愛知の寺院スポット一覧

  • 日泰寺
    rating-image
    4.0
    140件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市千種区法王町1-1
    覚王山駅から徒歩約10分の立地にある寺院。シャム王国(現タイ王国)から贈られた仏舎利(釈迦の遺骨)を奉安するため、明治37年(1904)に創建された。どの宗派にも属さない国内唯一の超宗派寺院である。本堂にはタイの国宝であった本尊・金銅釈迦如来像を、奉安塔には仏舎利をそれぞれ安置。毎月21日には、約100軒の屋台と多くの人々で参道が賑う。桜やツツジの名所としても知られている。

    覚王山日泰寺は、名古屋市千種区法王町にある超宗派の寺院で、タイ王国から寄贈されたお釈迦様の遺骨を安置するために、創建されたそうです。「覚王」とは、釈迦の別名で、「日泰」とは、日本とタイ王国を表しているそうで由緒ある寺院です。

  • 鳳来寺
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県新城市門谷字鳳来寺1
    鳳来寺山の山頂付近にある寺院で「薬師如来(やくしにょらい)」等を祀っている。参道にある仁王門は、国の重要文化財に、樹高が約60mある傘すぎは「新日本名木百選」に選定されている。紅葉の名所としても有名であり、1425段の石段を登りながら奥三河の風景を楽しむ参拝客も多い。

    石段の入り口近くの駐車場は有料だったので、かさすぎという食事処の隣の無料駐車場に停めて歩きました。石段の周りは古いお寺の跡がたくさんあり風情があります。木陰が涼しくところどころにベンチもあり休めました。 石段の往復のみなら軽装でも良いですが、奥の院や鷹打ち場まで周るなら2時間半の登山道なので、それなりの装備が必要。 鳳来寺本堂には自販機があり、パークウェイの駐車場近くには五平餅を売る売店があります...

  • 北野山 真福寺 宝生院(大須観音)
    旅行/観光
    愛知県名古屋市中区大須2-21-47
    名古屋市中区大須にある真言宗智山派の寺院で、日本三大観音の1つとも言われる。大須観音の名で有名。元弘3年(1333)に創建された岐阜県羽島市の真福寺に始まり、慶長17年(1612年)に現在地へ移転された。朱塗りの本堂は大須のシンボルとして信仰を集め、国宝である日本最古の古事記写本や重要文化財の将門記などを含む15000冊もの古典籍「大須文庫」でも知られている。
  • 成田山名古屋別院
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県犬山市犬山北白山平5
    千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の別院。名古屋周辺の信徒の為に昭和23年(1953)に中部地区最大の不動尊霊場として開創された。御本尊の不動明王は右手に持つ利剣で煩悩を断ち切る。そして左手に持つ索で、仏教の教えに背くものを膝元へ引きつけ正しい道へと導くとされている。元旦には新春元朝特別大護摩供が行われている。その他にも様々な行事を開催。最寄り駅の「名鉄犬山遊園駅」からは徒歩約10分。

    成田山の本堂から犬山城をきれいに眺めることができます。立派な赤の明王門が出迎えてくれます。今は変わりましたが、名古屋の五摂家、名鉄、東海銀行、中部電力、東邦ガスが揃って開創10周年を祝う石碑がありました。

  • 八事山 興正寺
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市昭和区八事本町78
    名古屋市昭和区にある寺院で、「大日如来(だいにちにょらい)」等を祀っている。尾張徳川家の「祈願所」としても有名である。五重塔等の重要文化財もあり、山内散策に多くの参拝客が訪れている。また毎月、縁日やマルシェ等が開催されている。

    江戸時代創建の徳川家の祈願所であった真言宗のお寺です。五重塔が重文指定。東山は山深い密教的な雰囲気があり阿弥陀堂や五重塔のある西山と対照的です。ここ10年、ろくでもないトラブルや事件が続いているようですが、早く正常化してもらいたいものです。

  • 豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)
    旅行/観光
    愛知県豊川市豊川町1
    日本三大稲荷の1つとされる、曹洞宗の寺院。正式名称は「豊川閣妙厳寺」であり、通称「豊川稲荷」と呼ばれている。その由来は豊川托枳尼眞天が稲穂を荷い白い狐に跨っていたことからとされている。室町時代に創建され、江戸時代になり庶民の間で商売繁盛・福徳開運・家内安全の神として信仰が広まった。境内には霊狐塚があり献納された狐像が数え切れないほど並ぶ姿は圧巻だ。門前町の飲食店では「豊川いなり寿司」を味わえる。
  • 龍泉寺
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市守山区竜泉寺1-902
    名古屋市守山区竜泉寺にある寺院。約1,200年前に最澄により創建されたとされる。また、空海が熱田神宮の八剣のうち三剣を龍泉寺に埋納していることから空海の開基とも言われる。名古屋城の鬼門の方角にあることから、荒子観音、笠寺、甚目寺とともに尾張四観音にも数えられ、現在でも節分には多くの参拝客が訪れる。

