NAVITIME Travel

愛媛の寺院スポット一覧

  • 石手寺
    rating-image
    4.0
    244件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市石手2-9-21
    松山市石手にある、真言宗豊山派の寺院。「熊野山 虚空蔵院」と号す。四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺としても有名。神亀5年(728)、伊予国の太守・越智玉純が開基。創建当時の寺名は安養寺、宗派は法相宗であったが、弘仁4年(813)に空海が訪れ、真言宗に改めたとされている。国宝である仁王門のほか、本堂や三重塔などの重要文化財も見どころ。

    四国八十八か所のお寺の1つです。なんとも言えない雰囲気で、少し暗い気がします。不思議な洞窟があり中に入ることができます。拝観時間の終了間近に行くと入ることができないので注意です。

  • 第七番 出石寺
    旅行/観光
    愛媛県大洲市豊茂乙1
    養老2年(718)に開創した古刹。四国八十八ケ所とあわせた「百八煩悩消滅の旅」として多くの参拝者が足を運ぶ「四国別格二十霊場」の第七番札所だ。瀬戸内海国立公園に属する出石山頂上にあり、山号を冠して「金山出石寺」と呼ばれる。天気のいい日は本堂前から佐田岬先端、大分県までを臨むことができ、石鎚山や四国連山も一望できる。秋から冬にかけては早朝に雲海が発生し、雲海から昇る朝日を拝める日もある。
  • 第六番 龍光院
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市天神町1-1
    宇和島駅から徒歩5分、四国別格二十霊場の第六番札所。江戸時代初期、伊予宇和島藩の初代藩主・伊達秀宗が入府した際に、宇和島城の鬼門にあたるこの地に建立された伊達家の祈願寺だ。高台に広がる境内からは、宇和島城や九島などが一望できる。裏山には西日本随一の大きさである一石彫の「除災招福大観音」が勧請され、地域の災いを除き福を招く寺として、現代も親しまれている。

    JR宇和島駅からほど近い、小高い山の上にあります霊場です。階段をのぼりながら、周りの不受けを見ますと後ろには、宇和島城が望めます。本堂の前には、弘法大師様の石像があり、四国八十八カ所と別格20ヵ所のお砂が祀られ、ここで祈願すれば108ヵ所の霊場を参拝した御利益がいただけるそうです。

  • 四国別格 20霊場 第13番 仙龍寺
    旅行/観光
    愛媛県四国中央市新宮町馬立1200
    「四国別格二十霊場」の第十三番札所。四国八十八ヶ所の第六十五番、三角寺の「奥之院」とも呼ばれている。古くから「龍の棲む霊山」と呼ばれ、開運厄除、虫除五穀豊穣のお寺として今なお参拝客の足は絶えない。岩の奥には不動明王、鎮守瀧沢大権現を祀っており、四国三十六不動霊場の第二十六番札所でもある。高知自動車道、新宮ICから約25分。大型バスが通行不可なほど、険しい崖と原生林が境内を取り囲んでいる。
  • 第九番 文殊院
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市恵原町308
    四国八十八ケ所とあわせた「百八煩悩消滅の旅」として多くの参拝者が足を運ぶ「四国別格二十霊場」の第九番札所。四国遍路の開祖とも呼ばれる「衛門三郎」ゆかりの寺だ。境内には大きな「因縁切修行大師」が祀られており、本堂前には四国遍路のきっかけにもなった衛門三郎の絵画が飾られている。四国遍路を反時計回りにまわる「逆打ち」は、衛門三郎が21回目の巡拝で逆回りに参拝を行ったところ、ようやく弘法大師に会えたという逸話に由来するといわれている。

    四国別格二十霊場の第9番札所、四国霊場を巡る、お遍路さんの起源とされます河野衛門三郎ゆかりのお寺です。こじんまりとしたお寺ですが、門前に構えます大きな枝ぶりの松は、とても立派で、かなりの歴史のある松との事です。見ごたえありますので、見落とさないように!!

