NAVITIME Travel

岩手の寺院スポット一覧

  • 中尊寺
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    嘉祥3年(850)に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられている。実質的な開基は藤原清衡と言われている。境内の見どころとしては、国宝にも指定されている「金色堂」や、奥州藤原氏の残した文化財約3,000点が収蔵される「宝物館讃衡蔵」などがある。平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されている。
  • 高舘・義経堂
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉柳御所
  • 釜石大観音
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県釜石市大平町3丁目9-1
    大観音の胎内は12階の展望台まで昇ることができる。スリランカ様式の白い仏舎利塔や近代海図記念碑など、見所いっぱいの美しい寺。

    自分達は一番下の入口の無料駐車場に駐車しましたが、一回300円の駐車料金払ってでも少し上の有料駐車場まで行った方がいいです。とにかく最初から最後まで階段だらけなんで、少しでも楽しておいた方がいいです。見てきたところでは身障者とタクシーは、さらに上の観音様の入口まで行けるはずです。入口のエスカレーターを降りてすぐの所にある水子地蔵様のスペースはすごくかわいくて、常に人だかりでした。

  • 碧祥寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田3-32
    碧祥寺境内にある。国の重要有形民俗文化財の丸木舟やマタギ狩猟用具、沢内村及びその周辺地域の積雪期用具など1792点展示されている。

    山に入り熊を撃つという猟師を岩手と秋田のこの辺りではマタギというようですが、その文化を伝える展示内容が充実しています。

  • 毛越寺
    rating-image
    4.0
    377件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    嘉祥3年(850)に創建された天台宗の寺院。開山は慈覚大師と伝えられている。見どころは仏堂と苑池が一体として配された「浄土庭園」。日本最古の作庭書である「作庭記」の思想や技法を現代に伝える貴重な庭園として、毛越寺のシンボルとなっている。寺の境内は特別史跡に指定されており、延年と呼ばれる歌舞は重要無形民俗文化財に指定されている。

    世界遺産の極楽浄土をイメージさせる庭園は見事でした。現存する平安時代の遣水や金鶏山を借景する位置関係など素晴らしい庭園です。有料ですが、直ぐ隣に大型駐車場も完備されていて便利です。

  • 常堅寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町土淵7-50
    延徳2年(1490)に開山された曹洞宗の寺院。山門には3.5mの仁王像が安置されている。カッパ(河童)の伝承地であるカッパ淵が近隣にあり、そこに住むカッパが常堅寺の火事を消して狛犬になったという言い伝えがある事から、「カッパ狛犬」の寺としても知られる。
  • 清水寺
    旅行/観光
    岩手県花巻市太田21-5-1
    岩手県花巻市は東北本線花巻駅から車で約24分のところにある天台寺門宗の寺院。807年に坂上田村麻呂の勧請によって創建されたと伝えられ、日本三清水の一つともいわれている。また奥州三十三所観音霊場、当国三十三所霊場の第一番札所でもある。本尊十一面観音を祀る観音堂のほか、当国三十三所観音霊場の観音像が安置された仁王門や眼に霊験ありとされる慈眼水堂、幹が四叉に分かれた子持ち杉等が境内にある。
  • 成島毘沙門堂
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-1
    岩手県花巻市は釜石自動車道東和ICから車ですぐのところにある寺社。北方守護の目的で平安中期作られたとされる毘沙門天立像は高さ4.73m、ケヤキ一本造りの仏像としては日本で最も大きく、国の重要文化財に指定されている。毘沙門堂も同じく重要文化財に指定されており、寄棟造で室町時代の建築様式を残している。また毎年ゴールデンウィークの時期には毘沙門まつりなどが開催される。

    ここの毘沙門堂だけを見るのではなく、この地域一帯の歴史建造物を見ることで、東北の歴史に触れることができます。ちなみに、乳児・幼児の健やかな成長を祈って行われる「泣き相撲」で有名な場所でもあります。

