花巻・北上・遠野の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 宮沢賢治記念館
    rating-image
    4.0
    179件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市矢沢1-1-36
    岩手県花巻市にある記念館。館内ではスクリーン映像をはじめ、詩人で童話作家の宮沢賢治に関連する資料を5つの分野に分けて展示。作品として世に出るまでの創作過程や解説、研究成果などが紹介されている。また館内では特別展などのイベントも開催されており、童話の直筆原稿などが限定展示される。

    車で行かない人は記念館に着くために400段近くある階段をまず登ります。息切れ必須です。基本的に見る施設。子供向けのワークシートが準備されていたり、外国語対応ガイドがあったりとどんな人でも楽しめるようにと対応してました。近くの童話村に比べて目を引くものはあまりなかったイメージです。

  • 宮沢賢治童話村
    旅行/観光
    岩手県花巻市高松26-19
    宮沢賢治の童話をモチーフにした体験型の学習施設。自然の山野を活かし、賢治の童話世界に迷い込んだような幻想的な雰囲気が魅力。賢治の世界を5つのテーマゾーンで表現した「賢治の学校」の他、「銀河ステーション」、「天空の広場」、「賢治の教室」、「妖精の小径」、「ふくろうの小径」、「山野草園」の施設がある。点在するオブジェや童話の世界観を楽しみながらゆっくりと散策するのもオススメ。
  • とおの物語の館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県遠野市中央通り2-11
    遠野で語り継がれている昔話の世界を、映像や音声によって体感できる博物館。シアターや映像ライブラリー、絵本コーナーもあり、大人も子供も楽しめる設備が充実。かつての造り酒屋の蔵を利用した劇場「遠野座」では、語り部による昔話や、郷土芸能などが鑑賞できる。

    遠野の民話や昔話を楽しむことができる「昔話の館」は,綺麗で可愛い作りで映像資料も多く,子どもと長時間過ごすことができそうです。語り部さんのお話は温かい東北弁で楽しくあっという間に時間が過ぎていきましあ。遠野を訪れた際には,是非行きたい場所です。

  • 遠野市立博物館
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市東舘町3-9
    昭和55年(1980)に設立された日本初の民俗専門博物館。遠野の人々の暮らしや自然、歴史、文化を紹介している。盆地という空間ではぐくまれた遠野の暮らしを、資料や写真などで分かりやすく展示。マルチスクリーンシアターでは、「遠野物語」や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめる。

    のぼり坂を上って階段を上がりました。図書館へ先に行きたかったのですが入館は16:30にきわどいタイミングだったので。入ると小さいロッカーがずらりと並んでいます。100円は返却されるしくみです。受付は1人で入館料金は無料。一部の人は有料。座敷わらしをとりあげています。私は遠野物語についての知識がありません。博物館にしては森林鉄道附馬牛軌道についてはまったく紹介されていません。水木しげるについての本が...

  • 伝承園
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
    民話の地、遠野にある、かつての農家の生活様式を後世に伝える施設。ここでは昔話や伝承行事、民芸品の制作などを体験することができる。また養蚕もしており、毎年、おしら様祈願祭が行われる。イベントとして語り部による遠野の昔話を常時開催(有料・要予約)。園内には遠野の郷土料理を堪能できる食堂の他、「遠野物語」の話者を勤めた佐々木喜善記念館や御蚕神堂(オシラ堂)といった施設がある。

    施設の中には曲がり家があり、昔話が聴ける。CDから流れる声だけど、囲炉裏のそばに座って目を閉じると、いい感じで聴ける。行ったときは、ちょうど、「おしらさま」の話だった。聴き終えてから建物を見学すると、意味がよくわかる。 他にも、水車小屋や、染め物をしているところがあり、入口にホップが植えてあった。 施設を出てからカッパ渕へ行く途中にホップ畑があったが、おかげでそれがホップだとわかった。

  • 遠野城下町資料館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県遠野市中央通り4-6
    城下町であった遠野の町を紹介する資料館。江戸時代、遠野には陸奧国代遠野南部氏の城があり、一帯は城下町として栄えていた。白壁の蔵をイメージしたようなデザインの館内には、遠野南部氏伝来の様々な品物が展示されている。具足一式、掛け軸、刀、文箱等の生活用品、美しい貝合わせなど、その種類は豊富。また、古代から近代にかけての歴史資料なども展示されている。

    遠野物語の館の近くにある,綺麗な資料館です。あまり広くないですが,遠野の江戸時代の様子が分かる展示があり,物語の館とセットで訪れることをお勧めします。

  • 萬鉄五郎記念美術館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市東和町土沢5区135
    釜石自動車道「東和IC」から車で約2分。花巻市東和町土沢出身の画家で、日本の近代美術の先駆者の一人である萬鉄五郎を顕彰する美術館。「萬と土沢」をテーマに油彩画・水墨画・素描などの作品や、ノート・書簡・写真や遺品などの資料を展示・収蔵している。美術館の西側には生家の土蔵を移築復元した「八丁土蔵」があり、ギャラリーでは現代美術を中心とした展覧会を開催している。併設の喫茶コーナーは入館者以外も利用可能。

    大正から昭和初期にかけて日本洋画における前衛を切り開いた 萬鉄五郎の記念館。 その作品の収蔵数も充実しており、 萬の一生を通して作品を観覧することが出来ました。 見学していてふと思った事、 萬の絵の情緒は土地の風土が影響していたのではと感じた点、 宮沢賢治とは分野が違えど、同じ地域で育った人、 二人共、自然と地域の人との関係性が、情操の成長に作用していたのではと ふと考えていた自分に気づきました...

