京都の神社スポット一覧

  • 伏見稲荷大社
    rating-image
    4.5
    24494件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草薮之内町68
    全国約3万社の稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名だ。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットとしても知られている。

    東福寺の青紅葉見終わった後に行ってきました。あいにくの悪い天候の中でもハッとする朱色の鳥居に感動。ゆっくりと鳥居の中を歩いていると神秘的で一度は行く価値ありです。

  • 下鴨神社
    rating-image
    4.5
    1027件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。

    本当に美しい神社です。 全体的によくデザインされていると、感じます。川と緑と空と建物。 空気が気持ちいい寺院。 さすがに世界遺産。 訪れるべき場所です。

  • 貴船神社
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。
  • 平安神宮
    rating-image
    4.0
    1222件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された神社。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を5/8の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。

    名物の紅枝垂れは満開でしたが、期待したほどではありませんでした。古木と思しき木はいずれも弱っている様子であちこち枝が切られており、迫力に欠けます。同じ枝垂れなら、醍醐寺の方が何倍も大きくて迫力がありました。

  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
    rating-image
    4.5
    608件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂本山339
    京都市北区にある賀茂氏の氏神を祀る神社。神武天皇の御代に賀茂山の麓に賀茂別雷大神が降臨したことが始まりと言われ、白鳳6年(678)に社殿が造営されたと伝えられる。厄除や開運、必勝、電気産業の守り神として信仰を集める。国宝の本殿と権殿は文久3年(1863)、重要文化財の34棟は寛永5年(1628)に造り替えられたものが多数。5月15日の葵祭は京都三大祭のひとつで、平安装束の行列を見に大勢の人が押し寄せる。

    上賀茂神社に知る人ぞ知る(というかあまり知られていない)「願い石」なるものがある。と教えてもらい、今回訪れてみました。 正しくは「陰陽石(おんみょうせき)」と言って、龍の住む池の底から出土した、陰と陽が極まって融合した形(石)のことです。 石のある場所は本殿から離れていて、大分手前になります。 市中から向かうなら、一の鳥居を過ぎて二の鳥居の手前、右側にある外幣殿の奥に見える渉渓園の中にあります...

  • 安井金比羅宮
    rating-image
    4.0
    277件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区下弁天町70
    「安井の金比羅さん」の名で知られる神社。天智天皇の代に藤原鎌足が一堂を創建し、紫色の藤を植え藤寺と号して、家門の隆昌と子孫の長久を祈ったことが始まりだ。主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠されたことから、古来よりあらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶとして信仰されてきた。良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りしても縁が切れることはなく、より深く結ばれる御利益をいただけるとされている。

    今年の京都観光検定の主なテーマは 「魔界都市・京都 -鬼や妖怪、伝説等-」とのことなのでここ安井金比羅宮に来ました。祭神は大物主命、物は「鬼、魔物、精霊」に通じ、崇徳天皇は平治の乱で負けて配流になり、源頼政は平家軍に敗れました。なんとなく思いを残している方たちです。もちろん縁切りにも有名な神社でがいろいろな歴史がある感じですね。市バスで行けば東山安井が最寄りです。

  • 晴明神社
    rating-image
    4.0
    333件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
    平安時代中期に活躍した陰陽師・安倍晴明公を祀る神社。寛弘4年(1007)、その御霊を鎮めるために一条天皇の勅命により創建された。魔除け、厄除けのご利益があり、厄を払うために訪れる参拝客も多い。鳥居や提灯、絵馬には五芒星が描かれ、式神の石像があるなど、陰陽道を色濃く感じられる神社である。

    千利休の住居があった場所に位置しています。最寄りのバス停は一条戻橋ですが、堀川中立売からも近いです。以前、安倍晴明占いという本を愛読していて、よく当たったのでずっとお参りしたいと思っていた神社です。おみくじが当たることでも有名です。

  • 地主神社
    rating-image
    4.0
    179件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-317
    縁結びの神様として若い女性やカップルに人気の神社。境内には10mほど離れて建つ2つの守護石「恋占いの石」があり、目をつぶってその石から石に辿り着けば恋が叶うとされている。本殿、拝殿、総門は国の重要文化財に指定されており、平成6年(1994年)には、歴史的経緯から清水寺の一部という形で世界遺産「古都京都の文化財」に登録された。嵯峨天皇があまりの美しさに3度車を返したと言われる「地主桜」の名所でもあり、日本人の桜好きの原点とされている。

    清水寺参拝客は激減していましたが、何故かここだけは賑わっていました。大半がカップルか若い女性グループでしたが、時々男性1人もあり若干浮いていました。境内は女性受けしそうなけばけばしい雰囲気で静かに参拝する神社とは異なっていました。

  • 河合神社
    rating-image
    4.0
    125件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    女性の守護神・玉依姫命を祀る神社である。古来より女性の美を司る神として信仰を集め、美人祈願、安産や縁結びなどのご利益があるといわれている。顔の描かれた絵馬の表に化粧道具で化粧を施し、、裏には願い事と名前を書く「鏡絵馬」と呼ばれるめずらしい絵馬があり、女性に人気の神社だ。

    巫女さんの態度が最悪でした。絵馬を買うのにも声も小さく無愛想で案内も何もなしでした。閉る15分前くらいに行ったのも悪いのですが何も貸してもらえず言った意味がなかったので2度と行きません

  • 今宮神社
    rating-image
    4.0
    207件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野今宮町21
    京都市北区にある、朱塗りの鮮やかな門構えが目印の神社。別名「玉の輿神社」とも言われている。平安時代に町中に流行した疫病や災害を沈めるために創始されたのがはじまりで、無病息災や健康長寿の神として信仰が厚い。神社の東門前には「あぶり餅」を売る老舗が並び、これを食べることで病気・厄よけの効果があると言われている。当時から行われている疫病退散を願った「やすらい祭り」は、正式名称「やすらい花」として国の重要無形民俗文化財に指定されており、毎年4月の第2日曜日に開催されている。

    年に数回、参詣する神社です。一昨年までなら女性中心に観光客や修学旅行生などで賑わっていた場所なのですが、コロナ禍のため閑散としていて、私以外にあと2人しか参詣者はいませんでした。驚いたのは神社に人は来てないが、参道のあぶり餅屋には一杯人が入っている、本末転倒も甚だしい傾向です。ここは京都でも有数のロケ名所、京都が舞台のTVドラマには必須の場所です。

  • 東天王 岡崎神社
    rating-image
    4.0
    109件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎東天王町51
    延暦13年(794)の平安京遷都の際、桓武天皇の勅命により王城鎮護のために建立された神社の一つである。ご祭神であるスサノヲノミコトとクシイナダヒメノミコトが多くの子宝に恵まれたことから、子授け安産の神として多くの信仰を集めている。また神社一帯には野ウサギが生息していたことから、うさぎが氏神様の神使いとして伝えられ、境内には子授けうさぎや狛うさぎ、招きうさぎなど多くのうさぎの像があり、可愛らしい。

    「うさちゃん神社」うさぎ大好きな人には必見です。京都の穴場神社です。子授け神社のため、参拝者は若い女性やカップルが多い印象です。新型コロナが話題になり始めたばかりの2020年2月初めに京都での会議の空き時間に訪問しました。うさぎ大好きの妻が同伴だったため、行き先を秘密にして、先にお参りした平安神宮から歩いて向かいました。地図で見ると近いのですが、実際には結構歩きました。神社のそばにバス停があります...

  • 車折神社
    rating-image
    4.0
    113件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
    京都市右京区嵯峨にある神社で、祭神は平安時代後期の儒学者・清原頼業。金運・商売繁盛・良縁・厄除けの神である。社務所で授かった祈念神石に願い事をし、成就すれば祈念神石と石を一つ合わせて本殿前に納める習わしがある。境内には天宇受売命を祀る芸能神社もあり、芸能人が多く訪れることでも有名。5月第3日曜には嵐山の大堰川で「三船祭」が催され、平安時代の船遊びの様子が再現される。

    2回目の投稿です。前回は小さい、可愛い神社だなという感想を持ち再び訪れました。今回は時間も有るので玉垣を1枚1枚確認。すると「人」のみならず「アニメの主人公」も見つけることも出来ました。いつ来ても華やかな神社だなと感じます。

  • 御金神社
    rating-image
    4.0
    139件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618-2

    住宅街にあるので予め調べていかないと少しわかりにくいですね。金運にご利益があるらしく、外観もそれっぽいですね。境内で授与されている福財布は金運を呼び込む財布としてかなり人気があるみたいので、それが欲しい場合は早めの時間の方がいいかも。

  • 平野神社
    rating-image
    4.0
    203件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区平野宮本町1
    京都市北区にある神社。延暦13年(794)、桓武天皇による遷都に伴って祭神が大内裏近くに移し祀られたのが始まりとされる。現在の本殿は寛永年間(1624-44)の造営で「平野造」と呼ばれており、国の重要文化財に指定されている。拝殿・中門・南門・摂社縣神社も、京都府から文化財指定・登録を受けている。境内は桜の名所として知られ、4/10の「桜花祭」のほか、コンサート桜湯の接待(有料)などが催される。

    4月上旬の訪問。桜で有名な場所ですが、今年は桜が早かったこともあり、ほぼ終わっていました。一部修復中の箇所もありやや見にくかった印象です。有料(500円)で見られるエリアは人も少なく落ち着いた雰囲気で見学することができました。

  • 野宮神社
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1
    学問・恋愛成就・子宝安産などの祭神を祀っており、特に縁結びで有名な神社。源氏物語「賢木」の巻の舞台とされ、謡曲「野宮」の題材ともなっており境内各所に案内板が設けられている。また、縁結びの神・野宮大黒天のそばにある神石(亀石)を祈りを込めてなでると一年以内に願い事が成就すると言われていて、数ある京都のパワースポットの一つとしても人気を集めている。
  • 城南宮
    rating-image
    4.5
    166件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
    京都市伏見区にある、「方除の大社」として知られている神社。平安時代に白河上皇がこの地に壮大な離宮を造営して院政を開始すると、政治・文化の中心地となった。熊野詣の際には上皇の旅の安全祈願が行われ、今日、普請・造作・転宅・旅行・交通安全など、方除の神として篤く信仰されている。境内に広がる神苑楽水苑は、四季折々の花が楽しめる。春と秋の年2回行われる「曲水の宴」は王朝の雅を伝える行事として特に有名。

    毎年恒例の『源氏物語花の庭』での枝垂れ梅のしたれ梅と翼まつりに2年ぶりに伺いました。 ここのしだれ梅はとても壮観で外界の喧騒(名神高速直ぐなので)を忘れさせてくれひとときの安らぎを与えて頂けるので大好きな場所です。 妻の氏神様でもある城南宮様には縁もございますので妻と付き合ってる頃からよく来てます。 今年はコロナ禍なので人出も少ないかなと思いましたが、さにあらず…大きな一眼レフのカメラを抱えた方で...

  • 錦天満宮
    rating-image
    4.0
    238件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町537
    天満天神(菅原道真)を祀る神社。京の台所として知られる錦市場の東の端に位置し、「智恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災難除けの神様」として信仰されている。社務所前には「からくりみくじ」があり、神楽に合わせて獅子が舞いながらみくじを届ける仕掛けが人気を集めている。約200坪の境内には、真夏でも18度前後に保たれている「錦の水」と呼ばれる湧水が湧き出しており、京の名水を味わうため水汲みに訪れる人も多い。

    色々と工夫を凝らして、訪れる人の興味を逸失させないような工夫が随所に施されています。アイデアには感服しました。何でもない街中のビルに埋もれた天神さんなのに、中々大したものです。当初は平安時代に遡り、道真の生家「菅原院」に創建された神社です。道真の死後、菅原院が歓喜寺と寺院になり場所も移動、変遷を経て歓喜寺に由来するものとして天満宮となっています。道真伝説は全国的にも多く、あちこちに由来や縁起を継承...

  • 宇治上神社
    rating-image
    4.0
    356件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田59
    神社建築で日本最古の本殿とされ、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇が祀られている。本殿(国宝)は檜皮葺きの建物内に、一間社流造の内殿3棟が左右に並んでいる。本殿前に建てられている拝殿(国宝)は、平安時代前期に伐採された桧が使われており、寝殿造の遺構といわれている。平成6年(1994)には古都京都の文化財の一つとして世界遺産に登録された。

    平等院や宇治川に気を取られてしまいますが、こちらも世界遺産に登録されています。 兎と縁結びが特徴です。かわいい置物やぬいぐるみがありました。 ちなみに縁結びは恋愛だけでなく、仕事や人間関係等あらゆるものにもご利益があるとか。 拝殿と本殿、2つの建物があります。 拝殿も十分立派な見た目のため、最初は本殿を見落とすところでした。 拝殿の左右両サイドから奥に行くことができ、本殿に行くことができます。 入...

  • 宇治神社
    rating-image
    3.5
    150件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田1
    応神天皇の皇子・菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)を祀る神社である。御祭神がこの地に住まいを定め、河内の国から向かわれる途中に道に迷った際、振り返りながら道案内をしたという言い伝えから、「みかえり兎」と呼ばれる神使の兎がいる。このためおみくじにはウサギがあしらわれており、可愛らしい。

    宇治川沿いにある宇治神社で、スケールは小さいものの、パワースポットのように力を感じる場所でした。輪っかをくぐると頭が良くなる?締め縄があり、受験前のご利益をいただきに来る人もいそうです。1時間以内の滞在で十分な場所です。

  • 護王神社
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
    京都市上京区にあり、平安京の建都に貢献した和気清麻呂を主祭神とする神社。清麻呂公の姉・和気広虫姫が孤児救済事業で知られることから、子育て明神と呼ばれている。 また、和気清麻呂の宇佐への配流の道中、刺客に襲われた際に突如現れた300頭の猪に救われた伝説を元に、境内には狛犬の代わりに霊猪像(狛いのしし)が置かれ、「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれている。

    別格官幣社でご祭神は、和気清麻呂公、和気広虫姫です。御所の真隣にあります。無料の駐車スペースが両脇の塀沿いにあります。足腰の神様で有名です。こじんまりとしていますが、きれいなお宮さんです。そこら中イノシシだらけです。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す