NAVITIME Travel

北海道の寺院スポット一覧

  • 函館八幡宮祭
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市谷地頭町2-5

    近代社格では国幣中社でした。 路面電車の終点、谷地頭から徒歩8分程です。函館山の麓にあり木々に囲まれ静かで、心地よい雰囲気でした。

  • 東本願寺函館別院
    旅行/観光
    北海道函館市元町16-15
  • 清隆寺
    旅行/観光
    北海道根室市松本町2-2
    桜前線の終着点として知られる根室の桜の名所。根室駅から徒歩10分の距離にある境内に推定樹齢150年以上のチシマザクラが植えられている。明治初期、国後島から移植されたチシマザクラはエトロフ桜、国後桜とも呼ばれる桜。他の桜に比べて非常に高さが低いのが特徴だ。例年5月に発信される根室の開花・満開宣言は旧根室測候所のチシマザクラを標本木に発表されている。全国で唯一北方領土由来のチシマザクラを標本木にしており、最東端の春の訪れを楽しみに足を運ぶ観光客も多い。
  • 浄恩寺
    旅行/観光
    北海道札幌市西区琴似3条6-1-28
    明治8年(1875)、北海道で初めて屯田兵が入植した琴似の地にある古刹。開拓のためこの地に住居を構えた住民のほとんどが浄土真宗門徒であったこと、また住民の要請によって信心の拠り所が設立されたことが始まりと言われている。平成10年(1998)に建てられた鐘楼山門は、現在では珍しい伝統的木造建築。賑やかな生活感あふれる街に佇む立派な山門には、思わず足を止めてしまう不思議な迫力がある。琴似の除夜の鐘スポットとしても有名で、整理番号を持っていれば誰でも一度ずつ鐘を突くことができる。
  • 光善寺
    旅行/観光
    北海道松前郡松前町字松城303
  • 称名寺
    旅行/観光
    北海道函館市船見町18-14
    バス停「称名寺通」から徒歩で約1分。旧ロシア領事館の近く、実行寺に隣接している寺院。1644年に創建され、明治14年(1881)に現在地に移された。箱館奉行が交代した際には仮の本陣に、開港時には英仏の仮領事館が置かれるなど歴史と縁が深い場所となっている。また土方歳三や初代箱館館主の河野政通などの偉人の供養碑や墓も多い。道指定有形文化財で道内最古という貞治の碑や函館山七福神の毘沙門天などの宝物も所蔵されている。
  • 高龍寺
    旅行/観光
    北海道函館市船見町21-11
    実行寺や称名寺など函館漁港の近くに立ち並ぶ寺院の一つ。1633年に創建され、一度移転したものの、火事が2度起きたことから明治12年(1879)に現在地に移された。敷地内にある建造物10件は国の登録有形文化財に指定されている。江戸時代の大工や彫師による芸術的な様式がふんだんに取り入れられ、細部まで見るとあっという間に時間が過ぎる。塀はイギリス積みとフランス積みが見られる。毎年10月に宝物展を開催。
  • 法華寺
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町字本町71
    北海道厚岸郡浜中町の寺院。花の湿原を有する広大な土地のなかにある、北海道においても屈指の古刹。大永元年に上ノ国に創立され、寛文5年に江差に移転・復元、そして5年後に本堂が建立された。仏画や屏風など、文化的価値の高い美術品が保存されている。見どころは300年以上の歴史を持つ山門と、樹齢数百年の大樹、本堂の7m四方の天井に描かれた「八方睨みの龍」。暗闇のなかからとぐろを巻いた龍が忽然と現れる画は圧巻。
  • 国泰寺
    旅行/観光
    北海道厚岸郡厚岸町湾月1-5
    文化元年(1804)に伊達の有珠善光寺、様似の等樹院とともに、蝦夷三官寺のひとつとして建立。道内最古といわれる仏牙舎利塔は、天保13年(1842)に建立された高さ約3mの石塔。国指定重要文化財の寺宝の『日鑑記』も所蔵している。隣接して厚岸町郷土館(電話:0153-52-3794)がある。所要30分。
