神奈川の寺院スポット一覧

  • 高徳院(鎌倉大仏)
    rating-image
    4.5
    3021件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
    高徳院は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院。「鎌倉の大仏」として知られる像高約11.3m、重量約121tの大きな仏像は、高徳院の本尊「国宝銅造阿弥陀如来坐像」。当初木製で作られていた大仏は台風で倒壊し、建長4年(1252)に現在の原型とされる青銅製の大仏が鋳造され始めたといわれている。その後も大風や大地震によって損壊しているが都度修繕することで現在に至る。また、その様子は大仏の内部を見学できる胎内拝観で確認することができる。

    浄土宗の寺院ですが、大仏が鎌倉のシンボルのようになっています。江ノ電の駅からは少し歩きますが必見です。

  • 建長寺
    rating-image
    4.5
    531件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    北鎌倉駅より徒歩15分。鎌倉五山第一位、日本初の禅寺としても名高い建長寺は、臨済宗建長寺派の大本山である。鎌倉幕府の五代執権北条時頼と大覚禅師(蘭渓)により創建された。見どころは昭和7年(1932)に国の史跡・名勝に指定された「建長寺庭園」で、仏殿前にある柏槇の古木と方丈裏の池泉庭園が有名である。また建長寺では定期的に写経会と坐禅会を行っており、禅の修行を経験することができる。

    鎌倉五山第1位の臨済宗のお寺です。鎌倉駅と北鎌倉駅の中間くらいにあり、どちらからも結構歩きます。鶴岡八幡宮や浄智寺と絡めて歩くかバス利用が便利です。立派な山門をはじめ、広い境内は見どころが多く、しっかり見ると結構な時間がかかります。歴史を感じ、見ごたえたっぷりなお寺でした。

  • 円覚寺
    rating-image
    4.5
    487件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    鎌倉市山ノ内にある円覚寺は臨済宗円覚寺派の本山であり、鎌倉五山の第二位に数えられる。開基である北条時宗は禅の教えを広めるため、そして元寇の死者を敵味方の区別なく平等に弔うため円覚寺を建立することとなった。現在でも禅僧の修業の場として円覚寺は存在し、一般の人にも土日坐禅会などで禅の修業を体験することができる。また境内にある佛日庵や如意庵ではカフェや甘味処が設けられ、抹茶や菓子を味わうこともできる。

    臨済宗円覚寺派の大本山で鎌倉五山の2位のお寺です。北鎌倉駅の目の前にあります。 山門が有名ですが、境内はとても広くゆっくり見ると結構な時間がかかります。混むこともあるので時間には余裕を見た方が正解です。紫陽花をはじめ四季折々の花が楽しめ、座禅会などの催しも行われています。静かで落ち着いた空間で心が癒されました。

  • 明月院
    rating-image
    4.0
    392件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「福源山」。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、梅雨のころには参道が美しいあじさいの花で埋め尽くされる。元は禅興寺という寺の塔頭だったが、明治初年頃に廃絶し、明月院だけが残った。境内の方丈には大きな丸窓がしつらえてあり、そこから庭園を望むことができる。丸窓は大宇宙や心理を表現したもので、その独特の景色は撮影スポットとしても人気を集めている。

    あじさいの時期に合わせて訪問しました。北鎌倉駅から明月院に向かう道ですでに長蛇の列になっていました。明月院までどれくらいかかるのかよくわからないまま並んでました。入場制限をしていたのかよくわからなかったですが、徐々に進んでいました。紫陽花はとても美しく「あじさい寺」と言われるのもよくわかりました。順路に進んで行くので、常に列になって紫陽花を見学しました。ハート型の紫陽花もありました。

  • 浄智寺
    rating-image
    4.0
    133件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内1402
    創建1281年、浄智寺は鎌倉五山の第四位である。若くして亡くなった、北条時頼の三男・宗政を弔うために建立されたと言われている。境内の入り口には、鎌倉十井のひとつである有名な「甘露の井」がある。又、山門には珍しい中国式鐘楼門があり、鎌倉市内では唯一浄智寺で見る事ができる。

    寺入り口までのストロークも美しく絵になります。 澄んだ空気が広がり、別世界を味わえて大好きな場所の一つです。

  • 杉本寺
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂903
    天平6年(734年)行基菩薩が開いたと伝えられる鎌倉最古の寺であり、坂東三十三観音霊場第一番の札所である。のぼり旗た立つ荘厳な雰囲気の苔の階段を登った先には運慶作と伝えられる仁王像が安置された仁王門が建つ。本堂には三体の十一面観音像が祀られる。うち円仁作、源信作と伝えられる二体は国の重要文化財にも指定される。

    金沢街道沿いにあるお寺です。鎌倉駅からバスで行きました。苔むした階段が仁王門から本堂に向かってありますが、昇ることはできず迂回路を回ります。鎌倉最古のお寺というだけあり、木造の本堂は趣があり心落ち着く空間です。竹林で有名な報国寺と比べると人が少なくのんびりとした時間が送れました。

  • 成就院
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
    鎌倉幕府の三代執権北条泰時が1219年に設立し、1333年に一度焼失したが、江戸時代に再建されたいう歴史がある。江ノ電「極楽寺駅」から徒歩3分、108段の階段を上った小高い丘の上にある寺の境内からは、由比ヶ浜を一望できる。祭られている不動明王は、縁結び不動とも呼ばれ、恋愛成就スポットとしても人気をあつめる。

    小高い山の上に慶大があるので、車の通りから長い階段を上っていきます。階段を上りきったところに境内の入口があり、ここからの材木座海岸の眺めはみごとです。また、境内の前には桜の木が数本あり、桜の季節も楽しめる所です。

  • 御霊神社
    rating-image
    4.0
    109件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
    長谷駅から徒歩5分の距離にある御霊神社は鎌倉権五郎景政祀る神社であり、通称を「鎌倉権五郎神社」とも言う。景政が左目を射られながらも敵を倒した逸話から必勝招来や学業成就といったご利益がある。またアジサイの名所でもあり、神社前では走行する江ノ電とアジサイを一緒に撮影できる。9月に行われる県指定無形民俗財の面掛行列では、天狗や翁と行った様々なお面をかけた行列が練り歩き五穀豊穣や安産祈願を願う。

    江ノ電・長谷駅から徒歩7,8分ほどの所にあり、参道を江ノ電が横切ることでも有名な神社です。 平安後期に創建されたと言われる歴史ある神社で、元々関東平氏五家の霊を祀っていた「五霊神社」から転じて「御霊神社」となったそうです。 拝殿は大きくありませんが風格ある造りで、学業と必勝、眼病にご利益があるとされています。 境内には稲荷神社、秋葉神社、石上神社など多くの境内社はじめ、夫婦銀杏や庚申塔なども興味深...

  • 極楽寺
    rating-image
    3.5
    106件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
    正元元年(1259)北条重時により開基。鎌倉有数の大寺院であったが、地震や火事などにより現在では本堂となる吉祥院のみが残る。重要文化財の極楽寺の本尊「清凉寺式釈迦如来像」は、毎年4月8日の花祭りをはさんだ3日間のみ開帳される。

    江ノ電・極楽寺駅から近い所にある真言律宗のお寺で、1259年に北条重時が創建したと言われています。 江ノ電沿いにある茅葺の山門から境内に入ると、参道の両側は桜並木が続き本堂まで続きますが、桜に限らず境内は木々が多く、落着いた雰囲気のお寺でした。 本尊の釈迦如来像は秘仏ですが、4月上旬の数日間のみ開帳されるそうなので、時期を合せて再訪したいお寺です。

  • 報国寺
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
    竹の寺として名高い報国寺は、1334年(建武元年)足利尊氏の祖父・家時によって創建された。竹林を一望できる休耕庵では、抹茶をいただくことができる。又、文豪 川端康成が「山の音」を執筆した際使った机が、本堂に残されている。迦葉堂では日曜座禅会も行われ、座禅初心者でも参加可能。

    鎌倉で竹林を見るならこちらがおすすめです。大変よく手入れされていて、まっすぐに綺麗な竹林を見ることができます。入場料が300円と手頃なのも魅力的です。抹茶を頂くこともできるようで、自然のなかでリラックスにおすすめです。

  • 瑞泉寺
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂710
    開山は嘉暦2年(1327)京都の天龍寺や西芳寺などを手がけた作庭の名手であり僧である夢窓国師(むそうこくし)による。鎌倉石の岩盤に大きな洞を彫った「天女洞」からは、二階堂紅葉ヶ谷を背に、書院庭園のさきがけをなす「岩庭」の落ち着いた庭園の望める。この「名勝瑞泉寺庭園」は国の特別名勝・名勝に指定されている。秋の紅葉シーズンは絶景。

    ちょと変わった庭園だったな。 崖の岩を削って作ったのかな。防空壕みたいな崖をくり抜いた所があって、橋があって、水があったりしてね。 樹木は苔生えたみたいになっていて、なんか歴史感じるな。 人もあんまりいなくて、苔の生えた階段とかあっていい感じだったな。

  • 浄妙寺
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
    金沢街道沿いにある、鎌倉五山の第五位の臨済宗建長寺派の仏教寺院。文治4年(1188)に足利義兼により創建。本堂には本尊の釈迦如来が祀られる。落ち着いた境内の中には、枯山水を眺めながら抹茶をいただける茶室「喜泉庵」がある。またその先の小高い丘を登ると見晴らしのよいカフェ「石窯ガーデンテラス」で食事も楽しめる。

    鎌倉五山の5位にあたるお寺です。鎌倉駅からはバスでのアクセスとなり、周辺の報国寺などと一緒に回るのがよいかと思います。足利家にゆかりのある歴史あるお寺です。広い敷地にはレストランやカフェなども併設されています。坂道を上った先にあるガーデンテラスはお洒落な場所で休憩にも便利です。

  • 宗教法人 長谷寺
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    江ノ電「長谷駅」より徒歩5分。境内には、十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂のほか、阿弥陀堂、大黒堂、弁天堂など6つの堂宇が立ち並ぶ。鎌倉有数の景勝地であり、見晴台からは美しい鎌倉の海と街並みが一望できる。一年を通し四季折々の花木に彩られる長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれ、花の寺としても親しまれている。

    長谷寺の観音堂からさらに奥に進むと入口があります。紫陽花の季節が有名ですが、季節外れでも眺望だけでも価値はあります。階段を上下するのではきなれた靴で行きましょう。

  • 寿福寺
    rating-image
    3.5
    84件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-17-7
    鎌倉市扇ヶ谷にある臨済宗建長寺派の寺院。山号を「亀谷山」、寺号は「寿福金剛禅」。鎌倉五山第3位の寺院。1200(正治2)年、源頼朝の正室である北条政子が明庵栄西を開山に招き創建。北条政子と源実朝の墓と伝わる五輪塔がある。

    北条政子が1200年に建立した、臨済宗建長寺派のお寺です。 横須賀線の踏切近くにある総門から境内に入ると、石畳の美しい参道が中門まで続きます。 中門から本堂(仏殿)にかけては非公開でしたが、左側から上ると裏手の櫓に源実朝と北条政子、高浜虚子や大佛次郎などの墓がありました。 鎌倉五山第三位の格式あるお寺ですが、町中からはずれているためか参拝者は少なく、ゆっくり拝観することができました。

  • 覚園寺
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂421
    鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派の寺院。山号を「鷲峰山」。寺の起源は建保6(1218)年、鎌倉幕府2代執権北条義時が建立した大倉薬師堂とされる。寺伝によればその後永仁4(1296)年に、九代執権北条貞時が三度目の元寇が襲来せぬことを祈念し、智海心慧律師を開山として大倉薬師堂を覚園寺とした。緑豊かな境内は国の史跡に指定され、鎌倉時代の空気を現代に伝えている。境内に自由に立ち入ることは禁じられており、既定の時間に寺僧の案内で拝観する。拝観時は写真撮影禁止。

    拝観の日時が決まっていて、お寺の人が説明してくれます。執権北条義時が大倉薬師堂として建立、北条貞時がお寺に改めました。お寺の周辺が鎌倉らしいところです。実にいいところですので。ぜひ、どうぞ。

  • 妙本寺
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市大町1-15-1
    鎌倉駅から徒歩8分ほどのところにある、日蓮宗最古の寺院。元は比企能員一族の屋敷であったが、権力保持を目論む北条時政の謀略によって引き起こされた比企の乱にて滅亡。その後比企能員の末子が一族の霊を弔うため、日蓮上人に屋敷を献上し開かれたのが妙本寺の由来である。石段の先には、鮮やかな朱塗りの二天門があり、参拝者を迎える。書院では、随時写経体験も行われており、初心者でも気軽に「法華経」を写すことができる。春には満開の桜に続き新緑、晩秋には楓や銀杏の紅葉など四季折々の自然も美しい。

    鎌倉駅から徒歩10分ほどで到着する日蓮宗の立派なお寺です。お寺の規模は大きく見どころも沢山ありますが、鶴岡八幡宮などの観光地エリアとは向きが違うため、基本的に空いており穴場なのではないでしょうか。 山沿いにあるお寺のなので本堂までは緩やかな坂と階段を登って行くことになります。

  • 海蔵寺
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
    鎌倉市扇ガ谷にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「扇谷山」。建長5(1253)年、宗尊親王の命を受けた藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失。応永元年(1394)に足利氏満の命を受けた上杉氏定が、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。カイドウやアジサイ、桔梗、ノウセンカズラ、紅葉、萩といった四季折々の花が咲き乱れ、花の寺としても名高い。薬師堂裏手の岩窟内には鎌倉十井の一つ「底脱の井戸」があり、16個の丸穴から水が湧き出している。

    鎌倉から奥まった所にあるので、チョット不便ですが、昔ながらの静かな雰囲気のあるお寺です 本堂の横にある庫裡は茅葺きで、風情がひときわです。

  • 龍口寺
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
    藤沢市片瀬にある日蓮宗の本山(霊蹟寺院)。山号は「寂光山」。文永8年、日蓮上人は鎌倉幕府を批判した咎で斬首に処せられることになったが、刑が執行されようとした瞬間、光が役人の目をくらませ難を逃れたと伝えられている。その後延元2年(建武4年、1337年)に弟子の日法上人がこの地を「龍ノ口法難霊蹟」として堂を建立し、自作の祖師像(日蓮像)と首敷皮を置いたのが龍口寺の起源と伝わる。境内には本堂や鐘楼のほか、日蓮上人が幽閉されていたという土牢跡などがある。木造の五重塔は全国的にも数少ない明治期竣工。

    山門をくぐり抜け境内に入ると、正面に龍口寺の大本堂がありました。風格があるとても立派な本堂でお参りさせていただきました。

  • 円応寺
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内1543
    鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の円応寺は人が死後に出会う閻魔像や冥界の十王の像を祀っている。別名を「新居閻魔堂」「十王堂」と言い、本尊である木造閻魔王坐像は鎌倉時代の仏師運慶作と伝えられる。また表情が笑っているようにも見えるため「笑い閻魔」とも、子供を間違えて食べてしまったという伝承から「人食い閻魔」とも呼ばれている。本堂前には2本のキンモクセイが植えられていて、10月には花が咲いて見頃となる。

    地方からの旅行なので、ポイントを絞って観光しています。今回は北鎌倉駅周辺を散策しました。閻魔大王様がご本尊だそうです

  • 宝戒寺
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市小町3-5-22
    元弘3年(1333)滅亡した北条氏一族の霊を鎮めるため、後醍醐天皇の命を受けた足利尊氏が建立した宝戒寺。北条家代々の屋敷跡に建てられたこの寺は、その後人材育成の場としても発展してきた。現在でも離れの広林庵を写経場として開放していて、道具がそろった庵内では気軽に写経体験ができる。彼岸には白萩が境内一面を埋めることから別名「萩寺」とも呼ばれている。

    鎌倉時代に北条家の屋敷があった場所です。室町時代になり、戦でなくなった北条の霊を弔うため、後醍醐天皇の命で足利尊氏により建立されました。 拝観料200円を払うと、本堂に上がり重要文化財でもある地蔵菩薩を拝むことができます。 またお庭の花もとてもきれいです。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す