岩手の旅行/観光スポット一覧

  • 中尊寺
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    嘉祥3年(850)に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられている。実質的な開基は藤原清衡と言われている。境内の見どころとしては、国宝にも指定されている「金色堂」や、奥州藤原氏の残した文化財約3,000点が収蔵される「宝物館讃衡蔵」などがある。平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されている。

    本尊の弁財天十五童子(べんざいてんじゅうごどうじ)は仙台藩主伊達綱村公(だてつなむらこう)の正室仙姫(せんひめ)によって1705年に寄進されたもので、堂は1716年に建立されました。 また堂内には千手観音菩薩二十八部衆(せんじゅかんのんにじゅうはちぶしゅう)も安置されています。

  • 龍泉洞
    rating-image
    4.5
    225件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
    日本三大鍾乳洞の一つとして知られる巨大な鍾乳洞で、国の天然記念物に指定されている。総延長約5000mを越えるといわれる洞内には、世界有数の透明度を誇る8つの地底湖がある。ドラゴンブルーと称される地底湖の幻想的な美しさは一見の価値あり。洞内700m程のルートと、3つの地底湖が一般公開されている。一部ルートはバリアフリーとなっており、車椅子での利用が可能。鍾乳洞内で湧く水は名水百選に選定されており、龍泉洞の入り口に水汲み場が設置されている。

    日本三大鍾乳洞の1つです。他の鍾乳洞との違いはやはり地底湖。水深100m近くあるのに底がはっきりと見える水の透明度には驚愕します。 問題は盛岡からバスで2時間半、しかもバスの本数が極端に少ないということですが、短いながらも近くの清水川に散策路があり、こちらも(地底湖ほどではないにしろ)水が澄んており気持ちが良い。また、観光センターに無料の休憩所があるのも良かったです。

  • 小岩井農場 まきば園
    旅行/観光
    岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
    岩手山の南麓に日本最大の約3000haという広大さを誇る民間総合農場。観光エリアでは乗馬施設や羊の放牧地の他、親子で楽しめるアトラクション施設が多数存在している。また歴史文化財も多く、明治から昭和初期に建てられた事務所や倉庫などの21棟は平成29年(2017)国の重要文化財として指定されている。文化財はガイドによる文化財ツアーに参加すれば見学することも可能である。
  • 浄土ヶ浜
    旅行/観光
    岩手県宮古市日立浜町32
    白く鋭い流紋岩で形成された浜辺。奇岩の作り上げる景色がまるで別世界のようだったことから、浄土ヶ浜の名前がつけられた。夏は多くの海水浴客でにぎわう。マグマが流れたときにできる模様の「流理構造」やマグマが急に冷やされたときにできた板状の割れ目「節理」が観察できる。特徴的な地質特徴があることから三陸復興国立公園・三陸ジオパークに指定された。
  • 宮沢賢治童話村
    rating-image
    4.0
    124件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市高松26-19
    宮沢賢治の童話をモチーフにした体験型の学習施設。自然の山野を活かし、賢治の童話世界に迷い込んだような幻想的な雰囲気が魅力。賢治の世界を5つのテーマゾーンで表現した「賢治の学校」の他、「銀河ステーション」、「天空の広場」、「賢治の教室」、「妖精の小径」、「ふくろうの小径」、「山野草園」の施設がある。点在するオブジェや童話の世界観を楽しみながらゆっくりと散策するのもオススメ。

    イーハトーブの世界を再現(?)した「賢治の学校」や、「虫」「動物」などのカテゴリ別に複数のログハウスで展示している「賢治の教室」などがあります。基本的には子供向けの体験型施設で、宮沢賢治記念館と棲み分けている感じです。 午前中はJR釜石線とバスの接続が悪く、駅から徒歩(20分くらい)でいかなければならなかったのがちょっとな、という感じでした。

  • 宮沢賢治記念館
    rating-image
    4.0
    183件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市矢沢1-1-36
    岩手県花巻市にある記念館。館内ではスクリーン映像をはじめ、詩人で童話作家の宮沢賢治に関連する資料を5つの分野に分けて展示。作品として世に出るまでの創作過程や解説、研究成果などが紹介されている。また館内では特別展などのイベントも開催されており、童話の直筆原稿などが限定展示される。

    賢治作品に関係ある学問分野や業績などを展示している、意外とお硬い博物館です。(子供向けという意味での)わかり易さは童話村に譲ってる感じがしました。 特別展の「なめとこ山の熊」は原稿を展示しつつストーリーを紹介していて、読んだことない(or内容忘れた)人にもやさしい展示でした。

  • 盛岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市八幡町13-1
    延宝8年(1680)、第29代南部重信公によって建立された盛岡八幡宮。農業、工業、商業、学問、衣食住など、人間生活の根源の神として、古来より地域の人々から崇められている。山車行事、流鏑馬神事など年間を通して様々な祭りが斎行されており、知る人も多い。

