、ボランティアの方々による読み語りや朗読会などのイベントを行っている。市民ギャラリーを併設しているため、絵画や写真、工芸作品の展示や作品発表の場として利用することもできる。
  • 町家交流館 高田小町
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市本町6-3-4
    明治時代に建てられた古い町家「旧小妻屋」を再生し、ギャラリーや交流サロンとして一般公開している施設。鬼瓦を乗せた大屋根が特徴的な建物である。高田の町家にみられる吹抜け構造や土蔵を見学できるほか、ギャラリーでは地域の歴史資料など展示。散策途中の休憩所や観光案内所として利用でき、定期的に絵画・写真・陶芸などの展示会も開催される。最寄は高田駅。

    本町通りに面しており、分かり易い。建物は100年前の町屋を再生している。建物横から裏の駐車場へ入れる。数台駐車可能。駐車場側からも館内へ行ける。受付のお姉さんは上越美人でとても優しい方。館内にギャラリー、休憩所もある。地元の研究会やサークル活動で活用されている。 高田まちなみ歴史散策無料ガイドに11時から1時間程度参加することができた。造詣の深いガイドさんが、高田の雁木のある町屋、150年以上の...

  • 林泉寺
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市中門前1-1-1
    新潟県上越市にある曹洞宗の寺。戦国武将・上杉謙信が7歳から14歳までを過ごし、学問を学んだ場所である。明応6年(1497)に謙信の祖父・長尾能景が亡き父の供養のために創建し、長尾氏・上杉氏の菩提寺となった。境内には春日山城の搦手門を移築したといわれる見事な惣門、上杉家ゆかりの墓所や供養塔、足の部分に触れると足腰が丈夫になるという「ふれあし観音」などがある。

    拝観料500円が必要になりますが、中にある宝物館の入場料だと思います。 レプリカも多いですが、実際に使われた物もあり、歴史好きな人は行ってみてもいいのではないかと。 門の上にある春日山、裏側の第一義というのは上杉謙信の直筆だそうです。宝物館に本物もあります。それに見とれてしまい、天井?にあるらしい龍の絵を見逃しました。行かれた方はぜひ門の上も見た方がいいかと。 宝物館にいらしたお寺の方が親切に...

  • 玉翠園・谷村美術館
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県糸魚川市京ケ峰2-1-13
    糸魚川市京ケ峰2丁目にある美術館及び日本庭園。木彫芸術家・澤田政廣氏の仏像10体を展示する「谷村美術館」は、建築家・村野藤吾氏の設計による建築も見どころ。隣接する庭園「翡翠園」、「玉翠園」はいずれも中根金作氏の設計によるもので、四季の移ろいをそれぞれに味わえる。玉翠園ではカフェとショップも利用できる。

    JR糸魚川駅からの観光タクシープランのコースでした。石造りの美術館は外観も不思議な感じですが、中に入ってみるといっそう不思議な印象。展示されている現代的な仏像そのものの彫りや彩色が、高い天井や壁からまたは床からの光、さらにそれによって映し出される影の効果によるものでしょうが、見る位置や角度によって全く異なった印象になるのです。

  • 北国街道 関川の関所「道の歴史館」
    旅行/観光
    新潟県妙高市関川272
    妙高市関川にある史料館。江戸時代、五街道に次ぐ交通路として重要な役割を果たした北国街道の要所、越後と信濃の国境にあった関川の関所を再現した施設である。館内では、文献やジオラマ、当時の旅や大名行列についての展示を通して、北国街道、そして関川の関所の歴史について学ぶことが出来る。また、手打ちそばなどを提供する食事処「御宿せきかわ」も隣接。
  • 春日山城跡
    旅行/観光
    新潟県上越市中屋敷、大豆
    春日山全体が一種の要塞化していた、といわれる春日山城は、上杉謙信の居城としてあまりにも有名な城だ。日本100名城の32番にも選定されており現在は復元整備が進みその遺構が徐々に蘇りつつある。本格的な城郭が整備された頃には、春日山の山頂には本丸があり、山麓に重臣や家臣団の屋敷群が配され城下町が形成されていた。妙高はねうまライン線「春日山駅」から車で約13分。
  • フォッサマグナミュージアム
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県糸魚川市大字一ノ宮1313
    平成6年(1994)に開館したフォッサマグナミュージアムは、地質の時代経過に沿って地球が育んできた自然環境や資源の恵みや自然災害などを学べる石の博物館だ。6つに分けられた展示室では、糸魚川を代表する美しい鉱物「ヒスイ」や化石なども見ることができる。北陸自動車道「糸魚川IC」より車で約10分。

    JR糸魚川からの観光タクシーコースで行きました。フォッサマグナってなんだっけ?糸魚川市はなぜ「翡翠のまち」なの?といった疑問について、リニューアルしたここ「フォッサマグナミュージアム」では、大型スクリーンや新しい展示方法でわかりやすく、楽しみながら学ぶことができました。観光コースで時間が限られていたのが残念でした。

