NAVITIME Travel

香川の旅行/観光スポット一覧

  • 金刀比羅宮
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    琴平町の象頭山(標高521m)中腹に位置する神社。「こんぴらさん」の愛称で親しまれている。由緒は諸説あるが、いずれも神仏習合の寺社であることを伝える。主たる祭神の大物主神とともに、崇徳天皇が合祀。特に海の守護神として信仰を集めている。宝物館や表書院のほか、高橋由一の油絵を展示した「高橋由一館」など見どころも多い。

    金刀比羅宮・御本宮の手前、石段を477段登ったところにあります。開館は8時半ですので、私が昇り降りした時間帯は中に入ることができませんでした。国の重要文化財に指定されているそうです。

  • 小豆島
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町、土庄町
    瀬戸内海に浮かぶ、オリーブの栽培が盛んな島であり、壷井栄の小説「二十四の瞳」の舞台ともなった島である。二十四の瞳映画村や、オリーブ公園、日本の棚田百選にも選ばれた中山棚田など見どころ満載だ。
  • 丸亀城
    旅行/観光
    香川県丸亀市一番丁
    標高約66mの亀山に築かれた平山城で、亀山城とも呼ばれている。割って加工した石を用いて積み上げた打ち込みハギ、自然石を組み合わせて積んだ野面積みなど様々な石の積み方が見られ、石垣の名城として名を馳せている。日本一の高さといわれる石垣に鎮座する天守は、現存する12天守のうちの一つで、自然と調和した独特の様式美を今に伝えている。大手一の門・大手二の門が、昭和32年(1957)、国の重要文化財に指定された。
  • エンジェルロード
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町銀波浦
    大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う、とされている「エンジェルロード」は、潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道だ。日の出から夕刻までどの時間帯でも美しい景色を楽しめる。売店にあるポストから郵便物を投函するとオリーブやエンジェルロードがデザインされた消印が押されるので是非利用したい。土庄港から車で約5分。
  • 高松市塩江美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市塩江町安原上602
    館内には、塩江町出身の画家熊野俊一の寄贈作品を中心に展示されている。風景画中心とした作品は心を和ませてくれる。
  • ストーンミュージアム(石の美術館)
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市庵治町丸山6390-84
  • フルーツパーク
    旅行/観光
    香川県さぬき市志度4947
    桃(8月上旬-9月中旬)/ぶどう(7月中旬-9月下旬)
  • オリーブ園
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
    1908年に地中海から移植された日本で最初のオリーブ栽培地。約200本のオリーブが栽培され、ジャスミンとミモザの品種見本園もある。
  • 金刀比羅宮御田植祭
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町五條
  • マルキン醤油記念館
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能。
  • 二十四の瞳映画村
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。
  • 岬の分教場
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
    昭和29年(1954)公開の映画「二十四の瞳」のロケ地として有名なスポット。明治35年に建設されて以降、約70年間に渡って苗羽(のうま)小学校田浦(たのうら)分校として使用された。教室には当時の姿をそのまま残した机やオルガン、子どもたちの作品などが残されており、映画・原作小説のファンがあとを絶たない。
  • 寒霞渓
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通
    四季折々の景観を楽しめる小豆島。そのほぼ中央に位置する「寒霞渓」は、島の最高峰「星ヶ城」と「四方指」の間にある渓谷だ。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などが、長い時をかけて造り上げた奇岩怪石の絶景である。ロープウェイからは初夏の新緑や深まりゆく秋の紅葉、瀬戸内海の美しさなどを楽しめ、登山道を歩けば珍しい動植物に出会うことができる。日本三大渓谷美の一つにも数えられる、小豆島が誇る景勝地だ。
  • 寒霞渓ロープウェイ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通高瀬乙168山頂駅(327-1こううん駅)
    日本三大渓谷美のひとつに数えられる景勝地「寒霞渓」を横切るロープウェイ。麓から山頂までをつなぐ。四季折々の変化に富んだ渓谷が織りなす絶景を楽しむことができる。瀬戸内の海とのコラボレーションも必見。所要時間は5分ほど。
  • 中山千枚田
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町中山
    小豆島のほぼ中央、中山地区に広がる千枚田は、県内唯一にして「日本の棚田百選」にも選ばれた棚田。大小約800枚にもおよび、標高200mの山腹に波状に並ぶ。映画「八日目の蝉」のロケ地としても有名。7月には、約300年の歴史をもつ伝統行事「中山虫送り」が開催される。
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市浜町80-1
    丸亀市にある美術館。略称はMIMOCA(ミモカ)。この地で少年時代を過ごし、世界的に活躍した画家・猪熊弦一郎氏の画業顕彰と、市民の芸術文化振興を目的として開設。全国でも類を見ない「駅前美術館」として開かれた美術館を目指している。寄贈作品約2万点を常設展にて紹介しているほか、年数回の特別展示も開催。併設のカフェでは企画展ごとに入れ替わるオリジナルの限定スウィーツも好評。
  • うちわの港ミュージアム
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    丸亀に来たからには、どうしたらいいか。城だけでは寂しすぎる、うどんや鶏肉には早すぎる。 ということで期待をせずに行きました。街がそれほど大きくないからか、城との間に灯台が見えてラッキーでした。 博物館は小さかったけど、うまく展示してあり、団扇の形には各地の特徴があるとは知りませんでした。 また子供も自分で作った団扇に大喜びでした。 欲を言えば、団扇の柄に若者向けや、販売しているようなカッコいいのが...

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    金比羅さんの帰り道に休憩がてらに寄りました。酒蔵の展示です。よく出来でいました。中庭には大きな神木があり、気持ちいい空間です。

  • 讃岐民芸館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
    讃岐をはじめ、全国の民芸品・生活用具・家具・瓦など約3900点を収蔵・展示する民芸館。昭和40年に開館。新民芸館・古民芸館・瓦館などからなり、それぞれで常設展示を開催している(家具館は閉館中)。JR「栗林公園北口駅」より徒歩約2分。
  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    日本へと仏法の戒律を伝えるため来日してました、鑑真和上が西暦753年に、屋島山上に仏像やお経を納め開基したのが、はじまりのお寺とされています。その後、弘法大師様により伽藍を建立、四国八十八カ所霊場第84番札所として、多くの信仰を集めています。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す