NAVITIME Travel

北海道のその他観光スポット一覧

  • 五稜郭タワー
    rating-image
    4.0
    1899件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市五稜郭町43-9
    五稜郭公園入り口に建つ展望タワーで、現在のタワーは2代目。高さ107mの展望フロアからは、五稜郭のほぼ全景を見下ろせる。館内には五稜郭の歴史が学べる展示スペースのほか、強化ガラスの床で真下が見える「シースルーフロア」や五稜郭オリジナルグッズが購入できる売店も入る。五稜郭ゆかりの土方歳三のブロンズ像も必見。

    晴れていた為、五稜郭の星形や詳細が綺麗に見れました。 降りてから、五稜郭の中心へ向かいましたが、上空で見てから地上へ出た為、広さなどが体感できて良かったと思います。 タワー内のジェラート屋さんもとても美味しかった。 桜が満開の時に、また訪れてみたいです。

  • 小樽運河
    旅行/観光
    北海道小樽市港町
    北海道開拓の玄関口として重要な役割を担ってきた小樽港。大正末期には、「はしけ」とよばれる小型船を使って荷揚げをしていたが、取り扱う荷物の量が増えたため、はしけが直接倉庫近くまで入っていけるように整備された水路が「小樽運河」である。石畳の散歩道には63基のガス灯が設置され、灯りがともる夜にはレトロな雰囲気を醸し出す。運河沿いの倉庫は木骨石造りの構造で、当時の姿のままレストランなどに再利用されている。
  • さっぽろテレビ塔
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区大通西1
    札幌の大通公園の東端に建つ、高さ147.2mのテレビ塔。札幌におけるテレビ放送開始をきっかけに建設された歴史をもつ。現在では、札幌市内を360°見渡せるビュースポットとして人気。地上90.38mの展望台からは、緑豊かな大通公園をはじめ、YOSAKOIソーラン祭りやさっぽろ雪まつりなど札幌の四季折々の表情が楽しめる。館内には、テレビ塔キャラクターの「テレビ父さん」グッズを販売するショップやレストランも備えている。
  • 函館山展望台
    旅行/観光
    北海道函館市函館山字御殿山
    函館市とその近郊を一望できる、函館山山頂にある展望台。地上からは函館山ロープウェイで3分ほどで到着する。最上階の屋上展望台では、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも三ツ星として掲載されている美しい函館山の眺望が楽しめる。展望台内には函館山限定のグッズを販売するギフトショップや、夜景を一望しながらシェフ自慢の和・洋料理を楽しめるレストランも入っている。無数の灯りがきらめく夜景は一見の価値ありだ。
  • ハイランド小清水725
    旅行/観光
    北海道斜里郡小清水町もこと山1
  • 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    旅行/観光
    北海道稚内市ヤムワッカナイ 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    稚内公園にあり、稚内市の開基100年と市制施行30年を記念して昭和53年(1978)に建てられた地上80m、海抜250?の施設。1階と2階部分には「北方記念館」があり、稚内の歴史を物語る貴重な資料や、アイヌ民族に関する資料、間宮林蔵を中心とした展示を行っている。高さ70mの展望台からは360度の大パノラマが広がり、天気がよければ利尻・礼文両島のほか、条件の良い日には樺太まで見渡すこともできる。10月末-4月中旬ごろの間は閉館となるので注意。
  • 阿寒湖アイヌコタン
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。
  • 細岡展望台
    旅行/観光
    北海道釧路郡釧路町達古武
    釧路湿原の東側に位置する展望台。壮大な釧路湿原、大きくうねる釧路川、雄阿寒岳・雌阿寒岳などが一望でき、数ある展望台の中でも一番の人気を誇る。夕日の名所としても知られており、赤やオレンジに染まっていく広大な湿原の美しさは一見の価値あり。
  • 八幡坂
    旅行/観光
    北海道函館市末広町
    坂の多い函館でも最も美しい絶景が見れる坂として名高い坂。CMのロケ地にも使われ、「チャーミーグリーンの坂」として愛された。坂をのぼりきると、海に向かってまっすぐ伸びた美しい道に圧倒される。季節ごとに違った表情があるのも魅力。坂上までは手すり付きの階段が整備されている。
  • 真鍋庭園
    rating-image
    4.0
    141件の口コミ
    旅行/観光
    北海道帯広市稲田町東2-6
    樹木の「輸入・生産・販売」をしている農業者「真鍋庭園苗畑」が運営、一般開放している24,000坪の庭園。日本ではめずらしい、コニファー(針葉樹)の生産で知られている。ヨーロッパガーデン、日本庭園、風景式庭園と3つのテーマガーデンから成る回遊式庭園だ。まるでおとぎの国に迷い込んだような風景を楽しんでほしい。

