NAVITIME Travel

京都の歴史的建造物スポット一覧

  • 渡月橋
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    嵐山の紅葉を見渡せる、桂川にかかる全長155mの橋。承和年間(834-48)に僧・道昌が架橋したことが始まりと伝えられており、現在の位置には江戸時代初期、角倉了以が架けた。亀山上皇が橋の上高くを移動していく月をご覧になり「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから名づけられたという渡月橋は、嵐山の風景に溶け込んだ風情あふれる橋である。
  • 京都御所
    旅行/観光
    京都府京都市上京区京都御苑
    京都御苑の中央北部にある、東西250メートル、南北約450メートルの築地塀と清流の溝に囲まれた広い域内の建物。現在の建物は安政2年(1855)に再建したもので、東西南北に6門と歴代の天皇が即位した、御所の正殿で、中央に高御座をおく寝殿様式の紫宸殿などがある。北側には書院造の建物の小御所があり、大きな池がある優雅な庭園などを望むことができる。以前、京都御所の参観は、事前申込が必要だったが、現在は事前申込は不要で、一年を通して自由にだれでも入場することができる。(入場時手荷物検査あり)
  • 同志社大学
    旅行/観光
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル
    同志社大学は、鎖国の禁を犯し、単身渡米して日本人初の大学卒業者となった新島襄によって明治8年(1875)に「同志社英学校」として設立された。現在はキリスト教主義による教育を行う総合大学として、京田辺市にもキャンパスをもつ。今出川キャンパス内には、国の重要文化財となっている赤レンガ造りの彰栄館、有終館、アメリカンゴシック建築の礼拝堂、クラーク記念館、ハリス理化学館の5棟や登録有形文化財に指定されている啓明館、アーモスト館など歴史的建造物が数多く残っている。
  • 桂離宮
    rating-image
    4.5
    396件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区桂御園
    元和元年(1615)年に創建、約50年の歳月をかけ完成した「桂離宮」。日本庭園の集大成とも言われる美しさであり、約6万9400平方メートルの敷地は池泉回遊式庭園で、古書院、中書院、新御殿を主とし、池の周りには趣の異なる四つの茶室がある。春の桜、秋の紅葉と、日本の四季の美しさを体感できる庭園だ。当日受付もあるが、確実に参観したい場合は事前に予約をしてから訪れよう。

    皇族の別荘として1615年から造営が始まり、1662年に今の形として整えられた。その後荒廃したが、1964年には当時の文献を元にして、木を植える場所も忠実に再現して今現在の庭園が造営された江戸時代の庭園を鑑賞できる静かな場所です。 入口は、幹線道路の反対側にあるため、分かりにくいです。入り口前には無料駐車場があります。入り口付近は紅葉がきれいで、そこだけでも見る価値があります。 私は当日予約でした...

  • 修学院離宮
    旅行/観光
    京都府京都市左京区修学院藪添
    17世紀中頃に後水尾上皇によって造営された離宮。比叡山の裾野に広がる広大な敷地に、松並木で結ばれた下御茶屋、中御茶屋、上御茶屋という3つの庭園が配されている。表総門を入った所が下御茶屋で、数寄屋造の寿月観(じゅげつかん)がある、続く中御茶屋は、入母屋造りの簡素な建物だが、華麗な装飾が施された客殿が見事で、天下の三棚の一つの霞棚は必見。上御茶屋は、浴龍池を中心に茶屋を配した大庭園。山腹に立つ茶室隣雲亭からの景観は素晴らしい。
  • かやぶきの里
    旅行/観光
    京都府南丹市美山町北揚石21-1
    現代では珍しくなった茅葺き屋根の民家が数多く立ち並び、懐かしい風景を今も残している美山町を代表する観光スポット。平成5年(1993)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された「北」の集落には最も古い家屋は寛政8年(1796)に建てられたもので、50棟のうち38棟が茅葺きの屋根。大半は民家だが、交流館、民俗資料館などもその中に含まれている。地区内には茅葺き屋根民家で民宿を営業している家もある。
  • 落柿舎
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
    元禄の俳人、松尾芭蕉の門人である向井去来の庵である。去来が35歳の時に移り住んだ庵で、39歳頃から「落柿舎」と呼ぶようになった。庭にあった40本の柿の木の実が、一夜の間に落ちつくしたというのが名前の由来。松尾芭蕉の著「嵯峨日記」はここで執筆された。草庵の入り口には、かつての主の在庵を示したという衰と笠がかけられており、投句箱も設置されている。

