北海道の神社スポット一覧

  • 北海道神宮
    rating-image
    4.0
    1188件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    東西線円山公園駅から徒歩約15分。開拓・発展の神である、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱(開拓三神)を祀るため建立された。昭和30年(1955)には、西洋の文明を取り入れ日本の礎を築いた明治天皇を増祀した。春には桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。

    北海道らしさのあるとても背の高い樹木に覆われ、広い敷地を散策するだけでも心洗われました。参拝後はちょうど見頃だった桜に目を奪われました。梅も咲いており、桜と梅のコラボは中々に楽しめました。 境内にある「きのとや」で購入した焼きたて福かしわを食べていると、運良くエゾリスがチョコチョコと走り回っている姿を見ることができました。かなり痩せており、正直言って可愛らしさは薄かったですが、貴重な体験ができまし...

  • 函館八幡宮
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市谷地頭町2-5
    北海道函館市にある神社。「品陀和気命(ほんだわけのみこと)」などが祀られており、開運・海上安全・商売繁盛などのご利益があることで知られている。また、毎年8月15日に行われる「函館八幡宮例大祭」は、函館市の人気祭りとして有名で、開催時には多くの人々が訪れる。

    函館山へのロープウェイ乗り場から徒歩圏内で、函館山観光後に伺いました。 立派な社殿で、鳥居から見る函館市内の眺めが良かったです。xa0 平日の午前中で観光客は少なく、ゆっくり見学できました。近くに函館護国神社もあり、一緒に見学すると良いでしょう。

  • 帯廣神社
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    北海道帯広市東三条南2-1
    北海道帯広市にある、明治43年(1910)に神社創立願を提出した開拓の三神を御祭神として祀っている神社。三柱の神がいずれも国土にまつわる神であり、また国道38号線に面した立地であることから、諸災難除けのみならず交通安全の信仰も篤い。毎年1月15日に行なわれるどんど焼きは松飾りや注連縄をお焚き上げする伝統的行事だが、現在ではお札やお守り、神棚なども一緒に焚き上げられる。2月には節分と厄祓いも行なわれる。

    帯広市を通っている国道38号線沿いに、こちらの帯広神社がありました。国道あのすぐ脇に鳥居が建っていて、そこから境内に入りました。 境内はかなりの広さがあり、鳥居からまっすぐに伸びている参道を北に進んでいくと、立派な造りの本殿がありました。本殿でのお参りを済ませた後、境内で見つけたのが、「シマエナガみくじ」。あのシマエナガがそのままおみくじになっているんです。とってもかわいいおみくじですね。

  • 水天宮
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市相生町3-1
    小樽市中心部の高台に位置し、小樽の街並みや小樽港を一望できる神社である。境内には石川啄木の歌碑があるほか、桜の名所としても知られており、春には多くの人が訪れる。本殿と拝殿は小樽市の歴史的建造物に指定されている。

    小樽運河から階段や坂を使い徒歩20分弱で行きました。 住宅地、民家を通って行きます。 朝だったので誰もいませんでした。 高台にあり、神社横の展望台から港や小樽の街並みを望めます。 木々や建物もあるので綺麗には見えないです。

  • 樽前山神社
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    北海道苫小牧市高丘6-49
    北海道苫小牧市にある神社。山を司る「大山津見神」、木々を司る「久々能智神」、原野を司る「鹿屋野比売神」の三神が祀られている。神前結婚式をはじめ、初詣や七五三などで多くの参拝客が訪れる。また、7月には例大祭も行われ400余の露店が立ち並び、担ぎ神輿を見ることができる。

    明治初め、樽前山周辺の原野開拓に際し、山麓の祠に山の神である大山津見神を祀ったことを起源とする神社です。 その後、明治天皇の勅命により、樹木の神や草原の神等を合祀して山麓から市の中心部に遷座した歴史を経て、現在の社殿は、平成の御大典の一環で市内を見渡す高台の現在地に造営されたものとのことで、朱色の社殿は眩しい程にピカピカです。 聖徳太子神社、稲荷社、天満宮の3末社も鎮座していますが、未だ樹木も若く...

  • 西野神社
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市西区平和1条3
    北海道札幌市西区に鎮座する、豊玉姫命・鵜草葺不合命・譽田別命を祀る神社。札幌観光協会からおススメのパワースポット5か所のひとつに認定。特に主祭神の豊玉姫命は、縁結び・安産・育児の神として、縁結びツアーの女性団体客がたくさん参拝に訪れているほど。境内左側の参道にある「槐(えんじゅ)の木」に、縁結びのお願いをしながら撫でるとご利益があると言われている。

    神棚の飾りを外し例年通り西野神社にお持ちしました。今日は成人式でかなり混んでおり若い人達でいっぱいでした。西野地区の大事な馴染みの深い神社です。小さいながら趣きがあり心が収まり安心する気分になります

  • 金刀比羅神社
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市琴平町1-4
    文化3年(1806)、北洋漁業開拓者の高田屋嘉兵衛が漁場請負中に守護神として御三神を祀ったのが始まりと伝わる古刹。開拓が進むにつれ氏神としての信仰を集め、家内安全子孫長久、漁業・殖産・商業の守護神として現代でも深い崇敬を集めている。例年8月に行われる例大祭は市を挙げての一大イベント。豪華絢爛な御神輿が練り歩き、200を越える露店が立ち並ぶ。全国各地から訪れた参列者で賑わいを見せる、根室の夏の風物詩だ。

