NAVITIME Travel

香川の名所スポット一覧

  • 二十四の瞳映画村(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    261件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。

    懐かしい、昔の教室が残っていて、手入れの届いたコスモスの花が咲いていて、大石先生と生徒の像があって、ほのぼのとした心を十分に味わってきました。

  • 銭形砂絵「寛永通宝」
    旅行/観光
    香川県観音寺市有明町
    国の名勝・琴弾公園内にある、「寛永通宝」が描かれた砂絵である。東西122m、南北は90mという迫力あるもので、琴弾山山頂から見下ろすのがおすすめだ。近年では金運スポットとしても人気を誇っており、夜にはライトアップが施され趣深い。
  • 屏風浦海岸
    旅行/観光
    香川県仲多度郡多度津町西白方
  • 岬の分教場(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
    昭和29年(1954)公開の映画「二十四の瞳」のロケ地として有名なスポット。明治35年に建設されて以降、約70年間に渡って苗羽(のうま)小学校田浦(たのうら)分校として使用された。教室には当時の姿をそのまま残した机やオルガン、子どもたちの作品などが残されており、映画・原作小説のファンがあとを絶たない。
  • 中山千枚田
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町中山
    小豆島のほぼ中央、中山地区に広がる千枚田は、県内唯一にして「日本の棚田百選」にも選ばれた棚田。大小約800枚にもおよび、標高200mの山腹に波状に並ぶ。映画「八日目の蝉」のロケ地としても有名。7月には、約300年の歴史をもつ伝統行事「中山虫送り」が開催される。
  • フラワーパーク浦島
    遊ぶ/趣味
    香川県三豊市詫間町積528-1
    マーガレット・キンセンカ・ポピー・色待宵草・コスモス等が広大な農地に植えられ、季節ごとに楽しめる市営の花畑。中でも一面が真っ白い花に埋め尽くされる5月のマーガレットの満開時は、瀬戸内海を見渡しながら花の香りに包まれることができ、人気が高い。
  • 豊稔池堰堤
    旅行/観光
    香川県観音寺市大野原町田野々1050
    中世ヨーロッパの古城を思わせる偉容と風格を感じさせる「豊稔池(石積アーチダム)」は、柞田川上流に位置する。堤長145.5m、堤高30.4mのコンクリート造溜池堰堤で、その構造形式は農業土木史上価値が高い。重要文化財(建造物)にも指定されている。
  • 荘内半島
    旅行/観光
    香川県三豊市詫間町
    桜の名所、紫陽花の名所として有名な紫雲出山が半島の中央にそびえる荘内半島は、浦島伝説が残る瀬戸内海に突き出た西讃の半島だ。花の栽培が盛んな斜面の景観や大パノラマが広がる紫雲出山山頂からの瀬戸の多島美。そして伝説ゆかりの見どころ等楽しい半島巡りができる。
  • 屋島(檀ノ浦)
    旅行/観光
    香川県高松市屋島山上
    源平合戦の大きな舞台の一つである「屋島の戦い」があった場所。那須与一が射抜いた扇の的等、数々の歴史ロマンが誕生した。平家が源氏の来襲に備え、軍船を隠した入り江「船隠し」・源氏の勝利にちなんだ、かわらけ投げが楽しめる展望台「獅子の霊巌」等、名所旧跡が多い。
  • 紫雲出山
    旅行/観光
    香川県三豊市詫間町
    浦島太郎が玉手箱を開け、出た白煙が紫色の雲になって山にたなびいたとして知られている「紫雲出山」は、浦島伝説が至るところにある庄内半島にある。世界の絶景のひとつに選ばれるほどの風景から山頂から眺められ、どの季節でもその季節だからこその風景を堪能できる。約1000本の桜が満開となる時期は圧巻だ。
  • 根上がり松
    旅行/観光
    香川県観音寺市八幡町2-7-2
    瀬戸内海国立公園にも含まれる名勝・琴弾公園の東側にある黒松。その名の通り老松の根の部分が地上に露出している。これは地面の風化や松の樹齢など様々な条件が重なってできたと考えられているもので、根が地面から浮き上がってもなお生き続ける姿は全国的にも非常に珍しい。「根上がりは値上がり」とうたう金運スポットとしても有名で、全国各地から株価や給料アップなどを祈願する人々が訪れている。
  • 純愛の聖地庵治・観光交流館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市庵治町5824-4
    庵治町は映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地となった場所。訪れた人や住む人みんなが癒され楽しみ通じ合う場になってほしい、という思いから「純愛の聖地庵治・観光交流館」が作られた。館内には映画に登場したロケセット、「雨平写真館」を復元。カフェ「寫眞館の珈琲」として営業しており、庵治散策の休憩に最適だ。元々は農協の米蔵だった建物を改装した展示棟では撮影当時の様子を写した写真が常設展示されている。貸しギャラリーとして開放しているため、個展やコンサート、ワークショップなどが開催されることも。

