NAVITIME Travel

高知の寺院スポット一覧

  • 竹林寺
    旅行/観光
    高知県高知市五台山3577
    高知市五台山にある真言宗智山派の寺院。山号は「五台山」。院号は金色院。神亀元年(724)、行基によって開創され、弘法大師によって四国八十八カ所霊場札所に定められたとされる土佐屈指の古刹。本尊は智慧を司る文殊菩薩で、合格祈願に訪れる受験生が多い。本堂のほか、大師堂や五重塔、夢窓国師作とされる庭園が見どころ。重要文化財も数多く所蔵。
  • 金剛福寺
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬214-1
    四国の最南端、土佐清水市にある真言宗豊山派の寺院。四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。足摺岬を見下ろす丘の中腹に位置する。弘仁13(822)年、嵯峨天皇から勅額を受けた空海が、三面千手観世音菩薩を刻んで開創したと伝わる。平安時代には観音霊場として信仰され、後深草天皇の女御の使者や、和泉式部なども参詣している。

    高地に行くならぜひ立ち寄ってみてください! とても立派なお寺でした。 旅行に行った際にタクシーの運転手さんに教えてもらい行ってきました。 あまりお寺については詳しくないんですが、とても素敵な場所でした!

  • 室戸山 明星院最御崎寺
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    高知県室戸市室戸岬町4058-1
    室戸市室戸岬町にある寺院。「四国八十八ヶ所霊場」の第二十四番札所で、高知県では最初の霊場である。室戸阿南国定公園内に位置し、室戸岬西側に二十六番札所「金剛頂寺(西寺)」があることから「東寺」とも呼ばれる。「石造如意輪観音半跏像」や「木造薬師如来坐像」、「木造月光菩薩立像」などの国指定重要文化財の仏像を安置。

    室戸岬の高台にあるお寺です。四国八十八箇所のお寺と言うことで大人気でした。景色も高い場所なんできれいでした。

  • 大善寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    高知県須崎市西町1-2-1
    四国別格二十霊場の第五番札所並びに、四国三十三観音霊場の第十四番札所として知られる古刹で、古くから「二つ石大師」・「ぼけ封じ観音」として多くの人々の信仰を集め続けている。境内からは須崎の町並みや太平洋を一望することができる。

    この地は、昔には海であって、二つ石岬と呼ばれてるところでした、しかしながら、いつも波が高い場所で「土佐の親しらず」といわれ、波にさらわれて海の藻屑となるものも多く海難が多発していたそうです。それを知った弘法大師様は、海岸にたつ大岩の上で海難横死者を供養を行い、海上・陸上の往来安全を祈願して祈祷を行い、一寺を建立したのが、この大師堂の起源とされています。それ以来、海難も軽減したので、このの弘法大師様...

  • 岩本寺
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高岡郡四万十町茂串町3-13
    高知県高岡郡四万十町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八ヶ所霊場の第37番札所。天平年間(729-749)に行基が開創した寺が起源といわれ、弘法大師の七不思議伝説が残る場所としても知られている。本尊は、不動明王像・観音菩薩像・阿弥陀如来像・薬師如来像・地蔵菩薩像の5仏。境内で最も古い「大師堂」や昭和53年(1978)築の本堂に飾られた575枚の天井絵は必見である。

    四国霊場37番札所の 岩本寺 は、四万十町 窪川にあります。本堂の天井の絵は色んな方が自由に描いたものでマリリンモンローがあったのには驚きました!境内の奥に線路があり、突然、電車が走って来たのも驚きでした。

