京都の寺院スポット一覧

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    16997件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりである。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    スタンプラリー形式の位置情報ゲームをやっていて、 攻略対象となっていたので、ウン十年ぶりに訪れた金閣寺です。 修学旅行の時しか行ったことがなく、その時は別段感動も なかったのですが、こういう機会があって、大人になってから 訪れてみたら、楽しい! 子供の頃に見た姿よりも、数段輝いて見えました。 単純に天気が、めちゃくちゃ良かったからかもしれませんが、 紅葉の季節に快晴の金閣寺、ピカピカで、すごく...

  • 清水寺
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-294
    京都府京都市東山区にある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人が音羽の滝の上に千手観音像を祀ったのが起源と言われている。十一面千手観音立像を安置する本堂は、寝殿造り風の優美な建築様式。断崖にせり出した「清水の舞台」は、桜や新緑、紅葉など四季の風景と京都の市街地を一望できる絶好のフォトスポット。3筋に分かれて落ちる音羽の滝には延命などのご利益があり、行列ができる人気ぶり。修学旅行生や国内外の観光客で賑う、京都の一大観光スポットである。

    音羽の滝の真上にあります。清水寺の本堂の全景を見ることができる場所です。今は本堂が改修工事を行っているのでまたいずれ清水の舞台の全景を見にきたいと思います。

  • 東福寺
    rating-image
    4.5
    1788件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-778
    東福寺は嘉禎2年(1236)摂政九條道家が、京都最大の大伽藍を安置する大寺院の建立を発願し、19年の歳月をかけ完成させた寺院。境内は広く、国宝に指定されている、日本最古の山門や、重要文化財に指定されている禅宗寺院様式の東司(トイレ)や堂本印象が龍を天井に描いた本堂などが立つ。方丈には、東西南北に四庭が配され、それぞれ趣が異なった景色が広がっている。中でも、苔と敷石で市松模様を描いている北庭は必見。

    紅葉で有名なのは知っていましたが、ここまで凄いとは想像以上でした。前日の北野天満宮も素晴らしかったですが、広大な敷地に広がる紅葉は絶景でした。

  • 高台寺
    rating-image
    4.5
    1478件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町526
    豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・ねねが慶長11年(1606)に創建した、京都府京都市東山区にある寺院。二人を弔う霊屋をはじめ、伏見城の遺構である表門や傘亭、時雨亭、愛用の品が使用された開山堂や観月台など(全て重要文化財)が現存する。霊屋内の須弥壇や厨子には桃山美術の傑作ともいえる優美な蒔絵が施され「高台寺蒔絵」として有名である。国の史跡・名勝に指定されている池泉廻遊式庭園も見どころ。春の桜、夏の夜間、秋の紅葉、大晦日にライトアップも行われる。

    高台寺への訪問は、美と静寂の探求者は満足することでしょう。さらに、可愛いものが好きな方にもおすすめです。なぜならば構内を出ると、観光向きのカフェや小物を売っているお店があります。高台寺では、春と秋にイルミネーションを開催しています。 京都駅からバスで15分(100番または206番)に乗り、東山安居におります。 歩いて10分ほどにつきます。 Googleマップはお勧めです。 外国人のお友達に...

  • 天龍寺
    rating-image
    4.5
    1947件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    屈指の観光地嵯峨嵐山に建つ、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建された。創建時は京都五山第1位の寺として、広大な寺域に150余の塔頭を数えたが、その後度々の火災により、ことごとく建物は失われた。現在の諸堂は明治時代に再建されたもので、方丈には藤原時代の釈迦如来坐像が安置されている。曹源池庭園(史跡・特別名勝)は嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園で、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめている。

    嵐山は京でも人気の観光地ですが、交通手段が限られるので道路が混雑するのが難点でした。春の桜と紅葉の季節、特に十一月は身動きが取れなかったことでしょう。天龍寺のように古いお寺もあれば、渡月橋は自然と調和した風景を楽しむことができます。