  • 北上市立鬼の館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市和賀町岩崎16-131
    JR北上駅より車で約20分のところにある博物館である。鬼に関する様々な事柄を知ってもらうため、平成6年(1994)に開館した。怖い鬼から愛嬌のある鬼まで、ありとあらゆる鬼について紹介している。展示スペースには多数の鬼面が設置されており、中には高さ3メートル、重さ約80キロにもおよぶ巨大な鬼面も。日本だけでなく、タイやネパールなどアジアを中心とした世界の鬼面も展示されている。

    鬼についての展示がある博物館です。 日本国内にとどまらず、世界の鬼や妖怪などが展示されています。 お面だけの展示が多かったのが少し残念でした。全身の展示であればもっと迫力があると思います。 小さな子どもは怖がってしまいそうな博物館でした。

  • 成島毘沙門堂
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-1
    岩手県花巻市は釜石自動車道東和ICから車ですぐのところにある寺社。北方守護の目的で平安中期作られたとされる毘沙門天立像は高さ4.73m、ケヤキ一本造りの仏像としては日本で最も大きく、国の重要文化財に指定されている。毘沙門堂も同じく重要文化財に指定されており、寄棟造で室町時代の建築様式を残している。また毎年ゴールデンウィークの時期には毘沙門まつりなどが開催される。

    ここの毘沙門堂だけを見るのではなく、この地域一帯の歴史建造物を見ることで、東北の歴史に触れることができます。ちなみに、乳児・幼児の健やかな成長を祈って行われる「泣き相撲」で有名な場所でもあります。

  • 同心屋敷
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市桜町4-83-8
    東北自動車道「花巻南IC」より約15分のところにある歴史的建造物。江戸時代に建てられた、花巻同心組が居住していた屋敷を移転・復元したものである。宮沢賢治詩碑のすぐ近くにある。藩政時代の曲がり家形式の武家屋敷として、市の文化財に指定されている。4月から11月は外観の見学が自由。5月から10月の土日祝日および夏休み期間は、同心屋敷の縁側にて湯茶のサービスを行っている。

    南部氏に仕えた花巻同心組の住居だそうです。もしかして同じ建物の中で共同生活?と思いましたが、もともと複数の建物があったそうなので、それぞれの家族が並んで住んでいたということなのではないかと思います。 冬の間はだれもおらず、雪が積もった茅葺屋根や庭を外から眺めるだけでした。5月から10月までの土日祝日と夏休み期間は縁側を開放しているそうです。

  • 日蓮宗 身照寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市石神町389
    東北自動車道「花巻南IC」より車で約5分のところにある寺。1394年に南部政光公が遠光山身照寺を建立したのがはじまりとされる。宮沢賢治の菩提寺としても知られ、墓および宮沢家代々の墓がある。宮沢賢治ゆかりの寺として、学問向上、合格祈願など、受験生のパワースポットとなっている。境内には多数のしだれ桜が植えられており、桜の名所としても有名である。

    宮沢賢治の墓があるお寺です。遺骨はすべてこちらに納められたということでした。賢治が教鞭をとった花巻農学校跡のすぐ南側の区画にあり、足跡を感じられる場所でした。 歩いていく場合はお寺の東側から行けますが、車で行く場合は南西側の細い道を登っていきます。

  • 清水寺
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市太田21-10
    岩手県花巻市は東北本線花巻駅から車で約24分のところにある天台寺門宗の寺院。807年に坂上田村麻呂の勧請によって創建されたと伝えられ、日本三清水の一つともいわれている。また奥州三十三所観音霊場、当国三十三所霊場の第一番札所でもある。本尊十一面観音を祀る観音堂のほか、当国三十三所観音霊場の観音像が安置された仁王門や眼に霊験ありとされる慈眼水堂、幹が四叉に分かれた子持ち杉等が境内にある。

    こんなところにこんな場所があったのか、と少し驚きましたが、それなりの歴史を感じさせる場所でした。宮沢賢治の文章にも出てきたとの説明に、建物が少なかった当時は、花巻の市街地からもこの森が見えたのだとしみじみ感じました。