    帯広にある日本初のコニファーガーデンとしても知られている真鍋庭園は、1966年より開園しており、日本庭園や西洋風庭園など様々な姿が見れます。

  • 幣舞橋
    旅行/観光
    北海道釧路市北大通
    明治22年(1889)に、当時北海道で一番長い木橋として架けられた橋である。今の橋は五代目であり、昭和51年(1976)に建設された。北海道三大名橋の一つに数えられている。橋の欄干には、春夏秋冬を表す裸婦の四季像があり、エキゾチックな雰囲気を漂わせる。広大な海を背景に、夕陽と街路灯、四季像が織りなす幻想的な風景を楽しんでほしい。
  • ニセコパノラマライン
    旅行/観光
    北海道虻田郡ニセコ町、蘭越町、岩内町、共和町
    道道66号沿いの岩内郡岩内町から虻田郡ニセコ町までを結ぶ区間の通称。羊蹄山や神仙沼など、周辺の山々や湖沼、日本海などの絶景を眺めながら走れるドライブルートとして知られている。秋には美しい紅葉も楽しめる。
  • 扇ヶ原展望台
    旅行/観光
    北海道河東郡鹿追町北瓜幕
    鹿追町にある然別湖へと向かう85号線にある展望台。まるで扇を広げたような広大な十勝平野を一望できるビュースポットで、日高山脈を遠望でき、気象条件が良ければ十勝川、太平洋まで望むことができる。
  • 白鳥大橋
    旅行/観光
    北海道室蘭市陣屋町1丁目
    平成10年(1998)に完成した東日本最大の吊り橋。全長1,380mもある白い橋であり、まるで白鳥が羽根を広げているような優雅な佇まいは室蘭のシンボル的存在だ。夜にはライトアップが行われ、日没から深夜12時まで、風力発電によって点灯する無数のライトが橋を彩る。平成20年(2000)には「日本夜景遺産・ライトアップ遺産」に選定された。
  • 夕陽台展望台
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
    その名の通り、知床国設野営場の一角にある夕陽の名所である。オホーツク海に沈む夕陽が海面を橙色に染まる景色が素晴らしく、知床八景の一つに数えられている。

    ウトロの信号がある交差点から登ったところにある展望台です。夕日の時間になると人が集まってきます。天候が良ければとてもきれいな夕日を眺めることができますが、私が訪れたときは、少し雲がかかって海面の光の筋は見れませんでしたが、キレイな焼けた夕日は見ることができました。

  • 麓郷展望台
    旅行/観光
    北海道富良野市東麓郷3
    ふらのジャム園の敷地内にある展望台で、美しい富良野の景色を一望できる。かつてこの一帯は、ドラマ「北の国から」のロケ地にも使用された。展望台から見える景色は、色の違う植物が一直線に植えられている「レインボーロード」、カラフルな植栽の「彩りの広場」、ラベンダー畑など見どころ満載。
  • 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
    古代ローマ時代の水道橋を彷彿させる、コンクリート造りのアーチ橋が点在している地域。糠平湖の水かさが増える6月頃から湖に沈み、水かさが減る1月頃に再び湖面に姿を表すタウシュベツ川橋梁は、別名・幻の橋とも呼ばれている。
  • 日暮山展望台
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    北海道亀田郡七飯町字西大沼
    日暮山の山頂にある展望台。山頂からの眺望がすばらしく、登った人が時間を忘れ気づけば日が暮れていたということから、こう呼ばれるようになった。大沼・小沼から駒ヶ岳を見渡せる景勝地である。

    知らないと判りにくい場所なので標識に注意して行くべきです。 ただ、道が一台しか通れないので(かわす場所もない)土日は 避けた方がいいと思います。 冬場や雨の後は行けないと思った方がいいです。 駒ヶ岳と大沼が眼下に見えて綺麗ですし、手前にゴルフコース も見えます。 穴場的な存在です。 夏でも四駆がいいと思います。

  • 大沼・小沼湖畔遊歩道
    旅行/観光
    北海道亀田郡七飯町大沼町
    大小の湖沼群と小島、沼や木々、動植物に駒ケ岳と北海道の大自然に触れられる「大沼国定公園」の玄関口・大沼公園広場内に設けられた散策路。大沼・小沼に浮かぶ小島を網の目のように結んだ、島巡りの遊歩道が整備されている。森のささやきや小鳥のさえずりが聞こえる自然散策コースでは、大沼に息づく動植物の自然の営みを観測することが可能だ。エゾリスなどの小動物と出会うこともある。そのほか、明るく開けた短時間コースや島や橋を中心にめぐるコースなど5つの散策路があるため、時間や状況に応じて様々な楽しみ方ができる。
  • ボッケ遊歩道
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
    「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」から観光船乗り場まで続く遊歩道。1.5kmほどの道に針葉樹と広葉樹が混じってできた森があり、阿寒湖の大自然を観察しながら散策が楽しめる。ボッケとは、アイヌ語で「煮え立つ」という意味から付けられた地名。泥が地下から火山ガスと共に吹き出て、盛り上がったりあぶくの膜を破裂させたりする現象を指す。阿寒湖畔エコミュージアムセンター裏から15分ほど歩いた場所で観察することが可能だ。この地域では50cm以上もの雪が積もるが、地熱が高いためほとんど雪が積もらない。非常に危険なため柵の中への立ち入りは厳禁となっている。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す