NAVITIME Travel

岐阜の寺院スポット一覧

  • 谷汲山華厳寺
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
    揖斐川町谷汲徳積、県道251号線の先にある延暦17年(798)創建の寺院。「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所である。醍醐天皇から山号、寺号を賜って以来、約1,200年の間信仰を集め、結願、満願の寺として「たにぐみさん」の愛称でも親しまれてきた。桜、紅葉の名所としても知られる。
  • 荘川神社例祭
    旅行/観光
    岐阜県高山市荘川町中畑
  • 岐阜大仏(正法寺)
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市大仏町8
    岐阜市の金鳳山正法寺の別名「籠大仏」と呼ばれる仏像で、岐阜県指定重要文化財に指定されている。日本三大仏の一つであり、乾漆仏としては日本一の大きさ。大イチョウを真柱とし木材で骨格を組んだのち、外部は竹材にて編み粘土を塗った後、一切経を張り、その上から漆を施し金箔をおいたものである。微笑みかけるようなやさしい表情と、静寂に包まれた大仏殿が訪れるものに癒しを与える。入館料は大人200円、小人100円。
  • 本光寺
    旅行/観光
    岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17
    岐阜県飛騨市の浄土真宗本願寺派の寺院。総檜造りの本堂や鐘楼、山門の素晴らしさは飛騨随一と言われている。毎年1月15日に行われる飛騨古川の冬の風物詩「飛騨古川三寺参り」の際に参杯する寺の一つ。この時期になると、瀬戸川沿いや古い町並みに千本の和ろうそくや大きな雪ろうそくが並び、その幻想的な雰囲気のなかで本光寺をはじめ円光寺、真宗寺の三寺を巡拝する。
  • 飛騨 千光寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町下保1553
    JR「高山駅」より車で30分、約1200年前に弘法大師の10大弟子のひとり真如親王によって建立された古刹。現在の堂宇は再三の焼失を経て再建されたもので、高野山真言宗の修禅観法の道場として山岳仏教の古風を伝えている。「円空仏の寺」としても知られ、大慈門の近くにある「円空仏寺宝館」には両面宿儺像や護法神など64体の円空仏と寺宝の一部が展示開放されている(冬季休館)。法話や写経、瞑想などの日帰り研修も行われている。
  • 金生山明星輪寺
    旅行/観光
    岐阜県大垣市赤坂町4610
    名神高速道路「大垣西IC」より5.8km、濃尾平野を一望する金生山の山頂にある真言宗の寺院。持統天皇の勅願により686年に役の小角によって創建されたと伝わる。ご本尊は虚空蔵菩薩で、そのため「こくうぞうさん」の愛称でも知られている。国指定重要文化財の「木造地蔵菩薩半跏像」や、県指定重要文化財の「木造金剛力士立像」など文化財も多く所蔵する。周辺は珍しい陸棲の蛍「ヒメボタル」の生息地で、6月頃には観察会も開かれる。
  • 谷汲山華厳寺参道
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積175-4
    名神高速道路「関ヶ原IC」「大垣IC」「岐阜羽島IC」から共に約35km、約60分。十一面観世音菩薩を本尊とし、「谷汲さん」の愛称で親しまれる天台宗の寺院。西国三十三番満願霊場であり、境内には精進落しの青銅製の鯉や暗闇を手探りで歩く戒檀巡りなどがあり、満願・結願の地らしく厳かな雰囲気が漂う。約1kmにわたる参道は桜とカエデが交互に植えられ、春には桜のトンネルが楽しめる。紅葉の名所でもあり、秋には「もみじまつり」が開かれる。
  • 慈恩禅寺
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町島谷339
    慈恩禅寺、または?草園(てっそうえん)の名前で知られる臨済宗妙心寺派の寺院。慶長11年(1606)に時の郡上八幡城主・遠藤慶隆が開基となって創建された古刹だ。本尊は釈迦如来。薬師如来や弁財天、鳥枢沙摩明王や観世音菩薩なども祀られている。?草園は慈恩禅寺の奥庭の名前。東殿山麓の巨岩をいかした豪壮な室町様式庭園だ。春には花々の芽吹き、夏には新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と1年を通じて趣深い四季の移り変わりを味わうことができる。
  • 禅通寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1133
