関連する記事

関連する観光コース

- 香川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

高松市一宮町の中央に位置する一宮寺は四国八十八箇所霊場の第八十三番札所にあたる古刹。本堂に安置された本尊聖観音菩薩像は四国八十八ヶ所建立の際、この地を訪れた弘法大師が彫刻したとされる。見どころは参拝順路に沿って造らえたクスノキがシンボルの庭園。京都の名庭師藤井稔によって造園され、見るたびに様々な思いが感じられる癒やしの造りが特徴的である。

place

香川県高松市一宮町607 (高松エリア)

phone 0878852301

一宮寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/14 印象が薄い遍路寺です。
境内には曰くのある薬師如来の祠等の見ものはあるが。ここも明治の愚策、神仏分離とかに翻弄された寺院です。その上、四国の小者の蛮勇、長曾我部にも焼かれた歴史がある。災難続きの寺院ですねぇ。能力不足の時の政府とか、単なる破壊者、殺戮者のくせに四国統一等と云う大それた夢物語を追った山賊まがいの田舎武士とか・・・文化財の敵以外の何ものでもありませんねぇ。
投稿日:2019/11/17 四国八十八箇所霊場 第八十三番札所
白峯寺、根香寺からは、山を下り高松の市街地を縦断し、20kmほど離れた場所にあります。高松空港から近い位置にあります。国道や主要県道から一本入ると、狭い道が入り込んだ住宅地にあります。ある意味四国では、典型的といっていい長閑な町並みです。
お寺そのものは目立った特徴をなかなか思い出せ無く。。周囲の町並みに埋もれるというか、良くいえば調和した佇まいは、八十八カ所ではお馴染みの光景。嫌いでは無いです。
投稿日:2019/11/10 大師堂の吊灯籠
一宮駅から徒歩10分。
8世紀初頭創建の真言宗御室派の寺院。本堂は1701年の再建。本尊は弘法大師作と伝えられる聖観音菩薩。四国八十八箇所霊場の第八十三番札所。かつては隣接する田村神社の別当であった。大師堂の天井からは数多くの吊灯籠がぶら下げられている。

おすすめ記事

詳細情報

住所
香川県高松市一宮町607 [地図]
エリア
高松エリア
電話番号
0878852301
時間
[参拝時間]7:00-17:00
休業日
無休
駐車場
有(普通車40台、大型車10台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          香川 の主要エリア

          around-area-map

          通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。