NAVITIME Travel

岩手の神社スポット一覧

  • 盛岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市八幡町13-1
    延宝8年(1680)、第29代南部重信公によって建立された盛岡八幡宮。農業、工業、商業、学問、衣食住など、人間生活の根源の神として、古来より地域の人々から崇められている。山車行事、流鏑馬神事など年間を通して様々な祭りが斎行されており、知る人も多い。

    駅からは距離がありますが歩いていきました 正門わからず横から入ったので本殿まで 時間かかりました 大通りからは駐車場なので 大きい宮で ひょうたんや鯛みくじなど 面白い工夫です 御朱印は2種類あり 集めてる人には嬉しいかも

  • 成島三熊野神社
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-1

    ここの毘沙門堂だけを見るのではなく、この地域一帯の歴史建造物を見ることで、東北の歴史に触れることができます。ちなみに、乳児・幼児の健やかな成長を祈って行われる「泣き相撲」で有名な場所でもあります。

  • 鬼越蒼前神社
    旅行/観光
    岩手県滝沢市鵜飼外久保
    盛岡インターチェンジから車で約20分のところにある神社。古くは軍馬や騎馬として、江戸時代より後は農耕に利用するため馬を飼い一つ屋根の下で暮らすなど、馬の産地であり、馬と共に暮らしてきたことから、馬の神を信仰するようになった。毎年6月の第2土曜日には、華やかな装飾を施された約100頭の馬がこの神社を出発点に、盛岡市の八幡宮まで練り歩く「チャグチャグ馬コ」と呼ばれる祭りが開催。チャグチャグの由来である鈴の音は「日本の音風景100選」にも選ばれている。
  • 早池峯神社
    旅行/観光
    岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛19-82
    岩手県遠野市附馬牛町は早池峰山の南側に位置する神社。瀬織津姫命を御祭神とし、遠野物語にも登場する。早池峰山とともに遠野三山と呼ばれる石神や六角牛の山霊を祀るべく、807年頃に創建されたとされている。早池峯神社と遠野七観音を一昼夜でかけると幸せになるという遠野七観音めぐりの案内もある。拝殿へと続く道には杉の巨木が並び、本殿手前には水場とともに不動明王が祀られている。
  • 早池峰神社
    旅行/観光
    岩手県花巻市大迫町内川目1-1
    東北自動車道「花巻IC」より車で50分。藤原鎌足の子孫である兵部卿成房が、807年に早池峰山頂に祠を建立したのが始まりとされる神社。現存する本殿は1612年に建てられたもので、内陣柱を中心とした軸組や軒回りの彫刻・装飾などに当時の手法が残されている(県指定有形文化財)。神事芸能として伝わる「早池峰神楽」は国の重要無形民俗文化財であり、またユネスコ無形文化遺産にも登録されており、毎年1月3日には勇壮な舞が奉納される。
  • 巌龍神社
    旅行/観光
    岩手県遠野市小友町33-4
    不動尊を祀った神社。社の裏手に小高い山のようにそびえたつ、巨大な奇岩「不動岩」を本尊として信仰を集めている。その歴史は古く、遠野遺産第31号に指定されている。社の前には川が流れており、美しい朱塗りの欄干の橋を渡ってお参りする。毎年八月になると、地元の有志により「小友まつり・厳龍神社例祭」が行われ、色鮮やかな衣装を着た行列などを見ることができる。
  • 卯子酉様
    旅行/観光
    岩手県遠野市下組町
    遠野駅から車で約5分のところにある、卯子酉明神を祀る神社。江戸時代、遠野の商人・港屋平兵衛が普代村鳥居の卯子酉明神を勧請して創建したと伝わる。多くのカップルが訪れている、恋愛成就の神様として有名。境内の無人販売で売っている赤い布を、左手だけで社前の木に結ぶことができれば恋人と結ばれると言われている。そのため、境内の木々に赤い布が一面に結び付けられ、その風景はどこか神秘的な雰囲気を醸し出している。
  • 盛岡天満宮
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市新庄町5-43
    盛岡駅からバスで、天満宮前バス停下車徒歩約7分。盛岡市街地の小高い丘の上にある、学問の神、菅原道真公を祀っている神社。緑豊かな中にひっそり佇み、街を見下ろす丘に建っているためとても静か。ここは、石川啄木が学生時代に読書や散策に訪れていた場所。見どころは、啄木が詠んだ歌碑の上に鎮座しているユーモラスな狛犬。啄木が「石馬」と呼びこよなく愛し、「葬列」という小説に登場したとも伝えられている。