    ゆとりーとラインの小幡緑地駅から徒歩10分。 延暦年間(782-806)に最澄により創建された天台宗の寺院。本尊は馬頭観音。尾張三十三ヶ所観音霊場の25番札所。豪壮な仁王門は1607年の建立で国の重要文化財に指定されている。朱塗りの本堂は1911年の再建。鐘楼堂にある「平和の鐘」は10円を奉納すれば1打撞くことができるので幸せを願いながら撞いてみては。

  • 建中寺
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市東区筒井1-7-57
    名古屋市東区にある浄土宗の寺院で、不動明王を祀っている。境内には本堂をはじめ、三門や鐘楼等、江戸時代の希少な建造物が数多く残されており、名古屋市指定文化財に選定されている。毎年2月には本堂から豆まきを行う節分会が開催され、多くの参拝客で賑わいを見せる。

    御三家筆頭の菩提寺ということで期待して来てみましたが、道路などで分断されていたり、境内には車が停められていたりと少し期待外れのお寺です(決して他のお寺と比べて小さいというわけでは有りません)。それでも総門や山門、鐘楼、二代藩主光友公廟所などが往時の勢いを窺うことが出来ますよ。

  • 荒子観音寺
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市中川区荒子町宮窓138
    名古屋市中川区荒子町宮窓にある寺院。本尊は33年に1度開帳される秘仏の聖観音。名古屋市内最古の木造建築物である境内の多宝塔は国の重要文化財に指定されている。また、円空作の木彫りの仏像「円空仏」を国内でも最も多く保存していることでも知られ、その数は1,200体以上に及ぶ。

    正式名称が淨海山観音寺ですが、荒子観音の名で親しまれています。尾張四観音の一つに数えられており、恵方に当たるときは大いに賑わいます。山門には仁王像がありますが、ここの仁王像は円空仏で有名な円空作とされており、他の仁王像とは趣を異にしています。

  • 無量寺
    旅行/観光
    愛知県蒲郡市西浦町日中30
    蒲郡市西浦町日中にある寺院。創建は平安時代までさかのぼる。本尊は秘仏の西浦不動。難病封じにご利益があるとされ、特にガン封じの寺として知られる。ガン封じの絵馬を奉納する参拝客も多く、ガン予防の説法も行っている。
  • 大樹寺
    旅行/観光
    愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1
    愛知県岡崎市鴨田町にある浄土宗の寺で、徳川将軍家とその祖である松平家の菩提寺。戦死者供養のため、松平親忠が文明7年(1475)に創建した。松平八代の墓と歴代徳川将軍の等身大の位牌が安置されており、桶狭間の戦いで敗れた家康が再起を誓った場所としても有名である。境内には、家康の祖父・松平清康が建立した華麗な多宝塔、冷泉為恭作の障壁画など重要文化財を含む寺宝を多数有している。
  • 犬山 寂光院
    旅行/観光
    愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12
    愛知県犬山市にある真言宗智山派の寺で、「継鹿尾観音」や「もみじでら」の通称でも知られる。白雉5年(654)に道昭和尚が孝徳天皇の命により建立したといわれ、永禄8年(1565)には清洲城の鬼門鎮護の霊刹として織田信長の寄進も受けた。春のソメイヨシノから紫陽花、サルスベリなど四季の花が美しいことでも有名。秋には約1000本もの紅葉が色づき、11月の第2土曜日から12月の第2日曜日にかけて行われる「もみじまつり」には多くの観光客が訪れる。
  • 本松山 高月院 寂静寺
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊田市松平町寒ケ入44
    豊田市松平町寒ケ入にある、1367年に寛立上人により建立された寺院。松平家の菩提寺でもあり、1641年に徳川家光により寄進された本堂や山門が現存するほか、境内は「松平氏遺跡」として国の史跡に指定されている。毎年5月下旬には「天下茶会」が開催される。

    徳川家始祖の松平氏発祥の地。緩やかな長い長い坂を上りきるとお寺はあります。 境内は広くはないのですが秋には紅葉 春は桜が綺麗だろうとおもいます。 7月にでかけたので緑が綺麗でした。本堂に上がってお参りもさせていただけます。