    奥飛騨湯の花街道沿いに佇む臨済宗妙心寺派の寺院。騎鞍権現を守る山伏の庵が始まりとされている。江戸時代初期の仏師・円空上人が一年間逗留したと伝わる地で、晩年の傑作・聖観音をはじめ観世音菩薩や不動、韋駄天や宇賀神など17体の円空仏が安置されている。境内には国民宿舎・円空庵が併設されており、円空も湯治したと記録が残る源泉掛け流しの温泉に浸かることが可能だ。飛騨三十三観音霊場の第29番札所にも選出されている。
  • 安国寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町西門前474
    室町幕府を築いた足利尊氏・直義が66国2島に設けた寺院のひとつ。正平2年(1347)、国府にあった少林寺を改宗して創建されたと伝わる。7堂伽藍に9ヶ寺の塔頭を有していたが、戦国時代にそのほとんどを焼失してしまった。戦火を免れた経蔵内にある輪蔵は、回転式のものとしては日本最古のもの。法隆寺、唐招提寺、安国寺と並ぶ、国内でも数少ない国宝経蔵だ。裏山には多数の文化財に恵まれた「洗心の森」があり、西国三十三か所巡りなどの散策が楽しめる。
  • 安国寺経蔵
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町西門前474 安国寺内
    飛騨三十三観音霊場の第11番札所「安国寺」境内にある経蔵。回転式のものとしては日本最古と伝わる八角形の輪蔵に、元版一切経5397巻を納めている。日本でも数少ない国宝経蔵で、ここ安国寺のほかには奈良の法隆寺と唐招提寺にしか存在しない。禅宗様造りに和様風が加わった中世の建築様式で、応永15年(1408)に現在の下呂市出身の奥田弾正頼親により寄進された。簡素な造りの外観からは想像できない圧倒感がある。
  • 清峯寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町鶴巣1320-2
    白山信仰の祖・泰澄によって天平21年(749)に創建された堂宇。鎌倉・室町時代に大いに栄えたくさんの末院が立ち並んでいたが、応永18年(1411)に起きた地元の国司・姉小路尹綱と室町幕府との戦で大半を焼失した。その後安政元年(1854)に現在の地に移ったが、無住無人で麓の集落が管理している。境内の「円空堂」に祀られているのは江戸時代前期の仏師・円空作の観音像。千手観音立像・聖観音立像・龍頭観音立像いずれも県指定の重要文化財となっている。
  • 円空堂
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町鶴巣1320-2 清峯寺内
    天平21年(749)開創と伝わる「清峯寺」境内の堂宇。江戸時代前期の仏師・円空による3体の観音像を祀っている。円空は江戸時代の前期、諸国を遍歴し布教の傍らで12万余体もの仏像を削り出した僧。千手観音立像・聖観音立像・龍頭観音立像の三体はかつて円空がこの地に滞在した折、檜材に一刀彫したものと伝えられている。中でも千手観音像は円空の作品の中でも数体しか存在せず、高さ1.27メートルあるこの千手観音は、円空の最高傑作と言われている。
  • 久昌寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市若達町1-86
    JR高山駅から車で約7分の距離にある、曹洞宗飛騨最初の道場・雲龍寺の塔頭。本寺の境内にある末寺院として応永9年(1402)に建立された。山門前に願王殿があり、本尊のほか多くの脇侍が安置されている。文政十年(1827)黙要津梁の代に昇格し、現在の久昌寺として開基した。境内には丁寧に手入れされた松が伸び、飛騨建築の美しさをより一層際立てる。本堂兼庫裏の堂宇と鐘堂も隣接しており、東山寺町特有の厳かな空気を感じることができる。
  • 雲龍寺
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市若達町1-86
    もとは養老4年(720)に白山信仰の開祖・泰澄大師が現在の東山白山神社を勧請した際に別当として開かれたのが始まりと伝わる社寺。当初は「妙観寺」と称される天台宗の寺院だったが、応永2年(1395)頃に曹洞宗飛騨最初の道場・雲龍寺として再建された。高山城主・金森長近公長子の菩提寺で、高山祭の屋台を彷彿とさせる「鐘楼門」は高山城内にあった建物を下附されたものだ。室町時代作庭とも言われる庭園には半円形に刈り込んだ躑躅が波形に植え込まれており、四季それぞれに趣を見せる庭園がひとときの安らぎを与えてくれる。

    数ある高山市内の寺院群の一つです。曹洞宗寺院としては飛騨国では最古。飛騨33観音霊場の第3番札所。創建は西暦720年。本尊は十一面観世音菩薩。泰澄によって白山神社の別当妙観寺として創建されたものです。金森家の菩提寺であるが、金森氏が去り、破却の決定後に城内にあった黄雲閣を移築されて鐘楼門としたのだが、この門の威風堂々振りは古都高山には相応しい佇まいとなっている。本堂の屋根のカーブの美しさと共にこの...