  • 出羽神社羽黒岩
    旅行/観光
    岩手県遠野市綾織町新里8地割
    倉稲魂命を祭神とする、出羽神社の敷地内の巨石。出羽神社は奥州遺産のひとつとして登録されている。羽黒山の山頂に位置しており、岩を見るためには、羽黒山の鳥居をくぐり、山道を登る必要がある。天狗伝説のある土地で、もとは大きな岩であったものが、天狗にけられて小さくなったと伝えられている。羽黒岩は大きな割れ目の入った高さ9メートルほどの巨石を中心に、複数の石から成り立っている。
  • 程洞のコンセイサマ
    旅行/観光
    岩手県遠野市遠野町2地割91
    程洞稲荷神社に祀られている子宝の神様。遠野高校裏の山の中腹にあり、参拝のためには15分ほど山道を歩く必要がある。阿曽沼氏の一族により建立されたと伝えられる。社の中には、石を削り出して作られた男性のシンボルが9体、木彫りの男性のシンボルが9本飾られている。これらはいずれも、子孫繁栄を象徴しているとされる。こちらにお参りをすると、子宝に恵まれ、婦女子の病気を退けると信じられている。
  • 福泉寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市松崎町駒木7-57
    大正元年(1912)に開かれた、真言宗豊山派真の寺院。高さ17メートルもの巨大な木彫りの十一面観音像があり、木造としては日本最大級である。境内の敷地面積は広く、車で乗り入れることも可能。入り口には竜宮門、仁王像が並ぶ仁王門、稲荷神社、地蔵堂、多宝塔、毘沙門堂、五重塔など見所が多い。桜、紅葉の名所であり、季節になると植物の美しさを楽しむ参拝客が多く訪れる。
  • 山崎のコンセイサマ
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町栃内16地割
    JR遠野駅から約12km南西の山肌に安置されたご神体。「コンセイサマ」とは遠野地方に伝わる子授けや豊作を司る神様のこと。漢字では「金勢様」と書き、その名前は「遠野物語」にも登場する。自然石ながら男性器を象る特徴的な形をしており大きさは約1.5m。タワシでこの巨石を磨くと子宝や婦人の腰痛治療などのご利益に授かれるとされる。しばらく消失していたものの、近年砂防工事の現場の土砂から発見され再び祀られるようになったという。毎年5月5日にはコンセイ祭りが開催される。
  • 日蓮宗 身照寺
    旅行/観光
    岩手県花巻市石神町389
    東北自動車道「花巻南IC」より車で約5分のところにある寺。1394年に南部政光公が遠光山身照寺を建立したのがはじまりとされる。宮沢賢治の菩提寺としても知られ、墓および宮沢家代々の墓がある。宮沢賢治ゆかりの寺として、学問向上、合格祈願など、受験生のパワースポットとなっている。境内には多数のしだれ桜が植えられており、桜の名所としても有名である。
  • 常光寺
    旅行/観光
    岩手県盛岡市日戸古屋敷71
    盛岡市玉山区日戸字古屋敷にある寺院。歌人・石川啄木の生誕の地として知られている。境内には啄木が過ごした部屋の一部が復元されているほか、親交が深かった金田一京助の揮毫による「石川啄木生誕之地」の碑も建立されている。
  • 長安寺
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県大船渡市日頃市町字長安寺57
    大船渡市日頃市町長安寺にある寺院。気仙郡司・金為時の4代目嫡孫・次郎丸為正によって約900年前に創建されたと伝わる。伽藍は一度火災で焼失し、18世紀末から再建。山門は、当時禁制だったケヤキを使用していたことを伊達藩から咎められ、工事の中止を条件に黙認されたため、現在でも扉や袖塀のない特殊なものとなっている。

    こんなところに、、、こんな立派なお寺が!その山門の素晴らしさは東北一だとか!鯉の泳ぐ池や、とてつもなく大きい、いちょうの木にも驚かされます。

  • 大慈寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市大慈寺町5-6
    寛文13年(1673)に創建された「大慈寺」は、竜宮門と呼ばれる形式の山門(楼門)が有名だ。切妻・桟瓦葺き・下層が大壁造り白漆喰仕上げ・土壁で端部を曲線で仕上げられ、中国など大陸で見られる形式のものだ。明治17年(1884)の火災により伽藍の大部分が焼失したが再建され、平成3年(1991)に盛岡市の保存建造物に指定され、境内を含む周囲一帯は環境保護地区となっている。本尊は如意輪観世音菩薩。

    盛岡駅からポチポチと歩きながらたどりついた寺です。池ノ下寺院群地区の一角を占めており、とても静かな境内です。早朝の雨上がりで、新緑がみずみずしく感じられました。原敬の菩提寺で有名ですが、寺院建築では山門に特徴があります。一瞬、宇治の万福寺と同じだ! と思いました。とすると黄檗宗(おうばくしゅう)? 日本では黄檗宗の寺院が少ないだけに貴重な存在です。盛岡市の保存建造物に指定されています。

  • 黒石寺
    旅行/観光
    岩手県奥州市水沢黒石町字山内17
    奥州市水沢区にある寺院。天台宗の寺院で薬師如来坐像を本尊とし、729年に東北地方初の寺院として、行基が開いたと伝えられている。木造薬師如来坐像は重要文化財に指定、旧正月の7日から8日にかけて行われる蘇民祭は、選択無形民俗文化財に指定されている。
  • 大梅拈華山 園通 正法寺
    旅行/観光
    岩手県奥州市水沢黒石町字正法寺129
    岩手県奥州市水沢区にある寺院。「如意輪観音」を本尊とし、1348年に東北地方最初の曹洞宗の寺院として開かれた。日本一といわれる大きな茅葺き屋根の本堂があることでも知られている。また平成2年(1990)には、本堂などが国の重要文化財に指定されている。
  • 達谷窟毘沙門堂(別當 達谷西光寺)
    rating-image
    4.5
    128件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16
    岩手県西磐井郡平泉町にある、天台宗の寺院。毘沙門天を祀っている懸崖造りの「達谷窟毘沙門堂」があり、国指定の史跡となっている。また、寺院には珍しく鳥居があることでも有名。四季折々の風景を楽しむことができ、多くの参拝客が訪れている。

    平泉町が世界遺産に追加登録を希望しているらしいのですが、もとは初代征夷大将軍の坂上田村麻呂が建立したお寺なので、少し厳しいかもしれません。世界遺産ではないのですが、是非見たほうが良いお寺だと思います。 私はこのような岩を利用した建物のお寺を見た事がありません。岩に大仏を掘った岩面大佛もあります。

  • 天台寺
    旅行/観光
    岩手県二戸市浄法寺町御山久保33
    岩手県二戸市浄法寺町にある、「聖観音立像(しょうかんのんりゅうぞう)」などを祀っている「天台宗」の寺院。6月中旬頃から見頃となる「紫陽花」が有名であり、毎年7月には「あじさい祭」が行われている。また、奥州三十三観音巡礼の「第33番札所」となっており、参り納めの場所として多くの参拝客が訪れている。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す