北海道の旅行/観光スポット一覧

  • 札幌市時計台
    rating-image
    3.5
    2649件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北1条西2 旧札幌農学校演武場
    「札幌時計台」の愛称で親しまれるこちらの時計台は、北海道大学の前身である旧札幌農学校の演武場として建設された。建設当初は時計塔はなく綱を引いて小さな鐘楼を鳴らす仕組みだったが、開拓長官であった黒田清隆のもと、明治14年(1881)に塔部分を新築、以来ハワード製の振子式時計が使用されている。最寄りの大通駅からは徒歩で約10分。1階では時計台の歴史を、2階では演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、時計機械を見学できる。鐘のなる時間の見学がオススメ。

    札幌市時計台。札幌の有名スポットの1つであり重要文化財。ガッカリ度が大きいと言われるが、何をガッカリかわからない。展示物は時計台の歴史、時計の仕組み等々見る価値は十分ありました。

  • さっぽろテレビ塔
    rating-image
    4.0
    1847件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区大通西1
    札幌の大通公園の東端に建つ、高さ147.2mのテレビ塔。札幌におけるテレビ放送開始をきっかけに建設された。現在では、札幌市内を360°見渡せるビュースポットとして人気。地上90.38mの展望台からは、緑豊かな大通公園をはじめ、YOSAKOIソーラン祭りやさっぽろ雪まつりなど札幌の四季折々の表情が楽しめる。館内には、テレビ塔キャラクターの「テレビ父さん」グッズを販売するショップやレストランも備えている。

    駅からタクシー移動で初めてさっぽろテレビ塔を見た。テレビで見たテレビ塔が目の前に・・・感動です。思ったより人はいず、すんなりと展望台に。眺めは良かったです。周りの高層階が無ければ尚良ですが。

  • 北海道神宮
    rating-image
    4.0
    1191件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    東西線円山公園駅から徒歩約15分。開拓・発展の神である、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱(開拓三神)を祀るため建立された。昭和30年(1955)には、西洋の文明を取り入れ日本の礎を築いた明治天皇を増祀した。春には桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。

    茅の輪くぐりのシーズンでした。三回くぐると、無事に夏を乗り越えられます。 自然豊かな北海道神宮です。心身共に癒されます。 1869年、「開拓民たちの心のよりどころに」と、明治天皇が北海道に「開拓三神」を祀るよう詔を出したのが始まり。当時、札幌市街の設計に着手した開拓判官・島義勇により、三方を山に囲まれ一方は平野に開けている円山の地に社殿を造営することが決められた。神道における神様をまつる施設の存在...

  • サッポロビール博物館
    rating-image
    4.0
    1239件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市東区北7条東9-1-1
    札幌駅の東部に位置する、日本のビール史が学べる国内で唯一の博物館。館内は無料で自由見学ができるが、時間があれば有料の「プレミアムツアー(約50分)」がおすすめ。大迫力の6Kワイドシアターやわかりやすいガイドで、サッポロビールの歴史を知ることができる。又、このツアーでしか味わえない創業当時の味を復元した「復刻版札幌製麦酒」と、代表商品「黒ラベル」を試飲することができる。こちらはホームページでの予約が必要。

    12月上旬の週末オープン直後に訪れました。最初に札幌の歴史を知ることのできる展示があります。展示室を一巡して、1階に降りると、ビールが飲めるスターホールがあります。初めてだったので、黒ラベルとクラシック、開拓使麦酒の飲み比べセットを注文。クラシックは苦みのあるしっかりとした飲みごたえ。それに比べ黒ラベルは軽くて飲みやすい。時間がなかったのでプレミアムツアーには参加しませんでしたがこちらもお得なよう...

