関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

旧函館区公会堂

北海道屈指の豪商・相馬哲平氏から50,000円もの寄付を受け、総工費約58,000円余りで明治43年(1910)に完成した公会堂。左右対称のコロニアルスタイルの建築で、ブルーグレーとイエローが印象的な建物。大正天皇が皇太子時代に宿舎として利用したことでも知られている。昭和49年に国の重要文化財に指定された。市電「末広町電停」下車徒歩7分。

place

北海道函館市元町11-13 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138221001

旧函館区公会堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/08 改修中!!
八幡坂の近辺を散策しながら訪れましたが改修中で建物はすっぽり覆われていました。中も見学したかっただけに残念。また函館に来た際には立ち寄ってみたいです。
投稿日:2019/11/17 個人の拠出金でできた建物とは思えない立派な洋風建築です
残念ながら、現在耐震補強を含めた改修工事中で、完成は再来年の春位になるとのこと。現時点ではなかに入ることはできませんし、立面もシートがかかっているので雄姿を見ることもできません。せめて、道路に沿って建てるられた看板で、想像することしかできません。
投稿日:2019/09/22 工事中
何も確認せずに行ったら工事中で、建物にシートが被されており、建物が見えませんでした。確認してから行った方が良いです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市元町11-13 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138221001
駐車場
なし
備考
※保存修理工事のため、2018年10月から2021年4月頃まで休館中

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。