NAVITIME Travel

博物館網走監獄

博物館/科学館

網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館で、平成22年(2010)に全面リニューアルされている。デジタル映像や立体音響などの最新技術を採用し、当時の受刑者の過酷な労働に焦点をあてた「赫い囚徒の森・体感シアター」は必見。他にも、解説員による「監獄ガイドツアー」や、受刑者が実際に食べている食事が頂ける「体験監獄食」などもある。移築した建造物2件8棟が重要文化財に指定されている貴重な建物である。

place

北海道網走市字呼人1-1 (網走・北見・知床エリア)

phone 0152452411

博物館 網走監獄の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/13 折角ここまで来たので
ツアーの中で、流氷館と網走監獄のどちらか一方のみの見学という事で、こちらを選択しました。
限られた時間の中でしたので、忙しく回った感じでしたが、当時の歴史的な背景や、時代を感じさせる建物などに、直に触れる事でタイムスリップしたような感覚になりました。
11月でしたが、結構寒かったです。
投稿日:2019/12/10 休日に友人家族と
休日に一度行って見たかったので訪問しました。
釧路市内から車で約2時間30分ほどです。現在は使われてませんが当時の過酷な刑務所の環境や歴史的成り立ちなどを詳しく解説してくれてわかりやすかったです‼️
投稿日:2019/11/18 網走刑務所内にあった明治・大正時代に使われていた庁舎や舎房を移築復元した博物館
博物館網走監獄は、網走刑務所内にあった明治・大正、戦前までに建てられた旧建造物を移築保存・公開している野外の博物館。
古い建物大好きな私は、楽しく2時間じっくり見学してきましたが、なぜ北の最果ての網走に刑務所が作れたのか悲しい歴史を映像を見て学ぶことができでました。
入館料は1100円ですが、事前にウェブサイトから割引クーポンをダウンロードして提示すると10%割引で990円で入館できました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道網走市字呼人1-1 [ 地図 ]
エリア
網走・北見・知床エリア
電話番号
0152452411
時間
[5-9月]8:30-18:00
[10-4月]9:00-17:00(入館は閉館1時間前まで)
休業日
無休
料金
[入館料]大人1,100円、高・大学生770円、小・中学生550円
駐車場
あり 400台
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON)
Wi-Fi
あり(フレッツ光※一部施設のみ)
コンセント口
なし
喫煙
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報
ゴールデンカムイ網走監獄編の舞台となった場所で、作中と酷似する施設も非常に多い。スタンプラリーをはじめ、ゴールデンカムイとのコラボイベントを行っている。

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集