    盛岡市最大の神社です。 同じ境内に護国神社と笠森のお稲荷さんが祭られています。 駐車場は流鏑馬の会場になるみたいですね。

  • 達谷窟毘沙門堂(別當 達谷西光寺)
    rating-image
    4.5
    150件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字北沢16
    岩手県西磐井郡平泉町にある、天台宗の寺院。坂上田村麻呂が創建した毘沙門天を祀っている懸崖造りの「達谷窟毘沙門堂」があり、国指定の史跡となっている。また、寺院には珍しく鳥居があることでも有名。四季折々の風景を楽しむことができ、多くの参拝客が訪れている。

    達谷窟毘沙門堂は平泉にある朱色の美しいお堂だ。中尊寺や毛越寺からは離れているため、レンタルサイクリングで行くのが一番効率的。バスは走っているものの、タイミングがあうか。。。 1200年の歴史があり崖にへばりつくように作られた姿は見事だ

  • 毛越寺
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    嘉祥3年(850)に創建された天台宗の寺院。開山は慈覚大師と伝えられている。見どころは仏堂と苑池が一体として配された「浄土庭園」。日本最古の作庭書である「作庭記」の思想や技法を現代に伝える貴重な庭園として、毛越寺のシンボルとなっている。寺の境内は特別史跡に指定されており、延年と呼ばれる歌舞は重要無形民俗文化財に指定されている。
  • 道の駅 雫石あねっこ
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    交通
    岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

    とてつもない大きさのゴボウを売ってました。写真なくてすみません。長さは1メートル超えます。太さもきゅうりくらい。それがなんと130円でした。同じく長芋もとても大きくて立派なものが手に入りました。隣が温泉施設だからか温玉も格安で買えました。魅力的な道の駅です。

  • 厳美渓
    旅行/観光
    岩手県一関市厳美町字滝の上地内
    栗駒山に源を発し、岩手県一関市へと流れる磐井川にある渓谷である。滝や奇岩、怪岩などダイナミックな景観が2kmほど続いている。そして厳美渓の名物といえば、郭公屋の「郭公だんご」だ。対岸まで張られたロープ、そこに下がるカゴに注文と代金を入れ木槌を鳴らすと、カゴが引き上げられて代わりに団子とお茶が届けられる仕組みになっている。見て楽しい、食べて美味しいだんごである。
  • 道の駅 遠野風の丘
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    交通
    岩手県遠野市綾織町新里8-2-1
    岩手県遠野市にある道の駅。羽の形がねじ巻き棒の形となっている風車「スパイラルマグナス風車」は、駅のシンボルとなっている。また、民芸品や工芸品をはじめ、地元で収穫された農産物が販売されており、バラエティ豊かな品ぞろえが特徴。「暮坪そば」や「行者にんにくラーメン」「ジンギスカン定食」などの食事も楽しめる。

    遠野市郊外の高台にあった道の駅、2月に訪れたときは仮設の施設で営業中で少し窮屈な感じでした。 施設の中には地元の名産がたっぷりあり見ていても楽しい。奥にはフードコートもあるのでゆっくりと休憩することができてよかったです。

  • 盛岡手づくり村
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
    一流の職人集団が日々本物の品物を造り続けている施設。産業復興センター・手づくり村・曲り家ゾーンと3つのエリアからなっている。手づくり村では盛岡の特産品をはじめとした様々な体験教室やイベントが開催されており、職人技を間近で見ること、実際体験すること、双方が楽しめる。地域の文化的建造物である「南部曲り家」も必見だ。

    コロナ禍でしたが、飲食系を含む一部の体験はできました。 体験にも様々なレベルがあるようで、一日楽しもうと思えばできるでしょう。 小さい子には手焼きせんべいや、本格的な藍染めがおすすめです。 我が家の5歳は、自分で柄を作って素敵なバンダナを作りました!

  • 岩手県立美術館
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
    岩手県盛岡市にある、平成13年(2001)に開館した美術館。萬鐵五郎・松本竣介・舟越保武など、岩手県にゆかりのある作家の絵画や彫刻の作品を展示している。また、常設展ではボランティアの方による作品解説や、コレクショントークなどのイベントが定期的に開催されており、観光客も多く訪れている。

    行った日は、ジブリ展が開催されていて 人の多さにびっくりしました。 ジブリも見れたらと思っていましたが、 諦めて常設展示だけ見ました。広い空間 をのんびり見れて良かったです。

