NAVITIME Travel

京都のおしゃれ/ファッションスポット一覧

  • 象彦(京都寺町本店)
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区寺町通二条上ル西側要法寺前町719-1
    京都市寺町にある、1661年創業の老舗京漆器店。350年以上にわたる歴史を重んじる一方で新たな可能性を広げるべく、最近は海外企業やクリエイターとのコラボレーションなども積極的に行っており、時代に合わせた商品の提案も行っている。2014年に移転した店舗では、季節に合わせた普段使いの商品やギフト、職人技が光る逸品物まで幅広いラインナップが揃う。地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、11番出口より徒歩5分。

    お値段が品質の割に高すぎます。塗りも薄く質感も悪いです、昔の象彦は最高級ではありませんがそれなりの水準を保ってましたが今は・・・

  • 楽紙舘
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区三条高倉 京都文化博物館1F
    京都市烏丸御池にある京都文化博物館の1階に位置する、紙専門の小さな博物館。日本の文化と生活に密接に関わってきた'紙'の魅力を伝える施設として生まれた。館内では、平安時代の色彩を手すき和紙に染め上げた楽紙館オリジナルの和紙や、日本各地で生産される個性豊かな紙などを販売。また便箋や封筒、おりがみ、シールなど様々な用途で使用される紙をテーマ別に紹介し、紙によって生まれる人とのつながりや、暮らしを豊かする魅力を紹介している。

    京都文化博物館の奥の方にある和紙をはじめとした紙の専門店。きれいな和紙は見るだけで楽しくなります。紙の雑貨も扱っていて、切り絵を利用した京都らしいポストカードを記念に購入しました。そしたらたいして買い物したわけでもないのに、きれいな白い紙をサービスでくださり、とてもいい気分になりました。