    夢のない話で申し訳ないのですが、そもそも落柿舎はどこに有ったのか不明ですし(嵯峨野に有ったことは間違いない)建物のそのものも100年位後に建てられた民家で本物とは違います。ただ当時の民家など100年経ってもそう造りが変わらずでしょうからいくらか似ているところはあるかもしれません。似たような造りの民家に去来が過ごし、芭蕉が尋ねた程度の想いですね。

  • 名勝 無鄰菴
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺草川町31
    明治・大正の政治家 山縣有朋が、明治27年(1894)から二年の歳月をかけて造った別荘である。広大な庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物から成っており、特に庭園は山縣有朋自ら指示し、七代目小川治兵衛によって作庭された自然豊かで開放的な空間として名高い。昭和26年(1951)に国の名勝庭園に指定された。東山を借景に広がる庭園は、秋には赤や黄に色づいた木々の表情を楽しめる。
  • 舞鶴赤れんがパーク
    rating-image
    3.5
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府舞鶴市字北吸1039-2
    「JR東舞鶴駅」より徒歩で10分の所にある史跡。明治から大正にかけて旧海軍の兵器倉庫として建設された赤れんが建造物は、全12棟のうち8棟が国の重要文化財に指定されている。これらを利用し、平成24年(2012)に舞鶴市の観光交流施設としてオープンさせたのが始まり。旧海軍にまつわる歴史資料の展示やイベントホールとして博物館や資料館として一般開放されている。他にも遊覧船や海上自衛隊のカレーなどが楽しめる施設などが揃っている。

    建物は、レンガで作られていて、古さもあり良い建物です。歴史があるので、明治時代から造船所であり、その記録が残されていました。ゆっくりと見て来ました。興味は、海軍カレーです。今はいろいろなメーカーで作ってくれていますが、本来の海軍でのカレーはどれでしょうねぇ。趣味があれば、探して下さい。

  • 旧三上家住宅
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宮津市字河原1850
    江戸時代に酒造業・廻船業・糸問屋等を営んでいた、宮津城下有数の商家の屋敷である。美しい白壁の造りの外観が印象的で、座敷は質の高い贅を尽くしたものとなっている。庭園は座敷からの座視鑑賞を主とする配置に築かれており、商家の庭園として価値の高いもので、京都府の名勝に指定されている。

    知識豊富な係りの方が他の客と一緒に、概要をまとめて説明してくださいました。パンフレットとは別のみどころマップも非常に解りやすく、建物も非常に興味深く、庭園も綺麗でした。

  • 京都市嵯峨鳥居本町並み保存館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町8
    愛宕神社の門前町としての顔と農村としての顔を併せ持ちつつ栄えた鳥居本。現在でも茅葺屋根の民家が数多く残っていることから、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている地域である。保存館では、鳥居本の雰囲気をよく残す伝統的な町家風民家を復元・整備し、模型などを展示している。

    まちなみ保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)のうち、京都市内から離れているのが嵯峨鳥居本地区。嵐電嵐山駅(JR駅には寄りません)から1時間に1本しかない京都バス鳴滝行に乗って15分ほど進むと、鳥居本に着きます。愛宕神社の門前町のまちなみが続き、谷が狭くなってきたところにこの町並み保存館があります。 保存館自体はジオラマの展示くらいで、地区のパンフレットをいただきました。 京都市の割に比較的空いて...

  • 小督塚
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
    「平家物語」で知られる小督を弔う五輪石塔。琴の名手であった小督は高倉天皇の寵愛を受けるが、平清盛と娘である中宮・徳子に睨まれ御所を追放されたという。ここは最初の隠棲地であったといわれている。
  • 天智天皇陵
    旅行/観光
    京都府京都市山科区御陵上御廟野町
    京都市山科区にある、天智天皇を祀った御陵。上円部が八角形の上円下方墳で、参道の脇には垂直型日時計が立っているが、これは天智天皇が水時計台を作り時刻制度を定めたことを称えたものである。緑に包まれた静かな御陵で散策にもおすすめ。
  • 文椿ビルヂング
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町79
    烏丸三条西入る北側にある商業施設。大正9年(1920)に建てられた木造の洋館をリノベートした建物で、カフェやギャラリーショップ、お洒落なファッションブランド店が入っている。アートやカルチャーの発信基地としても支持されている商業施設だ。
  • 二條陣屋(小川家住宅)
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区大宮通御池下ル三坊大宮町137
    江戸時代の豪商の屋敷で、上洛の際、京都に滞在する屋敷を持たない大名の宿舎となっていた町家である。防火のため外壁は土蔵造りになっているほか、天井の武者隠(むしゃかくし)や、吊り階段、隠し階段など敵の侵入を防ぐための仕掛けがあらゆるところに仕掛けられている。見学は要事前予約。

    二条城見学後行ってみました。きっかけは地下鉄駅そばに有った案内板でそんなに時間もかかりそうでもないので時間つぶしの気持ちでした。二条城の南側奥に位置しており外見上は古民家風です。説明文は有りましたが、参勤交代で使う本陣、脇本陣とそう変わりないだろうと思い読んで帰りました。

  • 社家の町並み
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂中大路町1 西村家庭園
  • 旧尾藤家住宅
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    京都府与謝郡与謝野町加悦1085
    江戸時代末期の文久3年(1863)に建てられた、生糸ちりめん商家の屋敷。和の要素に昭和初期の洋風住宅建築が追加された和洋折衷の建物で、京都府有形文化財に指定されている。季節や年中行事にあわせた企画展示も行われており、見ごたえ十分。

    大層立派なお屋敷で、当時の繁栄ぶりがうかがえます。館内すべて撮影OKで、魅力的な被写体があふれています。連休に人混みを避けてじっくり堪能できる、こういう場所を知っていると価値があります。

  • 仙洞御所
    rating-image
    4.0
    126件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区京都御苑
    17世紀初頭、後水尾天皇が退位し上皇となられた際に造られた御所である。嘉永7年(1854)に焼失、現在では庭園と茶室が残っている。春の桜、秋の紅葉はもちろんのこと、初夏に咲く藤の花も見事。南池から中島にかかる八ッ橋は藤棚で覆われており、風を受けて揺れる様が美しい。当日受付もあるが、確実に参観したい場合は事前に予約をしてから訪れよう。

    11月24日に訪問しました。23日に修学院離宮、24日に仙洞御所に参観許可願いを出しましたが、修学院離宮は不許可で、仙洞御所は許可になりました。50名ほどで案内の方と回りましたが紅葉の最盛期で、素晴らしい紅葉を堪能できました。1kmほどの範囲を回るのでゆっくりはできませんが、参観者は広い庭園に50名だけなので満足感は高いです。

  • 旧三井家下鴨別邸
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨宮河町58-2
    明治から大正時代の大規模別邸の屋敷構えがよく保存されており、歴史的価値が高いことから平成23年(2011)に重要文化財に指定された「旧三井家下鴨別邸」は、主屋が南側に設けた庭園に面して建ち、庭園と一体となった開放的な作りだ。2、3階は特別公開時のみ見学可能だが、3階には望楼も設けられていて鴨川や東山の眺望を楽しめる。主屋2階および茶室の貸し出しもしている。

    入館するなり椅子の有る部屋に通され半強制的に説明を聞かされる 確かに有難いがゆっくり見たいという人もいるのでは中は昔の作り 三井家の当主の好みか華美な作りではない むしろ質素 為になったのは三井の教え まあ別荘だからね もっと驚いたのは少し前まで家庭裁判所の所長の官舎に使用していたとの事 税金でこんな所住むなよって感じ

  • 三条大橋
    旅行/観光
    京都府京都市中京区中島町東山区大橋町
    京都市中京区にある橋。江戸時代には五街道のひとつである東海道につながる橋として、東海道五十三次の西の起点とされている。現在の橋は歩道つき2車線のコンクリート製になっている。また、橋のそばには「東海道中膝栗毛」の主人公である「弥次郎兵衛」と「喜多八」の像があるほか、日本で最初の駅伝競歩のスタート地点であったことから、「駅伝の碑」が建てられている。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す