  • 定光寺
    旅行/観光
    愛知県瀬戸市定光寺町373
    尾張徳川家の菩提寺で、国の重要文化財にも指定されている。定光寺の境内は石段を登りきった先の山門奥にあり、紅葉の名所としても知られている。紅葉のみならず、瀬戸市と春日井市にまたがる山地一帯は水と緑、和の風情を豊かに感じられ、展望台から望む景色は、春日井から瀬戸の雄大な山々。徳川の初代藩主も、その展望台からの眺めを愛したと言われている。
  • 常泉寺
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷47
    豊臣秀吉生誕の地にあたると伝えられている寺院。豊国大明神の廟堂として創建され、今に至るまで信仰を集めている。境内には「豊太閤産湯の井戸」や、秀吉が植えたとされる柊の木などがある。また、隣接する中村公園には「名古屋市秀吉清正記念館」も。

    中村公園駅から徒歩10分。中村公園に隣接。 1606年に加藤清正により創建された日蓮宗の寺院。本尊は大曼荼羅。本堂は鉄筋コンクリート造で瓦葺き。豊臣秀吉の生誕地とされており、境内には秀吉公御手植えの柊、秀吉の銅像などがある。

  • 瑞泉寺
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県犬山市犬山字瑞泉寺7
    500年以上前に創建されたとされる、臨済宗の寺院。本尊は伊勢国朝熊山金剛證寺より勧請した虚空蔵菩薩。永禄8年(1565)に戦火に巻き込まれて消失したが、織田信長に許可を得て再建。以降、豊臣家、徳川家と有力者の庇護を受け、連綿と続いてきた。境内には見事な鐘楼があり、この装飾のうち三猿は江戸時代に活躍し、日光東照宮の彫刻も請け負った左甚五郎作と伝えられている。

    犬山遊園駅の東側には寺社がまとまっていて、そのうちの一つ。広い境内で雰囲気が良いと思います。山門は犬山城の移築門だそうです。

  • 矢合観音
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県稲沢市矢合町2664
    稲沢市矢合町三島前にある寺院。厳密には寺ではなく在家であるが、祀られている本尊「十一面観世音菩薩」が諸病に効験があるとして古くから信仰を集めている。庭の井戸の湧水は万病に効くとされ、祈祷をした上で持ち帰る参拝客も多い。

    細い道を入って行くと民家に見えるお寺? きっと昭和では栄えてたと思える場所 健康に良いと言われている井戸水を汲みに来てる常連らしい人たちがそれなりにいました。 小さなお土産屋さん?と奥に行くと ノラネコ?がたくさんいる園芸店?があります。 めっちゃマイナーな観光地です。 無料駐車場あります

  • 桃巌寺
    旅行/観光
    愛知県名古屋市千種区四谷通2-16
    名古屋市千種区にある、曹洞宗の寺院。織田信長の父・信秀の菩提を弔うため、三男の信行が建立した。昭和62年(1987年)に建てられた、高さ10mの「名古屋大仏」が有名なほか、「ねむり弁天」を始めとする男女和合の寺宝もあり、多くの参拝者が訪れている。
  • 亀岳林 万松寺
    旅行/観光
    愛知県名古屋市中区大須3-29-12
    名古屋市中区大須にある寺院。天文9年(1540)に織田信長の父・信秀により、織田家の菩提寺として建立された。平成に入ってから再建された本堂は地上5階、地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート造りで、最新技術を導入した納骨堂なども話題となっている。毎月28日の縁日には、信長が敵の狙撃を受けた際に懐の干餅に当たって一命を取り留めたという故事にちなんだ「身代り餅つき」が行われ、参拝客に餅が振る舞われる。
  • 興聖山 總見院
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県清須市大嶋1-5-2
    臨済宗妙心寺派の末寺。織田信雄(のぶかつ)が、父である信長を弔うために建立した景陽山総見寺は、慶長15年(1610)に名古屋大須に移った。正保元年(1644)に現在の地に創建し、信長公の菩提を弔うよう命じたのが「興聖山總見院」の始まりといわれている。唐絹織紫衣や木造聖観音像菩薩立像などの県指定文化財をはじめ、信長公ゆかりの遺品「焼け兜」などが献納されている。

    清洲の北の方にあります。立派なお寺で、本堂には織田信長公の兜がありました。当時の日本の武将が身につけていたものとは違ったように見えました。この兜は、織田信雄公が本能寺の変後に捜索させ捜し当てたものとのことです。また、尾張藩初代藩主義直公より開祖のご住職に贈られた杯も展示してありました。由緒あるお寺だということが分かります。

愛知の主要エリア

around-area-map

中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。

愛知の写真集

目的から探す