兵庫の寺院スポット一覧

  • 湊川神社
    rating-image
    4.0
    195件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1
    神戸駅と高速神戸駅から徒歩で約3分、大倉山駅およびハーバーランド駅から約5分の好立地にある神社。鎌倉幕府打倒の為に尽力し、その後足利尊氏の軍と奮戦した楠木正成公を御祭神としており、楠公さんの愛称で親しまれている。境内には国指定の文化財史蹟となっている戦没地や墓所が現在も残されている。明治5年(1872)の5月25日に私祭として執り行われたのが始まりの楠公祭は現在も5年毎に開かれていて、楠公武者行列で賑わう。神前挙式も一年を通して行なわれる。

    二度目の訪問です。湊川神社は楠木正成公を祀る神社で、ここ湊川の地は敵対する足利尊氏率いる大軍を相手に、勝ち目のない絶望的な戦いをして最期を迎えた場所です。 楠木正成公は後醍醐天皇への忠義を尽くして戦死したことから忠臣の鑑として崇められる武将ですが、その忠誠心を国民にも推奨する目的で明治政府はこの神社を建設したとされかなり立派です。 神社の目の前には県道21号の大通りですが、入口の神門をくぐると...

  • 清荒神清澄寺
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県宝塚市米谷字清シ1
    宝塚市米谷清シにある寺院。896年に創建。「日本第一清荒神」の称号を宇多天皇より下賜された神仏習合の寺で、火の神、かまどの神、台所の神として信仰を集めてきた。厄年にはかまどの神にあやかった「厄除け火箸」を祀ることで厄をつまみ出せるとされ、境内の火箸納所には厄が明けた火箸が納められている。また、富岡鉄斎の作品を展示する「鉄斎美術館」も境内に併設。

    以前はよく行っていましたが偶然久々に行きました。以前は5円玉を棒で探して取るのがあったので楽しんで探したりしてましたが今は棒が無くなりました。残念です。亀も鯉もいっぱいいて可愛かったです!コロナの時期だったけど人は多かったです。

  • 門戸厄神 東光寺
    rating-image
    4.0
    107件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市門戸西町2-26
    阪急西宮北口駅からタクシーで約10分。日本三大厄神で、あらゆる災厄を打ち払うとされる厄神明王が祀られている。阪神淡路大震災で全壊し再建された表門をはじめ、中楼門、厄神堂などがあり、厄神明王のほか、本尊の薬師瑠璃光如来や大黒天・愛染明王、真言宗の宗祖弘法大師空海、不動明王が祀られている。広い境内には四国八十八か所があり、四国各札所の砂が敷かれ各本尊を祀っているので、手軽に八十八ヶ所巡りができる。

    本殿に上がるまでに厄坂があります。正門下に男厄坂、正門に上がる手前に女厄坂があります。厄払いの受付けを終えると、本殿階下の待合室に行き、名前をよばれると本殿に上がれました。

  • 中山寺
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
    宝塚市中山寺にある寺院。聖徳太子により創建された日本で最初の観音霊場とされ、「西国三十三所」の第二十四番札所でもある。本尊の「十一面観世音菩薩立像」は女人救済の誓願を立てて彫られたもので、豊臣秀吉の子授け祈願が成就したことから子授け、安産の観音として信仰を集めている。

    山門には怖い顔をした赤い仁王様が迎えてくれます。また隣には大きなわらじがお供えられていました。歴史を誇る山門に感じます。

  • 書寫山圓教寺
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市書写2968
    西国三十三ヶ所第27番札所に定められる天台宗の寺院。康保3年(966)に性空上人が創建し、高い寺格から「西の比叡山」と呼ばれる。書写山の山上一帯に、本堂にあたる大講堂や食堂、常行堂など、いくつもの建物が点在している。現在は、ロープウェイで最寄りの「山上」駅に上ることができ、山の中心である摩尼殿までは、参道を歩いて約1キロ、20分程度の道のり。マイクロバスも運航している。境内には精進料理が味わえる食事処や宿坊もある。

    圓教寺奥之院の中核で、開山の性空上人をまつる堂だ。 一千年の歴史のシンボルとして灯明が燃え続けているのは、比叡山と同じ。 朝夕欠かさず勤行がおこなわれている。 現在の建物は、江戸初期の開山堂建築の代表作の一つで、国指定重要文化財。

  • 白毫寺
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県丹波市市島町白毫寺709
    舞鶴自動車道「春日IC」より車で約10分のところにある寺院。705年に法道仙人によって開基され、本尊は天竺から伝えられた秘仏の薬師瑠璃光如来。明智光秀の丹波攻略に伴う兵火により消失するも、天正年間に中興された。サクラ・ツツジと共に植えられた藤は「九尺ふじ」と呼ばれ、花穂は最も長いもので180センチにも及ぶ。全長120メートルの藤棚に咲き誇る様はまさに圧巻。藤の開花時期に合わせて「九尺ふじまつり」が開催されており、毎年多くの観光客が訪れる。

    訪れる人が多いので、写真にどうしても人が映ってしまいます。アングルを色々かえても満足いく写真がなかな取れません。早く行けば人も少ないと思います。

  • 温泉寺
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
    祈願により城崎温泉を開いた道智上人が開創したとされる寺。温泉寺の寺号は聖武天皇が「城崎温泉の守護寺」と称したのが元となっており、およそ1300年にわたって城崎温泉とその入浴客を見守ってきた。開創の際に道智上人が得た「十一面観音立像」は温泉寺のご本尊で国の重要文化財に指定されている。通常は33年ごとの公開となるが、毎年4/24に行われる温泉が湧き続けるよう湯祈祷をする行事「開山忌」にはご開帳される。

    温泉寺の本堂は山の上にあり、ロープウェイでも行けますが、かなり険しい坂道を歩くと自然を楽しむことができます。巨木で苔がある木は風流です。仏像が途中途中に置かれています。手前にある薬師堂は山を登らずに見ることができます。

  • 法華山一乗寺
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加西市坂本町821-17
    バス停「法華山一乗寺」で下車してすぐのところにある寺院。京都を中心とした33ヶ所の霊場を巡る「西国三十三所」のうち、26番目の札所となっている。650年に天竺の高僧である法道仙人が開いたとされている天台宗のお寺で、平安時代に描かれた「絹本著色聖徳太子及天台高僧像」や1171年に建立したと言われている三重塔は国宝に指定。その他にも本堂などの建物や像を中心に国や県、市の文化財が多数保存されている。秋には境内が紅葉に染まり、多くの観光客が集まる。

    団体参拝の下見と本番で二度お参りしました。本堂までの階段を迂回できるようにもなっていますが、舗装されていないところもあります。かなり山の中ですので、自家用車などで行かないと不便だと思います。迂回せず正面の階段から上がると、途中に国宝の三重塔があり非常に落ち着いた佇まいで気持ちがいいお寺です。

  • 大乗寺
    rating-image
    4.5
    63件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県美方郡香美町香住区森860
    美方郡香美町香住区森にある寺院。745年に行基により開山。境内に残された江戸中期の画家・円山応挙とその弟子たちの手による障壁画165面が国の重要文化財に指定されており、近年の研究により、これらの配置が立体曼荼羅を構成していることも明らかになった。別名「応挙寺」とも。

    応挙と弟子の絵が見れます。応挙の襖絵はコピーで、実物は非公開です。たまたまその時期、京都の美術館に実物が展示されていましたが、美術館の展示はガラス越しなので、照明が反射し、お寺のコピーの方がよく見えました。説明もガイドの方が丁寧に説明してくださったので、美術館のイヤホンのガイドよりよくわかりました。ただ遠方なので、城崎への旅行のついででないと行きにくいのと、行ったのが晩秋で雨だったので、やや寒かっ...

  • 但馬安國寺
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市但東町相田327
    「ドウダンツツジ」が色鮮やかに紅葉することで有名な寺院。紅葉の名所として知られており、11月中旬頃から鮮やかに色づく樹齢100年を超えるドウダンツツジの大木を観賞でき、ライトアップも行われる。また、隣接する「但馬安国寺公園」は夏ツバキの名所となっている。

    家内の好きなドウダンツツジを見に行きました。お寺自体は小さく、1本の大きなドウダンツツジ以外には見るものはありません。家内は念願が叶ったと言って喜んでいましたが、私には今一つでした。

  • 播州清水寺
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加東市平木1194
    舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より車で約20分の所に鎮座する寺院。本堂が2つあり、1つは「大講堂」で御本尊が「千手観音」、もう1つは「根本中堂」御本尊は「十一面観世音菩薩」で秘仏となっている。境内では桜やシャクナゲが植えられ、4月上旬から5月中旬まで楽しめる。また、「西国三十三観音第25番札所」に数えられ、同じ西国三十三観音の音羽山清水寺(京都市)と区別するため「播州清水寺」とも呼ばれることでも知られている。

    こちらの大講堂は、清水寺の入り口というか下の方というか最初の方にある立派な建物で建物の回りに回廊があります。また、この講堂の右奥の石段を上ると根本中堂に行くことが出来るようになっていました。

  • 大本山 摩耶山天上寺
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
    兵庫県神戸市は神戸市バス摩耶ケーブル下下車、まやロープウェイで星の駅から徒歩約10分のところにある寺社。関西花の寺をはじめ、新西国や神戸十三仏といった巡礼の霊場となっている。大化2年孝徳天皇の勅願により法道仙人によって開創され、インドから贈られた総大理石の摩耶夫人像を祀る天竺堂や33種の花々が鋳込まれた華曼荼羅の鐘などが境内にある。また本尊は厄除招福の秘仏として信仰されている。

    昭和51年に違う場所に有ったが、賽銭泥棒に放火されて伽藍全て焼失した。現在の場所で再建されて今に至るが、全御堂は完成していない。創建は646年で日本で唯一お釈迦様の生母で有る摩耶夫人を本尊としている。インドの高僧法道仙人が開祖。その後渡唐した弘法大師が唐より摩耶夫人像を持ち帰り同寺に奉安した。摩耶山の言われは此処から来ている。

  • 台雲山 花岳寺
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県赤穂市加里屋1992
    JR播州赤穂駅から徒歩約10分。正保2年(1645)開祖、赤穂藩歴代藩主浅野家・永井家・森家の菩提寺、並びに大石家ほか義士の香華院。義士宝物館には、元禄赤穂事件にまつわる資料が展示され、その数は50を超える。またその当時から存在する「大石なごりの松」が切り株として姿を残している。坐禅会や写経会、茶道会など、様々なセミナーが定例で開催されており、宗派を問わずに参加することができる。月に一度、午前5時からのパン教室も開催。

    正月3日に訪れると参拝する人もほとんどいなくて静かでした。浅野家始め赤穂歴代藩主の菩提寺。討ち入りで切腹した為、当時は許されず、後に遺髪を納めた義士墓所があります。切腹の印として墓標には刃の文字が刻まれ、浅野内匠頭、大石内蔵助親子の墓を取り囲む様に四十七士の墓が並んでいます。義士宝物館には吉良上野介のとどめを刺した短刀や当時の遺品などが展示され、義士木像堂には供養の為に200年程前に作られた木像が...

  • 神呪寺
    rating-image
    4.5
    37件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市甲山町25-1
    兵庫県西宮市はJR西宮駅から阪急バスもしくは阪神バスで甲山大師前下車、天長5年頃に淳和天皇第四后如意尼によって創建された真言宗御室派の寺院。甲山大師とも呼ばれ、地元では「お大師さん」とも呼ばれている。国指定重要文化財の本尊、如意輪観音坐像は毎年5月18日に秘仏開帳・融通観音大祭が行われている。他に聖観音立像や弘法大師坐像、神呪寺縁起絵巻といった文化財を有している。毎月21日には甲山大師祭が行われ、大師護摩を焚いて祈祷を行っている。

    神呪寺は甲山にある真言宗の寺院です。駐車場があります。駐車場がある道(わりと交通量が多いです)をはさんでお寺がつながっているのが珍しい?と思いました。階段が思ったより急でした。上に昇ると、展望台のようなところがありました。素晴らしい眺望でした。

  • 本福寺水御堂
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市浦1310
    神戸淡路鳴門自動車道「東浦I.C」より車で約5分のところにある寺院。真言宗御室派の寺院で淡路四国第五十九番霊場。安藤忠雄設計の鉄筋コンクリートで造られた「水御堂(みずみどう)」と呼ばれる本堂が有名。大阪湾を一望できる場所に建てられており、鉄筋コンクリート造の蓮池の下に本堂がある。本堂の屋根を兼ねている蓮池には、睡蓮のほか、約2000年前の古代ハスとして知られる「大賀ハス」が浮かび水面を彩る。

    安藤忠雄設計のお堂と言っていいのか。 中には本尊が祀られているので、いいのでしょう。 屋上は蓮池があり、その下が本堂になっているというユニークな安藤忠雄らしい設計、形状になっています。

  • 高源寺
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県丹波市青垣町桧倉514
    北近畿豊岡自動車道「青垣I.C」より車で約10分のところにある寺院。1325年、鎌倉時代に遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師によって開創され、1326年には後醍醐天皇より高源寺号を賜った。臨済宗中峰派の本山で、甲斐の栖雲寺を東天目と呼ぶのに対して、高源寺は西天目と呼ばれる丹波屈指の名刹。天目かえで(もみじ)の寺としても知られる。「天目かえで」は葉が小さく枝が全体に垂れてくるのが特徴で、紅葉の季節には毎年多くの参拝客が訪れる。山開きの際には琴の演奏や無料の甘酒が振る舞われる。

    紅葉の名所 関西花の寺巡りで紅葉狩りに伺いました。 11月初旬が、見頃みたい。 11月23日に伺ったら、ほぼ終わってました。 焼きクリ、野菜と地元のものを結構、販売してます。 玉石混交で、お高いものもあるので注意です。

  • 宝生寺
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市里326
    淡路市里にある寺院。740年に聖武天皇の勅命を受けた行基により建立。行基自らの手により彫られたとされる地蔵菩薩は「日限地蔵尊」として崇められてきた。また、「淡路島七福神霊場」の一つでもあり、長寿の神・寿老人を祀っている。

    国造り伝説があるように、そもそも淡路島自体が悠久の歴史を有するものと想像は出来る。が書類での記録とか仏像の科学的鑑定とか・・・実証しようとするとかなり困難な作業を伴います。ここは西暦740年に聖武天皇の勅命で行基が設立したと伝承されている古寺です。行基作と云われている地蔵菩薩は「日限地蔵尊」とも云われ、霊験あらたかな像としてつとに有名です。参拝目的は島内の七福神霊場の巡拝なんですが、ここは寿老人の...

  • 太山寺
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市西区伊川谷町前開224
    阪神高速北神戸線「前開IC」より車で東へ約5分、奈良時代に藤原鎌足の長男・定恵が開山したと伝わる天台宗の古刹。現存する建物は1285年以降に再建されたものだが、最盛期の南北朝時代の繁栄をしのばせる本堂(国宝)を始め、歴史的に貴重な建造物が多い。室町中期に作られた仁王門や、鎌倉初期の阿弥陀如来坐像など18件が国の重要文化財に指定されている。周囲には原生林が残り、春は桜、秋は紅葉の名所としても知られている。

    とても閑静な場所にあって、駐車場も無料なのは嬉しかったです。境内は拝観料がいりますが、静かですし非常によかったです。場所は神戸と言ってもかなりの郊外で、公共交通機関だとバスもしくは学園都市駅から歩くことになります。アップダウンもあるのでかなりの距離を感じることでしょう。

  • 鶴林寺
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加古川市加古川町北在家424
    加古川バイパスの加古川ランプから車で約10分。鶴林寺公園内にある寺院で、高麗の僧である恵便法師を慕った聖徳太子がこの地を訪れ、その後建立した「刀田山四天王寺聖霊院」が始まりとされている。1112年に鳥羽天皇から勅額され、現在の寺号に改められた。国宝が2点、重要文化財が18点など、国、県、市に指定されたものを合わせて合計で45点もの文化財を所蔵している。お太子さんとも称される太子会式は聖徳太子の命日に合わせて、3月の春彼岸頃に行なわれる行事。植木市や金物市で賑わう。

    外観は目立たないお堂となっていました。国宝太子堂と同年代に建立された建築との事で、現在は重要文化財に指定されていました。各お堂等には丁寧な説明板が設置され分かり易くなっていました。

  • 八浄寺
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市佐野834
    兵庫県淡路市にある寺院。応永年間の開基と伝えられ、淡路島七福神霊場の総本院である。大黒天を祀る八浄寺では、毎年旧暦の元旦である1月26日に「初大黒天祈願大祭」と「初大黒天笑福まつり」が行われる。あわじ花へんろ第47番札所でもあり、春にはモモやデイゴ、メグスリノキの花が咲き乱れ、参拝客の目を楽しませている。功徳は、金運良好、開運出世、家内安全、子孫繁栄など。

    まだ 今ほどのコロナ対策も無い時に 行ったら 確かにコロナで入門できなかっが 祈願料だけ入れて欲しいような貼り紙が しかし本堂では、檀家さんの命日供養が 行われてました 次に行った所は 御朱印代金払ったのに無印 バタバタしてるんわかるけど 金儲け主義も丸わかり 7年間参拝しましたが ありがとうございました もう辞めます あの時に説教してくれた 今は亡き住職ありがとうございました。

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す