北海道の旅行/観光案内スポット一覧

  • 運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市色内2-1-20
    小樽市にある観光案内所。歴史的建造物に指定されている、旧小樽倉庫を利用している。案内所では、小樽・後志エリア観光情報やパンフレットなどを入手することができる。また、地場の特産物販売コーナーや、喫茶コーナーも併設。多目的ギャラリーは、各種会合や展示会の会場としても利用されている。

    中央通を下って運河に突き当たる交叉点の一角にある、土産物ショップ兼案内所でした。堺町通りの商店街を散策した後で、左程土産物に関心を寄せる事はありませんでしたが、一寸暖を取るには便利な施設でした。因みに建物前には犬の像があり、「消防犬ぶん公」と紹介されていました。

  • 野付半島ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付63
    日本最大の砂嘴として知られ、ラムサール条約の登録湿地ともなっている野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

    台風からの低気圧通過後で風が強かったけど、天気が良かったのでトドワラ展望台まで片道約15分行ってきました。湿地には野鳥が結構いました。 帰りもトラクターを使わず15分かけて歩いて帰ってきましたが、普通25分かかるので早歩きぎみで疲れました。一汗かいた後のネイチャーセンターでのソフトクリーム(350円)美味しかったです。

  • 北海道さっぽろ「食と観光」情報館
    rating-image
    4.0
    191件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅西コンコース北口
    北海道と札幌市が連携して、観光客や札幌市民に向けた「観光案内」及び「食の魅力」の発信を目的とした施設。JR札幌駅の1階西側コンコース北口に位置する。道内各地のパンフレットコーナーや、安心・安全な道産食材のPR販売、道産食材を使った軽飲食を気軽に味わうことができるカフェも併設されている。

    じょうてつの日帰り温泉パック券を買いに訪れる。バスターミナルにあるじょうてつのチケット売り場だとgo to価格で買えるとの情報をいただく。お得に楽しめました。

  • 函館市地域交流まちづくりセンター
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町4-19
    大正12年(1923)創建の丸井今井呉服店函館支店として建てられた建物を再利用し、平成19年(2007)4月に開館した函館市地域交流まちづくりセンター。地域情報や観光情報の発信もしている。市電「十字街」電停徒歩1分。函館バス 「十字街」バス停徒歩0分。

    函館山ロープウェイの山麓駅から南部坂を下って行くと市電通りに面して立っていました。やや円形のレトロな建築物で、外観を眺めるだけでも十分と云えそうでした。後日、館内を訪問してみたところ観光客向けの施設を兼ねておりパンフレット類も設置されていました。

  • 阿寒湖畔エコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
    阿寒国立公園阿寒地区の豊かな自然を紹介している。展示されている「阿寒湖のマリモ」は、特別天然記念物として指定されている。大きな暖炉のある「憩いのサロン」は、湖畔散策の休憩所としておすすめ。スノーシューや歩くスキーなどの用具もレンタルでき、施設裏に広がるボッケ自然探勝路など、阿寒地域を散策することができる。

    入館無料なので阿寒を観光される前に立ち寄ることをお勧めします。ビデオや航空写真などで、見どころを紹介してます。

  • サロマ湖ワッカネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    北海道北見市常呂町栄浦242-1

    人も少ない時間に伺いました。 今回の目的は「サンゴ草」こじんまりと群生していました。 今しか見れない綺麗な姿です。少し群生が少なくなったのかなと心配になりました。

  • 層雲峡ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町層雲峡
    大雪山国立公園の自然と人々とのふれあいをテーマに、自然学習や自然体験のアドバイス、情報提供を行っている施設。館内では、ハイビジョン映像やジオラマを使用した展示も行っており、大雪山の四季を知ることができる。自然採光による外光の取り入れや照明のLED化など環境への取り組みもしている。

    今年は旭川から早朝に層雲峡入りしたので、登山後に「黒岳の湯」の割引券めあてで訪れました。ここで割引券をもらうと100円引きで入れます。周辺各地の観光パンフもいろいろ置いてあるので、他にも割引券のある施設があるかも。

  • JR富良野駅横インフォメーションセンター
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市日の出町1-30
    JR「富良野駅」の隣にある観光案内所。富良野市をはじめ、中富良野、上富良野、南富良野、美瑛、占冠といった近隣町村の観光情報を紹介。観光ボランティア活動も行っており、宿泊施設や各種アクティビティの案内、観光タクシーの予約や荷物預かりも行っている。

