関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

函館市旧イギリス領事館

北海道函館市にある、かつてのイギリス領事官。領事館としては昭和9年(1934)まで使用されていた。旧イギリス領事館の当時の様子を楽しめる「展示室」と、函館開港の歴史を学べる「開港ミュージアム」がある。昭和54年(1979)に函館市の有形文化財に指定された。ショップやティールームも併設されているので、イギリスの伝統的アフタヌーンティーも楽しめる。

place

北海道函館市元町33-14 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138278159

函館市旧イギリス領事館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/30 庭がきれいな洋館
元町公園のすぐ近くにある洋館です。門を入ると、建物の周囲の庭を回れるようになっていて、庭の一画にはローズガーデンがあります。建物の2階は有料ですが、1階は無料で見て回れるようになっています。1階には喫茶スペースやお土産コーナーがあります。
投稿日:2020/02/12 建物の周りを一周
建物の周りを一周するだけで良いかも。
バラが素敵とのことですので、また違う時期に訪れると違う雰囲気が楽しめるかと思います。
投稿日:2020/02/10 江戸時代のことがわかる
旧イギリス領事館ということで、江戸時代に函館が開港したきのころの歴史がわかります。イギリスらしく、ティーがのめる喫茶店もあるようです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市元町33-14 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138278159
時間
[4/1-10/31]9:00-19:00
[11/1-3/31]9:00-17:00
休業日
年末年始
料金
【展示室入場料金】
[大人]300円
[学生・生徒・児童]150円
[高齢者(函館市内の65歳以上)]150円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(フリースポット)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。