関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

箱館奉行所

江戸時代末期である1864年、開港とともに設置された江戸幕府の役所。幕末の北方警備と、対外折衝の重責を担った奉行所である。その後、箱館戦争の舞台となり、明治時代に入ると新政府により奉行所は解体されたが、平成22年(2010)当時の約三分の一の広さで復元。奉行所の当時の姿を垣間見ることができる。また、五稜郭から発掘された遺物なとも展示されており、見どころ満載だ。

place

北海道函館市五稜郭町44-3 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138512864

箱館奉行所の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/22 2010年に復元
19世紀後半に短期間だけ現存した建物を2010年に復元したものです。内部には歴史的な展示・解説がなされており、歴史的背景に興味があれば十分楽しめるかと思います。
投稿日:2020/04/18 五稜郭内で復元された建物
なるべく当時の外観を復元しているとのことです。
確かに京都の二条城にも通じる平時の平城なんですが、より実戦を意識した緊張感や、合理的な西洋建築の影響をなんとなく感じる建物です。
周りは公園としてただだの空き地なので少し浮いていますが、逆に昔はこの周りにたくさんの庁舎や兵舎あるいは蔵があったのでは…と、想像しながら歩きました。
投稿日:2020/03/23 もっとできるはず
奉行所内に視聴覚コーナーがあるのですが、
奉行所をどのように活用していたかより、復元に手間暇お金掛けているようという内容になってしまっていました。
社会科学習のことを考えれば、各部屋に人形を置いたり、管内の方が昔の服装をするなどして、子供でも少し興味を持てるようにすると良いなと思いました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市五稜郭町44-3 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138512864
時間
[4-10月]9:00-18:00(受付17:45まで)
[11-3月]9:00-17:00(受付16:45まで)
[正月特別開館 令和2年1月1日-3日]9:00-15:00(受付14:45まで)
休業日
12/31、臨時休館あり
料金
[入館料]一般500円、学生・生徒・児童250円(大学生・専門学校生は学生証の提示が必要)、未就学児無料
駐車場
なし(近隣有料駐車場をご利用下さい)
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語リーフレット、英語展示パネル、英語オーディオガイド)
車椅子での入店
可(館内専用車椅子に乗り換えが必要)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。