  • イノブン四条本店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市下京区四条河原町西入ル御旅町26
    祇園四条駅から徒歩で約5分。河原町駅の6番出口からすぐの場所にある、生活雑貨を販売しているお店。地下1階から4階まで5つのフロアに分かれていて、画展やワークショップなどのイベントが開催されることもある。地下1階では時計や小物入れ、1階にはアクセサリー類と階ごとに取り扱っている商品と雰囲気が変わるため、一通り見て回るだけでも楽しめるのが魅力。最大でも16ページしかない本「文鳥文庫」といった変わり種もある。
  • よーじや本店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区新京極花遊小路
    河原町駅の9番出口から新京極花遊小路を歩いて約2分のところにある、あぶらとり紙のお店。明治37年(1904)創業の老舗で、元は歯ブラシ専門店だったことからその通称を使い、楊枝屋さんの名前で親しまれたのが店名の由来。看板商品のあぶらとり紙以外にもオリジナル商品の「あわせ鏡」やミニバッグなどの雑貨も多数販売している。特徴的なロゴが入ったものが多く、贈り物や引き出物に好きな商品を詰め合わせたオリジナルセットにも対応している。
  • 京都文化博物館 ミュージアムショップ京都便利堂
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1
    地下鉄烏丸御池駅5番出口から徒歩3分。京都の歴史と文化を紹介する文化施設・京都文化博物館1階にあるミュージアムショップ。京都の名所が日本画で描かれた美術はがきや鳥獣人物戯画グッズをはじめ、手描友禅や竹工芸など、京ならではの伝統工芸品が並ぶ。美術はがきは常時200点の品揃えがあり、トートバッグや一筆箋などの博物館オリジナルグッズは来館記念やお土産としても人気。国宝の絵巻物である鳥獣人物戯画の商品は、スタンプや扇子などバラエティー豊か。
  • 京都オルゴール堂 嵯峨店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町30-35
    古都京都の風情とオルゴールの世界が楽しめる店。オーダーメイドのオルゴールの注文も受けて貰える。またオルゴール製作体験コーナーも用意されている。手のひらに乗るような小さなサイズから大型のものまで様々な種類のオルゴールが店内には並ぶ。
  • レンタル着物 あかひめ 嵐山本店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-56
    リーズナブルな値段で着物のレンタルが出来る店。着付けや小物もセットになったプランが豊富に揃い、雨傘・番傘・羽織などの貸出もしている。また京都ならではの食事が楽しめる、着物レンタル×食事のお得なプランも用意されている。
  • 香彩堂 本店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市下京区烏丸通仏光寺東入ル上柳町335 1F
    伝統的なお香からコスメやルームフレグランスまで、幅広く取り扱う香りの専門店。京都に古くから伝わる香りの文化に様々な形で触れることができる。練り香水や貝合わせ香皿なども人気が高い。その月によりピックアップされるお勧め商品も、季節を取り入れており女性を中心に評判だ。
  • 丹治蓮生堂
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市下京区七条通烏丸西入中居町114
    昭和13年(1938)創業の手作り和ろうそく店。東本願寺末寺ほか全国の有名寺社の御用達を務めている。蝋の原料に使用するのは、国内産のハゼの実のみで、創意工夫を凝らしている。伝統的な製法「生掛け」で1本に一週間以上かけて作られているろうそくは心まで穏やかにする逸品だ。
  • 箱藤商店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市下京区堀川通五条下ル西側
    明治24年(1891)創業の桐専門店。創業以来、主に呉服や西陣の帯・清水の焼き物・能楽の面や装束・仏具や教典などの各種高級品分野を得意先として京都の伝統産業界においても「ひかえめな名脇役」をつとめてきた。現在は現代の生活に桐箱を取り入れたライフスタイルを提供し人気を博している。
  • ARTCUBE SHOP(アートキューブショップ)
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館B2
    細見美術館のオリジナルグッズを初めとする和雑貨や、美術工芸に関する書籍を豊富に取り扱っているショップ。開催している展示により特設コーナーも設けられる。カードセットやトートバッグ・陶器・ミニタオルやポーチなど、豊富な品揃えでファンが多い。
  • 忘我亭 哲学の道店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市左京区浄土寺上南田町86
    ちりめん素材の鞄を中心に、和雑貨・アクセサリーなど小物や雑貨を多数扱っている雑貨店。シュシュ・帆布プリントバッグ・ちりめんバッグ・和柄シャツ・ハンチングなど可愛らしいものが所狭しと並べられている。帆布がま口財布は特に人気が高い。お気に入りのひと品がきっと見つかる。
  • 弓月京店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市上京区上七軒701
    上七軒で元々お茶屋だった京町家をそのまま使用している和装店。コンセプトからデザイン、素材や細部に至るまで綿密にこだわった手作り小物などを販売している。独自の工房を持ち、お客様一人一人の要望に合わせた着物や小物を作れるのがこの店の強み。生地から色、紋様や構成まですべての要望を聞き、白生地から仕立てまでを誂えることができる。2階のギャラリーでは工房で織りあがった西陣御召の着物や帯の展示も行っている。
  • 京都オルゴール堂 嵐山店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市西京区嵐山中尾下町54-3
    阪急電鉄・嵐山駅から徒歩10分、大堰川にかかる橋のたもとで多彩なオルゴールを販売している専門店。普段聞きなれた電子音にはない、素朴な音色のオルゴールを専門に取り扱っている。手のひらに乗るような小さいサイズのものからLEDライトが付いたもの、インテリアになるような大型のものまで種類は様々。好きな音楽を奏でるオルゴールユニットにガラス小物をデコレーションして、世界でひとつだけのオリジナルオルゴールを作ることができる。
  • 香老舗 松栄堂 京都本店
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区烏丸通二条上ル東側
    宝永2年(1705)の創業以来、香文化の担い手として歴史を重ねている老舗。宗教用の薫香をはじめ、お座敷用のお線香や手軽なインセンス、茶の湯で用いる香木や練香など香百般の製造販売を行っている。数寄屋風の落ち着いた店内で、ライフスタイルにあったお香を見つけるのがこのお店の楽しみ方。料亭や旅館でも使用されている伝統的な香りの「芳輪」、ローズやラベンダーなどピュアな香りが人気の「Xiang Do(シアン ドゥ)」シリーズなどを京都土産に購入する人も多い。

