北海道のその他観光スポット一覧

  • さっぽろテレビ塔
    rating-image
    4.0
    1831件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区大通西1
    札幌の大通公園の東端に建つ、高さ147.2mのテレビ塔。札幌におけるテレビ放送開始をきっかけに建設された歴史をもつ。現在では、札幌市内を360°見渡せるビュースポットとして人気。地上90.38mの展望台からは、緑豊かな大通公園をはじめ、YOSAKOIソーラン祭りやさっぽろ雪まつりなど札幌の四季折々の表情が楽しめる。館内には、テレビ塔キャラクターの「テレビ父さん」グッズを販売するショップやレストランも備えている。

    大通り公園の西の端っこに、さっぽろテレビ塔が立っています。 決して高い塔ではありませんが、大通り公園が長く広い公園なので、公園内、どこからも見えます。 仕事で来たので、テレビ塔には今回上りませんでしたが、展望台から大通り公園が一望でき、さらにずーっと先には、大倉山ジャンプ場も見ることができます。 テレビ塔を見ると札幌に来た感が満載になってしまいます。

  • JRタワー展望室 T38
    rating-image
    4.0
    1046件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワー38F
    地上160mの高さを誇る展望台である。6階からの専用エレベーターで最上階となる38階まで一気に上がることができ、札幌の町並みを360度の大パノラマで眺められる。展望台の随所にアート作品が散りばめられており、カフェや土産物店もある。開放感満点の男子トイレ「眺望化粧室」には、ぜひ立ち寄ってみよう。

    入場するのに1400円ほどかかりますが、関東以北で一番高い建物だけあり、夜景がすばらしいです。BARラウンジもあり、ビールや軽食が楽しめます。小さいですが、グッヅショップもあります。

  • 札幌大倉山展望台
    rating-image
    4.5
    1331件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮の森1274
    昭和47年(1972)、札幌で開催された冬季オリンピック大会で競技の舞台となった大倉山ジャンプ競技場。山頂までは二人乗りリフトが運行しており、ジャンプ台の急こう配を間近に見られる。標高307mにある展望ラウンジ(スタートハウス)からは、札幌市街、石狩平野を一望でき、開放感あふれる北海道の大自然を味わうことが可能だ。

    夜の大倉ジャンプ台生きてるうちに見ておいた方がいいよ、とくに夜ね札幌市の夜景全てが自分の物になるから

  • 五稜郭タワー
    旅行/観光
    北海道函館市五稜郭町43-9
    五稜郭公園入り口に建つ展望タワーで、現在のタワーは2代目。高さ107mの展望フロアからは、五稜郭のほぼ全景を見下ろせる。館内には五稜郭の歴史が学べる展示スペースのほか、強化ガラスの床で真下が見える「シースルーフロア」や五稜郭オリジナルグッズが購入できる売店も入る。五稜郭ゆかりの土方歳三のブロンズ像も必見。
  • さっぽろ羊ヶ丘展望台
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
    北海道屈指の観光名所である羊ヶ丘展望台。青い緑が目に眩しいなだらかな丘陵地に羊が飼われており、のどかな田園風景に心癒される。展望台には、札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭ウィリアム・スミス・クラーク博士の像があり、記念撮影スポットとしても人気。羊ヶ丘レストハウスではジンギスカンを味わえる。

    「さっぽろ羊ケ丘展望台」に行った際に発見しました。50年位前にヒットした石原裕次郎氏の「恋の街札幌」にちなんで30年前にこの碑がここに作られたそうです。 「時計台の下で逢って--」で始まる歌・・・女心を男:石原裕次郎氏が哀愁こめて歌うのを碑を見て思い出しました。上手くは歌えませんが思わずを口ずさみました。

  • 釧路市湿原展望台
    rating-image
    3.5
    291件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗6-11
    建築設計家・毛綱毅曠の設計による、西欧の城を思わせる建物「釧路市湿原展望台」。館内には湿原を再現したジオラマや湿原の四季、生い立ちについての展示がある。3階の展望台からは広大な湿原を一望でき、その眺めはまさに壮大。建物の周囲には一周2.5kmの遊歩道が整備されており、エゾカオジロトンボやキタサンショウウオなどが生息している。

    先日、家族で北海道旅行に行ってきました。 釧路湿原も楽しみにしていたのですが、当日は雨で、湿原が霧に覆われて、視界が悪く、景色が悪かったです。 またいつか、行けると良いですね。

  • 六花の森
    rating-image
    4.5
    144件の口コミ
    旅行/観光
    北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
    北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」が運営する庭園である。六花亭の包装紙に描かれた十勝六花をはじめ、季節ごとに色とりどりの花々が咲き乱れる様は美しい。包装紙の絵を手掛けた坂本直行の記念館や美術館、レストハウスもあり散策を楽しめる。冬季は休業するので注意。

