関連する記事

関連する観光コース

- 岩手 PHOTO ALBUM -

banner_photo

釜石市立鉄の歴史館

4.0

資料/郷土/展示/文学館

岩手県釜石市にある歴史資料館。近代製鉄の発祥の地として、鉄の歴史を学べる施設となっている。館内では原寸大の高炉の模型が展示されているほか、鉄づくりの歩みを映像や音、光で紹介。ビジュアル装置も多数設置されているため、子どもも大人も楽しみながら鉄について知ることができる。

place

岩手県釜石市大平町3-12-7 (三陸海岸エリア)

phone 0193242211

鉄の歴史館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/05 釜石の鉄の歴史
小高い場所にあり景色もキレイ。釜石の鉄産業の歴史を、資料と映像で紹介しています。大人向けの内容ですが、後半は子供も楽しめるものもあります。
投稿日:2019/09/22 釜石と鉄を知る歴史館です!!
釜石と鉄を知る歴史館です。

ラグビーと言えば釜石が思い出されますが、
鉄を知るには最高の場所です。
感動できますね!!
投稿日:2019/09/16 一見の価値あり
なぜ釜石で製鉄が盛んになったか、疑問が解消しました。
近代の釜石、日本の製鉄について情報、資料が豊富でした。
もっと古い歴史にも踏み込んで欲しかったかな。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岩手県釜石市大平町3-12-7 [ 地図 ]
エリア
三陸海岸エリア
電話番号
0193242211
時間
9:00-17:00(最終入館は16:00まで)
休業日
火、12/29-1/3
料金
[入館料]一般500円、高校生300円、小中学生150円
駐車場
有(普通車50台、大型5台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岩手 の主要エリア

          around-area-map

          リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。