  • 赤亀山延光寺
    旅行/観光
    高知県宿毛市平田町中山390
    高知県宿毛市平田町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第39番札所。山号の「赤亀山」は、延喜11年(911)頃に赤い亀が竜宮から銅の梵鐘を背負って来たという伝説に由来する。梵鐘には「延喜十一年」の銘があり、国の重要文化財。寺の創建は古く、神亀元年(724)に行基が本尊の薬師如来像を彫り、12坊を建立したと伝えられている。境内には、大赤亀の石像や眼病にご利益があるとされる弘法大師ゆかりの湧水「眼洗い井戸」などがある。
  • 雪蹊寺
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市長浜857-3
    高知県高知市長浜にある臨済宗妙心寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第33番札所。弘仁6年(815)に弘法大師が真言宗の寺「高福寺」として創建し、土佐の戦国大名・長宗我部元親により臨済宗の寺に改められた。その後、長宗我部家の菩提寺「雪蹊寺」となる。寺内には、鎌倉時代の仏師・運慶作の本尊・薬師如来像と両脇侍像や湛慶作の毘沙門天三尊像などが安置されており、国の重要文化財に指定されている。

    四国八十八霊場の1つ。 境内には露天商がおり、季節の果物やお土産を売っている。 山門はなく、質素な感じのお寺であった。

  • 摩尼山国分寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    高知県南国市国分546
    高知県南国市国分にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第29番札所。境内全域が国の史跡に指定されている。聖武天皇が全国68ヶ所に建立した国分寺のひとつであり、天平13年(741)に行基が自作した千手観世音菩薩像を本尊として開創。後に弘法大師が真言宗の寺として中興した。外観は天平様式、内部に室町時代の特色が見られる本堂と梵鐘、木造薬師如来像は、国の重要文化財。杉苔が美しい庭園も必見である。

    四国霊場第二十九番札所のお寺です。 威厳ある山門や創建当時の梵鐘などの他、本堂と2体の薬師如来像が重要文化財に指定されているなど、歴史と貴重な文化財があるお寺ですが、一方酒断地蔵という変わった名のお地蔵さんもあり、禁酒にご利益があるとのことです。 堂宇も味わいがありましたが、参道や庭園はきれいに整備されていて、その美しさの方が印象に残りました。

  • 本尾山種間寺
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市春野町秋山72-73
    四国八十八ヶ所霊場の第34番札所。6世紀のころ、百済から渡来した仏師が嵐をよけて、近くに寄港。旅の安全を祈願して薬師如来像を彫像したことが始まりとされる。その後、弘法大師様が堂宇を建立し、その薬師如来像を本尊として開基した。安産祈願の寺としても知られる。妊婦が寺に柄杓をおさめ、僧侶が柄杓の底を抜いて祈祷してまた妊婦に返すという「底抜け柄杓」の風習がある。

    四国霊場八十八か所の1つ。 お寺というと山の上にあるお寺が多いが、ここは平地にある。 お寺の入口には売店があり、無料休憩施設もある。 正直あまり印象に残らなかったお寺。

  • 医王山清瀧寺
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐市高岡町丁568-1
    四国八十八ヶ所霊場の第35番札所。養老7年(723)に行基菩薩が薬師如来を彫像し、それを本尊として景山密院繹木寺を開いたのが始まりとされる。その後弘法大師様がこの地を訪れ、本堂近くの岩の上で閼伽井権現と龍王権現に五穀豊穣の祈願した。満願の日に金剛杖で前の壇を突くと、清水が湧き出て鏡のような池になったことから名前を改め、今の医王山清瀧寺になった。

    四国霊場第三十五番札所のお寺で、高知自動車道土佐ICから距離的に近い所にありますが、八丁坂と呼ばれる細く急な坂を上った所にあるので、車の運転は十分注意してください。 このお寺は大きな薬師如来像が印象的で、本尊の厄除薬師如来と共に厄除けのお寺として有名です。特に薬師如来像の台座の戒壇めぐりをすると厄除けのご利益があるとのことなので、丁寧にお参りしてきました。

  • 八葉山禅師峰寺
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    高知県南国市十市3084
    四国八十八ヶ所霊場の第32番札所。行基菩薩が8世紀に聖武天皇の勅命を受けて、土佐の海を渡る船舶の安全を祈願して開基したのがはじまりとされる。のちに弘法大師がこの地を訪れ、十一面観世音菩薩像を彫像して本尊として祀った。藩政時代、この寺に深く帰依していた歴代の土佐藩主たちは、参勤交代の際に船旅の安全祈願を行った。いまでも、「みねんじ」「みねじ」などの愛称で地元に親しまれている。

