北海道の自然スポット一覧

  • 白金青い池
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    季節や見る角度により、青にも緑にも見える池。カラマツなどの木が立ち枯れている姿と、陽の光を浴び静かに輝く水面が幻想的で、フォトスポットとして人気を誇るスポットである。冬季に行われるライトアップでは、より一層神秘的な姿を見ることができる。週末やGWなどは混み合うので、時間に余裕を持って出かけよう。
  • 洞爺湖
    rating-image
    4.0
    528件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
    支笏洞爺国立公園にある湖であり、面積は日本で9番目、カルデラ湖としては3番目に大きい湖である。自然の雄大さを体感できる一方で、湯量が豊富な温泉地であることからホテルや旅館の数も多く、遊覧船やカヌー、酪農体験などのアクティビティーが楽しめる北海道屈指の人気リゾート地だ。

    有珠山の噴火口と洞爺湖を一望出来るポイントです。火山活動は終息しているので噴煙は上がっていませんが、2000年の爆発的噴火した火口がすぐ人家の近くにある様子が手に取るようにわかります。晴れていれば遠くに羊蹄山も見る事が出来ます。駐車料金が普通車一回1000円と安くはありませんが、地域の保全活動にも使われるとの事なので理解得やすいと思います。 洞爺湖温泉街の火山博物館付近から旧国道230号を標識に...

  • 小樽運河
    旅行/観光
    北海道小樽市港町
    北海道開拓の玄関口として重要な役割を担ってきた小樽港。大正末期には、「はしけ」とよばれる小型船を使って荷揚げをしていたが、取り扱う荷物の量が増えたため、はしけが直接倉庫近くまで入っていけるように整備された水路が「小樽運河」である。石畳の散歩道には63基のガス灯が設置され、灯りがともる夜にはレトロな雰囲気を醸し出す。運河沿いの倉庫は木骨石造りの構造で、当時の姿のままレストランなどに再利用されている。
  • 函館山
    旅行/観光
    北海道函館市
    函館の夜景スポットとして有名な「函館山」。夜景が楽しめる山頂まではロープウェイやバス、車などアクセス方法も豊富(自動車道は11月中旬から4月上旬までは通行止めとなるため注意)山頂からは函館の景色が一望でき、夜はもちろん、昼や夕暮れ時もおすすめ。展望台には夜景を楽しみながら食事ができるレストランや、北海道銘菓やオリジナルグッズが揃っているショップなどもある。
  • 襟裳岬
    rating-image
    4.0
    204件の口コミ
    旅行/観光
    北海道幌泉郡えりも町えりも岬
    北海道の南端、日高山脈が徐々に標高を下げ、太平洋へと沈んでいく岬である。日本でも有数の強風地帯であり、風速30mを超えることも珍しくなく、風をテーマにした「風の館」がある。館内では襟裳の強風を体感でき、屋内展望室からは野生のゼニガタアザラシを観察できるため子ども達にも人気。平成22年(2010)、アイヌ民族にとって精神的、聖地的に重要な地であるとして、国の名勝ピリカ・ノカ(美しい・形)に指定された。

    えりも岬は、何度訪れても地球の命のようなものが感じられる場所です!風が優しくなびいているかと思っていたら、突然の強風になり並みも白い色を見せたり、海が何か唸っているような音を出したりと偉大さを感じます!アザラシや海鳥や渡り鳥、そしてシカや花がたくさんあります。季節ごとに訪れることをお薦めします❗️

  • 支笏湖
    旅行/観光
    北海道千歳市支笏湖温泉番外地
    北海道千歳市にある、周囲約40kmもある巨大なカルデラ湖。日本最北の不凍湖であり、透明度が高く、最大水深は363mである。湖の周辺には恵庭岳、風不死(ふっぷし)岳、樽前山の支笏三山がそびえ、緑あふれる原生林に囲まれている。水中遊覧船から見えるコバルトブルーの景色を楽しんでほしい。
  • ノシャップ岬
    rating-image
    4.0
    346件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市ノシャップ2
    アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」、「波の砕ける場所」といった意味を表すノシャップ岬。利尻山や礼文島、遠くサハリンを遠望でき、水平線に沈む夕日が美しい。幻の魚・イトウをはじめとした北方の魚を見られるノシャップ寒流水族館もある

    あいにく曇っていて夕日は見れませんでしたが,夕日の名所らしいです。海に開けており,夕日を見るにはいい場所だと思いました。 海が近くすがすがしい場所です。おすすめ。

  • 藻岩山
    旅行/観光
    北海道札幌市南区
    札幌市南区にある、標高531mの山。札幌市のほぼ中心にあり、山頂にはロープウェイや「藻岩山観光自動車道」を使って山の中腹まで行き、そこからミニケーブルカーの「もーりすカー」に乗車。また、歩いて登るための登山道もある。山頂からは札幌の町並みや、日本海石狩湾を一望でき、夜景スポットとしても知られている。
  • 知床五湖
    rating-image
    4.5
    942件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町字岩宇別549
    北海道斜里町にある原生林に囲まれた5つの湖。世界自然遺産に登録された知床連山や原生林が水面に映る幻想的な風景は、訪れる人の心を掴んで離さない。高架木道と地上遊歩道の二つが整備されており、どちらからも壮大な自然を楽しむことができるが、一方でヒグマが目撃されることもあるので注意。ヒグマ活動期の地上遊歩道は「知床五湖登録引率者」によるガイドツアー参加が義務付けられている。

    きれいなところでした。 8月はレクチャーを受けるだけで,地上遊歩道を散策できます。地上遊歩道は随時レクチャーを行っており,予約や時間の心配はいりません。営業時間内でよい時間帯に行くと良いです。地上遊歩道は最後高架木道につながっており両方いけるようになっています。 ただクマが出没すると地上遊歩道へはいけません。地上遊歩道が開いていればラッキーぐらいに思っておくとよいと思います。結構閉鎖されているよう...