  • トラピスト修道院
    旅行/観光
    北海道北斗市三ツ石392
    明治29年(1896)に日本最初の男子トラピスト修道院として創立。内部の見学は男性のみ可能だが、事前に往復ハガキでの申し込みが必要(〒049-0283北海道北斗市三ツ石392 トラピスト修道院宛)。門前の資料展示場や、敷地内のルルドの洞窟は見学自由。売店ではバターやクッキーなどが販売されている。ソフトクリームは3月15日-11月第2日曜まで販売。一部、女性が立ち入り不可の場所あり。
  • 高野寺
    旅行/観光
    北海道函館市住吉町12-23
    北海道三十三観音巡礼の第1番札所、高野寺。函館山の東麓に位置し、津軽海峡に面する名刹である。せっかく函館に来たのだから市内からは路面電車を利用。終点の谷知頭から歩いても5、6分。本尊は如意輪観音。
  • 神山教会
    旅行/観光
    北海道函館市陣川町86
    函館市街地の北東、陣川町にある第2番札所の神山教会。参道には四国88ヶ所の石仏などがたち並ぶ。本尊は十一面観音。市内からは車で20分余り。
  • 菩提院・奥之院
    旅行/観光
    北海道寿都郡寿都町新栄町236
    函館と札幌の中間、日本海に面する寿都町に第3番札所の菩提院はある。この菩提院から南に25km下った黒松内町の観音山奥之院に本尊千手千眼観音が安置されている。国道229号線を利用。奥之院へはさらに道道9号線で南下。
  • 金剛寺
    旅行/観光
    北海道虻田郡倶知安町北6条東3丁目3
    第4番札所の金剛寺は、南に羊蹄山をいただく倶知安町の市街地にある。境内もきれいに整備されており、本尊は千手千眼観音。冬は豪雪の中でひっそりと、春は緑の中で輝く。
  • 本弘寺
    旅行/観光
    北海道岩内郡岩内町東山11-3
    日本海に面する岩内町の中心部東に位置する第5番札所、本弘寺。砂利を敷かれた境内には朱色に枠どられた本堂が建つ。本尊は千手観音。国道229号線を利用。
  • 仁玄寺
    旅行/観光
    北海道余市郡仁木町西町7丁目1
    余市の南に隣接する仁木町西町に第6番札所の仁玄寺はある。周囲はのどかな田園に囲まれ、赤茶色の銅葺の伽藍が建ち並ぶ。本尊は千手観音。国道5号線に面している。
  • 日光院
    旅行/観光
    北海道小樽市富岡2丁目22-22
    今や北海道では札幌に次ぐ観光地の小樽。小樽駅をはさんで、繁華街とは逆の山側300mに位置する第7番札所の日光院。境内には弘法大師の石像を囲むように日月講の霊場がある。本尊は如意輪観音。国道5号線を利用。
  • 精周寺
    旅行/観光
    北海道小樽市最上2丁目15-33
    第7番札所の日光院から南に約3.5kmにある第8番札所精周寺。標高532mの天狗山の麓に位置する。緑に囲まれた参道を上ると白壁の美しい本堂に出る。庭園も見事。本尊は聖観音。小樽市街からは小樽環状線で天狗山をめざす。
  • 新栄寺
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区南7条西3丁目
    北海道最大の歓楽街、すすきの。そんな繁華街の中心部北に第9番札所の新栄寺はある。新栄寺は成田山新勝寺の別院でもあり、黒と白を基調にした本堂は美しい。本尊は木彫りの不空羂索観音。
  • 立江寺
    旅行/観光
    北海道石狩市花畔1条1丁目39
    石狩市役所の北500m、石狩川の支流、茨戸川辺りに第10番札所の立江寺はある。境内には本堂をはじめ、最近造られた弘法大師像や、札所一の梵鐘がある。国道231号線か国道337号線を利用し、市役所をめざす。本尊は千手観音。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す