    北海道のJR駅舎は、すべて個性的である。この「富良野駅」も駅舎横の建物がユニークなデザインで案内所の間にあるトイレが清潔であった。中でも目を引いたのが「北海道Ⅰの人気トイレ」とポスタリングしてあり、清潔感がナンバーワンだそうだ。利用者がアンケートに答えているので確かだろう。倉本聰がこの地を有名にしたのは言うまでもないこと。富良野プリンスホテルの玄関前の倉本ワールド展示場へもここの案内所で聞いて行っ...

  • 旭岳ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡東川町旭岳温泉
    旭岳ロープウェイの旭岳駅の近くにあり、旭岳の観光拠点となるビジターセンター。旭岳の成り立ちや大雪山周辺の自然について、写真やDVDなどで展示・紹介している。無料休憩所もあり、登山や散策、クロスカントリースキーを楽しむ人たちに利用されている。案内カウンターでは現地の最新情報やガイドの案内のほか、スノーシューやクロスカントリースキー(歩くスキー)のレンタルも行っている。

    ロープウエーの乗り場のすぐ隣で立派で綺麗な施設です。大雪山からの湧き水の仕組み、東川町が日本で唯一浄水場が必要無い町として大画面での紹介ビデオが上映されています 大雪山国立公園が出来た歴史が詳しく紹介され勉強になりました。余り混んでもいなくゆっくり見る事が出来ました。 旭岳ロープウエーの駐車場は500円かかりますが、ここに置けば駐車料金ただだと思います。利用をお奨めします。

  • 小清水原生花園インフォメーションセンターHana
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡小清水町浜小清水
    網走国定公園 小清水原生花園内に位置する、小清水原生花園インフォメーションセンター「Hana」は、小清水の四季を紹介してくれる大画面シアター、原生花園の植物の標本展示、売店等がある施設。天候に関わらず楽しめる。JR釧網本線網走駅から約20分「原生花園駅」下車すぐ。

    売店との続きで、ありましたが、誰もおらず、もう、閉めると売店の方が。 やはり、夏がメインですね。 雨で、傘を貸していただきました。

  • 余市町観光物産センター エルラプラザ
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    北海道余市郡余市町黒川町5-43
    JR余市駅に隣接する観光物産センターで、特産品の販売や観光情報の提供を行っている。お土産コーナーでは、NHKの連続テレビ小説でも有名なニッカウヰスキーや余市ワインをはじめ、多種多様なお酒を販売。地元農家のりんごをたっぷり使った焼きたてアップルパイや手作りジェラートは、観光客だけでなく地元の人々にも愛されている。2階には「ジャンプ王国余市展示ホール」があり、スキージャンプの五輪メダリストが使用したスキー板など約200点を展示している。

    余市駅ビルの位置付けのようで、土産物類のショップとバス案内所が同居していました。一寸した土産物調達には便利で列車待ち時間に有効利用出来ました。

  • 知床世界遺産センター
    rating-image
    4.0
    139件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10
    知床世界遺産の見所やリアルタイムの情報を発信してくれる知床世界遺産センター。知床に住む動物 ヒグマやエゾシカ等の実物大写真や、動物の痕跡の模型も展示。知床の自然の素晴らしさと利用するにあたっての大事なマナーも教えてくれる。道の駅うとろ・シリエトクに隣接。

    道の駅 ウトロシリエトクの隣にあります。 道の駅の休憩ついでに寄りました。 知床の野鳥の鳴き声が出る電子オルガンがあり、子供に人気です

  • 増毛町観光案内所
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町弁天町1
    平成28年(2016)に廃線になったJR増毛駅の目の前にある増毛町の観光案内所で、観光スポットのひとつ。レトロな佇まいは大正2年創業の雑貨屋だった建物。増毛町に多く見られる下見板張りの木造家屋は古き良き時代を感じさせる。昭和56年(1981)に公開された「駅 STATION」のロケ地としても使われ、「風待食堂」の看板等もそのままの姿で残されている。案内所内には、その時の映画の名シーンのスチール写真や関連記事を展示。また、物語の舞台となった居酒屋「桐子」のカウンターも再現されている。