    広い敷地の中に、森があり、芝生の広場があり、川が流れ、いろんな花が咲かせてあります。自然を感じながら、ゆっくりと歩いて行くと、色んな作家の方の作品館が、点々と有って、違った形で北海道の自然を楽しむことができました。出口にはカフェがあり、美味しいお菓子を頂くことができました。ここでしか買えないお土産もあり、楽しい時間を過ごすことができました。

  • サイロ展望台
    rating-image
    4.0
    244件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町成香3-5
    洞爺湖の西岸にある展望台である。洞爺湖をはじめとし、中島や有珠山、昭和新山を一望できる絶好のビュースポットだ。2階の展望レストランは216席と広く、団体客も多い。北海道土産を多く取り揃えている1階も便利だ。

    洞爺湖を少し上のところから眺めることができます。たくさんの小さな島みたいなのがありました。洞爺湖のアルファベットのモニュメントもあります。

  • 真鍋庭園
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    旅行/観光
    北海道帯広市稲田町東2-6
    樹木の輸入や生産を行う「真鍋庭園苗畑」が運営、一般開放している24,000坪の庭園。日本初の針葉樹庭園としても知られ、ヨーロッパガーデン、日本庭園、風景式庭園と3つのテーマガーデンから成る回遊式庭園だ。まるでおとぎの国に迷い込んだような風景を楽しんでほしい。

    旅行会社のツアーで行きました。 北海道の庭園はスペースを生かしながら、庭園内のデザインに個性的な設計を生かしていて、何回見ても飽きません。

  • 函館山展望台
    旅行/観光
    北海道函館市函館山字御殿山
    函館市とその近郊を一望できる、函館山山頂にある展望台。地上からは函館山ロープウェイで3分ほどで到着する。最上階の屋上展望台では、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも三ツ星として掲載されている美しい函館山の眺望が楽しめる。展望台内には函館山限定のグッズを販売するギフトショップや、夜景を一望しながらシェフ自慢の和・洋料理を楽しめるレストランも入っている。無数の灯りがきらめく夜景は一見の価値ありだ。
  • 裏摩周展望台
    rating-image
    3.5
    130件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡清里町
    深い透明度を誇る神秘的な湖・摩周湖。摩周湖には展望台がいくつかあるが、第1、第3展望台とは反対側に位置するため「裏摩周展望台」と呼ばれているのが、この展望台だ。標高が低いため、摩周湖の代名詞である霧の発生が他の展望台に比べると少なく、美しい湖面を見られる可能性が高い。絶景を楽しめる穴場的スポットである。

    第1展望台は有料ですがこちらは無料です 午後になると逆光になるので撮影がむずかしくなります 午前中に行くことをお勧めします

  • 十勝岳望岳台
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    北海道上川郡美瑛町にある展望台。十勝岳の中腹にあり、周辺の山々や旭川市・富良野市の景色を一望できる。また、十勝岳登山の拠点になっており、シーズンになると多くの登山愛好家が訪れる。望岳台の敷地内には、レストハウスをリニューアルした防災用のシェルターも。
  • 摩周湖第一展望台
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町摩周湖第一展望台
    北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、世界有数の透明度と「摩周ブルー」と呼ばれる美しい青色の湖面をもつ人気の観光スポット。摩周湖は濃霧に覆われていることが多く、霧が晴れた瞬間の神秘的な美しさを見るために全国から観光客が訪れる。3つの展望台のうち最も利用されているのは第一展望台で、摩周湖やその中にあるカムイシュ島(中島)、雄大な山々などが一望できる。レストハウスでは、オリジナルのお土産や軽食の販売もあり。

    霧の摩周湖と呼ばれるだけあって、行った時はものすごい霧で10m先も見えなくてなんのこっちゃわかんなかったです。別の日に行った時はものすごい光景が見れたので霧で見えなくてもチャンスがあればもう一度行くことをおすすめします。

  • 白鳥大橋
    rating-image
    3.5
    74件の口コミ
    旅行/観光
    北海道室蘭市陣屋町1丁目
    平成10年(1998)に完成した東日本最大の吊り橋。全長1,380mもある白い橋であり、まるで白鳥が羽根を広げているような優雅な佇まいは室蘭のシンボル的存在だ。夜にはライトアップが行われ、日没から深夜12時まで、風力発電によって点灯する無数のライトが橋を彩る。平成20年(2000)には「日本夜景遺産・ライトアップ遺産」に選定された。

    喫茶コーナーで。 うずら味とバニラ味それぞれ食す。 まずは形状(見た目)、共にコーンに乗っているのだが、アイスが丸みを帯びているのと 角があるのと。という違い。 味はバニラは牛乳味満載、ウズラは微妙。うずら味?っていう感じ。 まずはお試しを。