  • 岡倉天心六角堂
    旅行/観光
    新潟県妙高市赤倉
    妙高高原ICより車で10分。東京美術学校(現・東京芸術大学)の創設者として知られる岡倉天心が晩年を過ごした、赤倉山荘跡に建つお堂。天心の死後に有志によって建てられたもので、彼の調査によってその美術的価値が確立された奈良法隆寺の夢殿を模して造られたと言われる。内部には天心に師事した彫刻家、平櫛田中が手掛けた天心の金色の胸像が安置されている。周辺のレンゲツツジや秋の紅葉が有名。
  • 五智国分寺
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市五智3-20-21
    トキ鉄・妙高はねうまライン「直江津駅」より徒歩20分の、天台宗の寺院。本尊は大日、薬師、宝生、阿弥陀、釈迦の五如来。永禄5年(1562)に上杉謙信によって現在地で再興されたと伝えられる。現在の本堂は平成9年(1997)に古式に則り再建されたもので、外見は簡素ながら内部は重厚な造りとなっている。境内には未完成のまま現在に至る三重塔や、親鸞聖人ゆかりの竹之内草庵などがあり、草庵内部には親鸞聖人坐像が安置されている。

    頚城バス『五智国分寺表門』からすぐのところにある、五智国分寺。 (途中に居田神社の一の鳥居もあります) 観光客は誰も居なくて静かですが、併設の保育園の子供たちの声が賑やかで和みます。 三重塔に圧倒されるし、境内は解放感もあり、なかなか良いところです。

  • 上越科学館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県上越市下門前446-2
    「人間の科学」「雪の科学」をテーマに、模型やミニゲームなどによる展示を行う科学博物館。場所は北陸自動車道上越I.Cを降りてすぐのリージョンプラザ上越内。館内では展示だけでなくサイエンスシアターや自然観察教室など、子供達が興味関心を持てるイベントも開催。また動くティラノサウルスのロボットや室温をマイナス30度まで下げられる低温実験室など、子供達が楽しみながら学べる設備が整えられている。

    子どもたちが興味を持つようなものが沢山あり、あっという間に時間が過ぎていきます。子どもだけじゃなく大人も一緒に楽しめるものもありいいです

  • 春日神社
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市春日18
    上越ICより車で10分。上越市春日山の麓にある神社。奈良にある春日大社の分霊を祀っており、春日大社の記録では全国最初の分霊地となる。天徳2年(958)に春日山山頂に創建され、永徳元年(1381)に春日山城築城に伴って移築された。杉木立の山道と急勾配の石段が印象に残る。代々越後守護代上杉氏の氏神として栄えたが、特に上杉謙信の時代からさらに信仰が篤くなり、地域の産土神として拝された。なお境内の春日灯篭は江戸時代の作と言われている。

    958年に春日神社の分霊を勧請して鉢ヶ峰の山頂に造られた神社です。それ以来、鉢ヶ峰は春日山と呼ばれるようになったそうです。1381年に越後守護代の長尾高景が春日山城を築城する際、鬼門除けに現在地に移転し、今日に至るとのことです。大きなスギの木々が立ち並ぶ中を真っすぐと伸びていく表参道が大変美しかったです。しかし、社殿の付近では西参道と駐車場の大規模な工事が行われている最中で、表参道の美観とはかけ離...

  • 春日山城史跡広場
    旅行/観光
    新潟県上越市大豆334
    上越ICより車で10分。「春日山城跡ものがたり館」に隣接する広場。日本百名城の一つとして数えられる春日山城の史跡広場で、元は南北朝時代に越後国守護の任を担った上杉謙信が越後府中の館の詰め城として築城。現在は調査によって確認できた土塁や堀、道堀立柱建物などが復元されている。広大な広場の奥には東条砦への道が続き、監物掘と史跡広場が一望することができる。なお、「日本百名城スタンプラリー」のスタンプは「春日山城跡ものがたり館」に設置されている。
  • 上越市 埋蔵文化財センター
    遊ぶ/趣味
    新潟県上越市春日山町1-2-8
    えちごトキめき鉄道「春日山駅」から徒歩20分、春日山城跡のふもとにある博物館。土壁色の日本家屋風の建物で、上越市内にある縄文時代の遺跡から出土した埋蔵文化財を研究・保管・公開している。出土品の整理や復元作業を見ることや、勾玉づくりなどの体験もできる。戦国の名将・上杉謙信公の居城であった春日山城が近いことから「上杉おもてなし武将隊の本陣」ともなっている。
  • 春日山神社
    旅行/観光
    新潟県上越市大豆1743
    新潟県上越市の春日山山腹に鎮座する神社。山形県米沢市にある「上杉神社」より分霊され、明治34年(1901)に小川未明の父である小川澄晴によって創建、上杉謙信公が祭神に祀られている。直線的で堅牢な神明造の社殿が特徴で、境内にある「春日山神社記念館」には上杉謙信に関する遺品や「童話作家・小川未明」小川未明作「雲のごとく」の詩が刻まれた石碑、童話をモチーフにした石像が残る。
  • 高田城三重櫓
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県上越市本城町6-1 高田公園内
    高田城跡である「高田公園」内の史跡。明治3年(1870)に火災で焼失した天守閣の代わりとして造られたもの。平成5年(1993)の上越市発足20周年記念事業として、絵図、古文書、発掘調査などを設計に活かし三重櫓を建設。外観は松平光長時代の「本丸御殿絵図」を参考にしている。施設内ではCGで再現したVR(バーチャルリアリティ)をマウス操作により、高田城を始めとした江戸時代の風景の中を自由に移動し、体感できるのが魅力。 「続日本100名城」及び「日本三大夜城」に選定されている。

    日曜日の夕方に来訪しました。 おほりと三重櫓が見どころです。 隣接してある上越市立歴史博物館が 新設されたようで、ピカピカでした。 屋上からは眺めも良く、上越市の地図を 地面に印刷してあり面白かったです。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す