  • 永観堂 禅林寺
    rating-image
    4.5
    1688件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区永観堂町48
    京都市左京区永観堂町にある寺院で、浄土宗西山禅林寺派の総本山。仁寿3年(853)、空海の弟子であった真紹が真言宗の道場として建立したのが始まりである。その後、永観が入寺して以降は浄土教を広め、人々に念仏を勧めながら慈善事業を盛んに行った。永観堂という通称は永観の名に由来する。本尊の阿弥陀如来立像は顔は斜め後ろに向いており「みかえり阿弥陀」として有名。11月に寺宝展を開催するほか、古くから紅葉の名所としても知られる。

    訪れたとき阿弥陀堂へは御影堂を抜け後方階段から上らねばならなかった。大阪四天王寺の曼荼羅堂を移築したという堂は平成の極彩色復元できらびやか。お目当ての「見返り阿弥陀仏」は堂内右手から間近で観られる。尊像は思いのほか小さいお姿だ。その傍らには永観律師など四体の尊像が安置されている。永観堂と言えば紅葉で知られているが、明治期「明星」主催者でイケメンの与謝野鉄幹は女弟子鳳晶子と山川登美子を伴って11月こ...

  • 三千院
    rating-image
    4.5
    809件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町540
    三千院は延歴年間(782-806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりとされており、明治4年(1971)に現在の場所を本坊とした。境内には往生極楽院のほか、宸殿、客殿などの歴史的な建造物が多く、境内南側にある阿弥陀堂の内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像が安置されている。また、庭一面の苔が美しい、聚碧園や有清園など、見どころが多く、春は桜、秋は紅葉と一年を通して、四季折々の花が楽しめる場所でもある。

    開門時間にあわせて行きました。 順路になっていて、はじめにお堂にはいります。 準備のよいかたはマイスリッパをもっていました。 たしかに長時間お堂の床を歩くと冷えますからね。 お堂から見る庭園の散り紅葉、お堂を出て散策する苔の庭園、さらには裏山のハイキングチックな紅葉と楽しめる部分がたくさんありました。

  • 八坂神社
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町北側625
    「祇園さん」の名で親しまれている、全国に約3000社ある祇園社の総本社。本殿は神殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定されている。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来している。大晦日-元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれている。境内の太田社白髭神社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れている。
  • 東寺(教王護国寺)
    rating-image
    4.5
    1596件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市南区九条町1
    平安京の遺構として唯一今も残っている「東寺」正式名称は教王護国寺という。平成6年(1994)には世界遺産として登録された。高さ約55メートル、木造の建造物としては日本一の高さといわれる「五重塔」をはじめ、「金堂」「大師堂」などの国宝は見どころの一つ。その他にも、講堂の21対の仏像「立体曼荼羅」など歴史的に貴重な文化財が数多く残っている。

    いつ来ても、ここぞ京都だと感じます。12月1日に、少し遅い紅葉を見に来ました。他のお寺では、既に枯れてしまった木が多かったのですが、東寺はまだまだ見頃だったので、立ち寄って良かったです。

  • 北野天満宮
    rating-image
    4.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区馬喰町
    「北野の天神さん」として親しまれている、京都市上京区の神社(天満宮)。天暦元年(947)創建。学問の神として知られる菅原道真を祀る全国12000の天満宮・天神社の総本社である。冬期の受験シーズンはもちろん、一年を通して多数の受験生や学生が参拝に訪れる。慶長12年(1607)に建立された国宝・本殿は華麗な桃山建築。梅の名所として有名で、2月25日の梅花祭では上七軒の芸妓による華やかな野点が行われる。また、毎月25日の天神市は多数の露店と人々で賑う。

    毎月25日にある市に2回行きました。神社の横と後ろまで広がっていますが、実はある程度分かれているので、買い物が思う以上に楽です。神社に面して、右の道は古着屋が主です(着物、帯、生地など)。真ん中の道は主に食べ物屋です。そして、左側の道はその他です(陶器、アンティーク、古道具、など)。 初めて市に行った時、全部回ろうとしましたが、疲れて無理でした!2回目は店の方に右、左、真ん中の道の違いを教えても...

