NAVITIME Travel

長崎の寺院スポット一覧

  • 西光寺
    旅行/観光
    長崎県佐世保市上柚木町
  • 東光寺
    旅行/観光
    長崎県佐世保市宇久町平郷
  • 聖福寺
    旅行/観光
    長崎県長崎市玉園町3-77
    延宝5年(1677)に鉄心道胖によって建立された寺院。興福寺、福済寺、崇福寺の「三福寺」と併せて「長崎四福寺」の一つとされる。自然の森の木々に覆われ、当時の佇まいを残した情緒ある雰囲気が魅力。建造物4棟が国の重要文化財に指定されている。
  • 福済寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市筑後町2-56
    「長崎四福寺」の一つである、由緒ある唐の寺院。戦前には現在の国宝にあたる特別保護建築物に指定されていたが、原爆により当時の建造物は焼失。その後、原爆被災者と戦没者の冥福を祈念して万国霊廟長崎観音が建てられた。最寄駅は路面電車「桜町」電停。JR長崎駅からは徒歩10分。

    フーコーの振り子があるお寺、長崎観音があるお寺です。禅寺のようでした。長崎駅からだと結構急な坂を上っていく感じです。

  • 崇福寺
    rating-image
    4.0
    118件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
    中国様式のものとしては日本最古の寺院。寛永6年(1629年)中国福建省福州の僧・超然によって創建された。「第一峰門」と「大雄宝殿」は国宝に指定されており、その他にも境内の建造物の多くが重要文化財等として保護されている。殿堂内の仏像・仏具はいずれも中国人名匠の手によるもの。「長崎四福寺」の一つ。

    タクシーに乗った際、「長崎に3つある国宝のうち、2つはここにあるんだよ」とおすすめされて寄ってみました。 中国様式としては日本最古の寺院だそうです。 異国情緒ただよう古いお寺です。ただ、階段がきつい。

  • 東明山 興福寺
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市寺町4-32
    元和6年(1620年)中国僧真円が長崎に来航する商人らの航海安全を祈念して創設した寺院。明治16年(1883)に再建された本堂は中国工匠による純粋の中国建築であり、現在は国の重要文化財に指定されている。水切りで作られたお守りは、恋愛成就や交通安全などにもご利益があるとされる。路面電車「公会堂前」電停より徒歩8分。

    この日は神社仏閣巡りと決めて長崎市内を散策しました。 諏訪神社を参拝し御朱印をいただき次に向かったのがこちらの興福寺です。 入場料がかかるので入場を決めるのに少しばかり時間がかかりましたが、丁度フランス語を話す外国人団体客が入っていくのを見て、外国人に人気があるのならばそれなりに良いのだろうと思い入場することにしました。 お金を支払った場所で中の様子などを質問しますと答え方がさわやかでしたので、と...

  • 日本二十六聖殉教者天主堂(大浦天主堂)
    旅行/観光
    長崎県長崎市南山手町5-3
    元治元年(1864)に建立された、現存する中では日本最古のキリスト教の建造物。1597年に処刑された日本二十六聖人に捧げられており、殉教地の長崎市西坂に向かって建てられている。未だ禁教令の敷かれていた1865年、隠れキリシタンが信仰告白を行った場としても有名。昭和28年(1953)、国宝に指定された。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩5分。
  • 生月観音堂
    旅行/観光
    長崎県平戸市生月町山田免570-1
  • 瑞雲寺
    旅行/観光
    長崎県平戸市鏡川町256
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
    旅行/観光
    長崎県長崎市・佐世保市・平戸市・五島市・南島原市・北松浦郡小値賀町・南松浦郡新上五島町、熊本県天草市
    平成30年(2018)6月30日に登録された世界文化遺産。構成資産は、長崎県南島原市の「原城跡」をはじめ、長崎市の「大浦天主堂」、「外海の出津集落」、「外海の大野集落」、佐世保市の「黒島の集落」、平戸市の「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)」、「平戸の聖地と集落(中江ノ島)」、小値賀町の「野崎島の集落跡」、新上五島町の「頭ヶ島の集落」、五島市の「久賀島の集落」、「奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)」、熊本県天草市の「天草の崎津集落」の12資産。キリスト教の伝来期に最も集中的に宣教が行われた長崎や熊本天草地方の民衆の間には、強固な信仰組織がつくられた。17世紀に江戸幕府の禁教政策で宣教師不在となった後も、信仰を続けた潜伏キリシタンは、その信仰を続けるために、一見すると日本の伝統的宗教のように見える独自の信仰形態を育んだ。18世紀末期には、共同体を維持するため、日本の伝統的宗教や一般社会と折り合いをつけることを考慮し、離島各地へ移住。近代に入って禁教が解かれ、宣教師との出会いで転機を迎えた長年の宗教的伝統は、変容しながら終焉を迎えていった。各構成資産は、17-19世紀のキリスト教禁教政策の下で密かにその信仰を伝え続けた人々の長い歴史を物語っている。※崎津の「さき」の字は、正式には山+竒。
  • 万松院
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県対馬市厳原町厳原西里192
    金沢の前田家、萩の毛利家の墓とともに日本の三大墓地に数えられる対馬藩主宗家の菩提寺。山門は桃山式建築で、元和元年(1615)建立当時の姿を残している。百雁木[ひゃくがんき]とよばれる132段の石段を登れば、杉木立のなかに、墓所である巨大な五輪塔が見える。

    対馬藩主の居城、金石城の奥に藩主家、宗家の墓所として建てられた寺院。桃山式の山門、諫鼓、本堂の額、徳川歴代将軍の位牌などが見所ですが、何といっても、御霊屋が立派です。階段状にたくさんの御霊屋が並んでいて、壮観です。毛利家、前田家と並ぶ日本三大墓所のひとつとか。天然記念物の杉の大木が並び、城の石垣のような石積も見事です。

  • 本蓮寺
    旅行/観光
    長崎県長崎市筑後町2-10
    西坂公園の右手に見える日蓮宗の寺。以前このあたりはキリシタンの町だった所でこの寺が立つ敷地も、かつてはサン・ジョアン・バウチスタ教会や、日本最初のハンセン病の病院が建てられていた。勝海舟[かつかいしゅう]やシーボルトの妻子お滝とおイネが投宿した寺としても知られる。
  • 観音寺
    旅行/観光
    長崎県長崎市脇岬町2330
    和銅2年(709)、行基が開基。木造千手十一面観音像(重要文化財)を安置している。本堂の150枚の天井絵は弘化3年(1846)に、油絵の先駆者の石崎融思[ゆうし]らが描いたもので、県の重要文化財に指定されている。
  • 光明寺
    旅行/観光
    長崎県平戸市鏡川町258
    天正2年(1592)創建の浄土真宗の寺院。寺号は顕如上人[けんにょしょうにん]が命名した。寺院の建物と教会の尖塔の風景が重なり異国情緒を感じさせる場所としても有名。周囲の石畳の階段や坂道は古都ならではの静かな散歩道だ。
  • 最教寺
    旅行/観光
    長崎県平戸市岩の上町1206-1
    弘法大師が護摩を修したといわれる寺。霊宝館には「絹本著色仏涅槃図[けんぼんちゃくしょくぶつねはんず]」(重要文化財)などの寺宝を展示。朱色の三重大塔は、昭和63年(1988)弘法大師の1150年御遠忌を記念し建てられた。節分の子泣き相撲は有名。土俵で先に泣いた赤ちゃんが勝ちとなる。
  • 千光寺
    旅行/観光
    長崎県平戸市木引町354-2
    建久2年(1191)、宋から帰った臨済宗[りんざいしゅう]の栄西禅師[えいさいぜんじ]が日本で最初に座禅を組んだとされる寺。その時、宋から持ち帰った茶の種を植えたとされる、冨春園[ふしゅんえん]という茶畑が今も残っている。茶畑の小道を下ると、栄西禅師が座禅を組んだという座禅石と冨春庵跡がある。栄西禅師が伝えた宋朝禅林[そうちょうぜんりん]の製茶・喫茶法(抹茶の飲み方)は、後に千利休[せんのりきゅう]によって茶道として広く日本に確立されたが、この話はあまり知られていない。
  • 福石観音
    旅行/観光
    長崎県佐世保市福石町24-5
    養老元年(717)、名僧行基が刻んだといわれる十一面観音を安置。この観音像は、九州七観音の一つに数えられている。大同3年(808)、弘法大師(空海)が唐からの帰途五百羅漢を刻み、諸人救済のため草庵を建て清巌寺と名付けたとされる。毎年8月8日-10日には四万六千日祭があり、昔ながらの縁日を楽しめる。
  • 明星院
    旅行/観光
    長崎県五島市吉田町1905
    五島家代々の祈願寺で、弘法大師が明け方に輝く明星にちなんで、明星院と名付けたといわれている。安永7年(1778)に再建の本堂は現在五島で最古の木造建築物で、本堂格子天井に描かれた狩野[かのう]派の花鳥絵には、オウム、極楽鳥など、異国の花鳥が描かれている。護摩堂[ごまどう]がある棟には、平安・鎌倉・室町時代の仏像仏具が多く、なかには飛鳥時代作といわれる飛鳥仏、金銅薬師如来立像(重要文化財)もある。
  • 向陽山 光永寺
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市桶屋町33
    安政元年(1854)、当時19歳の福沢諭吉が蘭学の勉強の拠点として1年間、ここに滞在した。珍しい御朱印地様式の山門が残る。旧長崎市内で最初の宗教施設。慶長19年(1614)建立。すべての神社仏閣はキリシタン時代に焼打ちにあい、その跡地に大聖堂が建った。光永寺は禁教令が出て最初に建った。

    伝統的な木製の扉の前に置かれた花いい美しいです。眼鏡橋の周辺で歩いて行けます。浄土真宗本願寺派です。

  • 寶盤山 聖無動寺
    旅行/観光
    長崎県長崎市筑後町2-70
    正保元年(1644)開山の真言宗の寺。海軍伝習所で学ぶため長崎に滞在していた勝海舟と恋に落ち、一男をもうけた後、若くして亡くなった梶クマ(お久)の墓がある。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す