  • 白金青い池
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    季節や見る角度により、青にも緑にも見える池。カラマツなどの木が立ち枯れている姿と、陽の光を浴び静かに輝く水面が幻想的で、フォトスポットとして人気を誇る。冬季に行われるライトアップでは、より一層神秘的な姿を見ることができる。
  • 博物館網走監獄
    rating-image
    4.5
    785件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字呼人1-1
    網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館で、平成22年(2010)に全面リニューアルされている。デジタル映像や立体音響などの最新技術を採用し、当時の受刑者の過酷な労働に焦点をあてた「赫い囚徒の森・体感シアター」は必見。他にも、解説員による「監獄ガイドツアー」や、受刑者が実際に食べている食事が頂ける「体験監獄食」などもある。移築した建造物2件8棟が重要文化財に指定されている貴重な建物である。

    施設が広く,かなりの距離を歩くと覚悟してください。見所が沢山あるので真剣に見ると多くの時間を要します。バスが駅からの行きが3本帰りが3本しかないので注意しましょう。駐車場の中にタクシーはいませんでした。

  • JRタワー展望室 T38
    rating-image
    4.0
    1046件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワー38F
    地上160mの高さを誇る展望台である。6階からの専用エレベーターで最上階となる38階まで一気に上がることができ、札幌の町並みを360度の大パノラマで眺められる。展望台の随所にアート作品が散りばめられており、カフェや土産物店もある。開放感満点の男子トイレ「眺望化粧室」には、ぜひ立ち寄ってみよう。

    高い所から札幌の夜景を見たくて、日没後に行きました。JRタワーイーストの6階から、エレベーターを乗り換えて、38階へ。シニアは640円。札幌市で一番高い建物で、高さ180m。東西南北の眺めを楽しみました。

  • 洞爺湖
    rating-image
    4.5
    528件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
    支笏洞爺国立公園にある湖であり、面積は日本で9番目、カルデラ湖としては3番目に大きい湖である。自然の雄大さを体感できる一方で、湯量が豊富な温泉地であることからホテルや旅館の数も多く、遊覧船やカヌー、酪農体験などのアクティビティーが楽しめる北海道屈指の人気リゾート地だ。

    ツアーで訪問しました。周囲43㎞、最大水深179.2mの青いカルデラ湖です。美しい女神が住むという伝説があり、まんじゅう島、弁天島などの島々が中央にあります。周囲には散歩コースがあり、ゆったり歩いている方や、マラソンをしている方もいました。

  • 北海道開拓の村
    rating-image
    4.5
    556件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
    北海道開拓当時の情景を再現した野外博物館。開拓の歴史を身近に学ぶことができる。集落を模した園内は、当時の市街地、農村、漁村、山村といった4つのエリアに分けられており、実際に歩きながらそれぞれの雰囲気を味わうことが可能だ。館内の「開拓の村食堂」では、素朴な味ながらもおいしいと評判の「いももち」や、食堂オリジナルの「屯田兵定食」などが味わえる。

    こちらは、札幌市厚別にある野外型博物館です。 明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を、広大な敷地に移築復元したもので、市街地、農村、漁村、山村などのテーマにより当時の様子が再現されています。 今まで数回訪れていますが、今回はひな祭りが行われているどの事で、伺いました。 入り口で800円を支払い入ります。 中に入ると馬そりがお客を待っていました。 ひな祭りは、複数の建物に別れています...

  • 小樽オルゴール堂 本館
    rating-image
    4.0
    705件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市住吉町4-1
    小樽のシンボル的スポットとして知られているオルゴールの専門店。小樽堺町通りと入船通りが交わる、メルヘン交差点に位置する。明治45年(1912)に建てられたレンガ造りの建物を利用。世界各国から集められたオルゴールが並ぶ店内は、きらびやかでぬくもり溢れる。1時間ごとにボイラーで蒸気を発生させ時刻を告げる蒸気時計が入り口そばにあり、記念撮影スポットとしても人気だ。

