札幌市青少年科学館

資料/郷土/展示/文学館

北国ならではの人工降雪や低温展示を体験

札幌市厚別区にある科学館。体験型の展示物を中心に楽しみながら科学を学べる。なかでも、雪が降る気象条件を再現させた「人工降雪装置」など雪や氷に関する展示物が充実しているのが北国らしい。また世界最高水準の投影機によって一億個の星が輝くプラネタリウムが人気。子どもから大人まで楽しめる施設になっている。

スポット詳細

住所
北海道札幌市厚別区厚別中央1条5-2-20
電話番号
0118925001
時間
[5-9月]9:00-17:00(最終入館16:30)
[10-4月]9:30-16:30(最終入館16:00)
休業日
月(祝の場合は開館)、毎月最終火、祝の翌日、特別展最終日の翌日、12/27-1/4
※ゴールデンウィーク期間中、特別展期間中は無休
料金
【観覧料(展示室)】
[大人]700円
[中学生以下]無料

【観覧料(プラネタリウム)】
[大人]500円
[中学生以下]無料

【セット観覧券(展示室・プラネタリウム)】
[大人]1,000円
[中学生以下]無料

【共通利用券(展示室・プラネタリウム・サンピアザ水族館)】
1,750円
駐車場
あり
※駐車場の一般開放は土日祝及び特別展期間のみ
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(City wifi)
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • JR、地下鉄の新札幌駅から徒歩5分ほど
    4.0 投稿日:2020.01.21
    1981年に開館した科学館で2016年にプラネタリウムがリニューアルされたそうです。最新鋭プラネタリウムは1億個の星を投影し、星の色を忠実に再現できるそうです。プラネタリウムが主目的でしたが、時間があわず、次回の楽しみになりました。
  • 映像の質が高いプラネタリウム
    4.0 投稿日:2019.04.14
    札幌市青少年科学館へのアクセスは、地下鉄東西線新さっぽろ駅かJR線新札幌駅から徒歩5分ぐらいです。ここは科学博物館ですが、博物館とプラネタリウムの料金は別で。プラネタリウムのチケットは開館より閉館30分前まで販売していますが営業時間が季節により異なる(5月から9月までは9時から17時、10月から4月までは9時30分から16時30分が営業時間です)ので注意が必要です。また、特別プログラムはかなり早い...
  • 昭和が残ってます
    5.0 投稿日:2018.12.30
    私が子供の頃(昭和50年代)からある施設ですが、小学生の息子と35年振りに行けました。展示はあの頃とほとんど変わっておらず、昭和の香りがとても懐かしかったですが、平成生まれの息子も楽しんでいました。プラネタリウムもおすすめです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          札幌郊外エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました