NAVITIME Travel

神奈川の寺院スポット一覧

  • 高徳院(鎌倉大仏)
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
    高徳院は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院。「鎌倉の大仏」として知られる像高約11.3m、重量約121tの大きな仏像は、高徳院の本尊「国宝銅造阿弥陀如来坐像」。当初木製で作られていた大仏は台風で倒壊し、建長4年(1252)に現在の原型とされる青銅製の大仏が鋳造され始めたといわれている。その後も大風や大地震によって損壊しているが都度修繕することで現在に至る。また、その様子は大仏の内部を見学できる胎内拝観で確認することができる。
  • 長谷寺
    rating-image
    4.5
    1498件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    江ノ電「長谷駅」より徒歩5分。境内には、十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂のほか、阿弥陀堂、大黒堂、弁天堂など6つの堂宇が立ち並ぶ。鎌倉有数の景勝地であり、見晴台からは美しい鎌倉の海と街並みが一望できる。一年を通し四季折々の花木に彩られる長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれ、花の寺としても親しまれている。

    鎌倉のお寺は、ほとんど参拝しているが、長谷寺は、2度目です。何年か前、郷土史の仲間と来てるが、寺の縁起は、忘れたが、紫陽花の寺、明月院などと同じく有名みたいです。約1時間くらい、境内を散策しましたが、紅葉もいまいちでしたが、いい感じでした。

  • 建長寺
    rating-image
    4.5
    472件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    北鎌倉駅より徒歩15分。鎌倉五山第一位、日本初の禅寺としても名高い建長寺は、臨済宗建長寺派の大本山である。鎌倉幕府の五代執権北条時頼と大覚禅師(蘭渓)により創建された。見どころは昭和7年(1932)に国の史跡・名勝に指定された「建長寺庭園」で、仏殿前にある柏槇の古木と方丈裏の池泉庭園が有名である。また建長寺では定期的に写経会と坐禅会を行っており、禅の修行を経験することができる。

    総門から入り、空に向かってそびえる山門を通り、仏殿・法堂などが一直線に並んだ伽藍配置で雄大な気をいっぱい感じます。法堂の天井画『雲竜図』に迫力を感じ、方丈庭園の静けさに心落ち着く事が出来ます。 方丈からは、奥に急な坂道の階段をちょっと歩きますが半僧坊から眺める境内は、見上げて感じる雄大さとは違った壮大なスケールを感じる事が出来ます。

  • 報国寺
    rating-image
    4.5
    618件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
    竹の寺として名高い報国寺は、1334年(建武元年)足利尊氏の祖父・家時によって創建された。竹林を一望できる休耕庵では、抹茶をいただくことができる。又、文豪 川端康成が「山の音」を執筆した際使った机が、本堂に残されている。迦葉堂では日曜座禅会も行われ、座禅初心者でも参加可能。

    竹寺まではバス停からも歩きます。今人気のスポットで混雑です。竹林見たさに参拝する人が多い中、竹林の中の抹茶体験は、かけがえのない禅を味わうわびです。日本にはこんなに美しいところがあるんだと感動します。

  • 大雄山最乗寺
    rating-image
    4.5
    89件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県南足柄市大雄町1157
    神奈川県南足柄市にある曹洞宗の寺院。応永8年(1401)に開山され、関東地方における通幻派の拠点となっている。毎月第2・4日曜日には、本堂で座禅と法話を行う「日曜参禅会」が開催されている。また、修行道場として僧堂を設置している寺院でもあり、夏には子ども向けの「子ども禅のつどい」や、夏季禅学会なども行われており、修行生活を体験できる。

    開山からの長い歴史を感じさせる杉の巨木が立ち並ぶ山中に広大な敷地を持つ曹同宗の古刹です。 大雄山に向かう一本道を登って行くと山門のすぐ下に大きな無料駐車場があります。 山門の前で何時ものようにワンコと一緒に記念撮影。山門をくぐった本堂の前は山中にありながら広く綺麗に整備されています。訪れたのは11/13で紅葉の見頃にはまだ早い様でしたが所々赤く染まっていて目を楽しませてくれました。 本堂前から二体...

  • 円覚寺
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    鎌倉市山ノ内にある円覚寺は臨済宗円覚寺派の本山であり、鎌倉五山の第二位に数えられる。開基である北条時宗は禅の教えを広めるため、そして元寇の死者を敵味方の区別なく平等に弔うため円覚寺を建立することとなった。現在でも禅僧の修業の場として円覚寺は存在し、一般の人にも土日坐禅会などで禅の修業を体験することができる。また境内にある佛日庵や如意庵ではカフェや甘味処が設けられ、抹茶や菓子を味わうこともできる。
  • 大本山總持寺
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
    横浜市のJR「鶴見駅」から徒歩5分の場所にある、曹洞宗大本山の寺院。石川県輪島市の真言律宗の教院「諸嶽観音堂」が前身で、明治44年(1911)に現在の場所に移転した。境内には仏殿、大祖堂をはじめ多くの堂宇や、鶴見大学などの学校施設も有する。墓所に各界の著名人が多く眠っており、昭和の名優石原裕次郎の墓もある。