  • 南禅院
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町
    京都の中でも指折りの紅葉の名所「南禅寺」。「南禅院」は亀山天皇の離宮遺跡であり、南禅寺発祥の地でもある。庭園は鎌倉時代末期の代表的池泉回遊式であり、もみじの葉が池に映し出される様は圧巻。京都の三名勝史跡庭園の一つにも指定されている。南禅寺周辺は湯豆腐発祥の地とも言われているので、訪れた際にはぜひ湯豆腐も味わいたい。
  • 平等院
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    京都府宇治市にある寺院で、永承7年(1052)に関白・藤原頼通が、父・道長より譲り受けた別荘を寺に改めたのが始まりである。当時の末法思想から浄土信仰が高まり、西方極楽浄土を再現したような阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成。鳳凰堂内には仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像が安置され、豪華絢爛な寺院となった。鳳凰堂と観音堂、鐘楼を残して焼失したが、平等院ミュージアム鳳翔館では、国宝である屋根上の鳳凰や梵鐘、鳳凰堂内に架けられていた雲中供養菩薩像52躯のうち26躯などを見ることができる。

    平等院内にあります。上煎茶 一杯600円でした。飲んでみて納得、自分の知っているお茶とは別のものでした。お勧めします。

  • 鞍馬寺
    rating-image
    4.5
    386件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬本町1074
    宝亀元年(770)に鑑真(がんじん)和上の高弟・鑑禎上人(がんていしょうにん)によって毘沙門天を祀ったのが始まり。その後、延暦15年(796)に造東寺長官の藤原伊勢人が堂塔伽藍を設立し、千手観世音も合わせ祀られるようになった。鞍馬寺は牛若丸や天狗伝説で知られる寺で、本殿裏から奥の院への山道には牛若丸遺跡がある。また、山門から本殿までは、清少納言が「枕草子」で「近くて遠きもの」と記した九十九の道が約1kmほど続いているが、多宝塔まではケーブルカーを利用していくことができる。パワースポットとしても有名で、多くの人達が訪れる人気のスポットとなっている。

    1200年余りの歴史があり義経と天狗をめぐるパワースポット。 鞍馬の駅から少し歩くと階段の上に立派な仁王門。 鞍馬から貴船へ歩きました。 歩きの苦手な人にはケーブルカーもあり、途中何か所かお化粧室もありました。 山林を歩きながら倒木の多さに少し驚きましたが2018年の台風19号だけでなく2018年の台風被害で今も整備出来ていないよう。 途中、鞍馬火祭りで有名な由岐神社や移築したという与謝野晶子の...

  • 醍醐寺
    rating-image
    4.5
    640件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
    京都府京都市伏見区にある寺院で、真言宗醍醐派の総本山。醍醐山に200万坪を超える広大な境内をもち、世界遺産にも登録されている。貞観16年(874)に空海の孫弟子である理源大師・聖宝が山上に小さな堂宇を建てたのが始まり。上醍醐と下醍醐の2つの伽藍に分けられ、その間は険しい山道である。境内には、国宝である金堂や府内でも数少ない平安時代建築の五重塔、薬師堂をはじめ80以上の堂塔が散在。4月第2日曜には豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」にちなみ、「豊太閤花見行列」が行われる。

    2019年11月 紅葉の時期に訪れました。 これまでにも秋の京都は何度も訪れたことがありますが山科エリアはまだ未開拓でした。日中は他エリアで時間を潰し駅から出ている路線バスで醍醐寺に向かいました。混雑を避けるために前売り券をWebから購入したのが功を喫しました。 行列に並ぶ一般の拝観者を尻目に優先的にライトアップされた境内を独占的に写真撮影。清水や南禅寺などに比べると少ない人出。そのためゆったりと...

  • 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
    rating-image
    4.5
    367件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、宮廷風の建築や皇室の建物を移築したものが多い。宸殿(重要文化財)にある「牡丹の間」と「紅梅の間」の襖絵は狩野山楽が描いたもので、ひときわ豪華。時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内は時代劇や各種ドラマなどの撮影にもよく使われている。また、いけばな発祥の寺院で「いけばな嵯峨御流」の家元としても有名。

    弘法大師空海さんが宗祖の真言宗大覚寺派の本山です。正式には旧嵯峨御所大覚寺門跡と言われ嵯峨御所と呼ばれていたとの事です。嵯峨天皇の離宮で有り嵯峨天皇の浄書された般若心経が勅封として奉安されている。 門跡とは皇室が住職務めた格式高い寺院と言う事です。

