NAVITIME Travel

京都の博物館/科学館スポット一覧

  • 福知山城
    遊ぶ/趣味
    京都府福知山市内記5
    京都府福知山市にある旧福知山藩の居城で、前身は横山城と呼ばれた豪族の砦。天正7年(1579)に明智光秀が改築し、名を「福智山城」と改めた。完成当時は天守閣のほか様々な建物があったが、明治の廃城令で多くが取り壊され、石垣と銅門番所、「豊磐の井」と呼ばれる井戸が江戸時代の面影を残している。現在の天守閣は昭和61年(1986)に再建されたもので、城内は郷土資料館として公開されている。
  • 西陣織会館
    rating-image
    3.5
    174件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通今出川南入西側
    京都府京都市上京区にある「西陣織」を中心に和装の魅力を紹介する会館で、関連資料を常時展示している。3階にはショーステージがあり、ほぼ1時間おきに華やかな「きものショー」を開催。職人の技を間近で見学できる工房や予約制の手織体験教室もあり、見て、織って、体験して楽しみながら学べる施設である。和装雑貨や純国産絹糸を使ったマフラーなど和小物の販売もあり。

    天皇ご即位記念展として、「皇室ゆかりの織物」を見ました。 3階の資料室は、撮影禁止です。今の時期に見られる貴重なもの。必見か、と思います。

  • 京都国立博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区茶屋町527
    明治30年に「帝国京都博物館」として開館した東山区茶屋町の博物館。昭和27年に現在の名称に改称した。絵画、彫刻、書跡、工芸など、(約14,000件の蔵品の中から選ばれた作品を名品ギャラリーで展示している。また、決められたテーマに基づいた特別展を定期的に開催している。)
  • 加悦SL広場
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府与謝郡与謝野町字滝941-2
    京都府与謝郡与謝野町にある展示広場。かつて使用されていた蒸気機関車やディーゼル機関車・客車・貨車といった鉄道車が展示されている。広場内には、ミニチュア列車のロケット号が走るほか、転車台や車両の整備を行う機関庫も見学できる。また、こだわりのコーヒーを楽しめるカフェも併設されており、食事も可能。

    あまりないのかもしれませんが退色進んでいたので心配です。なかなか資金が集まらないと思いますが保存の為頑張っていただけたいです。

  • (有)愛染倉観光
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区上賀茂岡本町30
  • 京都文化博物館
    rating-image
    3.5
    212件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区三条高倉
    京都の歴史や伝統を幅広いジャンルで紹介し、総合的に「京都文化」を学べる博物館。平安時代から昭和に至るまでの京都を3つのゾーンで紹介する総合展示は、京都ゆかりの文化財や祇園祭の懸装品など'実物'へのこだわりが魅力。年に数回行われる企画展も人気である。京都に関する名作映画を上映するシアターもあり。赤レンガ造りの別館は明治39年(1906)建築の重要文化財で、旧日本銀行京都支店の建物。江戸時代の京町家を再現した「ろうじ店舗」ではグルメや買い物が楽しめる。最寄は烏丸御池駅。

    三条通りに面した別館は旧日本銀行京都支店で、東京駅と同じ辰野金吾が設計した重要文化財だ。無料で見学できる。訪れた時は京都アニメーションのポスターをずらりと展示していた。同じ京都にある文化施設としての応援メッセージなのだろう。あらためてあの事件を思い出し、しんみりしてしまった。

  • 弥栄会館 ギオンコーナー
    rating-image
    3.0
    519件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内
    京舞をはじめ、狂言、雅楽、文楽、箏曲、茶道、華道、7つの日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞できる施設。京都市・祇園の中心、祇園甲部歌舞伎練習場の隣の「弥栄会館」に位置する。ロビーには、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもある。修学旅行生や外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所。京阪電車「祇園四条駅」より徒歩5分。

    京都祇園花見小路通りを南に行くと東側に天守閣のような建築物が建っています。白鷺城を模してデザインされたそうで、1936年、祇園甲部歌舞練場として建てられました。内部のギオンコーナーでは京舞をはじめ日本の伝統芸能が7種類鑑賞できます。1時間ほどです。外国人観光客がほとんどです。この建物は今後帝国ホテルとして立て替えられるそうです。

  • 京都鉄道博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区観喜寺町
    京都駅の西側に位置する、鉄道の総合博物館。全体の展示面積は約31,000平方メートルで、開館時点では日本最大。日本の近代化を牽引した53両の車両展示や巨大な鉄道ジオラマのほか、本物の蒸気機関車が引く客車への乗車体験、訓練さながらに仕事体験ができる運転シュミレーターなども見どころ・体験ともに充実している。また、博物館職員によるガイドツアーやJR西日本社員が博物館内で行うワークショップなどを通じて、様々な文化活も実施されている。JR「京都駅」中央口より西へ徒歩約20分。
  • グンゼ博物苑
    遊ぶ/趣味
    京都府綾部市青野町 あやべグンゼスクエア内
    綾部ICから車で約5分、JR綾部駅から徒歩で約10分。あやべグンゼスクエア内にある、明治29年(1896)に綾部で創業したアパレルメーカー「グンゼ」の博物館。創立100周年を記念してオープンし現在は創業蔵と現代蔵、未来蔵の三つのエリアに分けて展示。製糸に使用していた機械や肌着などが見られる。創業者が社員と一緒に生活した建物を移築した休憩所「道光庵」は木金土のみ開館。簡単に歴史を紹介する受付の今昔蔵もある。
  • 京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宮津市字国分小字天王山611-1
    与謝天橋立ICから車で約10分、宮津天橋立ICからは約25分。バス停「丹後郷土資料館」で下車してすぐのところにある資料館。ふるさとミュージアム丹後は愛称となっている。本館にある展示室で丹後の歴史や文化について紹介しているほか、年に5回ほど企画展も開催。智恩寺や天橋義塾に焦点を当てた展示品や遺跡からの出土品などが見られる。1840年に建てられた農家の母屋を移築復元した旧永島家住宅、丹後国分寺跡も見所の一つ。休館日は月曜と年末年始。

    いわゆる丹後地方の郷土資料を集めた資料館。大きな部屋1つと小さな部屋1つだけで、全てを見るのにあまり時間はかかりません。 資料館の入館料に建物の隣にある旧永島家住宅も含まれていて、こちらから見る天橋立周辺は良い景色でした。

  • エル・マールまいづる
    遊ぶ/趣味
    京都府舞鶴市千歳897-1 舞鶴親海公園内
    大きな船のかたちをした関西電力PR館。入館料は無料。船の機関室をイメージしたB1階、日本初とされる海上プラネタリウム(有料)がある1階、豪華客船の船室を模した2階、そして、舞鶴湾を一望できる展望デッキ付きの3階で構成されている。アミューズメント搭載の体験館がたくさんあり、舞鶴の歴史をはじめ、関西電力の取り組みや発電の仕組みを遊びながら学ぶことができる。家族連れにおすすめの施設。
  • 日本の鬼の交流博物館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府福知山市大江町仏性寺909
    鬼伝説について詳しく学べる博物館。平成5年(1993)4月、町おこしの一環として銅鉱山の跡地につくられた。建物は鬼の力強さを思わせる外観の平屋建て。館内では大江山に残された3つの鬼伝説の紹介をはじめ、全国各地の鬼にまつわる伝統芸能、そして様々な鬼面が展示されている。人形や屏風画でも鬼の多面性について語られており、鬼とは何者なのか考えることができる。子どもが喜ぶ絵本や紙芝居のほか、図書・ビデオコーナーも備わっている。

    福知山市の大江にある「日本の鬼の交流博物館」へ訪問しました。 大江山は、その昔、酒呑童子という鬼がいたという伝説があります。その関係で、日本だけではなく世界も含めた鬼に関する資料(鬼の面や鬼瓦などなど)を集め、公開されてます。

  • 黒谷和紙会館
    遊ぶ/趣味
    京都府綾部市黒谷町東谷3
    800年の伝統を守り続ける黒谷和紙は、京都府指定無形文化財として指定されている。平成6年(1994)に世界遺産として登録された二条城の障子や曼殊院のふすまなど、文化財にも使用されており、「黒谷和紙会館」では工房や資料室の見学も可能。その他、和紙加工品の販売や要予約で紙すき体験ができる。
  • 綾部市天文館・パオ
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府綾部市里町久田21-8
    触ることのできる実物の隕石や、地球以外の星の重力の違いを体験できる宇宙体重計など、触って遊んで学べる展示室が人気の天文館。毎週、金・土・日曜日には夜間観望会を開催している。観望会は晴天時のみの実施となるので注意しよう。また、昼間の時間でも星の観察が可能なので、希望する場合は係員に確認を。

    宇宙や気象に関する様々な展示がありました。 天文館パオの天文台は、 最大級の大きさらしいと聞きましたので、 びっくりしました。

  • 平等院ミュージアム鳳翔館
    rating-image
    4.5
    225件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治蓮華116(平等院境内)
    旧宝物館の老朽化で収蔵環境の改善のために、平成13年(2001)開館したミュージアム。史蹟名勝に指定されている庭園と調和した外観を実現するため、自然光を取り入れ照明にも工夫を凝らしている。国宝・重要文化財・宇治市指定文化財の他、平安時代の鬼瓦などの発掘出土品なども収容している。

    海外の美術館のような佇まい、異次元へと連れて行くような廊下を進み、展示スポットへと向かいます。レプリカながら、360度見られる国宝の梵鐘や鳳凰は魅力的ですが、やはり雲中供養菩薩像26躯は圧巻です。ついつい自分や家族に似ている顔つきの菩薩像を探してみたくなります。いつも修学旅行生で賑わっているのも納得がいく美術館です。ショップも買いたくなるものが結構あります。

  • 小町公園 小町の舎
    遊ぶ/趣味
    京都府京丹後市大宮町五十河302
    都を離れた小野小町が晩年を送り亡くなった伝承がある、静かな山里 五十河内区の博物館。神殿作りをイメージした建物は430平方メートル。ほぼ等身大の小町のブロンズ像や、小町がこの地を訪れたことを記した巻物・小町が愛用したという手鏡などが展示されている。
  • 博物館さがの人形の家
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市右京区嵯峨野鳥居本仏餉田町12
    昭和63年(1988)に京都 嵯峨野に開館した日本唯一の、古人形専門登録博物館。収蔵品点数は20万点以上と豊富で、嵯峨人形・御所人形・賀茂人形・からくり人形・衣裳人形・竹田人形・ミニチュア人形・全国の郷土人形等を展示。その内の約4,000点は、平成23年(2011)に国登録・有形民俗文化財の指定を受けている。

    名前はごく普通ですが、中身はすごかったです。御所人形展をやっていましたが、江戸時代のものというだけで年代物ですが、衣装などを含めてのクオリティの高さにびっくり。嵯峨人形の地で、素敵な出会いがありました。

  • 洛東遺芳館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区問屋町通五条下ル西橘町472
    江戸時代の京の豪商・柏原家の旧邸。清水五条駅から徒歩5分の問屋町通り沿いにあるこの地で、江戸時代から柏原家に伝承されてきた品々を春秋2回特別公開している。柏原家は肥後熊本加藤清正公の家臣・柏原郷右衛門を祖とする家筋。京小間物から徐々に商種商域を拡げ、やがて江戸に店を持つ江戸店持京商人となった。婚礼調度や絵画、墨蹟や茶道具等多岐にわたる伝承品を展示しており、中でも婚礼調度品については特に貴重な資料とされている。現在の建物は幾多の大小火災を逃れ、数百年来の商家の体裁を保つ京都でも数少ない建物だ。
  • 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
    高台寺の南、京都霊山護国神社の向かいにある博物館。幕末から明治維新期の歴史の総合的な研究を専門とする日本初の博物館として昭和45年(1970)に開館した。幕末期に活躍した人物の遺品をはじめとした各種の資料を、倒幕派、幕府側問わず数多く収集、研究している。5000点を超える資料の中からテーマに沿ったものを選んで展覧会を開催。

    日本の激動の時代を学ぶことが出来ます。 坂本龍馬や新撰組など幕末・明治維新に興味がある人は是非。ここからもう少し登った山に彼らのお墓もあります。

  • 宇治市源氏物語ミュージアム
    rating-image
    4.0
    141件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治東内45-26
    京都府宇治市にある博物館で、紫式部の長編小説「源氏物語」に関する資料の収集・展示を行っている。館内は、源氏物語の世界と貴族の生活を模型と映像で紹介する「平安の間」、宇治を舞台にした源氏物語の第三部「宇治十帖」をテーマにした「宇治の間」、映像展示室などに分かれる。和風スイーツを提供する喫茶店や源氏物語に関するグッズを販売するショップも併設。

    源氏物語や平安貴族の華やかな世界の様子を模型や映像で紹介しています。そういった世界に興味を持っておられる方は、入られたら価値があると思います。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す