    四国霊場第三十二番札所のお寺で、峰山の中腹にあるため太平洋や浦戸湾が一望できます。 長い階段の途中にある仁王門をくぐり本堂へ向うと、弘法大師が海の安全を祈願して刻んだと言われる十一面観世音菩薩が安置されています。 本堂や大師堂の他、阿弥陀堂や地蔵堂、屏風岩や不動明王像など、こじんまりした中にも見所の多いお寺でした。

  • 百々山善楽寺
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市一宮しなね2-23-11
    四国八十八ヶ所霊場の第30番札所。神仏習合が行われていた時代に、弘法大師様が土佐一の宮である高鴨大明神の別当寺として開創した。土佐藩の保護を受けて、長く繁栄してきたが、明治時代の廃仏毀釈の折の廃寺となり、昭和4年(1929)に再興された。こちらの弘法大師像は厄除け大師として知られている。また、境内の子安地蔵堂には弘法大師様作と伝えられる地蔵尊もまつられている。

    四国霊場第三十番札所のお寺ですが、土佐神社の向いにあり、土佐神社の別当寺となっていることからも、神仏分離令によることが容易に想像できます。 本堂の向いに水子・子安・梅見の三地蔵が並んでいて、弘法大師作の子安地蔵は子宝祈願に霊験あると伝えられ、梅見地蔵は学業成就に加えて脳(ぼけやノイローゼなど)や目耳鼻など、首から上の病気平癒に霊験あるとされていて、多くの方に信仰されているようでした。

  • 法界山大日寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    高知県香南市野市町母代寺476
    四国八十八ヶ所霊場の第28番札所。8世紀に行基菩薩が大日如来を彫像し、これを本尊として開基した。その後、寺がすたれ荒廃していたが、この地を訪れた弘法大師様が楠の大木に爪で薬師如来像を彫り、これを祀って寺を再興したと伝えられる。行基菩薩作と伝えられる金剛界大日如来坐像は国の重要文化財に指定されている。平成9年(1997)に再建された本堂は、釘を一本も使わず木組みだけで作られている。

    日本三大鍾乳洞の龍河洞へ向う途中にある、四国霊場第二十八番札所のお寺です。 駐車場からお寺へ向う石段の途中に山門がある変わった造りですが、木々に囲まれた中に溶け込んでいていい雰囲気ですし、方丈(納経所)へ向う庭園は一面に苔が生えていて美しい庭園でした。 大日寺は行基が創建し、本尊の大日如来像も行基作で重要文化財に指定されています。また、奥の院にある弘法大師作の薬師如来像は、首から上の病気にご利益が...

  • 金剛頂寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    高知県室戸市元乙523
    四国八十八ヶ所霊場の第26番札所。弘法大師様が平城天皇の勅願により、薬師如来像を彫造しこれを本尊として開基したのが始まりされる。当初は女人禁制の寺であり、女性は4キロメートルほど離れたところに作られた女人堂で参拝した。木造阿弥陀如来坐像をはじめとした国の重要文化財指定をうけた多数の仏像が宝物殿に収められている。境内には「一粒万倍の釜」と呼ばれる大きな赤い釜があり、弘法大師様がこの釜で米を炊いたところ一万倍に増えて人々を飢えから救った伝えられている。

    四国八十八カ所第二十六番札所のお寺で、大きなわらじがある仁王門から境内に入ると堂宇が点在しているが、ほとんどが火災消失による再建のためあまり歴史はありません。 このお寺にある「一粒万倍の釜」は、弘法大師が三号三勺の米を入れて炊いたところ、万倍に増えて住民を飢えから救ったと伝わる大きな釜があります。また「がん封じ乃椿」と横にある御霊木は幹のコブが癌に見え、ご利益があるような気がしました。