    高倉健さん主演映画のセットで居酒屋ごっこが出来ます。増毛の観光案内用のパンフレットはこちらで揃えると良いでしょう。ちょっとしたお土産も置いてました。

  • 知床世界遺産ルサフィールドハウス
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町北浜8
    知床の海と陸の生態系の繋がり、知床の海の価値を伝え、世界自然遺産である知床を広く普及する施設。先端部での事故防止と環境保全を図るための、ルールやマナーもレクチャーしてくれる。開館期間は5月1日から10月31日。女満別空港より国道334号線にて車で約2時間40分。羅臼市街から車で約20分。

    施設に立ち寄った登山者が2名帰らない人になっている 玄関入って早々に謎の商品をおすすめされる トイレ休憩におすすめ

  • 釧路湿原野生生物保護センター
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗2-2101
    その主要部分はラムサール条約に登録されている釧路湿原。このセンターの展示施設では絶滅の恐れのあるシマフクロウやタンチョウ等の野生生物と、湿地の生態系とその保護について、パネルやジオラマで紹介している。11月1日から4月下旬までは休館。JR釧路駅から車で約30分。

    釧路の市街から道道鶴居弟子屈線を湿原展望台に向かって走ると、展望台へと向かう上りの手前の左手に建っている立派な建物が、この釧路湿原野生生物保護センターです。建物は、緑豊かな林の中にあるので、道路からは見えにくく、気づかないで通り過ぎてしまいそうです。 ここは環境省の施設で、研究施設ですが、一般向けにも展示がありました。入場は無料です。シマフクロウやタンチョウなどの絶滅の恐れのある野生生物など...

  • 洞爺まちづくり観光協会
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町100

    バスのりばや野菜入り場がある大きな建物でレストランがあり そばやうどんなどの軽食が人気です。気軽にフードコートのように使える レストランでwifiもありますからメールチェックもできます

  • 知床自然センター
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531
    容易には入ることの出来ない奥知床の映像や、ワシの目になって大空から景色を眺めることの出来るオリジナル映像もある 知床自然センター。インフォメーションカウンターでは知床の自然についての情報提供もしてくれる。また長靴や双眼鏡などのレンタルが出来るのも嬉しい。女満別空港から車で約1時間45分。
  • 函館山ふれあいセンター
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市青柳町6-12
    青函連絡船殉難者慰霊碑の近く、立待岬停車場線に入る前にある登山者への動植物や散策コースの情報提供を行う施設。事前に予約することで木曜日から土曜日には登山時にボランティアガイドを頼むこともできる。函館山に生息している動植物の紹介と登山や散策に最適なコースの解説を行っており、登山客だけでなく博物館としての見学もオススメ。センターの横には広場も設置されていて、休憩の合間に学習パネルを見つつ勉強できるようになっている。

    本来は自然豊かな函館山のビジターセンター的な役割を果たすべきなのですが、活動が消極的で館内も雑然としています。せいぜいトイレに立ち寄るぐらい。情報はここに集まりません。いくら函館市が指定管理者に丸投げだからといって、これはハズカシイ。自然が好きな人が働いているレベルで、動植物の専門家もいないようです。これが国立公園だと予算の出所が違いますが、所詮函館市の公園管理部署というカテゴリー。まあ、言っても...

  • 洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142-5
    洞爺湖周辺の自然環境や、有珠山の自然史などを紹介した展示施設。巨大空撮写真を中心に、解説パネルや実物標本などを使って火山活動や動植物の生態、湖のしくみなどを解説している。洞爺湖の真ん中に約5万年前に誕生した中島を散策する体験や、木の実を使った時計づくりなどのワークショップやイベントも定期的に開催。楽しみながら自然に触れ合うことができる。

    映画が良かった。2000年に有珠山が噴火したのを忘れていました。 火山の怖さを感じることができました。 普通だと兆候があっても、いつどのように避難したら良いか迷うよなあ。

  • 川湯エコミュージアムセンター
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
    阿寒国立公園摩周・屈斜路地域の自然、歴史、文化を紹介する施設と、フィールドが一体となった体験型施設。パネルや模型による展示のほか、無料のガイドウォーク、自然の素材を使ったクラフト体験なども企画されている。2階は地元の人々の写真展やパッチワークなどの創作活動が展示されるギャラリーとして開放されている。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す