愛媛の寺院スポット一覧

  • 石手寺
    rating-image
    4.0
    281件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市石手2-9-21
    松山市石手にある、真言宗豊山派の寺院。「熊野山 虚空蔵院」と号す。四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺としても有名。神亀5年(728)、伊予国の太守・越智玉純が開基。創建当時の寺名は安養寺、宗派は法相宗であったが、弘仁4年(813)に空海が訪れ、真言宗に改めたとされている。国宝である仁王門のほか、本堂や三重塔などの重要文化財も見どころ。

    四国八十八箇所第51番札所、真言宗豊山派のお寺です。国宝の山門をはじめ重要文化財がいくつもある由緒あるお寺ですが、いつの頃からか色々な石像やら張り紙やらが増えて違う姿になりました。他の方が書かれていますが、私も落ち着かない印象のお寺になりました。お大師さまを慕う家族が足繁く通い常日頃お世話になっているお寺ですが、観光客目線で訪れてみました。奥にあるお地蔵様の並んだ洞窟は昔からありましたがグレードア...

  • 医王山浄瑠璃寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市浄瑠璃町282
    松山市内八ヶ寺の最初の札所でもある寺院で、四国八十八ヵ所霊場第四十六番札所。落ち着いた雰囲気で、境内には樹齢1000年以上ともいわれる天然記念物のイブキビャクシンが、その下に「仏足石」がある。本堂左の鳥居の中に、1つだけ願いを叶えてくれる「一願弁天」が安置されている。また、本堂と大師堂の前には1体ずつ木彫りの像「だっこ大師」が安置され、抱っこすると本当の子どものようで不思議と気が休まると人気。

    市内中心地からは離れていますが、紫陽花が綺麗に咲いているらしいと聞き、友達と行ってみました。確かに紫陽花も咲いていましたが、それよりも私たちは咲き始めていた蓮の花に感動でした。平日で境内にはほとんど人がいない状態でしたが、蓮池は大きなカメラで花を撮影される人が次々いらっしゃっていました。 境内には、仏様の手や足をかたどった石など、ご利益がありそうな石がいくつもありました。 また、松山市の天然記念物...

  • 三角寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県四国中央市金田町三角寺甲75
    愛媛県四国中央市金田町にある高野山真言宗の寺で、四国八十八箇所霊場の第65番札所。天平年間(729-749)に行基が開基したと言われている。本尊は、弘法大師が訪れた際に彫ったとされる十一面観世音像。大師は不動明王像も彫り、三角形の護摩壇を築き「降伏護摩の秘法」を施したと言われている。十一面観世音像は開運厄除けや子授け・安産にご利益があるとされ、「子宝杓子」を授かるために参拝する夫婦も多い。境内は山桜の名所としても知られている。

    他の人のコメントにあるほど、道幅は狭くありません。 駐車場があります。「四国遍路サイト」にあった「名物おばあさん」が気になっていたのですが、代わり(?)のおじいさんが駐車番をしていました。 専用の料金箱にお金を入れると「ありがとう」の言葉があり、びっくりしました。 あの「名物おばあさん」はもういないのでしょうか? 駐車場から急な階段があります。段差がかなり高いので慎重に登ることをお勧めします。 お...

  • 太山寺
    rating-image
    4.5
    46件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市太山寺町1730
    愛媛県松山市太山寺町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第52番札所。用明2年(586)に真野長者が一夜にして御堂を建立し、開基したと伝えられている。現在の本堂は嘉元3年(1305)築の3代目。真言密教では最大級の規模を誇り、国宝に指定されている。行基により安置された本尊を含め、7体の十一面観音像はいずれも国の重要文化財。学業成就にご利益があるという聖徳太子堂には、「しゃもじ」を奉納する慣わしがある。

    松山駅から10キロほど。やっと着いたと思った一ノ門から仁王門。納経所を通過して、階段を登ってのやっと本堂。距離はそんなにない300mぐらい?ですが、かなりの急勾配を登ります。山があるから太山寺です。