    暑かったので木々の生い茂る天満宮に参拝。 学問の神様を祀ってあるとのことなので、お賽銭も子供と。 狛犬も変わったデザインで斬新。

  • 志和古稲荷神社
    旅行/観光
    岩手県紫波郡紫波町升沢字小森108
    木々に囲まれ静かな神社で、御祭神は「開運福徳」、「産業」の神、宇迦御魂命。 古くは本宮寺と呼ばれ、明治維新まで修験道も盛んに行われた。この神社は珍しく、拝殿前に御眷属社がある。昭和29年(1954)の台風15号で、社前の御神木大杉が倒伏。その根本の空洞から出現したのが御眷属「白きつねのミイラ」。このきつねに願い事を唱えると稲荷大神に伝わり、願いが叶うと言われている。
  • 三ツ石神社
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市名須川町2-1
    盛岡市東顕寺の片隅にある三ツ石神社は「岩手」の名の由来とも言われるパワースポット。病気平癒や多産、良縁にご利益があるとも。かつて「三ツ岩様」と呼ばれる神様がこの地で暴れていた羅刹鬼を退治し、二度と悪さをしない約束として神社にある岩に手形を残させたという伝説が残る。毎年8月に行われる東北五大祭り「さんさ踊り」はこの神様へ感謝を示す踊りが発祥とされ、三ツ岩神社の境内では奉納演舞が行われている。

    東顕寺の裏に三ツ石神社があります。路地を入っていくのでわかりにくく小さな神社ですが、神社内に三個の巨大な花崗岩が立ち並んでいますので直ぐにわかります。これが三ツ石です。 その三ツ石に鬼の手形伝説があることから、それが岩手の名の起こりとされているそうですが、石をよく見ても鬼の手形がわかりません。あと、さんさ踊り発祥伝説の地でもあるそうです。

  • 陸中一宮 駒形神社
    旅行/観光
    岩手県奥州市水沢区中上野町1-83
    岩手県奥州市水沢区にある神社。奥州市の本社のほかに、駒ケ岳山頂にある「奥宮」、胆沢郡金ヶ崎町にある「里宮」から成り立つ。天照大御神・天常立尊・国狭立尊・吾勝尊・置瀬尊・彦火尊が祭神となっており、駒形大神と総称される。また、本社はヒガンザクラ系の桜の名所としても知られており、県の指定天然記念物にも指定されている。
  • 愛宕神社
    旅行/観光
    岩手県盛岡市渋民字愛宕13-68
    緑に包まれた防火の神を祭った小さな神社で、社を囲む森の中には遊歩道があり、石川啄木がよく散歩をしに訪れたという。 【写真提供】盛岡市
  • 遠野郷八幡宮
    旅行/観光
    岩手県遠野市松崎町白岩23-19
    源頼朝から遠野12郷を拝領した阿曽沼氏、その後南部氏にも崇敬を受け、820年以上の歴史を重ねている。約1万坪ある境内では毎年9月の例祭で馬場めぐり神事が行われ、流鏑馬[やぶさめ]や郷土芸能が繰り広げられる。出雲大社の御分霊も祀っていることから、縁結びの神様として参拝する人も多い。
  • 愛宕神社
    旅行/観光
    岩手県奥州市江刺藤里竹原田
  • 鵜鳥神社
    旅行/観光
    岩手県下閉伊郡普代村第25地割字卯子酉
  • 於呂閇志胆沢川神社
    旅行/観光
    岩手県奥州市胆沢若柳下堰袋
  • 横山八幡宮
    旅行/観光
    岩手県宮古市宮町2-5-1
  • 巻堀神社
    旅行/観光
    岩手県盛岡市巻堀本宮22
  • 岩手山神社
    旅行/観光
    岩手県岩手郡雫石町長山頭無野
  • 宮ノ口判官堂
    旅行/観光
    岩手県上閉伊郡大槌町大槌第6地割

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す