    軽井沢や箱根などでオルゴール専門店を見かけたことはありましたが入ったことはなく、小樽市内観光中、ルタオ本店の向かいにあるオルゴール堂へ入ってみました。可愛らしい世界中のオルゴールの並ぶ様は、店の前の交差点名になっているメルヘンの世界へ行ったようでした。非売品の古いオルゴールもあり、眺めて回るだけでも十分楽しめました。

  • 函館ハリストス正教会
    rating-image
    4.0
    473件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町3-13
    緑の屋根と白壁のコントラストが美しい、日本で最初のロシア正教会聖堂。弁天末広通りから大三坂を上った先にある。明治の函館大火で焼失した初代聖堂に代わり、大正5年(1916)に現在の聖堂が建てられ、のちに国の重要文化財に指定された。また平成8年(1996)には、鐘楼の鐘の音が「日本の音風景百選」にも選ばれている。

    修繕中で見学できなかったことが残念です。幕でおおわれ、よく見えませんでした。修繕が終わり、よいコンディションになってからなら訪問した方がよいと思います。

  • 天使の聖母 トラピスチヌ修道院
    rating-image
    4.0
    563件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市上湯川町346
    バス停「トラピスチヌ前」から徒歩で約10分。函館山と市街地に挟まれた高台にある修道院で厳律シトー会に属している。明治31年(1898)に日本で初めての女子観想修道院として創設された。当初使用されていた旧孤児院は嵐によって失われ、再建された建物も火事によって消失した。現在ある修道院は昭和2年(1927)に再建されたもので、煉瓦の外壁や半円状の窓が特徴的。資料館と売店が併設された天使園ではフランスのケーキ「マダレナ」がお土産として人気が高い。

    修道院は生まれて初めて訪問しました。 敷地内は入る前から厳かな雰囲気がしていました。 日本にあるのですが、海外の教会って感じです。 決してふざけてはいけないですし、ふざけれる人がいたら罰当たりな気がします(笑) 敷地内は始終静かにしなければいけません。 修道女の方も同じ建物には居るらしいのですが、会うことはありません。 しっかりと壁で隔てられています。 入口から大天使ミカエルの像が迎えてくれま...

  • 白い恋人パーク
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市西区宮の沢2条2-11-36
    札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工場の見学(有料)ができるテーマパーク。白い恋人に絵を描けるコースなど子供から大人まで楽しめる体験アクティビティもある。イギリスのアンティークに囲まれた空間でスイーツを楽しめるラウンジや、キャンディ職人の実演が見られるキャンディ・ラボなど、目で見ても味わっても楽しめるスポットが満載。冬と夏で違う表情を見せる美しいローズガーデンも見どころ。

    白い恋人パークで一休みの場所。以前はブリキを展示していたスペースを飲食コーナーにしているので店内にはブリキのおもちゃが飾ってあります。軽食もあるし、ドリンクは白い恋人ブレンドコーヒーをはじめオリジナルメニューも。今回はソフトクリームにしました。 白い恋人も1枚サービスされます!

  • ファーム富田
    旅行/観光
    北海道空知郡中富良野町基線北15
    「ラベンダーの聖地」と言われる北海道・富良野の観光農園。畑一面を埋め尽くすラベンダーが見事。開花時期は早咲きの6月下旬から遅咲きの8月上旬まで。7月上旬-7月中旬には4kmほど東に位置する日本最大級のラベンダー畑「ラベンダーイースト」が見頃を迎える。敷地内にはラベンダーを使用したポプリや香水などを扱うショップやカフェがある。またシーズン以外でも季節ごとの様々な花畑を楽しむことができる。
  • かま栄 工場直売店
    rating-image
    4.0
    430件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市堺町3-7
    明治38年(1905)創業の老舗かまぼこメーカー。板かまぼこはもちろんのこと、フィルムにすり身を充填して蒸しあげた「潮風」、すり身の上にカニの身などを乗せて蒸しあげた「海味楽」、数種類のすり身を重ねた、まるでテリーヌのような「のしかまぼこ」など、種類は豊富。直営工場では、工場見学とかまぼこの直売が行われている。カフェスペースもあり、揚げたてのかまぼこに加え、カフェ限定の珍しいかまぼこメニューが食べられる。

    一度かま栄さんに寄ってかまぼこを食べてみようと思っていました。今回初めて立ち寄る事が出来ましたが、駐車場も随分混みあっていて、店内にも行列が出来ていました。行列ができるほど人気のあるお店という事が分かります。私達はかま栄さんの人気商品の中から人気第一位のひら天と人気第二位のパンロール、人気三位の味噌南蛮を購入しました。『美味しかった』です!