  • 岩屋寺
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468
    愛媛県上浮穴郡久万高原町にある真言宗豊山派の寺で、四国八十八箇所の第45番札所。巨岩に埋め込むように建てられた堂宇が特徴の山岳霊場である。弘仁6年(815)、山中で出会った女仙人から山を献上された弘法大師が不動明王の木像と石像を彫り、木像を本堂に本尊として安置。石像は秘仏として岩窟に祀り、全山を本尊としたと伝えられている。寺域は国の名勝であり、大正9年(1920)に再建された大師堂は国の重要文化財に指定されている。弘法大師が修行した「逼割禅定」も見どころのひとつ。

    四国八十八ヶ所霊場巡りで初めて行きました。寺までの道が狭く、有料駐車場に車を停めました。そこから歩いて15分ぐらいかかりました。坂道を上ると大きな岸壁の下に寺がありました。納経所も岩肌にくっつくように建っていました。何とも不思議な寺でした。

  • 別宮山南光坊
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県今治市別宮町3-1
    今治駅から徒歩約7分。四国八十八ヵ所霊場第五十五番札所の寺院で、正式名称は光明寺金剛院南光坊。四国霊場のうち「坊」がつくのはここだけ。航海安全の神を祀る大山祗神社の別宮とし建立され、静かで落ち着いた佇まいの境内は、観光客や近隣住民の憩いの場となっている。太平洋戦争の難を逃れた金刀比羅堂、宝形造りの大師堂は見どころのひとつ。また、書道界で初めて芸術院賞を受けた書家・川村驥山の書や菅笠が奉納されている。

    別宮山金剛院南光坊(べっくざんこんごういんなんこうぼう)は、愛媛県今治市別宮町(えひめけんいまばりしべっくちょう)にある真言宗御室派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第55番札所で、本尊は大通智勝如来(だいつうちしょうにょらい) 2020年12月11日、この日はミスター・バーク今治店でランチを済ませた。 そこから車で、南光坊の駐車場にやってきた。 駐車場は分かれているが、台数は置けそうだ。 本堂...

  • 国分寺
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県今治市国分4-1-33
    唐子山の麓に位置する、四国八十八箇所霊場の59番札所である寺院。天平13年に聖武天皇の勅令によって建立され、後に弘法大師が長期滞在して五大明王像を建てたと言われている。現在の本堂は創建当時から100mほど離れた場所にあり、寛政元年(1789)に建立されたもの。毎年4月上旬から中ごろには市の指定記念物でもある唐椿(伊予十大名椿)が見頃となる。

    金光山最勝院国分寺(こんこうざんさいしょういんこくぶんじ)は、愛媛県今治市国分(えひめけんいまばりしこくぶ)にある真言律宗の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第59番札所で、本尊は薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい) 2020年12月11日、この日は延命寺に参拝した。 そこから車で、国分寺にやってきた。 駐車場はとても広い。 本堂。 大師堂。 握手修行大師があるが、新型コロナウイルスを警戒して握手...

  • 第54番札所 近見山 宝鐘院 延命寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県今治市阿方甲636
    愛媛県今治市にある真言宗豊山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第54番札所。養老4年(720)に行基が不動明王像を彫って本尊とし、堂宇を建てて開基したとされる。後に弘法大師が信仰と学問の中心道場として再興した。元は近見山の山上にあったが、度重なる火災を経て現在地に移転。境内には、今治城の城門を移築した山門や農民達の窮乏を救った庄屋・越智孫兵衛の墓、四国内で2番目に古い真念法師の道標などがある。春の彼岸ごろから4月中旬は、馬酔木の花が美しく咲く。 ※桑名ボウル、讃岐リース脇の道からは入ることができません。 ※県道38号線沿い、自動車会館付近に看板がございますので、そちらを参考にお越しください。

    近見山宝鐘院延命寺(ちかみざんほうしょういんえんめいじ)は、愛媛県今治市阿方(えひめけんいまばりしあがた)にある真言宗豊山派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第54番札所で、本尊は不動明王(ふどうみょうおう) 2020年12月11日、この日は南光坊に参拝した。 そこから車で、延命寺にやってきた。 駐車場はとても広い。 山門は、今治城の城門の一つを移築したものだ。 入ってすぐに、売店がある。 その並び...

  • 須賀山圓明寺
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市和気町1-182
    愛媛県松山市和気町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第53番札所。天平勝宝元年(749)に行基が本尊の阿弥陀如来像と両脇侍像を刻んで開基した寺と言われ、後に弘法大師が再興した。寺宝は、アメリカ人のスタール博士が四国遍路の途中で発見した四国霊場最古の銅板納札。大師堂の左にある「キリシタン石塔」や、本堂の右上の鴨居にある左甚五郎作の龍の彫り物も必見である。

    53番札所圓明寺。意外と駅近の街中ですが、 コンパクトながら趣のあるお寺です。山門からすぐにまた門があり、真っ直ぐ先に本堂。なんでしょうこの無駄のない御寺。ベンチもそこここにあっていい感じです。

  • 前神寺
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西条市洲之内甲1426
    愛媛県西条市州之内にある真言宗石づち派総本山の寺で、四国八十八箇所霊場の第64番札所。日本七霊山のひとつとされる国定公園「石鎚山」の麓に位置している。役小角により開基され、桓武天皇(在位781-806)が勅願寺として七堂伽藍を建立。天皇家や江戸時代の藩主との縁が深く、現在も多くの信徒を抱えている。石鎚山の山頂付近には奥の院「奥前神寺」があり、7月に白装束の信徒が山を登る「お山開き」が行われる。

    四国八十八ヶ所霊場巡りで初めて行きました。敷地も広く、立派な寺でした。石鎚山修験の総本山で由緒もありました。御滝不動尊もまつられ、石段を上がると本堂があり、回廊も備えていてとても立派でした。三つ葉葵の寺紋も印象的でした。

  • 金輪山泰山寺
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県今治市小泉1-9-18
    四国八十八ヶ所霊場の第56番札所。昔、この地には蒼社川という川があり、毎年梅雨時に氾濫して多くの人命を奪っていた。弘法大師様が訪れ、堤防を作り「土砂加持」の修法を行ったところ、延命地蔵菩薩が出現して、治水祈願がかなったことを告げたと伝えられる。地蔵菩薩を彫像し、本尊としておさめたことから、霊場となったとされる。境内には「地蔵車」と呼ばれる丸い輪のついた石塔があり、この輪を回すと六道輪廻の絆が断ち切れるとされる。

    金輪山勅王院泰山寺(きんりんざんちょくおういんたいさんじ)は、愛媛県今治市小泉(えひめけんいまばりしこいずみ)にある真言宗の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第56番札所で、本尊は地蔵菩薩(じぞうぼさつ) 2020年12月11日、この日は栄福寺に参拝した。 そこから徒歩で、泰山寺を目指す。 日本食研のお城のような外観の工場を見ながら、歩いて行く。 泰山寺の駐車場に到着。 駐車場はとても広い。 泰山寺に...

  • 熊野山八坂寺
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市浄瑠璃寺八坂773
    愛媛県松山市にある真言宗醍醐派の寺で、四国八十八箇所霊場の第47番札所。開基は修験道の祖・役小角といわれ、大宝元年(701)に文武天皇の勅願により堂宇が建立されたと伝えられている。弘仁6年(815)に弘法大師が再興した後は修験道の道場として栄え、兵火で焼失するまで隆盛を極めた。地下室に並ぶ「万体阿弥陀仏」や山門の天井絵、閻魔堂の「地獄の途・極楽の途」、石段の「九難を去る救いの手」など、境内には見どころが多い。毎年4月29日の「火渡り修行」が有名。

    四国八十八ヶ所霊場巡りで初めて行きました。小高い丘にあり、周りには墓地がありました。小振りな極楽橋を渡り、山門をくぐると寺に到着。奥に本堂、左手に大師堂がありました。納経所近くに猫がいてのどかな雰囲気を出していました。

  • 天養山宝寿寺
    rating-image
    3.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西条市小松町新屋敷甲428
    四国八十八箇所霊場の62番札所である寺院。聖武天皇の勅令によって建立された。本尊の「十一面観音菩薩」は聖武天皇妃であった光明皇后を模写しているといわれており、安産の観音様としても有名。

    天養山観音院宝寿寺(てんようざんかんおんいんほうじゅじ)は、愛媛県西条市小松町新屋敷甲(えひめけんさいじょうしこまつちょうしんやしきこう)にある真言宗の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第62番札所で、本尊は十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ) 四国八十八ヶ所霊場会と訴訟騒ぎになるほどもめた寺だが、現在は四国八十八ヶ所霊場会に復帰して納経受付されるようになっている。 2020年12月10日...

  • 菅生山 大覚院 大寶寺
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生1173
    愛媛県上浮穴郡久万高原町にある真言宗豊山派の寺で、四国八十八箇所霊場のちょうど半分にあたる第44番札所。前札所の明石寺から難所が続く「遍路ころがし」の霊場として有名である。大和朝廷の頃に百済の僧が十一面観世音菩薩像を安置し、大宝元年(701)に文武天皇が寺院を建立したと伝えられている。境内の見どころは、脳や頭の病気にご利益があるという「陵権現」や町指定文化財の金剛力士像など。秋は紅葉の名所として知られ、多くの参拝者が訪れる。

    四国八十八箇所霊場のちょうど真ん中になる四十四番札所で中札と呼ばれています。 お遍路さんたちに「遍路ころがし」と呼ばれる難所がありますが、主に高低差や上りのキツさが基準で選ばれており、ここは「遍路ころがし」と呼ばれる場所ではありませんが、札所間の距離の面では充分難所と云えると思います。 札所間の距離は測り方やルートで諸説がありますが、前の四十三番札所からここまでは約60-70kmあり、徒歩なら20...

  • 東山繁多寺
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市畑寺町32
    JR松山駅からバスで25分、繁多寺口停留所下車、徒歩10分。淡路山の中腹にある、四国八十八ヵ所霊場第五十番札所。高台の境内からは、松山城や松山の市街、瀬戸内海までの美しい景色を一望できる。孝謙天皇の勅願により、行基が彫造した薬師如来像を安置し建立したと伝えられ、時宗の開祖・一遍上人が青年期に修行したゆかりの寺。聖天堂に祀られている商売繁盛などのご利益がある徳川家綱の念持仏の歓喜天像、鐘つき堂の天井画が見どころ。

    四国霊場第五十番札所、真言宗豊山派のお寺。松山城と松山の街を見渡すことができる静かなお寺です。落ち着きます。 本堂も鐘楼も美しいです。境内にある御手洗いも綺麗に整えられていました。 時間と体力があれば、繁多寺の裏から登れる淡路が峠まで足を運ぶのもおすすめです。

  • 仏木寺
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市三間町則1683
    三間ICから車で約5分のところにある、真言宗御室派の寺院。四国八十八ヵ所霊場第四十二番札所。大同2年(807)に弘法大師が生えていた楠木で大日如来を刻み、この地を霊場にしたのが始まりと伝わる。そのとき大師が牛の背に乗っていたことから牛や馬の守り本尊として、現在はペットの供養に訪れる人も多く、本尊にちなんで「大日さん」と呼ばれ親しまれている。四国霊場では珍しい茅葺屋根の鐘楼堂がある。後堂の大師像は、銘入りとしては日本最古。

    一カ山毘盧舎那院仏木寺(いっかざんびるしゃないんぶつもくじ)は、愛媛県宇和島市三間町則(えひめけんうわじましみまちょうすなわち)にある真言宗御室派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第42番札所で、本尊は大日如来(だいにちにょらい) 家畜守護の寺とされている。 この日は龍光寺に参拝した。 その後、車で仏木寺にやってきた。 道路沿いに駐車場が用意されている。 大きな仁王門がそびえる。 仁王像が力強い...

  • 西山興隆寺
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西条市丹原町古田1657
    皇極天皇元年(642)の創建と伝わる寺院。弘法大師が入山した「四国別格二十霊場」の内の一つ。境内に多くの文化財を有し、県の名勝にも指定されている。特に秋の紅葉の時期には美しい風景を観賞できる名所として知られている。

    仏法山仏眼院興隆寺(ぶっぽうさんぶつがんいんこうりゅうじ)は、愛媛県西条市丹原町古田(えひめけんさいじょうしたんばらちょうこた)にある真言宗醍醐派の寺だ。 本尊は千手千眼観世音菩薩(せんじゅせんげんかんぜおんぼさつ) 通称「西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)」といい、四国別格二十霊場第十番札所、四国三十六不動尊第二十二番札所、四国(東予)七福神(えびす)、伊予道十観音霊場第二番札所になっている...

  • 稲荷山護国院龍光寺
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市三間町戸雁173
    愛媛県宇和島市三間町にある真言宗御室派の寺で、四国八十八箇所霊場の第41番札所。大同2年(807)にこの地で五穀大明神(稲荷大明神)の化身と出会った弘法大師がその姿を像に刻み、十一面観世音菩薩像と両脇侍像とともに安置して四国の総鎮守とした。商売繁昌や開運出世のご利益があると言われ、参拝客が絶えない。山門は鳥居であり、狛犬が出迎え、狐と地蔵の石像が並ぶなど、境内では神仏習合の面影を見ることができる。毎年3月の第1日曜には「お稲荷さんの大祭」が行われる。

    稲荷山護国院龍光寺(いなりざんごこくいんりゅうこうじ)は、愛媛県宇和島市三間町戸雁(えひめけんうわじましみまちょうとがり)にある真言宗御室派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第41番札所で、本尊は十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおん) ここを訪れた弘法大師は稲荷明神像を刻み、本堂に収めたと伝わる。 この日は観自在寺に参拝した。 その後、龍光寺にやってきた。 駐車場は無料。 そこから歩く。 ほどな...

  • 横峰寺
    旅行/観光
    愛媛県西条市小松町石鎚2253
    真言宗御室派の寺で、四国八十八箇所霊場の第60番札所。山岳信仰の霊地として有名な「石鎚山」北側の中腹に位置し、車が通行できる林道の完成までは「遍路ころがし」の最難所として知られていた。白雉2年(651)に役小角が開基。後に弘法大師が訪れて星供養の秘法を修し、堂宇を整備した。本堂の本尊・大日如来坐像と金銅蔵王権現御正体像は県指定重要文化財。5月上旬頃からは、本堂横の斜面一面にシャクナゲが咲き乱れる。※林道は冬期不通。大型バス通行不可。
  • 平城山観自在寺
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1
    愛媛県南宇和郡愛南町にある真言宗大覚寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第40番札所。第1番札所から最も遠く「四国霊場の裏関所」とも呼ばれている。平城天皇の勅願により、大同2年(807)に弘法大師が開基。本尊の薬師如来像と両脇侍像は、開基の際に大師が1本の霊木から刻んだと言われている。木綿の布に「南無阿弥陀仏」を摺り写した御守は、厄除け・安産・病気平癒に霊験あらたか。参道には各干支の守り本尊「八体仏十二支守り本尊」がある。

    四国八十八ヶ所霊場の第四十番札所の観自在寺。愛媛県最初のお寺です。 山門の階段だけ特に綺麗で微妙でした。 本堂の中の神様の前にあまり売り物をたくさん置かれると引いてしまいます。

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す