NAVITIME Travel

函館ハリストス正教会

教会

緑の屋根と白壁のコントラストが美しい、日本で最初のロシア正教会聖堂。弁天末広通りから大三坂を上った先にある。明治の函館大火で焼失した初代聖堂に代わり、大正5年(1916)に現在の聖堂が建てられ、のちに国の重要文化財に指定された。また平成8年(1996)には、鐘楼の鐘の音が「日本の音風景百選」にも選ばれている。

place

北海道函館市元町3-13 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138237387

函館ハリストス正教会の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/24 落ち着いた雰囲気
ヨーロッパで見かける大聖堂のような華やかさはないものの、落ち着いた美しさを見せてくれる教会です。明治時代にロシアから宣教師が来て日本に伝えたとのこと。日本文化を大切にする姿勢を持っていたのですね。初めて知りました。
投稿日:2018/11/04 函館元町を代表する教会です
函館はカトリックよりもロシア正教会の方が似合います。尖塔をもつゴシック様式でなく、ビザンチン様式という独特の建築です。ここ函館から始まり、が東京御茶ノ水の東京復活大聖堂(聖ニコライ堂)や京都にも正教会が立てられました。聖堂はさほど広くはないもののじっくり座って心鎮める場所です。
投稿日:2018/10/30 小さな小さな教会
祭壇に飾られた数々の絵が印象的です
昔の人は絵でキリスト教を学んだのでしょうね
異国情緒を感じさせてくれる美しい教会です

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市元町3-13 [ 地図 ]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138237387
時間
[聖堂拝観]10:00-17:00
[土]10:00-16:00
[日]13:00-16:00
休業日
冬期(12/26-3月中旬) 不定休
毎年12月25日が最終拝観日
料金
[拝観献金]200円
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集