  • 独鈷山 青龍寺
    旅行/観光
    高知県土佐市宇佐町竜601
    土佐ICから車で20分のところにある、四国八十八ヵ所霊場第三十六番札所の寺院。弘法大師が唐に留学していたとき霊場建立の地を祈念し、五鈷杵、三鈷杵、独鈷杵の法具3種を投げ、この地に独鈷杵が刺さり開基したといわれる。本尊は海難守護の波切不動明王。昭和48年(1973)に橋が開通するまで浦ノ内湾を船で渡った。そのため、本堂には船を描いた絵馬が多数奉納されている。本堂に安置されている国の重要文化財でもある愛染明王坐は、見どころの一つ。
  • 津照寺
    旅行/観光
    高知県室戸市室津2652-イ
    室津港を見下ろす小山の丘の上に建つ寺院。四国八十八ヵ所霊場第二十五番札所。通称は「津寺」。修行をしている弘法大師が、山の形が地蔵菩薩の持つ宝珠に似ているところから霊地とし、自ら彫った地蔵菩薩を本尊としたのが起源と言われる。本堂まで急な石段の途中にある朱塗りの竜宮城を思わせるような鐘楼門は、別名「仏の灯台」と呼ばれている。石段を登りつめた本堂から眺める室戸の海は、とても素晴らしい。
  • 豊楽寺
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    高知県長岡郡大豊町寺内314
    神亀[じんき]元年(724)、行基[ぎょうき]の創建といわれる古刹。国宝の薬師堂は平安期の建立で、単層入母屋造、優美な曲線を描く柿葺[こけらぶき]の屋根と深い軒が当時の建築様式を伝える。ほかに瑠璃光殿、大師堂、庫裏があり、薬師堂に安置されている3体の如来坐像[にょらいざぞう]と、2体の菩薩像、2体の天部像は重要文化財に指定されている。電話にて事前に予約すれば拝観することも可能だ。

    この漢字で「ぶらくじ」と読みます。京都や奈良に比べると堂塔・仏像等についての国宝指定は四国には少ない、重文は多々あるものの。ここは薬師堂が国宝です。この堂宇は平安時代に建立された四国最古の堂宇です。3体の如来像、2体の菩薩像はそれぞれ重文指定されています。拝観は事前予約の上、一人500円です。堂塔内に入らなければ境内は自由でした。ここが高知であり四国の破壊者兼放火魔の長曾我部に焼失させられなかった...

  • 定福寺
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    高知県長岡郡大豊町粟生158
    神亀元年(724)、行基の創建と伝わる寺。宝物館にある6体の地蔵菩薩立像(県指定文化財)のうち、3体は微笑を浮かべており、日本で唯一の笑い地蔵と伝えられる。境内には万葉植物園があり、6月下旬-8月上旬に大賀蓮の花が咲く。500本のヤマモミジは新緑や紅葉のころ境内を彩る。平成28年(2016)に開館した豊永郷民俗資料館は、建物と展示で2017グッドデザイン賞を受賞。

    定福寺は古くて痛みが激しいが、庭の方には大賀ハスの池や丁度咲いているりんどうの花があり、小さいが綺麗なところです。隣接する豊永郷民俗資料館の入館料が500円とは、ちょっと高いのでは。ただ、国道からここまで入るのに狭い生活道路を登る必要があります。

  • 御厨人窟・神明窟
    旅行/観光
    高知県室戸市室戸岬町
    弘法大師が悟りを開いた2つの洞窟。向かって右が、三教指帰[さんごうしいき]の悟りを得たとされる神明窟。もう一方の寝起きしたとされる御厨人窟には、五社神社がある。ここから見える空と海に感銘を受け、自ら空海を名乗ったといわれる。
  • 乗台寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高岡郡佐川町甲1746
    天慶年間(938-947)創建。山麓を利用した築山に蓮池を配した、四季の景観が美しい池泉回遊式庭園をもつ。また、宝物館には700年前の象牙の毘沙門天像や、どの角度から見ても真正面に顔が向いているように見える八方にらみ虎の額など、必見の仏像や寺宝類が多数ある。なお、庭園の見学は寺務所に申し出ること。宝物館は事前に問い合わせ、許可があれば拝観可能だ。

    真言宗のお寺で創建は約650年前の歴史あるお寺です。佐川城主が400年前に造園された池泉回遊式庭園があり紅葉が綺麗でした。口コミが1件もないのが不思議ですね。画像アップします。11月27日訪問です。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す