  • 三室戸寺
    rating-image
    4.0
    263件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市菟道滋賀谷21
    京都府宇治市にある寺院で、西国三十三所第10番札所。創建は宝亀元年(770)といわれ、寺の奥の岩淵から出現したとの伝説をもつ千手観音菩薩を本尊として祀っている。5千坪もの広大な庭園は四季折々の花が見られ、春は20000株の様々な種類のツツジ、初夏には50種、10000株ものアジサイが咲き誇り、花の寺として知られている。また、秋には紅葉が美しく、「三室戸寺の紅葉」と称され、紅葉の名所としても有名である。

    JR宇治駅から、徒歩で15分程度でした。周辺に平等院や万福寺などがあり、皆さん、巡回されているようです。谷筋に構成されたお寺で、本堂はとても立派で荘厳な造りでした。お庭も様々の四季折々の木々が植えられていて、手入れも行き届ていてとても気持ちの良い素敵な場所でした。シャクナゲ、ツツジ、アジサイが特に有名なようです。小鳥のさえずりもとてもよく聞こえてきました。自然に親しむことができるお寺でした。

  • 光明寺 瑠璃光院
    rating-image
    4.0
    226件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区上高野東山55

    紅葉の時期、早くから拝観できると知らず「10時から拝観だから、8時半くらいに着けばいいやろ」と、8時半少し前に到着...凄い人と道にあふれる車! 事前に調べた駐車場は満車!すると近くのおじさんが「向かいのあそこ、停めて良いよ」と、料金はしっかり取られましたがギリギリセーフ!ようやく歩いて整理券の順番待ち、10時の整理券をゲット!結果、予定通りの時間に入れましたが、もう30分早く出るべきだったと反省...

  • 華巌寺(鈴虫寺)
    rating-image
    4.0
    296件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松室地家町31
    京都市西京区にある、臨済宗の寺院。 境内では、年間5万匹もの鈴虫を飼育しており、秋だけでなく四季を通じて鈴虫の音色を聞くことができるので、「鈴虫寺」の名で親しまれている。本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願など多くの人が祈願に訪れる。ひとつだけ願いを叶えるという日本で唯一わらじを履いた「幸福地蔵」や、僧侶による「鈴虫説法」なども有名で、拝観者を積極的に迎え入れている。

    一年中、鈴虫の声が聞くことのできる「鈴虫寺」へ訪問しました。 和尚様の説法を聞く必要があるため、約1時間は滞在することなります。 鈴虫寺のことやら、いい話を聞くことになるのですが、どこかで営業トークにしか聞こえないです。。。

  • 祇王寺
    rating-image
    4.5
    397件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院で、平家物語にも登場した「悲恋の尼寺」である。仏御前により平清盛の愛を奪われた白拍子・祇王が母と妹とともに入寺し、その後に仏御前も迎え入れて4人で静かに余生を過ごしたという伝説が残る。草庵には本尊の大日如来と清盛公、祇王、妹の祇女、母の刀自、仏御前の木像を安置。祇王や祇女の墓所と伝えられる宝筐印塔もある。草庵の控えの間にある「吉野窓」は、影が虹色に映ることで有名。

    見事な庭園があり、平清盛ゆかりの寺院という歴史もあります。大覚寺との共通券がお得なのでおすすめの場所です。

  • 知恩院
    rating-image
    4.0
    694件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区林下町400
    京都府京都市東山区にある寺院で、浄土宗の総本山。浄土宗の宗祖である法然が草庵を結び、没した地に建てられている。その後、徳川家により寺地の拡大と堂舎の造営が進められ、大規模な寺院となった。境内には国宝・御影堂と三門をはじめ、唐門、大鐘楼など重要文化財に指定された建造物が並ぶ。一番の見どころは木造二階二重門である三門で、その大きさは国内最大級。

    堂塔だけでなく、その歴史も謂れも超一級品の大寺院です。昨日まで中国発の新型コロナウィルスのために各種の外出自粛なども相まって、拝観そのものが閉鎖されていましたが、ようやく緊急事態宣言も解除されて拝観も納経所も警戒しながらではあるが再開されました。人出はまだまだ少ない、と云うよりも殆ど無かった。ゆっくりと本来の拝観と納経が出来た。今後も無理して来て頂かなくても良いが、京都は訪れて頂く方々の有り難さを...

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す