    何故、ここにあるのか、驚きです。 根室の開拓の歴史が、ここにもあります。 帰りに丹頂鶴を発見しました。 風鈴も涼しげでした。

  • 富良野神社
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市若松町17-6
    JR富良野駅から徒歩13分のところにある神社。大国魂神、大己貴神、少彦名神を御祭神として祀っており、明治35年(1902)に開拓民が心のよりどころとして、頭無川の東端堤防敷地に小祠を建立したのが始まり。五穀豊穣・商業繁栄・市内平安・家内安全・交通安全・縁結びの御利益がある。縁結びのパワースポットとしても知られている。境内には「北の国から」の出演者のサインも飾られており、ファンは必見。

    先日、お守り購入のため立ち寄り、宮司さんだと思われる方の対応に、非常に不快感を覚えました。もう10年以上毎年購入しているため、いつものお守りを購入する際、これくださいと言うとΓどれ」って言われた後、昨年まで使っていたお守り奉納お願いしますと言うと「奉納場所違うんだけど」言われ来年からは購入やめようと思います。あれが宮司の本当の姿なんだなとため口にはびっくりです。

  • 上川神社
    旅行/観光
    北海道旭川市神楽岡公園2-1
    北海道旭川市にある神社。上川地方開拓の守護神として「天照大神(あまてらすおおみかみ)」などが祀られている。商売繁盛や金運上昇のご利益があるとされ、パワースポットとしても有名。毎年7月に開催される「上川神社祭」は旭川を代表する祭として、多くの人が訪れる。
  • 美瑛神社
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町東町4-1-1
    パワースポットが多いと言われる美瑛の、美瑛神社。明治29年(1896)4月和歌山より熊野団体27世帯が現市街地に入植したことから始まったこの神社は、旧官幣大社熊野坐神社より「家都御子命」の御分霊を受けている。縁結びのご利益があるとして有名な場所だ。JR美瑛駅より道北バス白金温泉行き「丸山」下車10分。JR美瑛駅より車で5分。
  • 本陣狸大明神社
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区南2条西5
    北海道で最古の商店街の一つ・狸小路の100周年を記念して建てられた神社。はじめは狸小路4丁目にあったが、現在は狸小路5丁目のウインズ札幌B館横で人々の往来を見守っている。境内には狸地蔵が鎮座しており、触る場所によって8つの異なる徳にあやかれると評判だ。「狸神社」の愛称でも親しまれている。1月2日の「初狸祭」や8月の「狸ハ徳例大祭」などはここ本陣狸大明神社の前で行われる。
  • 姥神大神宮
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町字姥神町99
    江差町にある北海道最古の神社。鎌倉時代に創建されたと伝えられ、ニシン漁の始祖として漁業家の信仰を集めている。祀られているのは折居姥。ニシン漁で栄えた町ならではのお守りや「にしんみくじ」のほか、立派な御朱印が評判。毎年8月には北海道3大祭り「姥神大神宮渡御祭」が行われ、13台もの豪華絢爛な山車が町中を練り歩く。豊作・豊漁・無病息災を祈念する渡御祭は、北海道遺産にも指定されている。
  • 上ノ國八幡宮
    旅行/観光
    北海道檜山郡上ノ国町字上ノ国238
    文明5年(1473)に武田信広が創建した、北海道で最も古いと伝えられる社。現存する本殿は元禄12年(1699)に建立され、北海道神社史上貴重な存在として、町指定有形文化財になっている。江戸時代は松前藩に手厚く保護され、松前家13代道広、14代章広の書が社宝として伝えられている。境内には、北海道の名木として選定された榎が植えられている。
  • 宮津弁天宮
    旅行/観光
    北海道奥尻郡奥尻町字宮津
  • 伏見稲荷神社
    rating-image
    4.0
    155件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区伏見2丁目2-68

    境内までの長い参道は結構な距離の上り坂です。赤い鳥居が続き、両側は笹や松が植えられています。住宅地にあるのですが、とても静かです。 紅葉がとてもきれいでした。 境内は写真・ビデオ撮影禁止です。

  • 湯倉神社
    rating-image
    3.5
    67件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市湯川町2丁目28-1

    市電の終点から目の前に境内がありました。石段を上がって境内に入ると正面に拝殿が立ち、思った以上に大きな神社となっていました。少ない参拝者は観光客のようで境内で撮影する人が目立っていました。

  • 北海道神宮頓宮
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区南二条東3

    北海道神宮頓宮 こちらは、北海道神宮の境外末社であり、「頓宮」とは「仮の宮」を意味するそうです。 6月半ばの北海道神宮例大祭においては、街を練り歩く神輿が休憩する「御旅所」の役目を果たしており、かつては札幌市電一条線に「頓宮前」停留所が存在したそうです。

  • 札幌護国神社
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区南十五条西5-1-1

    中島公園を散策した後でそのまま見学しました。元々は西南の役に戦病没した屯田兵の霊を祀るためだったというのが、北海道らしい感じですが、その後は他の戦死者だけなく、殉職警察官、殉職消防官の霊も合祀しているそうです。静かで落ち着いた場所でした。

  • 浦幌神社
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    北海道十勝郡浦幌町字東山町18-1

    国道の側にあり、道路を走っている車からも目を引くところに看板があります。バイクのライダー達の安全祈願の立ち寄りスポットになっているのかと思いました。

  • 厳島神社
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市米町1-3-18

    最初の鳥居からなだらかな坂が続きます。本当に広い神社です。この日は平日でガラ-ンとしていました。そして立派な拝殿で手を合わせました。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す