    曹洞宗の大本山は緑豊かです。鳥のさえずりが鳴きやみません。本堂も立派ですが、石原裕次郎のお墓があることで有名です。

  • 明月院
    rating-image
    4.0
    375件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「福源山」。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、梅雨のころには参道が美しいあじさいの花で埋め尽くされる。元は禅興寺という寺の塔頭だったが、明治初年頃に廃絶し、明月院だけが残った。境内の方丈には大きな丸窓がしつらえてあり、そこから庭園を望むことができる。丸窓は大宇宙や心理を表現したもので、その独特の景色は撮影スポットとしても人気を集めている。

    11月の時期はこの寺の何を鑑賞したらよいのでしょうか。この時期は拝観料を無料にした方が良いのではないでしょうか。本当にがっかりしました。

  • 英勝寺
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目16-3
  • 勝福寺
    旅行/観光
    神奈川県小田原市飯泉1161
    地元では飯泉観音として知られる第5番札所の勝福寺。小田原市街地の北、酒匂川の河口近くにある。その昔、曽我兄弟がここの仁王門にある仁王尊から力を授かり、仇討ちに成功したという話も伝わる。本尊は十一面観音。国道1号線か小田原厚木道路小田原東ICを利用。
  • 安国論寺
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市大町4-4-18
    日蓮上人が「立正安国論」を執筆した岩穴の側に安国論窟寺を建てたのが始まり。布教の拠点としていた松葉ヶ谷の庵が焼き討ちにあった際、日蓮が非難した洞窟など史跡も多く残る。境内には桃や桜、あじさいと季節の花が美しく咲く花の寺としても有名。

    鎌倉市内中心部から逗子のほうへと向かう道の途中にありました。日蓮上人とゆかりの深い寺で、立正安国論を書いたのがこちらだそうです。境内の裏手に上がっていくと、海の眺めがいい展望所もありました。

  • 安養院
    rating-image
    3.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市大町3-1-22
    鎌倉市大町にある浄土宗の寺院。山号は「祇園山」。寺号は「長楽寺」。北条政子が頼朝の菩提を弔うため、長谷に建立した長楽寺が前身だが、元弘3(1333)年に兵火により焼失。今の場所に移し、寺名も政子の法名から安養院とした。境内には樹齢700年を超える槇の巨木や、政子の墓と伝わる宝篋印塔などがある。ツツジの名所としても知られ、5月にはオオムラサキツツジが咲き誇る。

    北条政子の法名が「安養院」というのだそうです。大町にあるので鎌倉駅から徒歩でもいけないことはないですが20分程度かかりますし遠いです。二基の印塔があり、大きい方は、善導寺開山の尊観の墓と言われ、現存する最古の記銘石塔で国の重要文化財となっています。

  • 円応寺
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内1543
    鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の円応寺は人が死後に出会う閻魔像や冥界の十王の像を祀っている。別名を「新居閻魔堂」「十王堂」と言い、本尊である木造閻魔王坐像は鎌倉時代の仏師運慶作と伝えられる。また表情が笑っているようにも見えるため「笑い閻魔」とも、子供を間違えて食べてしまったという伝承から「人食い閻魔」とも呼ばれている。本堂前には2本のキンモクセイが植えられていて、10月には花が咲いて見頃となる。

    運慶作とも伝わる迫力ある閻魔大王の像が見事。その周りに死後の人を裁くと言われる十王の像がある。立地が建長寺の前なので、こちらにも是非!

  • 海蔵寺
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
    鎌倉市扇ガ谷にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「扇谷山」。建長5(1253)年、宗尊親王の命を受けた藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失。応永元年(1394)に足利氏満の命を受けた上杉氏定が、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。カイドウやアジサイ、桔梗、ノウセンカズラ、紅葉、萩といった四季折々の花が咲き乱れ、花の寺としても名高い。薬師堂裏手の岩窟内には鎌倉十井の一つ「底脱の井戸」があり、16個の丸穴から水が湧き出している。

    鎌倉、僕の大好きな街です。だけど、いつ行っても観光客がいっぱい。「あ-あっていう感じ」ですよね。 だけど、ここは休日行っても観光客が少なくて、鎌倉らしいところなんです。創建が何年で、開基がだれで、なんていう難しい話は今は抜きにして、このお寺のすばらしいことだけ、今は話しましょう。このお寺に行くまでの道は両側が住宅街なんですけど、もみじの葉が両側からトンネルのようになっています。鎌倉の紅葉は12月に...

  • 覚園寺
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂421
    鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派の寺院。山号を「鷲峰山」。寺の起源は建保6(1218)年、鎌倉幕府2代執権北条義時が建立した大倉薬師堂とされる。寺伝によればその後永仁4(1296)年に、九代執権北条貞時が三度目の元寇が襲来せぬことを祈念し、智海心慧律師を開山として大倉薬師堂を覚園寺とした。緑豊かな境内は国の史跡に指定され、鎌倉時代の空気を現代に伝えている。境内に自由に立ち入ることは禁じられており、既定の時間に寺僧の案内で拝観する。拝観時は写真撮影禁止。
  • 旗上弁財天社
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮内
    旗上弁財天社は鶴岡八幡宮の敷地内、三の鳥居近くの源氏池に浮かぶ島に建てられた境内社である。源頼朝が挙兵の際に弁財天が守護神として現れたという逸話によって、北条政子が建立したと言われている。現在は社周辺に源氏の二引きの旗が登り、源氏旗揚げに因んで出世のご利益があると願を掛ける参拝者が多い。また境内の裏手には源頼朝が政子の安産を願った政子岩があり、夫婦円満の祈願石とされる。

    鎌倉駅を中心に散策をしました。天気が良すぎて熱中症になりそうになりながら水分を取って注意しながら回りました。 鶴岡八幡宮の敷地内に入って直ぐ右にあります。 鶴岡八幡宮の御朱印とは別なので注意して下さい。 八幡宮で参拝後に頂く方が良いでしょう。

  • 極楽寺
    rating-image
    3.5
    92件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
    正元元年(1259)北条重時により開基。鎌倉有数の大寺院であったが、地震や火事などにより現在では本堂となる吉祥院のみが残る。重要文化財の極楽寺の本尊「清凉寺式釈迦如来像」は、毎年4月8日の花祭りをはさんだ3日間のみ開帳される。

    江ノ電極楽寺駅から徒歩5分。拝観料は無料ですが、宝物館は、300円です。 門をくぐり、中に入った境内は全部撮影禁止なので注意してくださいね。 極楽寺の駅は、昔懐かしきTVドラマ、中村雅俊の「俺たちの朝」のロケ地でした。

  • 御霊神社
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
    長谷駅から徒歩5分の距離にある御霊神社は鎌倉権五郎景政祀る神社であり、通称を「鎌倉権五郎神社」とも言う。景政が左目を射られながらも敵を倒した逸話から必勝招来や学業成就といったご利益がある。またアジサイの名所でもあり、神社前では走行する江ノ電とアジサイを一緒に撮影できる。9月に行われる県指定無形民俗財の面掛行列では、天狗や翁と行った様々なお面をかけた行列が練り歩き五穀豊穣や安産祈願を願う。

    鎌倉は神社・仏閣が多く、どこに行ってもパワーを感じます。 でも、せっかく行くならばお祭りに合わせて行きたいものです。 午後1時から、境内で行われる鎌倉神楽を見物。 沢山の演目があるのですが、講釈がついているので、わかりやすく楽しめます。 湯立神事もあり、玉串でお湯が見物客に振りかけられます。 午後2時半から、待望の面掛行列が始まりました。 狭い参道から、江ノ電の踏切を渡り広い通りへと面をつけた...

  • 光照寺
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内827
    光照寺は時宗の寺院であり、境内には多数のシャクナゲが植えられていることから別名「しゃくなげ寺」とも呼ばれる。江戸時代には近辺に隠れキリシタンの集落があり、彼らを光照寺が庇護していたという。現在も山門にキリシタン大名であった中川家の家紋「中川クルス紋」が掲げられている。その山門脇にはお参りすると咳が止まるご利益があるという咳の神様「おしゃぶきさま」の石祠がある。

    梅雨の季節に行ってきました。ほとんどの人(観光客)に知られていませんが、歴史的に非常に重要なところです。山門に架かるカトリックの十字(イエズス会かどうかは未確認)がそれを物語っています。鎌倉の中では非常に小さなお寺なのですが、大切に守られていくよう願っています。

  • 光則寺
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
    光則寺は鎌倉市長谷の長谷寺からすぐ隣に位置する日蓮宗の寺院である。日蓮が佐渡配流から許された後、弟子の日郎の監視役だった宿屋光則が自宅を寺に改装して日蓮の高弟日朗を開山に迎え入れたのが光則寺の由来とされる。敷地の奥へ行くと宿屋光則の墓と日朗を幽閉した土牢がある。境内には樹齢200年を超えるカイドウの木を始めアジサイ、桜、藤、菖蒲といった数多くの植物が植えられており、鎌倉でも有数の花寺として知られている。

    日蓮宗のお寺で弟子の日朗が開山しました。13世紀、日蓮が迫害を受け佐渡に流罪になったとき、ともに捕らえられた日朗を自邸のあったこのちで監視する身となった光則はのちに帰依して自邸を寺にしたことから始まったと言われています。樹齢200年のカイドウが有名です。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す