  • 弘法大師御野宿所 四国別格二十霊場 第八番 十夜ケ橋 永徳寺
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県大洲市東大洲1808
    四国別格二十霊場の第8番札所。永徳年間(1381-1384)の開創と伝えられ、千手観音を本尊に祀る。弘法大師が行脚の折、日暮れで泊まるところもなく空腹のまま野宿され、一夜が十夜の長さのように感じられたという歌を詠んだことから「十夜ヶ橋」の名前がついた。お遍路さんが橋の上を通る際に杖をつかないという風習は、衆生済度を考える大師様を「上から突かない、杖の音で起こさない」という思いに起因する。

    今年の西日本豪雨により、大洲市は、大変な被害となり被災をされていました。前回の時は、御朱印などもいただけない状況でしたが、今は、きれいに復旧され、通常通りお参りが出来ます。本堂や大師堂には、今回の水害の高さが、しっかりと記されています。すごい水位の高さです。

  • 椿堂 常福寺
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県四国中央市川滝町下山1894
    三島川之江I.Cから国道192号線を東へ向かった場所にある真言宗の寺院。椿堂の名前で知られ、四国別格二十霊場の14番札所。伝説によれば弘法大師がこの地を訪れた際、熱病が流行しているのを聞いて杖を以て地面に邪気を封じたという。この杖から椿の木が生えたことが「椿堂」の由来であり、現在も境内には椿の大木を見ることができる。この木の足元には「おさわり大師」の像があり、右手で大師像を触りながら左手で痛い場所を触って祈祷すると痛みが収まるご利益があると言われている。

    四国別格の二十霊場を参拝されています多くの方が、御朱印とお数珠玉をいただく方が多いと思いますが、その親玉をいただけますのは、現在、この椿堂さんです。お忘れないように気を付けてください。

  • 龍華山等覚寺
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市野川1157
    宇和島市野川甲にある寺院。宇和島藩の初代藩主・伊達秀宗をはじめとした歴代藩主が葬られている菩提寺の一つで、5代目以降は同市宇和津町の金剛山大隆寺と交互に藩主が葬られた。県および市の史跡にも指定されている。
  • 高昌寺
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町城廻117
    喜多郡内子町城廻にある1441年創建の寺院。境内には長さ10m、重さ200tに及ぶ巨大な石造涅槃仏が祀られている。毎年3月15日に開催される「涅槃まつり」は200年以上の歴史を誇り、多くの参拝客で賑わう。

    石造りのねはん像=国内で最大サイズ、しかも珍しい、「横たわる仏像」とのこと。近隣に重要伝統的建ものが集約しているエリアがり、文化財の雰囲気を感じながら、小一時間程散策すると、ご利益があるかも知れません。また、すべて手つくり蝋燭つくりも観ることができました。少しだけタイムスリップできるかな?

  • 宝厳寺
    旅行/観光
    愛媛県松山市道後湯月町5-4
    松山市道後湯月町にある寺院。創建は665年と伝わる。時宗の開祖である一遍上人の生誕の地とされ、境内は県の史跡に指定されている。平成25年(2013)に火災によって本堂と庫裏が全焼したが、檀家をはじめとした寄付により再建。一遍上人堂も新たに建設された。
  • 末広学校・正岡家墓地跡(法龍寺)
    旅行/観光
    愛媛県松山市柳井町3-8-14
    松山市柳井町3丁目の法龍寺境内にある学校跡および墓地跡。地元出身の俳人・正岡子規が幼少期に通った寺子屋式の小学校「末広学校」と正岡家の墓地(現在は同市末広町の正宗寺に移されている)があった場所である。
  • 石鎚神社中宮成就社
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西条市小松町石鎚422
    西条市小松町石鎚字上黒河にある神社。石槌山の7合目に位置し、山頂の頂上社、同じく中腹に位置する土小屋遥拝殿、麓の本社とともに、石槌山を神体山とする石鎚神社を形成している。修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ)が石槌山の開山を遂げ、現在の境内地から「吾が願い成就せり」と山頂を見返して拝んだことから「成就社」と呼ばれる。

    石鎚山ロープウェイの山頂駅からつづら折りの道を登って約20分で到着します。 石鎚登山の安全をお祈りしました。

  • 法安寺
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西条市小松町北川157
    西条市小松町北川にある寺院。聖徳太子の命により飛鳥時代に創建したと伝わる県内最古の寺で、寺院遺跡として国の史跡にも指定されている。また、4月中旬から下旬頃にかけて牡丹の花が開花する「千本ボタンの寺」としても知られる。

    小さな寺ですが、奈良の飛鳥時代に聖徳太子が建立したとの伝説があるそうです。境内には当時の塔と金堂の礎石があります。本寺は1000本のバラが有名のようで、沢山のバラの株が並んでました。開花時期に眺めてみたいものです。

  • 禎祥寺
    旅行/観光
    愛媛県西条市喜多川47
    西条市喜多川にある寺院。鎌倉時代の創建と伝わる。境内にある樹齢約400年の藤の花は県の天然記念物に指定されている。東西16m、南北14mにも渡って広がる藤棚は「観音堂の藤」と呼ばれ、4月下旬頃からの開花時期には多くの見物客が訪れる。
  • 石鎚神社頂上社
    旅行/観光
    愛媛県西条市西田甲797
    西条市西田甲にある神社。石槌山の山頂に位置し、7合目の中宮成就社と土小屋遥拝殿、麓の本社とともに、石槌山を神体山とする石鎚神社を形成している。神社の奥宮として玉持ち、鏡持ち、剣持ちの3体の御神像を祀っており、御神像に直接触れられる神事「御内陣入(ごないじんいり)」を受けることができる。
  • 西山興隆寺
    旅行/観光
    愛媛県西条市丹原町古田1657
    西条市丹原町古田にある寺院。642年の創建と伝わり、弘法大師が入山した「四国別格二十霊場」の内の一つ。境内に多くの文化財を有し、県の名勝にも指定されている。特に秋の紅葉の時期には美しい風景を観賞できる名所として知られている。
  • 龍澤寺
    旅行/観光
    愛媛県西予市城川町魚成753
    西予市城川町魚成にある寺院。1323年に創建された古刹で、曹洞宗総持寺派の中本山として末寺56ヶ寺を統轄している。毎年4月の第1日曜日には釈迦の生誕を祝う「花祭り」が催され、文化芸能発表会などのイベントが行われる。
  • 沖浦観音
    旅行/観光
    愛媛県大洲市長浜町沖浦丙2053 萬松山瑞龍寺
    大洲市長浜町沖浦丙にある寺院。正式名称は「萬松山瑞龍寺」。約900年前に建立された本尊「木造十一面観音立像」は国の重要文化財に指定されている。境内は桜の名所としても知られ、毎年4月17日に行われる春季大祭には多くの参拝客が訪れる。
  • 源光山明石寺
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町明石201
    愛媛県西予市宇和町にある天台寺門宗の寺で、四国八十八箇所霊場の第43番札所。唐からの渡来仏である千手観音菩薩像を祀るため、6世紀ごろに欽明天皇の勅願で建立された伽藍が起源と言われている。その後は修験道の中心道場となったが荒廃し、弘法大師が再興。源頼朝ゆかりの寺としても知られている。境内には、弘法大師ゆかりの「弘法井戸」や慈悲深い表情の「しあわせ観音像」など見どころが多数。

    心を落ち着けて静かに鐘を撞くと、何とも良い響きが。 力を入れすぎないのが良い音を出すコツとか。 他に夫婦杉もあり、見所が多いです。

  • 三角寺
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県四国中央市金田町三角寺甲75
    愛媛県四国中央市金田町にある高野山真言宗の寺で、四国八十八箇所霊場の第65番札所。天平年間(729-749)に行基が開基したと言われている。本尊は、弘法大師が訪れた際に彫ったとされる十一面観世音像。大師は不動明王像も彫り、三角形の護摩壇を築き「降伏護摩の秘法」を施したと言われている。十一面観世音像は開運厄除けや子授け・安産にご利益があるとされ、「子宝杓子」を授かるために参拝する夫婦も多い。境内は山桜の名所としても知られている。

    88か所の中で、ここだけポツンと愛媛と香川の間にあります。 車で行くのに、伊予から高速を使いインター降りてから、結構、山を上ります。 途中、山なのに民家が多く不思議な雰囲気を感じました。

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す