三重の寺院スポット一覧

  • 専修寺
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市一身田町2819
    JR一身田駅から徒歩5分、浄土真宗の十派のひとつ、全国に600以上ある真宗高田派の総本山。平成29年(2017)11月28日に御影堂と如来堂の2棟が、建造物としては三重県初の国宝に指定された。東京ドームの約2倍の境内には、国宝となった2棟の他にも国指定の重要文化財を11棟も擁する巨大寺院だ。拝観料は無料で、6時から15時30分まではお堂の中にあがることもできる。蓮寺としても有名で、夏は見事な蓮池や境内の各所にて様々な種類の蓮を楽しむことができる。

    浄土真宗高田派の本山で広い境内に多くの堂宇があります。西方浄土に阿弥陀如来を本尊とするお寺は京都の本願寺のように東向きの本堂が多いですが、こちらは南向きです。参道から立派な山門を抜けると、国内有数の大きさの国宝の御影堂があります。親鸞聖人像が安置されています。隣には阿弥陀如来を安置する国宝の如来堂があります。それ以外にも御影堂と如来堂をつなぐ通天橋や鐘楼、唐門などの多くの文化財があります。JR一身...

  • 松尾観音寺
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市楠部町156-6
    日本最古と伝えられる厄除け観音寺。もともと龍の住まう場所に寺を建てたという伝説があり、その他にも数々の龍神伝説が残っている。なかでも有名な話として、600年前に本堂が火災にあった際に池から雌雄一対の龍神が現れ、観音様を守ったという伝説がある。10年ほど前に、床板の張替えを行ったところ、偶然床板に龍の姿が浮かび上がり、撫でるとご利益を受けられる「なで龍」がパワースポットとして有名になった。

    住職でもないボランティアの女性の上から目線の長々としたどうでもいいような話、いい加減に嫌になりましたねぇ・・・添乗員のミスでありバス出発時刻を告げて、もっとメリハリのある短い話にさせるべき。特に特定企業の名を出してどうこう・・・ほめるのは本人の勝手だが、裏の顔まで分かっている当方にとっては笑い話にもならない。具体的名称は出すべきではない、白けてしまうから・・・。ここは日本最古の厄除観音らしい...

  • 九關山寶藏寺 關地藏院
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    三重県亀山市関町新所1173-2
    JR関駅から徒歩10分。東海道47番目の宿場町として栄えた関宿にある、日本最古の地蔵菩薩で知られる地蔵院。古くから関のお地蔵さんと呼ばれ、東海道を旅する人々や関に暮らす人々から信仰を集めている。起源は、天平13年(741)。奈良東大寺の僧行基が、諸国に流行した天然痘から人々を救うため、この地に地蔵菩薩を安置したのが始まりと伝えられている。境内の本堂、鐘楼、愛染堂は国の重要文化財に指定されている。

    日本最古のお地蔵様が安置されている寺院です。壁などがないので、宿場の通りから全体が分かります。また本堂や愛染堂なのが重要文化財のようです。

  • 丹生大師神宮寺
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    三重県多気郡多気町丹生3997
    宝亀5年(774)に開山され、正式名称は「女人高野丹生山神宮寺成就院」と言う。左右に金剛力士、持国天、多聞天を祀った「仁王門」に護られる本堂には、開山した「弘法大師像」が御本尊として鎮座している。境内には「姿見の池」と呼ばれる撮影スポットがあり、回遊する鯉や6月下旬~7月下旬にかけて睡蓮が水面を埋め尽くす様子を狙って、アマチュアカメラマンがよく訪れることでも知られている。

    立派な門に仁王像が鎮座しており、風格があります。門をくぐり真っ直ぐ行くと神社に行き当たります。おそらくは神仏習合で、寺と神社が同居してるのでしょう。寺は左手の階段を登ったところにあります。真言宗のありがたい念仏がお堂に掲げられていました。帰り際に鐘つき堂の向かいの堂のお坊さんに声をかけられ、鐘をついても良いよと言われたので鐘つきをしてみました。良い響きでした。

  • 津観音(恵日山観音寺)
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市大門32-19
    JR・近鉄津駅から三交バス京口立町停留所下車後、徒歩約3分の真言宗の寺院。正式な寺号は「恵日山観音寺」で、東京・浅草観音、名古屋・大須観音と共に、日本三観音の一つと称されている。奈良時代から1300年以上にわたり津を守り続け、天正8年(1580)には安濃津城主・織田信包により本尊の改修が行われた。隣接する資料館では、豊臣秀吉・徳川家康の肖像画や仏画、工芸品、古文書など、長い歴史の中で受け継がれた多くの宝物が展示されている。

    津の大きな通りから少し中に入ったところにあり、商店街のようなストリートの端にお寺があります。夕方に行ったから、参拝客もおらずとても静かでした。このお寺には五重塔があって、見ごたえ十分です。

  • 朝熊岳 金剛證寺
    旅行/観光
    三重県伊勢市朝熊町548
    三重県伊勢市の「朝熊山」山頂にある臨済宗南禅寺派の寺。伊勢神宮の鬼門を守る寺として知られ、伊勢神宮とあわせて参詣する慣わしがあった。6世紀半ばに欽明天皇の命により創建されたといわれ、天長2年(825)以降は空海ゆかりの真言密教道場として栄えた。境内には、慶長14年(1609)に再建された朱塗りの本堂など多数の堂宇が立ち並び、国宝・重要文化財を多数展示する宝物殿も必見。日本三大虚空蔵菩薩の第一位である本尊「福威智満虚空蔵大菩薩」は、20年に1度の遷宮の翌年に期間限定で開帳される。
  • 伊勢山上 飯福田寺
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市飯福田町273
    「伊勢山上」と呼び親しまれている寺院で、明治時代以前は修験者の修行場であった。現在は一般開放されており、入山手続きを行えば険しい山道を登り、飯福田寺へ行くことができる。境内にある薬師堂は「薬師如来」を本尊として祀っており、籠り堂では「阿弥陀如来」を祀っている。護摩焚きを行う開山式や閉山式のほか、季節のコンサートなどのさまざまな行事も行われている。

    伊勢山の行場を守るお寺。 行場はとても危険で、すぐ横が断崖絶壁の岩を登って降りる場所が何ヶ所もあります。 初めの「油こぼし」以外は迂回路があるので高所恐怖症の人でもなんとか回れます。住職オススメの「小尻返し」では1.5m程度の岩を登ると素晴らしい景色を見ることができます。ここも片側が断崖絶壁なのでヘタレな私はちょっと登ってすぐに降りてしまったのですが。 この表行場は2時間程度でまわれました。 裏行...

  • 御船祭
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鳥羽市松尾町519

    昔から海で働く人(漁師、海女など)が安全を祈願してきたお寺です。 鯨の背に乗ってやってきたという伝説を持つ本尊を祀っています。 立派な山門にはさまざまな意匠をほどこした彫刻がなされているので必見です。 毎年2月頃に行われる御船祭になると、境内にはたくさんの大漁旗がはためき、露店なども並び賑やかです。

  • 四天王寺
    旅行/観光
    三重県津市栄町1-892
    三重県津市栄町、推古天皇の勅願により聖徳太子が建立したと伝えられている、津市で最も古いお寺。もとは広い境内を有していたが、戦災で大半を焼失した。織田信長の生母、花屋寿栄禅尼の墓や、重要文化財の聖徳太子像や薬師如来像。市の有形文化財となっている山門など貴重な文化財が数多く残されている。また、気軽に禅寺の雰囲気を味わえる「禅体験コース」や「写経のつどい」が実施されている。
  • 五十鈴川 御手洗場
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町
    伊勢市にある伊勢神宮の内宮(皇大神宮)の境内にあり、参拝前に心身を清めるための場である。五十鈴川のほとりに造られた石畳の御手洗場で、徳川綱吉の生母・桂昌院が寄進したと言われている。手水舎と同じく、五十鈴川の清らかな流れで手をすすぎ、お清めができる。
  • 御座爪切不動尊
    旅行/観光
    三重県志摩市志摩町御座
    金比羅山の麓、御座白浜へと向かう志摩バイパスの途上にある爪切り不動尊。この地を訪れた弘法大師が志摩の自然と人々を気に入り、祈祷の満願日に大地から生える自然石へ自らの爪で不動明王を刻んだとされる。境内には弘法大師ゆかりの池や井戸があり、眼病にご利益があるとされる明星水や健康祈願の撫石などパワースポットも多い。また春は椿に梅や桜、梅雨時にはアジサイ、秋には紅葉と四季折々の草花を鑑賞することもできる。
  • 石仏(潮仏)
    旅行/観光
    三重県志摩市志摩町御座
    御座港から西の海岸へ進んだ先にお地蔵様がある。この仏様は潮の満ち引きにより水上に現れたり消えたりすることから「潮仏」と呼ばれ、女性の腰から下の病気にご利益があるとされる。常に水中に浸かることで病を引き受けているという言い伝えがあり、その為潮仏をお参りに訪れる女性の観光客や海女さん達が多く見受けられる。毎年3月15日には潮音寺による潮仏の例祭が行われ、この例祭の翌日から海女漁が解禁される。
  • 林昌寺
    旅行/観光
    三重県鳥羽市坂手町176
  • 三嶽寺
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県三重郡菰野町大字菰野8550
    三重郡菰野町大字菰野にある寺院。807年に最澄によって開山されたと伝わり、天台宗の僧兵たちの拠点とされていた。現在は縁結びの寺としても知られ、伝説にちなんだ折り鶴を奉納する参拝客が多い。毎年10月には県下最大の火祭り「僧兵まつり」が開催される。

    鎌ヶ岳に登るつもりで徒歩で敷地に入って登山道に向かおうとした所突然後ろからここから出ていって下さいと大声で怒鳴られました。 立ち入り禁止の看板が有ったのですが登山道に行こうとするとここを通らないと行けません、迂回路も有りません。やむを得ず引き返し案内板を見ていると再び立ち止まらないで下さいと大声で怒鳴られました。案内板には遊歩道の表示が有りました、他にも同じような書き込みが見られます。 徒歩でも追...

  • 石薬師寺
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市石薬師町1
    鈴鹿市石薬師町の国道25号線沿いにある寺院。726年に泰澄により開山され、弘法大師の作と伝わる薬師如来像を本尊として祀っている。東海道44番目の宿場「石薬師宿」の名前の由来となっており、歌川広重の「東海道五十三次」にも描かれている。本尊は秘仏であるが、毎年12月20日のすす払いの際に公開される。

    西国薬師霊場巡りの一環として初めて行きました。こじんまりしていましたが歴史が感じられ、東海道の宿場町の寺でした。御朱印帳も東海道が描かれていました。

  • 大観音寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市白山町佐田1957

    遠くからでも馬鹿でかい金ピカの観音像が目立ちます。入口はルーブル彫刻美術館と同じです。ミロのビーナスや自由の女神像と並んで見えるのがここです。

  • 梵潮寺
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鳥羽市相差町1241
    鳥羽市相差町にある寺院。後醍醐天皇の勅願を受け、約700年前に創建された。十一面観世音菩薩を本尊として祀っているほか、市の文化財に指定されている大般若経600巻も所蔵している。境内のソテツの木は樹齢700年を超えるという古木で、「長寿蘇鉄」とも呼ばれる。

    石神さんへ参詣した途中にあった寺院でした。ついで参りで失礼でしたが、余りにも綺麗に清掃が行き届いた寺院だったのでつい、お参りを。立派な蘇鉄が境内に繁っている寺院です。ここは約700年ほど前に後醍醐天皇の勅願で建立された寺院です。臨済宗南禅寺派の寺院。蘇鉄の樹齢も約700年とか・・・。

  • 龍光寺
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市神戸2丁目20-8

    2020年の寝釈迦祭りはご開帳だけ〜 残念無念。人出も全然でした。 また来年行ってみよー! 神戸の街並みが意外や意外、趣きがありました。 そっか、昔の街道沿いの町なんですね。 工業、モータースポーツ、 ショッピングモールの鈴鹿市。 市役所お膝元は歴史ある街道の町でした。

  • 来迎寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市白粉町512

    豪商三井家の菩提寺で、鐘楼門が気になりました。門の屋根にはお猿さんの像がたくさんあります。街中ですが、昔はお猿さんが来ていたのかと考えてしまいます。

  • 桑名別院本統寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    三重県桑名市北寺町47

    住職が俳句の門弟で、芭蕉の歌会が行われた場所。今は住宅地の中にありますが、江戸時代はかっこうが鳴く緑豊かな場所のようです。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す