  • 納沙布岬
    rating-image
    4.0
    208件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    北海道の最東端、東経145度49分01秒に位置する納沙布岬。日本一早い日の出が見られる場所とあって、元旦には初日の出を見ようと多くの人が訪れる。気象条件が良ければ北方領土を遠望でき、岬の周辺には北方領土返還への願いを込めて建立されたモニュメント「四島(しま)のかけ橋」などがある。

    日本で最東端の岬ですが、お土産屋さんは、あまりないので、けっこうさっぱりした観光地です。 オーロラタワーの上ると、水晶島などの北方領土の小さな島で見る事が出来ます。

  • 摩周湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    周囲約20km、最深212mの「霧の摩周湖」とも称される神秘的なカルデラ湖。流入する川も流出する川もないのに水位が変わらず、不純物が運び込まれないため透明度が非常に高いことが特徴だ。アイヌの人々がキンタン・カムイ・トー(山の神の湖)と呼び、崇めてきたことも頷ける。
  • 神威岬
    旅行/観光
    北海道積丹郡積丹町神岬町
    積丹半島北西部にある、日本海の大きくせり出した高さ80mの岬である。岬の付け根にある駐車場からは遊歩道「チャレンカの小道」があり、その距離770m。大海原の眺めを楽しみながら歩いていくと、20-30分ほどで最先端付近に到着でき、周囲300度の地球の丸みを体感できる水平線を一望できる。初夏に咲くエゾカンゾウも見事。神威岬入り口のゲートは時期によって開門時間が変わるので注意しよう。
  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。
  • 神の子池
    旅行/観光
    北海道斜里郡清里町字清泉
    摩周湖の地下水によってできたと伝えらえる、周囲220m、水深5mの小さな池である。摩周湖はアイヌ語では「キンタン・カムイ・トー(山の神の湖)」と呼ばれ、その伏流水からできたとされるため「神の子」池と呼ばれるようになった。この小さな池から湧き出す水の量は一日12,000トン。水温は年間を通して8度程度に保たれており、神秘的な青さは透明度が高く、底まで見ることができる美しい池である。
  • 阿寒湖
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
    阿寒国立公園内に属する湖であり、道内で五番目の大きさを誇る淡水湖である。特別天然記念物のマリモやヒメマスが生息していることでも有名。冬には湖全体が凍るため、ワカサギ釣りやスケートなどのウインタースポーツを楽しめる。
  • 星野リゾート トマム「雲海テラス」
    旅行/観光
    北海道勇払郡占冠村字中トマム
    ゴンドラでトマム山を上ること13分。辿り着いた雲海テラスからは、気象条件が整うと日高山脈を越え、まるで滝のように流れ込む雲海を見ることができる。大自然が生み出す絶景はまさに圧巻の一言。クラウドウォークでは雲の上を歩いているような感覚を味わえる。営業期間は5月中旬から10月中旬頃まで。時期により営業時間が異なるので事前に調べてから出かけよう。
  • 野付半島
    rating-image
    4.0
    182件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付
    全長26kmの半島で、日本最大の砂嘴(海上に長く突き出た地形)である。手つかずの自然が残っており、半島一帯でトドワラやナラワラをはじめとした植物を観察できる。また、野付湾に北海シマエビ漁の打瀬舟が浮かぶ風景は幻想的で美しい。

    エゾジカが群れているとの情報で、野付半島をドライブしてみました。冬の野付半島だからだそうですが、エゾジカがダンゴ状に群れて、そこら中にいました。その上、メス鹿グループとオス鹿グループへ綺麗に分かれて、夢中になって草?を手べていて、道路に車を停めてみていても、ほとんど逃げ出したりしません。 また、何頭かキタキツネがいるのですが、観光客が餌付けしてしまったのか?車の近くに寄ってきて、ずっと餌をもらえる...

  • オンネトー
    旅行/観光
    北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
    雌阿寒岳の西山麓、深い原生林に囲まれた周囲2.5kmの湖である。季節や天候、光の差す角度などで微妙に色が変化し、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど様々な表情を見せる。別名「五色沼」とも呼ばれており、飽きることなく見続けたくなる神秘的な湖だ。
  • オシンコシンの滝
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西
    知床八景の一つであり、日本の滝百選にも選定された「オシンコシンの滝」。幅30m、落差80mを一気に流れ落ちる迫力ある名瀑で、途中から流れが2つに分かれることから「双美の滝」とも称されている。滝の上の展望台からは知床連山やオホーツク海を遠望でき、流氷の季節には白い海原を見渡せる景勝地だ。バスの運行本数が少ないので、確認してから訪れることをおすすめする。
  • 白ひげの滝
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    地下水から湧き上がる水が青い渓流に流れ落ち、白い水しぶきを上げる様が美しい滝である。初夏には新緑とのコントラストが、冬には真っ白な雪に覆われる姿が風光明媚でフォトスポットとしても人気がある。冬季に行われるライトアップも必見だ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す