    高松市内から車で30分くらいでした。 近くに駐車場あり。 写真館はカフェになっています。 さくとあきが乗ったバイクも近くに展示されております。

  • 王の下沖防波堤
    旅行/観光
    香川県高松市庵治町王ノ下
    平成16年(2004)公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地となった防波堤。主人公のサクとアキが夕日を眺めながら語り合う、作中でも特に印象に残るシーンが撮影された場所だ。沖に突き出た堤防には瀬戸の穏やかな風が吹いており、晴れた日の景色は抜群。夕日の時間帯には腰を下ろして語り合うカップルの姿も見られる。釣りスポットとしても知られており、休日には釣りを楽しむ人の姿も多い。
  • 塩江温泉郷の紅葉
    旅行/観光
    香川県高松市塩江町
    「高松の奥座敷」と称される塩江温泉郷は県内屈指の紅葉スポット。天平年間(729-749)に発見されたという由緒正しき温泉郷に、イチョウやモミジが彩りを添える。毎年11月上旬の土日には「紅葉まつり」を開催。ステージイベントやニジマス釣り、竹細工の特産品づくりなど各種イベントが行われ、普段は静かな山あいの温泉郷が大勢の人で賑わう。春のさくらまつり、夏のホタルまつり、秋口の温泉まつりと並んで「塩江四大まつり」のひとつに数えられる一大イベントだ。
  • ひまわりの里
    旅行/観光
    香川県仲多度郡まんのう町帆山
    徳島との県境に位置するまんのう町は「ひまわりの里」としても有名な地域。町内全域に約100万本ものひまわりが咲き誇る。例年の見頃は7月上旬から中旬にかけて。太陽の光を浴びて一斉に花開いたひまわりはまるで黄色い絨毯のような絶景だ。花の魅力を町内外の人に楽しんでもらうため、毎年7月中旬には「ひまわりまつり」を開催。ひまわり畑の散策や音楽フェスティバル、バザーや写生大会なども行われるお祭りは、まんのう町の夏の風物詩として県内外から多くの観光客で賑わう。
  • 男木島
    旅行/観光
    香川県高松市男木町
    女木島から北へ1km。平地が少ないため、民家は傾斜面に石垣を築いた上に建てられ、階段状に家並みが続く。島の北端に立つ男木島灯台(外観見学自由)は御影石造の洋式灯台で、映画『喜びも悲しみも幾歳月』のロケ地として有名。隣には灯台や映画の資料を展示した男木島灯台資料館(無料、9時-16時30分、開館は3-11月の日曜、祝日、7・8月は無休)がある。また、コミ山の山頂付近には柱状節理のタンク岩、桃太郎伝説で鬼の副大将が逃げ込んだというジイの穴がある。島の道は狭いので、徒歩で回るのがおすすめ。灯台までは約2km。
  • 聖通寺山山頂展望台
    旅行/観光
    香川県綾歌郡宇多津町2719-1
    車で気軽にアクセスできる絶景スポット。「恋人の聖地」であり「日本夜景遺産」にも登録されている展望台からは海へと続く美しく、力強い瀬戸大橋を眺めることができる。春には桜の名所となり、桜越しの瀬戸大橋を楽しむことが出来るなど撮影スポットとしても魅力的。
  • 水見色小学校
    旅行/観光
    香川県丸亀市本島町尻浜740
    映画『機関車先生』のロケ地。戦前小学校の校舎だった建物を撮影用に修復したもので、名称は映画の中の架空のもの。撮影当時のままのレトロな空間を見学できる。
  • 柏原渓谷
    旅行/観光
    香川県綾歌郡綾川町枌所東柏原
    「水源の森百選」に選ばれた綾川の上流7kmにわたる渓谷。清流と奇岩石のおりなす美しい景観と、秋の紅葉の見事さで知られる。
  • 銭形砂絵
    旅行/観光
    香川県観音寺市有明町
    琴弾公園の中にある寛永通宝をかたどった砂絵。東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山山頂から見下ろすときれいな円形に見える。銭形を見た人は健康で長生き、しかもお金にも不自由しないと言われている。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す