  • 小樽運河
    旅行/観光
    北海道小樽市港町
    北海道開拓の玄関口として重要な役割を担ってきた小樽港。大正末期には、「はしけ」とよばれる小型船を使って荷揚げをしていたが、取り扱う荷物の量が増えたため、はしけが直接倉庫近くまで入っていけるように整備された水路が「小樽運河」である。石畳の散歩道には63基のガス灯が設置され、灯りがともる夜にはレトロな雰囲気を醸し出す。運河沿いの倉庫は木骨石造りの構造で、当時の姿のままレストランなどに再利用されている。
  • 函館山展望台
    rating-image
    4.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市函館山字御殿山
    函館市とその近郊を一望できる、函館山山頂にある展望台。地上からは函館山ロープウェイで3分ほどで到着する。最上階の屋上展望台では、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも三ツ星として掲載されている美しい函館山の眺望が楽しめる。展望台内には函館山限定のグッズを販売するギフトショップや、夜景を一望しながらシェフ自慢の和・洋料理を楽しめるレストランも入っている。無数の灯りがきらめく夜景は一見の価値ありだ。

    まん防期間中でしたので、ロープウェイの営業が16時-20時の間だけでしたので、昼間見れなかったのは残念でした。 ですが、非常に空いていたので、他の人と重なることなくゆっくり夜景観賞ができたのは良かったです。 日が落ちると、急激に気温が下がり、風が強くなりました。 防寒用の帽子・手袋必須です。 やっぱり函館に来たら、ここからの景色を見ずには帰れないって感じです。 16時過ぎから18時まで居座ってしま...

  • 五稜郭タワー
    旅行/観光
    北海道函館市五稜郭町43-9
    五稜郭公園入り口に建つ展望タワーで、現在のタワーは2代目。高さ107mの展望フロアからは、五稜郭のほぼ全景を見下ろせる。館内には五稜郭の歴史が学べる展示スペースのほか、強化ガラスの床で真下が見える「シースルーフロア」や五稜郭オリジナルグッズが購入できる売店も入る。五稜郭ゆかりの土方歳三のブロンズ像も必見。
  • ノシャップ岬
    rating-image
    4.0
    356件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市ノシャップ2
    アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」、「波の砕ける場所」といった意味を表すノシャップ岬。利尻山や礼文島、遠くサハリンを遠望でき、水平線に沈む夕日が美しい。幻の魚・イトウをはじめとした北方の魚を見られるノシャップ寒流水族館もある。

    風が強く寒かったです{{(>_<;)}}売店が広く昆布だしやお土産がたくさん有ります。 試飲もありました。 あしかが岩で日干しをするのが見られなく残念でした。

  • オホーツク流氷館
    rating-image
    4.0
    389件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山244-3
    網走市・天都山に位置する、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設。見どころは、北海道最大級のプロジェクションマッピングをはじめ、オホーツク海に生息するクリオネなどの不思議な生き物の展示など。その他、300インチのスクリーンを正面に左右上下に展開する5面シアターは迫力満点。流氷体感テラスでは、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」が大人気。最上階の展望テラスからは360度の大パノラマが望め、その絶景は1938年に国の名勝にも指定されている。

    濡れタオルをマイナス40度の部屋で降ってみると、棒状になった。体験や映像、マッピングの効果も良い。撮影禁止がたまに傷だった。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す