札幌市時計台

歴史的建造物

昔と変わらぬ澄んだ鐘の音を響かせる札幌のシンボル

テレビ塔や大通公園から見て北側、市役所や新聞社などのオフィスビルの立ち並ぶエリアに札幌市時計台がある。創建から140年以上、この場所で札幌の街の歩みを見守ってきた文化財建造物だ。

ビル街にたたずむ時計台 ビル街にたたずむ時計台

札幌農学校の演武場だった時計台

ビルとビルの間にたたずむ札幌市時計台。白い壁と赤い屋根、そしててっぺんにある塔時計が目印だ。最寄りの駅は地下鉄大通駅となる。時計台と呼ばれ親しまれているが、正式名称は「旧札幌農学校演武場」。札幌農学校は、北海道大学の前身であり、北海道開拓の指導者を育成するために創設された。時計台(演武場)は、同校の初代教頭であるクラーク博士の構想をもとに、2代目のホイーラー教頭が基本構想図を作り上げ、1878年(明治11)に建設。1963年(昭和38)11月に制定された札幌市民憲章に、「わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です」と記され、時計台は札幌の象徴として位置づけられた。1970年(昭和45)には国の重要文化財に指定。

市役所側から見た札幌市時計台 市役所側から見た札幌市時計台

時計台や農学校の歴史がわかる展示

建物の1階、入り口の左手には、世界12か所の有名な教会の鐘の音が聴けるコーナーや、市内・道内の文化財建造物を紹介するコーナーなどがある。奥に進むと、時計台(演武場)の歴史や札幌農学校の歩みがわかる資料が数多く展示されている。農学校の卒業生には、内村鑑三や新渡戸稲造など、近代日本をリードした人物もたくさんおり、新渡戸稲造のノートも展示。さらに、時計台修復の様子を映し出した映像なども用意されており、見ごたえのある資料展示となっている。

札幌農学校の全景の模型。中央に演武場(時計台)がある 札幌農学校の全景の模型。中央に演武場(時計台)がある

コンサートなどにも使われる2階ホール

2階のホールでは、2017年(平成29)に設置されたクラーク博士像が出迎えてくれる。教頭として着任した当時の写真や資料をもとに作られたそうだ。塔時計本体は今も現役で活躍しているため、内部構造を間近で見ることはできないが、2階には同じ仕様の姉妹機が展示されている。また、時計台に愛着を感じてもらうことを目的とし、夜にはこのホールの貸し出しも実施。木造で天井が高いことから音響効果が良いとされ、音楽会がよく開催されている。雰囲気の良さから結婚式で利用する人もいるそうだ。

広々とした2階ホールは地元の人たちがコンサートや講演会にも利用 広々とした2階ホールは地元の人たちがコンサートや講演会にも利用

クラーク博士の横に座って記念写真を撮ることができる クラーク博士の横に座って記念写真を撮ることができる

時計台全景を撮れる撮影スポット

ビル街で車の往来も多いエリアなので、外観をしっかり写真に収めるのはなかなか難しい。もし全景を撮りたければ、時計台正面入り口の真向かいにある札幌MNビルの2階テラスへ。時計台撮影テラスとして、観光客などに無料開放しているのだ。少し高い位置から全景をうまく撮ることができる。また、時計台の敷地内に撮影スポットも設置されており、こちらはスマートフォンを縦にして撮ると全景を収めることが可能だ。ボランティアガイドの人がいるときは、気軽にシャッターを押してくれる。

時計台正面の札幌MNビルの2階テラスは絶好の撮影スポット 時計台正面の札幌MNビルの2階テラスは絶好の撮影スポット

撮影用テラスから撮った時計台の全景 撮影用テラスから撮った時計台の全景

スポット詳細

住所
北海道札幌市中央区北1条西2 旧札幌農学校演武場
電話番号
0112310838
時間
8:45-17:00
休業日
1/1-1/3
料金
[観覧料]大人200円、高校生以下無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語標記)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 大通公園の近く
    3.0 投稿日:2021.03.16
    札幌市の観光スポットですが、オフシーズンの早朝に散歩がてら訪問したところ、観光客の姿は1人見かけただけでした。開館前で、建物内部の見学は叶いませんでしたが、外観をじっくり眺めるにはベストな時間帯でした。
  • シンボル的
    4.0 投稿日:2021.03.01
    訪問した時は札幌の多くの場所が無料開放されていたので、入場料はいりませんでした。中はこじんまりしていて、お金払って見学したら確かにがっかり名所かもしれません。前夜に通りかかったときはライトアップされていて綺麗でした。
  • イケメン クラーク
    3.0 投稿日:2020.12.12
    期待していたよりガッカリする人が多い中期待をしていなかったせいかとても楽しめました入館料200円 当時の外国人の指導者や貢献さした日本人時計台の昭和歌謡曲のパネルはとても興味深かったです2階はクラーク独壇場イケメンで他にも時計のふりこが間近で見れます

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          札幌中心部(札幌駅周辺~大通り)エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました