NAVITIME Travel

小樽市総合博物館 本館

博物館/科学館

平成19年7月に開館した、小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマにした総合博物館。施設は本館と運河館の2つに分かれており、本館内には、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示や蒸気機関車「しづか号」をはじめとした、北海道を代表するおよそ50もの鉄道車両が保存・展示されているほか、プラネタリウム、科学展示室があり、土・日・祝日には簡単な実験や工作体験を実施している。夏期には屋外で1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」の運行があり、無料で乗車することができる。

place

北海道小樽市手宮1-3-6 (小樽・キロロ・積丹エリア)

phone 0134332523

小樽市総合博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/24 小樽の歴史を知れます
昔は小樽鉄道記念館があった場所がそのまま博物館になりました。
昔の博物館は少し札幌よりの錦町にありました。
運河のそばにある運河館に移転し、今の手宮に移転しました。
投稿日:2019/12/20 鉄道と商業都市であった小樽の歴史を感じられる「小樽市総合博物館」でした。
鉄道と商業都市であった小樽の歴史を感じられる「小樽市総合博物館」でした。
小樽を散策していると、数多くの歴史的建造物、銀行はもちろん、倉庫、寺院、教会など様々見ることができますが、鉄道もその一つです。鉄道で有名なのは「手宮線の跡地」ですかね。
特に、歴史的建造物の中で、銀行の多さ、物流倉庫の多さ、鉄道の開通は、まさに小樽がどれほど大規模な商業都市であったか、どれほどの主要エリアだったかを物語ってい...
投稿日:2019/10/09 懐かしい
大昔、まだ蒸気機関車が少し走っているときに撮り鉄ならぬ
録り鉄というマニアックなことをしていた時にここの転車場に来た記憶あります。
日によっては4月-10月中旬アイアンホース号というSLの客車に乗れるそうです。最低1時間は欲しいですね。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道小樽市手宮1-3-6 [ 地図 ]
エリア
小樽・キロロ・積丹エリア
電話番号
0134332523
時間
9:30-17:00
休業日
火(祝日の場合は翌平日)、年末年始
駐車場
有(150台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集