    和倉温泉 加賀屋。伊豆 銀水荘。登別温泉 滝乃家。下呂温泉 湯の島館。 自分の行った有名旅館だけでも、松栄堂の「堀川」か「白川」を使っています。 間違いなく他にも利用している宿はたくさんあるかと思います。 だから香りは間違いない品質だと思います。 実は、加賀屋に泊まった際に、香を気に入り、仲居さんから、松栄堂の堀川を教えてもらい、それからずーっと我が家の玄関の香りです。

  • かざりや 鐐
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区押小路通麩屋町西入橘町621
    江戸時代中期からの長い歴史を持つ錺匠「竹影堂」を母体とする銀細工のアンテナショップ。築100年以上の京町家を店舗兼工房にして、気負いなく普段使いできる銀製品を製造販売している。店内には四季折々の情景をイメージした根付やストラップ、ネックレスや髪ゴムなどのアクセサリーが所狭しと並んでおり、銅板彫金体験も可能だ(要予約)。オリジナル銀製品のオーダーも可能で、デザイン持参でのオーダーはもちろん、曖昧なイメージを職人と擦り合わせながら世界でたったひとつの銀細工を作るのも楽しい。
  • やまと民芸店
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区河原町通蛸薬師上ル
    昭和21年(1946)に創業した、京都民芸店の草分け的存在。河原町の三条通と四条通のちょうど中間にある店で、様々な民芸品を販売している。南は沖縄琉球ガラスのコップから北は岩手南部鉄器の急須まで、毎日の暮らしの中で少しの幸せが感じられるものばかり。日本各地の民芸品にとどまらず、エスニックな衣料品なども取り揃えている。例年5月頃に入荷する手拭い子供甚平は吸湿速乾性に優れており、着心地がよいと評判だ。
  • 林龍昇堂
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区三条通堀川東入ル橋東詰町15
    江戸時代末期の天保5年(1834)に創業した薫香専門店。原材料ひとつひとつにこだわった様々なお香を製造販売している。香木や印香、線香や焼香など取り扱っているお香は様々で、各宗派寺院や香道、茶道関係者からも厚く支持されている老舗だ。お香の色や形、立ち上る煙の姿や広がる香りなど、五感のすべてで香りが楽しめる。店舗は元離宮二条城から徒歩7分の三条通に面しており、二階に設置された大きな木の看板が目印。
  • 石黒香舗
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区三条通柳馬場西入ル
    全国で唯一「にほひ袋」を専門に販売しているお店。安政2年(1855)の創業以来、多様化するニーズにあわせたオリジナルの「にほひ袋」を企画・製造販売している。季節の花や干支、動物などをモチーフにした「にほひ袋」は実用にはもちろん、インテリア小物やギフトにも最適だ。友禅や西陣織などの巾着と4種類の香りから好みのものを選び、その場でオリジナルの「にほひ袋」を作る実演販売も行っている。
  • ichi・man・ben(イチ マン ベン)
    おしゃれ/ファッション
    京都府京都市中京区三条通柳馬場西入ル枡屋町75 京王京都三条ビル1F
    京都市役所前駅から徒歩約8分、三条通り沿いの日本生命ビル(旧日本生命京都支店)内にあるアンティーク着物店。登録有形文化財に指定された重厚な建物の中でアンティーク&リサイクルの着物を販売している。新品の着物にはない味わい深さは、一度誰かの手に渡っているからこそ磨かれたアンティークの魅力。着付けに必要な帯はもちろん、加えるとよりお洒落になる帯留めや帯紐などの小物も充実している。迷ったときは知識経験豊富なスタッフに相談してみるのもおすすめだ。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す