  • 道の駅 平泉
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    交通
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽112-2
    平泉町にある国道4号に、平成29年(2017)4月にオープンした道の駅。通称は「黄金花咲く理想郷」。黒に金色が混じった外壁は平泉の町にしっくりなじむ。広々として木の温もり感じる空間は、インフォメーション、産直コーナー、レストランに分かれている。産直コーナーでは地元平泉町の新鮮な農産物や、人気のどぶろくなどを取り揃えている。レストランでは、地産の新鮮野菜を使ったメニューなどが味わえる。

    2020年9月に車中泊で利用しました。 駐車場も広く普通車と大型車が区分けされています。 駐車場は全くの平坦ではなく若干傾斜(水勾配程度)がありますが、気になる程ではありません。 駅入り口前のテント売店は夕方着早朝出発だったので閉店していましたが、駅中は広くトイレも広くとても清潔です。道の駅のホール(トイレに行くときのエントランス?通路?)も広く道路情報などもモニターでチエックできます。また、ホー...

  • 浄土ケ浜ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    67件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県宮古市日立浜町32-69
    岩手県宮古市日立浜町の「陸中海岸国立公園」にある情報施設。浄土ヶ浜や山王岩など、陸中海岸国立公園の様々な自然について案内している。館内には、三陸海岸に関する展示や休憩スペースなどもあり、地域の人々が多く利用している。また、自然歩道「みちのく潮風トレイル」を整備するイベントなども開催されている。

    浄土ヶ浜ビジターセンター(じょうどがはまびじたーせんたー)は、岩手県宮古市日立浜町(いわてけんみやこしひたちはまちょう)にある観光案内所だ。 2021年4月7日、この日は駒ヶ岳温泉に宿泊していた。 そこから車で、宮古市に向かう。 田沢湖に向かって走る。 岩手山が見えてきた。 岩手山は標高2,038mの日本百名山で、岩手県のシンボルだ。 盛岡で東北自動車道に入る。 盛岡南ICで下りる。 北上川を...

  • 道の駅三田貝分校
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    交通
    岩手県下閉伊郡岩泉町門字三田貝47-2
    岩手県下閉伊郡岩泉町にある道の駅。岩泉町立門小学校三田貝分校の跡地を利用しており、学校の名残を残した作りが特徴。焼きおにぎりやコロッケなどの軽食のほか、地元の畜農産物や加工品を販売している購買部、食事を味わえる給食室などがあり、ノスタルジックな空間を味わうことができる。

    廃校を活用した、道の駅。木の椅子、机の上で、昔なつかしの給食(日替わりで、イカリングや紙パックの牛乳など)や揚げパンを楽しむことができる。少しばかり童心にかえる時間が持てます。

  • 猊鼻渓
    旅行/観光
    岩手県一関市東山町長坂字町467
    一関市の砂鉄川沿いに広がる猊鼻渓は、岩手県で最初に名勝指定を受けた渓谷。見どころは高さ50mを超える石灰岩の岸壁。その間を船頭によるけいび追分を聞きながら船下りをするのが猊鼻渓での楽しみ方である。また奇岩や洞窟が多く、季節を迎えれば紅葉や藤の名所ともなる。夏場や紅葉のシーズンには船上茶会のできる茶席船が出向し、冬季になればこたつの設置されたこたつ船で鍋を囲みながら雪の猊鼻渓を満喫できる。
  • 久慈琥珀博物館
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市小久慈町第19地割156-133
    岩手県久慈市にある博物館。宝飾品で使われている中では、最も古い歴史を持つ久慈の琥珀を見ることができる施設となっている。館内では、琥珀が産出される様子や、琥珀を使った美術品などを展示。事前予約によって、琥珀の採掘を体験することができるイベントも開催されている。

    三陸鉄道に乗るために八戸から久慈にレンタカで移動、琥珀の博物館があるというので訪れた。久慈が琥珀の産地として有名であることはネット情報で初めて知った。博物館には、何万年も前の昆虫や植物が閉じ込められた珍しい琥珀や琥珀の工芸品が並ぶ。陳列されていた世界の琥珀と久慈産を見比べると決定的に違うのは透明感。どう見ても久慈産の琥珀は濁っていて美しくない。 受付のある新館と本館、二つの展示棟があるものの、展示...

  • 平泉文化遺産センター
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
    平泉の歴史や文化を、パネルや映像を駆使しわかりやすく紹介している無料施設。平泉の世界遺産関連の資料や、発掘調査で出土した品などが展示されている。観光前に立ち寄ると、平泉の歴史文化への理解が深まり、より楽しめる。外国人の方用に、4か国語に対応した音声ガイドも用意されている。

    平泉の駅から、毛越寺経由で中尊寺に行く途中にあります。 地元の公民館のような建物と併設しており、横のグラウンドでは地元の方がくつろいでいたりしてまったりした場所です。 入場料無料なのですが、展示はしっかりしており、いろいろと平泉のことを知ることができました。 平泉に行った際はここによって勉強するといいと思います。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す