  • 早池峰神社
    旅行/観光
    岩手県花巻市大迫町内川目1-1
    東北自動車道「花巻IC」より車で50分。藤原鎌足の子孫である兵部卿成房が、807年に早池峰山頂に祠を建立したのが始まりとされる神社。現存する本殿は1612年に建てられたもので、内陣柱を中心とした軸組や軒回りの彫刻・装飾などに当時の手法が残されている(県指定有形文化財)。神事芸能として伝わる「早池峰神楽」は国の重要無形民俗文化財であり、またユネスコ無形文化遺産にも登録されており、毎年1月3日には勇壮な舞が奉納される。
  • 日本現代詩歌文学館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県北上市本石町2-5-60
    北上市本石町2丁目の国道107号線沿い「詩歌の森公園」内にある文学館。作品集や評論集、雑誌など、詩歌に関する資料を専門的に収蔵している。資料の閲覧のほか、年度ごとにテーマを設けた常設展示と「井上靖記念室」を見学できる。また、施設に隣接して、岩手出身の俳人・山口青邨の住宅も移築復元されている。

    地元に縁のある特定の作家の記念館かと思いきや、詩歌という特定ジャンルに絞った珍しい文学館でした。日本庭園のような美しい場所に立地していて空間演出も見事です。地方でこれだけできるのはすごいと思いました。

  • るんびにい美術館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市星が丘1-21-29
    JR花巻駅よりタクシー利用で約5分のところにある美術館。障がいのある人たちの手によって作られた作品を中心に展示している。1階には閲覧無料のボーダレスギャラリー、カフェ、ベーカリーがあり、2階には創作グループ「こころと色の工房 まゆーら」が活動しているアトリエがある。アトリエは休館日と土日を除く午前中は自由に見学ができる。1階のショップではオリジナルグッズの販売も行っている。

    前回は道路に雪が残っていて、雨が降っていたが、JR花巻駅まで20分前後、道を変えて徒歩で往復した。 今回は車だったし、気になって寄ってみたが、福祉関係の情報量が減っているように思えた。気のせいだろうか。 道路の向かいは高校で、その北側は花巻球場で賑やかだった。 高校は、今回初めて花巻東と気づいた。

  • 南部社氏伝承館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市石鳥谷町中寺林第7地割17-2

    南部杜氏の酒造りの手法や文化について学べる施設です。道具など、迫力ある展示物が楽しめます。お酒の試飲もできました。

  • 五百羅漢
    旅行/観光
    岩手県遠野市綾織町新里
    自然の岩を利用して作られた五百羅漢像。約200年ほど前、東北を襲った飢饉で亡くなった人々を供養するため、大慈寺の義山和尚が数年がかりで彫り上げたもの。開けた森の中に、大小さまざまな花崗岩が置かれており、それぞれに羅漢の姿が筋掘りで描かれている。年を経て全体に苔むしており、自然と一体化した独特の風景を作り上げている。現地へは、愛宕神社脇から山道を登るルートのほか、車で乗り入れる方法もある。
  • 卯子酉様
    旅行/観光
    岩手県遠野市下組町
    遠野駅から車で約5分のところにある、卯子酉明神を祀る神社。江戸時代、遠野の商人・港屋平兵衛が普代村鳥居の卯子酉明神を勧請して創建したと伝わる。多くのカップルが訪れている、恋愛成就の神様として有名。境内の無人販売で売っている赤い布を、左手だけで社前の木に結ぶことができれば恋人と結ばれると言われている。そのため、境内の木々に赤い布が一面に結び付けられ、その風景はどこか神秘的な雰囲気を醸し出している。
  • 野村胡堂・あらえびす記念館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県紫波郡紫波町彦部字暮坪193-1
    東北自動車道「紫波IC」から車で約15分。「銭形平次捕物控」の作者として知られる小説家・野村胡堂の生涯を総合的に展示した記念館。展示室には胡堂の愛用品や野村学芸財団に関する資料などが展示されている他、最新の映像・音響機器によって映像化された胡堂作品を楽しむことができる。胡堂はクラシック音楽の評論家「あらえびす」としても知られ、コレクションのSPレコード鑑賞会、ライブコンサートなども開かれている。

    あの「銭型平次」の作者であり、クラッシク音楽を日本に普及した人物としても有名です。私が大学生の頃、東京の「高田馬場」に「あらえびす」というクラッシク喫茶があって、よく通っていました。女主人(店のオーナー)は、野村胡堂氏の親族の方です。ですから、野村胡堂氏のクラッシクレコードのコレクションを聴くことができる贅沢なひと時でした。 余談をひとつ。電機メーカーの「SONY」が創業したてのころ、社長の「井深...

  • 大迫郷土文化保存伝習館(早池峯岳神楽伝承館)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市大迫町内川目1-2
    「早池峯岳神楽伝承館」の愛称で知られる文化施設。花巻市大迫町に伝わる民俗芸能や面、古文書などの資料を展示している。伝統芸能である「早池峰岳神楽」は、明治廃仏毀釈の時代から500年以上にわたって受け継がれている伝統の舞。衣装や道具、映像や写真の展示を通じて神楽の歴史的背景に触れることが可能だ。館内の神楽舞台は岳神楽衆の練習にも使用されている。

    神楽の衣装などが展示されていて、勉強になります。入館料は大人210円ですが、文化に興味があれば行く価値ありと思います。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す