NAVITIME Travel

オホーツク流氷館

博物館/科学館

網走市・天都山に位置する、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設。見どころは、北海道最大級のプロジェクションマッピングをはじめ、オホーツク海に生息するクリオネなどの不思議な生き物の展示など。その他、300インチのスクリーンを正面に左右上下に展開する5面シアターは迫力満点。流氷体感テラスでは、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」が大人気。最上階の展望テラスからは360度の大パノラマが望め、その絶景は1938年に国の文化財「名勝」にも指定されている。

place

北海道網走市天都山244-3 (網走・北見・知床エリア)

phone 0152435951

オホーツク流氷館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/17 思ったより楽しめる、オホーツクの海の体験館
網走市内から少し車でいった、天都山の頂上にたつ、オホーツク流氷館。外から見るとなにやらデザイナーズビルみたいですが、中に入ると広々した空間。そして、地下におりてみると…流氷の謎や、クリオネの展示。そして、流氷が体感できる零下ルームがありました。ここで、濡れたタオルをくるくる回すと、タオルが凍ってしまうなんて体験もできます。つくりもの人形ではありますが、流氷の上のキタキツネやゴマフアザラシと記念撮影...
投稿日:2019/11/10 アイスクリームが美味しかった。
団体で入ったが、この時期でも流氷の体験が出たところが土産物屋になっており、アイスクリームが美味しかった。オカリナの演奏も素晴らしかったです。
投稿日:2019/10/26 クリオネがプカプカ
タオルが凍る体験ができると思って上着を借りて入ったのですが出入りが多いとマイナス15度より室温が上がるのかカチカチにならないので注意。クリオネは接写モードで撮影するときれいに撮れます

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道網走市天都山244-3 [ 地図 ]
エリア
網走・北見・知床エリア
電話番号
0152435951
時間
[5-10月]8:30-18:00
[11-4月]9:00-16:30(
[12/29-1/5]10:00-15:00
休業日
無休
料金
[入場料]大人770円、高校生660円、小中学生550円
駐車場
あり(150台無料)
クレジットカード
一部可(VISA、MasterCard、JCB、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集