  • 善応寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市宗猷寺町177
    インド・マカダ国で誕生した如意輪観世音菩薩像を秘仏本尊に祀る古刹。はじめは京都・建仁寺に祀られていたが、故あって三木自綱公が帰依することになり、その後飛騨を平定した元禄元年(1558)に真言宗善応寺が建立されたと伝わる。その後も焼失や移転を繰り返し、天保6年(1835)に現在の地に移ってきた。総欅の地蔵堂には等身大の石地蔵が祀られており、病気平癒・息災延命の祈願に多くの地元住民らが足を運ぶ。13世紀頃の中国建築を模して作られた座禅堂では、精神集中力を養う座禅体験に挑戦することも可能だ。
  • 宗猷寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市宗猷寺町218
    JR高山駅から車で約8分、高山市内唯一の臨済宗妙心寺派寺院。寛永9年(1632)に3代目飛騨国主・金森重頼、重勝の兄弟が父可重の菩提を弔うため開山した。境内には幕臣・山岡鉄舟の碑や飛騨郡代であった鉄舟父母の墓が祀られており、市指定史跡に登録されている。そのほか本堂や鐘堂、木地師の集団墓地など多数の市指定史跡を有する社寺だ。庫裏東側の庭は踏石や山側の石積み、低中木の刈込みなどで構成されており、上品で上質な高山の武家文化を窺い知ることができる。
  • 円空仏寺宝館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町下保1553
    今から1600年も昔、仁徳天皇の御代に開山した古刹「千光寺」境内にある館。各地の霊山を巡り、生涯で12万もの仏像を彫ったとされる仏師・円空の仏像を64体保管している。円空仏は円空が訪れた土地の木を素材とし、あまり手数を掛けずに造られているのが特徴だ。表面には何も塗っていないため、木を割った時の切断面や節、ノミの跡がそのまま見える像が多い。12月頭から3月末までは除雪・凍結のため閉館している(冬季拝観希望の場合は要問合せ)。

    千光寺の山門をくぐり本堂の手前に位置しています。常時開館していないので、本堂で入館を依頼し案内していただきます。11月の休日に伺いましたが、どなたもおられず独り占めでした。今年は雪が早いと仰っていましたので、天候も関係するかもしれません。冬季は閉館されるようですので事前予約が必要とのことです。 円空仏64体が安置されています。特に千光寺を開山したという両面宿儺像は円空がその地で彫った仏をその地で感...

  • 素玄寺
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市天性寺町39
    高山市街の東方、東山寺町に佇む社寺。慶長13年(1608)、初代高山城主であった金森長近公の善菩提のため建立された。建立以来金森家歴代の菩提所となっており、長近公が豊臣秀吉から賜った鶴毛陣羽織や軍扇、釆配などの寺宝がある。例年8/9-10の縁日法要に行われる「松倉絵馬市」は、紙絵馬を買い求めに多くの参詣者が訪れる夏の風物詩。家内安全・商売繁盛・交通安全を願った紙絵馬を貼る催しで、国指定文化財にも登録されている。

    Did the hiking trail and came across these Temples and Shrines. Absolutely beautiful buildings and architecture. The grounds and gardens are beautiful. This is a must do.

  • 天照寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市天性寺町83
    飛騨の小京都・東山景観保存地区に佇む古刹。平安時代の寿永元年(1182)に天台宗の寺院・天照皇寺として創建されたのが始まりと伝わる。その後長い歴史の中で衰退と再建を経て元和元年(1615)浄土宗天照寺として再建された。本堂の周りには今でも豊かな自然が息づいており、中でも紅葉が見頃を迎える11月初旬には多くの観光客が足を運ぶ。現在はユースホステルとして宿泊が可能だ。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す