京都のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 元離宮二条城
    rating-image
    4.5
    6976件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
    慶長8年(1603)、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が上洛の際の宿泊所として築城。のちに3代将軍家光が大改修し現在の姿となった。城内全体が国の史跡に指定されている他、国宝の「二の丸御殿」、重要文化財の「本丸御殿」、特別名勝に指定されている「二の丸庭園」など歴史的に価値のある建造物や美しい景色が残っている。

    二条城に何回か来たことはありますが、桜の名所とは知りませんでした。今回はお昼間の枝垂れ桜を堪能しました。 夜桜鑑賞用にライトアップもされているそうで、普段、夜になるとお堀がライトアップされるだけでも見応え十分なので、桜の時期はさらに素敵だろうと思います。

  • 将軍塚青龍殿
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市山科区山科厨子奥花鳥町28
    桓武天皇が平安京遷都に着手した際、都の鎮護のために高さ2.5mの将軍の像を作り塚に埋め、都の安泰を祈った。これが将軍塚の由来である。平成26年(2014)に建立された大護摩堂「青龍殿」の奥殿には、国宝・青不動が祀られており、手前には精巧に製作された複製が祀られている。境内地には清水寺の舞台の4.6倍の広さをもつ木造の大展望台があり、京都市内を一望できる大パノラマが楽しめる。

    東山山頂公園の近くにある「将軍塚青龍殿」に訪問しました。 バスでも行くことは可能ですが、少し不便なところにあります。 見どころは、改築された本堂に付帯する大舞台と、青不動です。 大舞台からは、京都を一望することができます。

  • 寺田屋
    rating-image
    3.5
    201件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町263
    江戸時代末期、薩摩藩の尊皇派の志士達が島津久光によって粛清された旅館である(寺田屋事件)。土佐の英雄・坂本龍馬が定宿としていたことでも知られており、暗殺を企てられ恋人であったお龍の機転により間一髪で逃走した舞台となったのも、ここ寺田屋だ。鳥羽伏見の戦いで焼失したが、その後再建、宿泊もできる施設となっている。

    坂本竜馬とくれば京都は、切っても切れませんよね。 そう ここ寺田屋といえば坂本さんたちが夜中に襲撃されたことでも有名な話ですよね。 で、現存してるのは残念ながらレプリカで、公式発表もありましたよね。とほほ でも雰囲気だけでも味わえますのでぜひ行かれてみてください。 刀傷やお風呂もありますが、レプリカです。 でもこのように再現されるほど坂本 竜馬は偉人なんですね。 今の時代ではだれが語り...

  • 霊山観音
    rating-image
    4.0
    155件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町526-2
    京都市東山区にある観音像。第二次世界大戦の戦没者や、戦争の犠牲者を追悼するために、昭和30年(1955)に建立された。観音像の下には本尊の十一面観音が祀られている。納骨や供養をはじめ、各種祈願や祈祷を受け付けているほか、予約制による座禅体験や、般若心経の写経会なども開催。

    高台寺に行くといつも気になる大きな観音像。戦没者を慰霊するために作られたそうで、高さ24m、重さ500tあるそうで、京都で一番大きな観音像です。京都霊山護国神社に行かれたら観音像にも足を伸ばしてみてください。

  • 大河内山荘庭園
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町8
    昭和初期の映画俳優・大河内伝次郎が30年の歳月をかけて造り上げた庭園である。桂川に面した小倉山の麓にあり、春の桜、秋の楓と四季折々の美しい顔を見せる趣深い庭園だ。嵐山、比叡山、大文字など様々な眺望を楽しめる。

    広大な庭園をゆっくり見て回ることができます。立派な山荘ですが、建物は外から見るだけです。抹茶とお菓子をいただくことができます。

  • 新選組 壬生屯所遺跡 八木家
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24
    壬生村きっての旧家であった八木家の屋敷。新選組の壬生屯所となった場所であり、新選組発祥の地である。芹沢鴨暗殺の場でもあり、今でもその時の刀傷が鴨居に残されている。建物の中は見学も可能。抹茶と屯所餅も楽しめる。

    ガイドさんの説明が丁寧で分かりやすく、新撰組に詳しくない私でも楽しめました! 門のところで写真を撮る際に、旗を持たせてもらい、新撰組好きの息子は大興奮。 お抹茶とお菓子もおいしかったです。

  • 拾翠亭
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    京都府上京区京都御苑3
    京都市上京区にある茶室。江戸時代後期に建てたられたものと伝えられており、十畳と三畳の和室が残されている。2階部からは、九條池や高倉橋を望むことができる。また現在は一般参観日をはじめ、茶会や謡曲会、歴史研究会などの文化的行事など行われている。

    京都御苑の南側にある九條家の邸宅跡にある建物で、茶室として建てられた別宅です。残念ながらコロナの影響でしょうが、現在は中を見学することができません。目の前にある九條池は拾翠亭からの眺めを第一につくられたとのことのあで、ぜひ一度見てみたいですね。

  • 頼山陽書斎 山紫水明処
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区東三本木通丸太町上る南町(丸太町橋西詰)
    江戸時代後期の儒学者・頼山陽が晩年を過ごしたといわれる書斎兼茶室。東山の眺望がすばらしく、空間の造りは明るく開放的なもの。市中の山居の味わいが今もよく残っている。なお、見学には事前申し込みが必要なので注意。

    広島から京都に上京した文学者といったところです。日本外史は幕末の志士の愛読書、実際は史実から離れた作品ですがそれを知らない当時の人々は熱狂したそうです。今でいうと水戸黄門が日本全国を巡り悪代官を退治する、これを本当にあったことだと夢中に見る視聴者と同じですね。入るには予約が必要です。

  • 史跡 恭仁宮跡(山城国分寺跡)
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町例幣
    かつて日本の首都であった恭仁京並びに古代寺院・山城国分寺の跡地。全国的にも珍しい、2つの重要な施設が複合した史跡で、国の史跡に指定されている。山城国分寺は天平年間に約5年の間首都が置かれた恭仁京が廃都となった跡地に、当時の天皇である聖武天皇の勅命により築かれた国分寺で、恭仁京の大極殿が金堂として利用された。史跡周辺では春には桜が、晩夏から秋にかけては蕎麦の花や彼岸花、秋桜等が美しく、花の名所としても知られている。
  • 史跡 丹後国分寺跡
    旅行/観光
    京都府宮津市字国分小字天王山611-1
    全国各地にある国分寺の中の一つである丹後国分寺の史跡。南北朝時代に再建された時の金堂跡、塔跡、礎石が残っており国の史跡に指定されている。
  • 坂本龍馬・中岡慎太郎像
    旅行/観光
    京都府京都市東山区円山町473他
    円山公園内にある幕末の志士、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像。
  • 羅城門跡
    旅行/観光
    京都府京都市南区唐橋羅城門町唐橋羅城門公園内
    794年の平安京遷都の際に造られた、朱雀大路の南端にある平安京正門であった羅城門。現在では児童公園となり「羅城門遺址」の石碑が建てられている。芥川龍之介の小説「羅生門」の舞台となった門だ。
  • わらい仏
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町岩船
    木津川市東部、当尾地区には多くの石仏や石塔がある。その中の一つであり、穏やかにほほ笑む姿が印象的な阿弥陀三尊磨崖仏だ。
  • 藪の中三尊磨崖仏
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町東小
    弘長2年(1262年)に橘安縄によって彫られた磨崖仏で、当尾の石仏としては首切地蔵(東小阿弥陀石龕仏)と並び最古である。岩の中央部に地蔵菩薩、左側に阿弥陀如来、右側十一面観音が彫られているという、石仏としては珍しい構図が特徴的だ。かつては浄土院塔頭の本尊であったとも言われている。
  • 朝堂院公園
    旅行/観光
    京都府向日市鶏冠井町山畑
    京都府向日市の阪急京都線「西向日駅」より徒歩1分にある史跡公園。案内所では史跡解説をしてもらうことができ、唐の長安城がモデルとなった建物を、「AR長岡宮」というアプリで見ることができる。また、現在の国会議事堂にあたる施設があった場所として、「国の史跡」にも指定されている。
  • 桂離宮
    旅行/観光
    京都府京都市西京区桂御園
  • 修学院離宮
    旅行/観光
    京都府京都市左京区修学院赤山
  • 旧邸御室
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区御室岡ノ裾町5

    コロナの為に4か月遅れで一般公開された旧邸御室を見学しました。 22畳の大広間には花梨で作られた座卓が置いてあり庭園の景色を映し出しています。 ガイドの方の旧邸御室についての説明も分かりやすく漆で輝く座卓の庭鏡をいろいろな角度から楽しみに二階からの庭園の風景も堪能しました。 9月の京都は観光客もさほど詰めかけておらずゆったりとした時間が流れていました。 (旧邸御室に入場時ですが、女性でストッキング...

  • 将軍塚
    旅行/観光
    京都府京都市東山区粟田口粟田山南町
  • 伊根の舟屋群
    旅行/観光
    京都府与謝郡伊根町

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す