  • 夕陽台展望台
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
    その名の通り、知床国設野営場の一角にある夕陽の名所。オホーツク海に沈む夕陽が海面を橙色に染まる景色が素晴らしく、知床八景の一つに数えられている。4月下旬~12月上旬の無雪期のみ楽しめる場所なので天候などを確認してから訪ねたい。

    すごく狭いところで,たくさんのお客さんが押し寄せています。夕日を見ているのか人の頭を見ているのかといった具合です。知床は夕日が有名ですがここじゃなくても見られます。オシンコシンの滝から知床に向かう道中にちょっとした駐車場や,ホテル独自の夕日台などそっちの方がいいと思います。

  • 阿寒湖アイヌコタン
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。

    イオマンテの火まつりは、中央の炎を囲んで繰り広げられる舞踊で、荘厳で身の引き締まるような神話的雰囲気に引き込まれます。同時に、伝統楽器のムックリとアイヌに伝承される弦楽器トンコリの幻想的な音色が会場に響きます。 ロストカムイは、絶滅したエゾオオカミに対するアイヌ人々の思いを、プロジェクションマッピングを使用して表現したもので、なかなか見応えがありました。 どちらも、座席の最上段から3段目までは、撮...

  • 羅臼国後展望塔
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
    羅臼町市街地にほど近い、海抜167mの高台にある展望塔である。デッキからはオホーツクの海を間近に見ることができ、気象条件が良ければ国後島の雄大な姿を一望できる。展望塔内では、北方領土問題に関する様々な展示資料や映像を見ることができる。

    2019年6月に行きました。 高台にある展望台で北方領土に関する資料館もあります。無料で利用できます。行った時はたまたま天気が悪く、ガスがかかっていて真っ白で何も見えませんでした。晴れれば北方四島のうちの国後島が良く見えるようです。

  • 津別峠展望施設
    rating-image
    4.5
    58件の口コミ
    旅行/観光
    北海道網走郡津別町上里
    津別町と弟子屈町との境にある峠であり、展望台は標高947mの地に設置されている。眼下に屈斜路湖が広がり、遠く知床連山を一望できる。6-10月頃は、気象条件が揃えば屈斜路湖を一面に覆う雲海が発生。真っ白な雲の海から上る朝日は見事である。

    屈斜路湖プリンスホテルを早朝4:30に出発して約20分で津別峠展望台へ。 展望台には多くのアマチュア?カメラマンの皆さんが、長い三脚と望遠で撮影準備に入っていました。 ツアーの我々はそれを尻目に展望台屋上へ。日の出前から素晴らしい雲海が見られました。そして感動の日の出。きれいでした。 遠くには知床半島まで見られます。 当日は気温9度。風あり。女性陣は毛布を肩や腰に巻くほど寒かったです。 コーヒー...

  • 氷海展望塔オホーツクタワー
    rating-image
    4.0
    97件の口コミ
    旅行/観光
    北海道紋別市海洋公園1
    北海道紋別市にある展望台。紋別の海岸線から沖に約1000m、水深10mに建築された洋上部4階、水中部1階の海中展望塔になっている。オホーツク海の観光名所となっていると同時に、観測・研究支援施設としても利用されている。また冬場には、雪化粧を施した知床連山や、流氷を目にすることもできる。

    ミニ水族館、4Dのミニ映画館、流氷に触れて写真をとれる、展望台。お客さんに楽しんでもらおうという努力と工夫を感じます。 あの規模の施設なので期待していなかった、4Dミニ映画。おすすめします。皆さん侮っていてあまり行きませんが(私もでした)、面白いと思います。 ミニ水族館はテーマパークの実験室のようです。クリオネもいます。

  • 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市ヤムワッカナイ 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    稚内公園にあり、稚内市の開基100年と市制施行30年を記念して昭和53年(1978)に建てられた地上80m、海抜250mの施設。1階と2階部分には「北方記念館」があり、稚内の歴史を物語る貴重な資料や、アイヌ民族に関する資料、間宮林蔵を中心とした展示を行っている。高さ70mの展望台からは360度の大パノラマが広がり、天気がよければ利尻・礼文両島のほか、条件の良い日には樺太まで見渡すこともできる。10月末-4月中旬ごろの間は閉館となるので注意。

    天候に恵まれ台風直前の地元のガストロノミーの行事に参加し、ウオーキングで記念塔まで歩きました。エレベーターで展望台に上り360度の景観を満喫でき宗谷海峡のはるか先にはサハリンがそして利尻島の利尻富士が目の前に広がります。1階は伊能忠敬などの先人の資料が展示されています。稚内市内も一望でき満足満足ですね。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す